2015年8月8日

「スカートにうんこついてますよ」とナンパすると関西女性と出会えるのか試してみた

関西女性と出会いたい!関西女性が大好き!その一心で関西女性と出会うためのトークスクリプト「スカートにうんこついてますよナンパ」を実験してみました。果たして僕は関西女性と出会えるのか…。

Smartlog Crazy

こんにちは。山下です。

自己紹介する男

 

私はかねてからずっと言いたかったことがあります。

 

問う男

 

「関西人の女性」ってめちゃくちゃかわいくないですか…!

 

「す↑きや」

「ほんまに?」

って言われたいですね。ひたすら言われたい。関西女子という存在が甘酸っぱいロマンスそのものなのです。好きです関西女性!

 

「あ、そこあかん」

「もう…あかんって言うてるやん…」

 

なんて言われた日にはもう…。

死ぬかと思いますね。あんまりかわいくて。

俺の人生、生涯この子の背中さすり屋さんでも悔いなし!と洗脳されてしまいます。

 

ちょっと想像力が暴走してしまいました。失礼しました。

兎にも角にも『関西女子と仲良くなりたい』

これは男なら誰もが思うはずです。

 

ですが、純粋培養の東京民の私の周りには関西の女性はおりません・・・。

 

だけど!どうしても関西の女性に知り合いたいんじゃあ!

ということで私は一つの仮説を立てました。

 

〜圧倒的仮説〜

仮説を立てた男

道行く女性に

「あのお姉さん、スカートにうんこついてますよ。」

と声かけをした場合

東京の女性を代表する関西圏以外の女性はガン無視を決め込むが

関西の女性は「ww ついてるかぁー!!」とツッコんでくれるのではないだろうか。

 

この「スカートにウンコついてますよルーティン」は関西女性をスクリーニング(ふるい分け選択する)する奇跡のノウハウと化すのではないか。

 

震える男

すごすぎる・・・!(フルフル・・・)

このゴールデンルーティーンを思いついてしまった自分の才能がこわい・・・!

そういうわけで、関西女性と知り合いたい皆さまの幸せの一助になればと思いまして、私が身を持って実験したいと思います。

 

 

ナンパ 表参道

はい!というわけで今回は「お姉さん、スカートにうんこついてますよ、というフレーズを使ってナンパをしたら関西の女の人とどのくらい出会うことができるのか」ということを検証するために表参道にやってきました〜!

パチパチパチ〜!

表参道という美しい街に似合わないうんこという汚フレーズがこの街を揺り動かすのではないでしょうか。

 

今回は

  • 声をかける人数は全部で50人
  • 場所は表参道・神宮前
  • 時間帯は、日曜日の昼から夕方にかけて
  • 第一声は「あの、お姉さんスカートにうんこついてますよ。」で統一。反応をしてくれた後、関西出身かどうかを確かめる。

 

この条件でやってみます。

 

それでは、関西女性ナンパ企画スタート!

1人目

ナンパ 一人目

「スカートにうんこついてますよ。」

華麗なる無視。

大丈夫、きっと今の女性は東京の女だったのだ。

こんなことで私の心は折れない。

 

2人目

ナンパ 2人目

「お姉さん、スカートにうんこついてますよ。」

ちらっと僕の顔を見てからの無視。

大丈夫。あの人は「すきです。」って標準語のイントネーションで言ってくる女性だったはず。

 

3人目

ナンパ 3人目

「スカートにうんこついてますよ。」

…歩くスピードがめちゃくちゃ早くなりました。

 

まあ大丈夫。東京の女性だったんでしょう!

僕は「そんなわけないでしょ!」じゃなくて

「そんなわけあるかーい!w」というツッコミがほしいんだ。

 

 

……東京もいいな…。

 

 

は!思考がブレかけました!

危ない!!

全ては関西女性のために、でした!気合いぃいい!

 

4人目!ここでいきなりヒットします!

ナンパ 成功

山下「あのお姉さん、スカートにうんこついてますよ。」

女性「えっ!ほんとですか!」

山下「え、お姉さんめっちゃノリいいですね!関西出身ですか?」

女性「あ、はい。大阪です。」

山下「お姉さんみたいな綺麗な人にうんこついてるわけ無いじゃないですか〜!驚かせてすみません!」

女性「も〜びっくりしましたよ」

山下「やっぱり関西なんですね。お姉さんみたいな人に出会いたくて、こんな声のかけ方しちゃいました!」

女性「笑」

 

1人目ヒット…!すさまじい。4人中1人が関西人という奇跡。

これは圧倒的ノウハウなのではないでしょうか。

世の中に奇跡を届けられる気がしてきた。

 

いくぞ〜!!ウォ〜〜〜!!!

 

5人目~14人目(写真は撮りきれなかったため一部抜粋)

ナンパ 5~14人目

△東京(△とは立ち止まってくれて話はできたけど出身を聞いたら関西人じゃなかったケースです)
△埼玉
✕無視
✕無視
△中国
✕無視
✕無視
✕無視
△神奈川
✕無視

 

約10人に声をかけましたが、さっぱり関西人表れません。「お姉さん、スカートにうんこついてますよ」に反応してくれる人はめちゃくちゃ多いのに…。出身地を聞いて関西以外だと絶望的な気持ちになります。

 

15人目~24人目

ナンパ15~24人目

△横浜



△長野


△千葉

 

全然だめです。関西人さっぱりあられません。

余談ですが、現在の気温は36度。猛暑です。

とける…。

 

余談ですが、途中親御さんと一緒に歩いてる女性に「うんこついてますよ」と話しかけてしまって、「アハハ〜!うんことか何言ってるんでしょうね!バカだなあ!アハハ!じゃ、失礼します!」と逃げ帰りました。

 

25人目~37人目

ナンパ25~37人目




△東京

△愛媛


△茨城



 

ノーヒット。

ちなみに、この時点で4時間経過しております。

12時からスタートして16時…表参道で女子がパンケーキを食べてカップルがイチャコラこきまくってる中、僕は何をやってるんでしょうか…地獄かよ…。

 

 

と思っていたら、ここできました!2人目ヒット!

ナンパ 成功

 

山下「あの〜お姉さん!スカートにうんこついてますよ!」

女性「えっほんとですか!」

山下「すみません、冗談です!!お姉さんのような綺麗な人にそんなのついてるわけありません!」

女性「笑」

山下「いちごついてるとかならわかりますけどね!」

女性「笑」

山下「めっちゃ笑ってくれますねお姉さん!もしかして関西出身ですか?」

女性「あ、はい。兵庫です。」

山下「やっぱりそうですか!いや〜ありがとうございます!ではまた!」

 

おそらくこの女性には「通り魔うんこマン」とアダ名をつけられたことでしょう。

ラストスパート!

 

39~50人目

ナンパ39人目〜50人目




△神奈川


△横浜


△栃木

 

終わったーーー!!

つかれすぎた…つかれすぎたよ…

 

 

【結果発表】

女性50人にランダムに「スカートにうんこついてますよ。」と話しかけた結果、女性15人と仲良くなれて、うち関西人の女性は2名だった。

 

また「ついてるかーい!w」とツッコんでくれた女性は皆無だった。

全然だめでしたーーー!! チクショー!!

 

 失ったもの

・6時間半

・ペットボトル3本分480円

・汗3リットル

 

まとめ

いかがでしょうか。

関西人の女性とはさっぱり出会えませんでした。

クソノウハウ確定!

しかし、女性と仲良くなれる確率はものすごく高かったです。

笑ってくれる人が大半ですし、企画でなければその後飲みにいくことも出来る関係を築けたように思います。

いちナンパノウハウとして、この「すみませんお姉さん、スカートにうんこついてますよ」トークはもっと検証していく価値のあるノウハウなのではないでしょうか。

次はもっといいノウハウを見つけます。

関西人と出会いたい僕のノウハウ探求は終わらない。続くったら続く…!

 

~Fin~

 

編集後記

なんと!!!

女性からナンパされるファッションがあるそうです…!逆ナンされるルックスを紹介する神のみぞ知る記事をプロに書いてもらいました。

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。