【夢占い】建物が崩れる夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】建物が崩れる夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

建物が崩れる夢の意味とは?今回は建物や状況別に吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【原因別の夢占い】建物が崩れる夢の意味とは?

原因別_建物が崩れる夢

「地震で家が壊れてしまう夢を見たけど正夢になったらイヤだな・・・」
「火事でビルが崩れ落ちる夢を見た。本当に不安。」

夢で建物が壊れてしまった原因からは、あなたの置かれている現状が反映されていることがあります。

何らかの災害や火事など、夢を覚えていたら夢の正しい意味を確認してみましょう。

ここでは、建物が崩れた原因別に夢の意味を解説していきます。

夢のスピリチュアルな意味を紐解いていきましょう。


1. 地震で建物が崩れる夢の意味は「予期せぬトラブルが起こりそう」

地震で建物が崩れる夢は、突然の困難を暗示しています。

地震は予期せぬ災害であって、夢占いでは予測不可能なトラブルを示唆するもの。

実際に困難にぶち当たった時は、諦めずに立ち向かってみると一回り成長できるでしょう。

もちろん、実際の災害対策のようにできる備えはしておくほうがベター

あらかじめ心構えをしておけばダメージは最小限で済むでしょう。


2. 強風で建物が壊れる夢の意味は「油断はしないようにする」

強風で建物が壊れてしまったなら、隙を突かれて失敗してしまうかもしれません

建物を壊してしまうほどの強風はトラブルの暗示です。

今のあなたは足元をすくわれやすい状態であることが示唆されているので、周辺にトラブルの種がないか確認しておきましょう。

職場などであなたと敵対しているような人がいたら警戒しておくにこしたことはありません。

今がうまくいっていればいるほどに、より注意しておくといいですね。


3. 火事で建物が崩れる夢の意味は「周りと信頼を築けている」

火事で建物が崩れる夢を見たら、今所属しているコミュニティが強固になっていくことを表します。

吉夢と呼べるものですから、悪い夢だと思って不安に感じていたなら安心して大丈夫

火事の夢って過去をリセットし、新しく始まっていくという意味があります。

火力が強いほどに人間関係が強まる暗示ですから、意思疎通をしっかりはかってお互いの理解を深めていくといいでしょう。


▷次ページ:建物が崩れるけど助かる夢の意味とは?

【PR】プレゼント&モニター募集

よく一緒に読まれる記事