マッチングアプリの電話で失敗しない方法|盛り上がらない時の対処法も解説!

マッチングアプリの電話で失敗しない方法|盛り上がらない時の対処法も解説!

マッチングアプリので電話で失敗したくない人へ。本記事では、電話で失敗した人のエピソードから、失敗しない電話内容まで大公開!失敗しないためのコツも解説していきます!

マッチングアプリの電話で失敗したことある人はいる?最悪だったエピソードを紹介!

マッチングアプリの電話で失敗しない方法

マッチングアプリの電話で「やらかした…最悪だ…」という体験談をもつ人もいるはず。よくあるエピソードは、以下のようなものがあります。

  • 緊張しすぎで空回りして、話が盛り上がらない
  • お互いが相手に気を遣いすぎて譲り合うばかりで、微妙な空気感で終わった
  • 実家に住んでいて、会話中に実家の母親に呼ばれた時の声が相手に聞こえた

何も対策をしないでいきなり電話してしまうと、このような失敗を招いてしまいます。

でもこれは、事前に準備をしておけば防げたこと。 Z しっかり段取りをしてから電話すれば、初デートにつなげることができますよ。


マッチングアプリの電話で失敗しない電話内容|初対面の通話相手でも話せる話題を紹介!

マッチングアプリの電話で失敗しない方法

「マッチングアプリの電話で空回りして失敗したくない…」

「どんな内容なら、楽しく会話できるの?」

マッチングアプリの通話で会話が盛り上がらないと、「やらかした?!」「楽しくない…最悪…」と悩んでしまいますよね。

そこでここからは、初対面の通話相手でもうまく話せる話題を大公開

どんな話題なら相手から「つまらない」と思われないか、次項からチェックしていきましょう。


電話内容1. メッセージでやりとりした話題

電話の前にメッセージでやりとりしたことなら、相手も安心できるので嫌がられることはありません。

ただし、メッセージと全く同じ質問や返し方をしても、「また同じ話をしてる?!」「しつこいな…」と思われて盛り上がらないことも。

そんな時は、メッセージでは触れなかったけれど、やりとりの内容から派生するような話をすると相手を飽きさせません。

例えば、テニスなど共通の趣味があるなら、「好きな選手は誰?」など、関連することを聞くのが良いでしょう。


電話内容2. プロフィールに書いてある内容

プロフィールで公開されていることなら、相手も質問されることが分かっているので、ある程度は聞いても問題ありません

ただし、仕事や年収、学歴や実家のことなどは、相手がコンプレックスに感じていたり、パーソナルな内容だったりして相手を嫌な気持ちにさせることも。

そのため、あまり親しくならないうちは、そのような話題に踏み込むのはやめておいた方がいいでしょう。


電話内容3. 休日は何をしているか

休日の予定など、当たり障りのない日常会話の内容なら、嫌がる人はほとんどいないのでおすすめです。

ただし「休日は何をしているの?」と聞いて「特にないです」と返ってきた時は、相手にとってプライベートなことであまり話したくないのかも。

その時は、相手からしつこいと思われて嫌がられないように、話題を変えるようにしましょう。


電話内容4. 好きなものや趣味について

好きなものや熱中しているものは話しやすくて、「誰かに聞いて欲しい!」と盛り上がれる話題なのでマッチングアプリの電話でもGOOD。

ただし、自分から話す時は、熱が入ってしまって自分ばかりが話しすぎないように注意する必要があります。

また、相手が話す時は、興味を持ってしっかり反応を示すことで、相手も「感じがいい人だな」と思ってくれて会話がスムーズに進みますよ。


マッチングアプリの電話で失敗しないためのコツは?緊張せずに通話するには?

マッチングアプリの電話で失敗しない方法

「マッチングアプリの通話で失敗しない方法を教えて欲しい」

「私でもマッチングアプリで微妙な雰囲気にならずに話せる方法はある?」

初めてマッチングアプリで通話する時は、「やらかしたらどうしよう…」と不安に思ってしまいますよね。

そこでここからは、マッチングアプリの電話で緊張せずに話す方法を具体的に解説していきます。


コツ1. 初電話は”30分以内”に終わらせる

初めて話す相手とあまり長い電話をしてしまうと、ストレスを感じる人もたくさんいます。

また、いろいろ話してしまうと、それだけで相手のことが大体分かってしまい、電話だけで満足してしまうことも。

なので、初めての電話は30分以内を目安に、終わらせられる話題に絞るようにしましょう。

例えば、「11時に寝るんだけど、それまで電話できる?」などの前振りをして話すなど。

少し物足りない方が、相手に負担をかけないし、「また電話したいな」「直接会って話したいな」などと興味を持ってもらいやすくなりますよ。


コツ2. 電話のはじめにまず褒める

まだお互いに相手のことをよく知らない間は、相手にどんな風に思われているのか分からなくて電話でも緊張してしまいます。

そんな時は相手を褒めることで、相手も安心して緊張をほぐすことができますよ。

  • 「いい声だね」「癒される声だね」など、相手の声を褒める
  • 「好みのタイプなんですよね」「可愛いね」など、プロフィールの写真を褒める

ただし、あまり褒めすぎると「遊び慣れている」と思われることも。なので、さりげなく褒めるのがいいでしょう。


コツ3. 質問は1つの内容を深掘りしていく

質問がまとまらず話があっちこっちにとんでしまうと、会話が盛り上がらず答える方も疲れてしまいます

なので、質問は1つのことを詳しく聞いていくようにするのがおすすめ。

例えば、好きな食べ物について聞いたら、

  • なんでその食べ物が好きなのか
  • どこのお店のものが好きなのか
  • 最近はいつその食べ物を食べたのか
  • 行きたいお店はあるのか

など、関連した質問をします。

ただし、相手が乗り気でなかったり、あまり話したがらなかったりしたら、途中で話題を変えた方がいいでしょう。


コツ4. 相手に7割くらい話してもらう意識で

あなたからたくさん話しすぎると相手が疲れてしまい、デートでも同じだと思われてしまうことも。

会話では自分が多く話した方が「楽しかった」という印象を持ちます。

そのため、相手から聞かれるまでは、下手に自分の話を進めるのではなく質問して、相手にたくさん話してもらうようにしましょう。

  • 相手の話した内容をベースに、会話を進めていく
  • 自分のことは聞かれるまであまり話さない

相手にたくさん話してもらうことで、あなたとの会話に好印象を持ってもらえますよ。

ただし、あなたのことは全く話さないのではなく、質問されたことには答えるようにしましょう。


コツ5. 初デートの誘いは会話が盛り上がったタイミングで

マッチングアプリの電話の目的は、相手を初デートに誘うこと。でも相手がその気になっていないのに、下手に誘って失敗したくはないですよね。

会話が盛り上がったタイミングなら、相手も「この人と話していると楽しい」という印象を持っていて、OKをもらいやすいのでおすすめです。

  • 「○○さんと話しているととても楽しい。直接会ってもっと話したいな」と言ってみる
  • 好きな映画や食べ物などの共通点で話が進むようなら、「気が合うね!会う?美味しいもの食べに行こうよ!」と軽く誘ってみる

など、電話の初めよりも、お互いに打ち解けたと感じた時などに素早く誘うのがポイント。

時間が経ってしまうと、相手の気持ちが冷めてしまって、誘ってもOKをもらいにくくなる可能性があります。


マッチングアプリの電話は事前準備が大切。失敗を回避して初デートを成功させよう。

マッチングアプリの電話を成功させて、初デートにつなげたいけれど、本当に会う約束まで進められるのか不安ですよね。

せっかく好みの人と話せても、「会話が下手…最悪」と思われたり「しつこい」と思われたりしては会う約束までたどりつけません。

そこで今回は、初対面の相手でも空回りしない話題や、失敗しないコツなどを詳しく解説しました。

具体例やワンポイントアドバイスなども紹介しているので、上手に活用して初デートを成功させてくださいね。

よく一緒に読まれる記事