マッチングアプリで電話したがる男の心理と嫌な場合の断り方を解説!

マッチングアプリで電話したがる男の心理と嫌な場合の断り方を解説!

マッチングアプリで電話したがる男の心理を知りたい方へ。本記事では、マッチングアプリで電話したがる男の心理から、電話をするメリット、デメリットまで大公開!電話が嫌な場合の断り方も解説していきます!

マッチングアプリで電話したがる男の心理|初デート前に通話したがる理由とは?

マッチングアプリで電話したがる男の心理

「マッチングアプリで男性から電話を誘われると何か怖い。」

「マッチングアプリで男性が電話したがる理由を知りたい。」

マッチングアプリで知り合った男性から電話のお誘いがくると少し警戒してしまいますよね。一体、どんなことを考えているのでしょうか。

ここからはマッチングアプリで電話したがる男性の心理を紹介していきます。


男性心理1. ある程度、雰囲気を知りたい

メッセージのやりとりは文章のみになるため、相手の雰囲気がよくわかりません。

そのため、男性は相手の声や話し方を知って相手をより鮮明に想像したいのです

雰囲気を知ることで、自分との相性が良いのかなどを確かめてから会いたいと思っています。


男性心理2. なるべく早く距離を縮めたい

マッチングアプリでは、プロフィールとメッセージでしか相手のことを知れないから、距離を縮めるのに時間がかかります。

電話なら、文章だけでやりとりするよりも感情が伝わるので、仲良くなりやすいです。

あなたのことがいいなと思っているからこそ、電話をしたがって距離を縮めたいのですよ。


男性心理3. メッセージが面倒くさい

連絡は必要最低限しかしない男性は多く、コミュニケーションの手段としてメッセージを使うのが苦手と感じています。

文字で送るよりも電話でまとめて話した方が楽だし合理的だと考えているから、メッセージだけでなく、電話をしたがるのでしょう。


男性心理4. ヤレるかどうか見極めたい

マッチングアプリは、純粋に恋人を探しているだけでなく、エッチできる相手を探しているヤリモク男もいます。

その女性がヤレるかどうか、話した時の受け答えなどでわかるから電話をしたがっているだけ。

メッセージで下ネタを送ると無視されることが多いので、電話をしてさりげなく聞こうとしていますよ。


男性心理5. トークや声で自分をアピールしたい

女の子を口説くのが得意な男性は、メッセージだけでは自分の魅力が伝わらないと考えています

電話なら自分の得意スタイルなので、一気に距離を縮めることができると思っているでしょう。

プロフィールに「電話好き」など書いてある男性は、トークや声に自信がある人が多いですよ。


男性心理6. 好意を伝えたい

メッセージは文章だけのやりとりになるので、自分の感情が伝わりづらいと考えています。

あなたのことを気になっていて逃したくないと思っているから、積極的にアピールしようと思っているのです。

直接は「好き」と伝えてくることはあまりありませんが、褒めてきたりして遠回しに好意を伝えたりしてきますよ。


男性心理7. 純粋に声が聞いてみたい

マッチした女性とメッセージしてみて、何通かやりとりが続けばもっと関係を進めたいと思います

どんな話し方をするのか、どんな声なのか、写真とメッセージだけではわからないから、もっとあなたのことを知るために、電話がしたいと思っているのです。


男性心理8. デートの約束をしたい

男性は、要件を決める時にメッセージではなく電話で決める傾向にあります。

メッセージで相手の返信を待つのが苦手で、電話でスムーズに決めた方がいいと考えているためです

電話をした時に、好きな食べ物や行きたい場所、いつ空いてるのかなどをまとめて聞きたいと思っているのでしょう。


男性心理9. サクラ・業者かのチェックをしたい

マッチングアプリでサクラや業者は、アプリの運営のおかげでほぼいなくなってきてるものの、心配してしまう男性は多いです。

サクラや業者なら電話に応じないと考えているため、電話をOKしてくれるかどうかで判断しようとしています。


マッチングアプリで電話したがる男と電話するメリット

マッチングアプリで電話したがる男の心理

マッチングアプリで電話してくる人の心理は「もっと相手を知りたい。」がほとんどでしたね。

それでは女性側のメリットはどんなものがあるのでしょうか。

ここからはマッチングアプリで知り合った男性と電話するメリットについて紹介していきます。共感できる部分があるかチェックしてみましょう。


メリット1. 会うまでに距離を縮めやすい

メッセージだけでは電話よりもレスポンスが悪くなるので、返信が遅い男性だとお互いのことを知るために時間がかかります

相手のことがわからないと、初デートの誘いをOKするのも不安だし、自分からもなかなか誘いづらいですよね。

電話をすることで、一気にいろいろなことを聞けて共通点も見つかりやすいので、親近感が湧きやすなりますよ。


メリット2. アプローチを絞れて効率が良い

マッチングアプリでは、たくさんの人と出会える良いものですが、メッセージだけのやりとりで会ってみたら「なんか違う...」と思うことも。

電話をすることで、話し方や声から性格がわかるから、自分と相性が良いのか確かめることができます

デートをするのはお金も時間もかかるものなので、会う前からある程度、より理想の相手を絞れる電話はおすすめですよ。


メリット3. 会う時の不安を減らせる

メッセージだけしかしてない男性に対しては、まだあまり仲良くなってない状態だったり、「実際に話したらイメージと違ったらどうしよう」という不安を抱く女性も多いですよね。

初デートの前に電話をすれば、距離も縮められるし、実際にどんな人なのかわかるから、不安要素を解消した状態で会うことができます。

初めて会う時でも緊張せずに、デートを楽しむことができますよ。


マッチングアプリで電話したがる男と電話するデメリット

マッチングアプリで電話したがる男の心理

マッチングアプリの人と電話することで相手の事がわかるようになり、安心感を得られるメリットがあることがわかりました。

では逆にデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

ここからは電話したがる男性と話すデメリットを紹介していきます


デメリット1. 悪い結果になる可能性がある

通話をすると話し方や雰囲気、会話のテンポがわかり相手のことをより深く知れます。

ですが、良いところだけではなく悪いところも見えてしまうかも。

例えば、

  • メッセージではポンポンとテンポよくやりとりしていたのに、実際に話すと無言が多くて気まずい。
  • 癒し系だと思ってたのに電話だとテンション高めで波長が合わない。

など脈ありだと思っていたのに電話をすることで嫌な部分が見えてそのままフェードアウトになる可能性も十分にあるのです。


デメリット2. デリカシーのない会話で気分が悪くなる

マッチングアプリをヤリモクで利用している人が多いのも事実

そのためデリカシーのない質問をされたり下ネタ系の会話になったりする可能性があります。

また、そのつもりは無くても話し言葉だとついつい言葉遣いが悪くなる男性も多いでしょう。

そんな人と話すと気分を害しますので、「電話なんてしなきゃ良かった。」と後悔する可能性も考えられます。


デメリット3. 無駄に時間を拘束されてしまう

マッチングアプリを利用する同士初めはお互いのことをよく知りません。

仕事、性格、趣味、休日の過ごし方など気になることがかなり多くなります。

そして仕事や趣味の話は途中で脱線しやすく、気づくと「1時間以上話していた。」なんてこともあります。

長電話できるのは相性が良い証拠とも言えますが、自分の時間が疎かになり私生活にも悪い影響を及ぼす場合があるでしょう。


マッチングアプリで電話する時の注意点|初めて会う前の通話で気をつけることは?

マッチングアプリで電話したがる男の心理

マッチングアプリの人と初めて会う前に電話をする時にはいくつか注意点があります。

トラブルに発展しないよう以下のポイントを抑えておきましょう。

ここからは初めて会う前の通話での注意点を解説していきます。良い出会いに繋がるようしっかり目を通してみてください。


注意点1. 長電話をしすぎない

相性がいい相手だと電話が楽しくなってついつい長電話をしてしまうことがあります。

しかし電話は相手を拘束するので知らず知らずのうちにストレスを与えてしまうこともあります。

また、ついつい気が緩みデリカシーのない発言をしてしまう恐れがあり、相手に悪い印象を与えてしまうことも。

電話をする前にはあらかじめ「22時まで電話しよう」などど決めておけば電話も切りやすいでしょう。


注意点2. 電話番号は教えない

電話番号は大切な個人情報ですので、簡単に教えると相手が悪かった場合にトラブルに発展する可能性があります。

通話する際は電話番号を交換しなくても良いLINEなどのメッセージアプリを利用しましょう。

また相手から電話番号を聞かれても「LINEでやり取りしましょう。」としっかり断ることが大切です。


注意点3. 頻繫に電話をしない

電話の頻度が多いと相手にとっては「めんどくさいな。」と感じる人もいます。

電話をしていると他のことが出来ないのでそこを配慮しないと「空気が読めない人」認定されてしまうことも。

電話の頻度は関係性にもよりますが、前回の電話から3日以上は空けるようにしましょう。

また休みの前日など時間と気持ちに余裕があるタイミングで電話すると「思いやりのある人」と好印象を持たれますよ。


注意点4. 違和感があったら、早めにブロックする

電話した際に言葉遣いが悪かったり不自然な言動があったりした場合は要注意。

電話で違和感がある場合、会った時も変な人の確率が高いからです。

「この人ちょっと変かも。」と感じたら、遠慮なくブロックして関係を絶ちましょう。ブロックしてしまえば相手とはそれっきり関わることはありません。

ちょっともったいないと感じるかもしれませんが、トラブルに発展する前に身を引くことも重要ですよ。


【対処法】マッチングアプリで電話したがる男が嫌な時の断り方は?

マッチングアプリで電話したがる男の心理

「いい感じの人でも電話の誘いがしつこいとすぐにブロックしてしまう。」

「角が立たない電話の断り方を教えて欲しい。」

会ったことの無い人と電話するのってちょっと抵抗ありますよね。

今後会いたいと思っているならやんわりと断りたいものです。

ここからは、マッチングアプリで電話したがる男の断り方について解説していきます。


断り方1. 電話が苦手であることを伝える

電話の誘いを断ると、男性は自分が拒絶されたと思ってショックを受けてしまうかも。

あくまで電話が苦手であるということをしっかり伝えれば、勘違いさせることはありません。

  • 「電話って相手の表情が見えないから苦手なんだよね。」と電話が嫌いな理由を伝える。
  • 「昔から電話は苦手で家族ともあんまり電話しない。」と元々苦手なことをアピールする。

このように相手には非が無く、あくまでも電話が嫌いなことをつたえると、相手は「それなら、仕方ないか。」と諦めてくれるでしょう。

もしそれでも電話しようとしつこいようなら、相手の気持ちを考えられない人と割り切り距離をおくのが正解です。


断り方2. 実家住みだから電話は避けたいと言う

実家に住んでいることを理由にすれば、相手も気まずい気持ちを共感してくれるでしょう。

  • 「自分の部屋の壁が薄くて、電話の内容を聞かれてしまうので恥ずかしい。」と内容が聞かれてしまうと困ると伝える。
  • 「母親がうるさくて干渉してくるから、メッセージでこっそりやりとりしたい。」と家族の干渉が気になる旨を伝える。

このように、「電話がしたくてもできない環境にいる。」と伝えれば理解してくれるでしょう。


断り方3. 「もう少しメッセージをしてから」と先延ばしにする

男性は電話を断られると「嫌われたかも。」とショックを受けてしまいます。

こちらがやりとりを続けたいのであれば、先延ばしを提案することで、関係が終わったわけでないことを印象付けられます

  • 「まだ知り合ったばかりだから、電話はもうちょっと後にしたい。」と期間が浅いことを伝える
  • 「もう少しお互いのことを知ってからじゃないとなんか恥ずかしい。」と伝える

このように伝えれば相手も待ってくれますよ。

どのくらいの期間メッセージをすればいいのかは特に言う必要はなく、そのままやり過ごした方がいいですよ。


マッチングアプリで電話したがる男の心理を知って、良い出会いに繋げよう。

マッチングアプリで電話したがる男性の目的は、「より相手を知りたい。」これに尽きます。

恋愛初期の男性は急激にモチベーションが上がるのに対し、女性は緩やかに相手への気持ちを育てます。

そのため男女にすれ違いが生じることは仕方ないことなので相手を傷つけない断り方を身につけましょう

電話したがる男性の心理を理解することで素敵な初デートに繋がりますよ。

よく一緒に読まれる記事