マッチングアプリで会うまで1ヶ月は長い!早い期間で誘った方がいい理由を解説!

マッチングアプリで会うまで1ヶ月は長い!早い期間で誘った方がいい理由を解説!

マッチングアプリで会うまで1ヶ月なのは長いかどうか知りたい人へ。本記事では、初デートまで1か月かけるのは長い理由から、長いと感じる時の対処法まで大公開!

マッチングアプリで会うまでの平均期間は”2週間”の人が多い!

マッチングアプリで会うまで1ヶ月は長い理由

マッチングアプリで会うまでの流れとしては、

  1. マッチング
  2. メッセージ
  3. 初デート

となります。

マッチングした後、お互いを知るためのメッセージを何通か交わし、予定を合わせて初めて会うことになるため、会うまでの平均期間は2週間くらいと言われています。

もちろん2週間は平均期間なので、お互いの予定がスムーズに決まれば1週間以内に会う人もいるし、逆に仕事が忙しくすぎて予定が合わせづらい人は、1〜2ヶ月かかることも。

あくまで2週間とは目安に過ぎませんが、参考として頭の中に入れておいてくださいね。


マッチングアプリで会うまで1ヶ月かけるのは長すぎる理由

マッチングアプリで会うまで1ヶ月は長い理由

「会うまでに1ヶ月かけるのって長いの?会うのは早い方がいいって本当?」

「会う前に1ヶ月以上ゆっくりメッセージでやりとりしていたら、相性が良いと思っていた相手から返信がなくなってしまった…」

なぜマッチングアプリでマッチングしてから会うまでに1ヶ月は長すぎるのか、気になる方も多いでしょう。

そこで、ここからはマッチングアプリで会う前に1ヶ月も期間をかけない方が良い理由について詳しく解説していきます。

初めて会うベストなタイミングを逃さないようチェックしてみてくださいね。


理由1. 実際に会う機会がなくなりやすいから 

マッチングした直後は、お互いにマッチした喜びから、会話も盛り上がりやすくなるものです。

しかし、1~2ヶ月経ってしまうと、相手への気持ちも変化していきます。

  • 相手に慣れてしまってドキドキ感がなくなった
  • 初めて会う約束までの期間が長すぎるので、飽きてしまった

など、盛り上がっていた気持ちが落ち着いてしまい、初デートに誘うタイミングも逃しやすく、誘っても断られやすくなってしまうでしょう。


理由2. 他の人に取られてしまう可能性が高いから

マッチングアプリでは様々な年齢、地域の人と出会えてしまうから、その分ライバルがたくさんいます。

同時進行で、複数の人とやりとりする人も多いので、会うまでに時間をかけすぎてしまうと、相手は、他の人と会ってしまうかもしれません。

  • やりとりしている間に、もっとハイスペックな他の人に気持ちが移ってしまった
  • なかなか誘われないから、先に誘われた人と会うことになった

など、このように初めて会うまでに長い期間を置いてしまうと、ライバルに取られてしまうことになるでしょう。


理由3. 会話が盛り上がりにくいから

最初の1週間は相手のことを知ろうとお互いに質問するので、話題に困ることはありません。

しかし、2週間以上毎日のように連絡を取り合っていると、話題もなくなって、会話が薄っぺらくなってしまいます。

  • 話題がないので、やりとりしていても面白くない
  • デートしても面白くなさそうと感じてしまう

など、一ヶ月経って実際に会っても話したいことは既に尽きてしまっているので、会わなくてもいいやと思われやすいでしょう。


理由4. 文面だけのやりとりで相手に飽きてしまうから

マッチングアプリの相手は、あなたとだけメッセージしている訳ではありません。

趣味や仕事の話などは他の相手ともたくさんしているので、文面だけだと

「またこの質問か」

「なんか返信面倒になってきたな」

と感じさせてしまうことに。

会話のマンネリ化によって相手が飽きてしまうので、2人の関係が発展しなく初デートまで結びつかないでしょう。


理由5. 相手を美化してしまうから

相手と長くやりとりを続けていると、相性の良さを感じて、

「この人はきっと素敵な人なんだろうな」

「実際に話したらもっと楽しいんだろうな!」

と、妄想が膨らんでしまうものです。

しかし、相手への期待だけが上がり、初対面の日に実際会ってみると、想像していた人物と異なっていたということが起こってしまいます。

  • 「え、この人ってこんなこと言う人だったの?」
  • 「思っていたより、顔もスタイルも違う...」

などと、頭の中に描いていた人物像と実際とのギャップにショックを受けてしまうでしょう。


理由6. 相性が悪いと感じることが増えるから

メッセージは文字だけのやりとりになるので、本来の自分の感情は相手に伝わりづらいです。

そのため、長い期間やりとりを続けていると、良いところだけでなく、悪いところまで見えてきてしまうもの。

  • 言葉が足りず、相手に「自分を否定された!」と誤解されてしまった
  • 絵文字やスタンプを使うのに慣れていなかったため、冷たい人と思われてしまった

本当は良い人なのに、やりとりの中で誤解が生じてしまい、「自分とは合わないな…」と勘違いされてしまう可能性が出てくるのです。


マッチングアプリで会うまで2ヶ月以上かかるのは完全に脈なし。

マッチングアプリで会うまで1ヶ月は長い理由

2ヶ月も連絡だけとって進展がないのは、友達扱いになっているから

他にも相手がいる中でキープの1人にされている可能性が高いため、自分からアクションを起こして相手の反応をみてみるのが良いでしょう。

また、相手に会う気がなさそうであれば、恋人候補として見込めないので、早い段階で次の相手を探した方が時間の無駄にならずにすみますよ。


【対処法】マッチングアプリで会うまでが長いと思った時にすべきこと

マッチングアプリで会うまで1ヶ月は長い理由

「相手とマッチングしてからもう1ヶ月経っているのに、初デートの話題が出てこない場合どうしたら良いの?」

「どうすれば相手が会う気になるのか知りたい!」

マッチングアプリで相手と出会ってから、会うまでが長いとどうすればいいのか分からなくなってしまいますよね。

そこで、ここからは会うまでが長いと思った時にすべきことをご紹介します。

相手を知るためにたくさんのやりとりをするのは良いですが、マッチングアプリではライバルが多く、相手の気持ちが冷めやすいです。

なので、長い期間メッセージを続かせるのはあまり良い判断とは言えません。

  • 電話をして距離を縮める
  • 誘われるのを待たずに自分から誘う
  • デート目的が多い『恋活向け』『友達作り』に特化したアプリを使う

など、会うまでが長いと感じた時は自分からアクションを起こすのが良いですよ。


マッチングアプリアプリで会うまでに1ヶ月もかけるなら次の相手にいこう。

普段出会いがないと悩んでいる方でも簡単に相手と巡り合えるマッチングアプリ。

ただしライバルも多いため、早めに行動を起こさないと、他の人に気になる人を奪われてしまうことも多いのです。

1ヶ月過ぎても何も発展しない相手なら、その先も発展する見込みがなさそうなので、すぐに別の相手を見つけた方が良いですよ。

相性の良い相手とカップルになれるようにベストタイミングで初デートに誘ってみてくださいね。

よく一緒に読まれる記事