【夢占い】財布の夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】財布の夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

財布の夢の意味とは?今回は状況や行動別に吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【状態別の夢占い】財布の夢の意味とは?

状態別_財布が出てくる夢

「お気に入りの財布が壊れてしまう夢を見た」
「夢の中で財布が水浸しになった」

夢の中で財布がどのような状況になっていくかによって、夢が表している意味もそれぞれ変わってきます。

ここからは、状況別に財布の夢のスピリチュアルな意味を解説していきます。

夢の内容を思い出しながら読み進めてみてください。


1. 財布が壊れる夢の意味は「大きな買い物は避けるのが吉」

財布が壊れてしまう夢を見たら、大きな買い物には注意が必要という夢からのメッセージ。

住宅や車などの高額な買い物は、一見金額や条件が希望に合っているように見えても決断するタイミングではないことを示唆しています。

実際に買う行動を取るのではなく、自分にとって必要か、長く使えるかといった見直しをじっくりしてみましょう。

価格優先ではなく使い勝手や必要性の有無を見極めることで、買い物による失敗を避けることができますよ。


2. 財布が破れる夢の意味は「無駄遣いを控えた方がいい」

財布が破れてしまう夢を見たあなたは、このところ浪費が多いというサイン。

財布が破れるって、夢占いにおいては金運をはじめとした運勢全体が下降してきていることを示唆しています。

本当に必要なのかを考えながら買い物をするよう、習慣づけていきましょう。

貯金を崩してまで買い物はしない、キャリアアップなどのために必要なお金はしっかりかけるなど、正しい消費行動ができれば金運も復活してくるはず。


3. 財布がボロボロな夢の意味は「経済的に苦労しそう」

財布がボロボロになって壊れる夢を見たら、今後金銭的に苦しくなることを暗示しています。

経済的な部分を表すお財布がボロボロになっているということは、お金の管理が上手くできていないことを示唆していますから、貯金が減っていたり浪費が激しかったりしているようです。

経済的な苦労を避けるためには、早急にお金の流れを把握して経済面を立て直しましょう。

毎月の支出をきちんと把握し、決めた金額の貯金を続けることで、お金の不安から脱却できるはずだから。


4. 財布が濡れる夢の意味は「お金の使い方に注意すべき」

水に財布を落とすなどして財布が水浸しになる夢を見た時は、金運低下のサイン。

給料が上がらないなど、経済的に悩まされる可能性が高いですから、油断せずすぐに対策を考える必要があります。

この夢を今見たのはむしろラッキーだったととらえて、収入や貯蓄を守る手段を積極的に実践していきましょう

金銭感覚を見直すと同時に、転職や副業など現実に収入を増やす方法を優先すると徐々に余裕が出て、最悪の事態は避けられるはず。


5. 財布が燃える夢の意味は「思わぬ出費がありそう」

夢の中で財布が燃えてしまったら、予定外の出費に悩まされることを示唆しています。

家電製品が壊れて買い替えが必要になったり、仕事に必要なものをそろえることになったりして貯金を崩す羽目になる可能性も。

今特に問題が起きていなくても、引き続き財布の紐を締めておいていざという時に備えるよう心がけましょう

しっかりお金の管理をして、できるだけ浪費は避けるのが吉です。


6. 財布が汚れる夢の意味は「金運が下がっている」

財布が汚れている夢を見たあなたは、金運に見放されそうになっている暗示。

大事なお金を入れる財布に汚れがついているということは、夢占いにおいてはお金が入ってきづらい状況を示しているのです。

今は家計を守る姿勢がベターですから、大きな買い物は避けて地道な生活を続けるようにしましょう。

普段から節約する意識を持っていれば、堅実な家計状況となって不安が消え、金運も回復してきますよ。


【PR】プレゼント&モニター募集

よく一緒に読まれる記事