【夢占い】手を繋ぐ夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】手を繋ぐ夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

手を繋ぐ夢の意味とは?今回は相手や状況に応じて、吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【繋いだ手別の夢占い】手を繋ぐ夢の意味とは?

繋いだ手別_手を繋ぐ夢

「両手で手を繋ぐ夢を見たんだけど、どんな意味があるの?」

「夢で小指だけ手を繋いでいて、何だか恥ずかしかった。」

どの手を繋いでいるかによっても、意味は変わってきます。

そして、それはあなたの心理状態を映し出すもの。

左手、右手、両手、小指...一体どのように手を繋いでいましたか?

ここからは、繋いだ手別に手を繋ぐ夢の意味を説明していきます。


1. 右手で手を繋ぐ夢の意味は「周りを信頼している」

右手で手を繋ぐ夢を見たら、あなたが周囲を信頼しているサイン

なぜなら、多くの人が利き腕とされる右手を差し出せるのって、それだけ相手や周囲を信頼できている暗示だから。

したがって、今後も信頼できる人とは良好な関係を築くことを心がけましょう。

周りの人に恵まれれば、自然と幸福度の高い人生を歩めるはずだから。


2. 左手で手を繋ぐ夢の意味は「自己肯定感の低下を表す」

左手で手を繋ぐ夢は、あなたが自分に自信を持てないことを暗示しています

そのため、些細なことでもいいので自信を身につける努力をしていくのが大事。

一つのことを極めたり、目標を設定してクリアしたり、イメチェンをするなど、小さな成功体験を積み重ねていきましょう。

自分に対して愛情や自信を持てるようになれば、きっと何事にも前向きになれるはずだから。


3. 両手で手を繋ぐ夢の意味は「良好な関係を築けている人がいる」

両手で手を繋ぐ夢の意味って、周囲、あるいは夢の中で手を繋いでいた相手と信頼を築けていることを意味します

友人や恋人、または職場のなど、きっと良好な関係を築けている人がいるのでしょう。

もし思い当たる相手がいるのであれば、今後も関係を保てるような行動を心がけてくださいね。

そうすれば、有事の際にも助けてくれるはずだから。


4. 小指だけ繋ぐ夢の意味は「大事に思っている人がいる」

夢占いにおける小指は、恋人など大事に思っている存在を表すもの

そのため、小指だけ繋ぐ夢を見たら、あなたの身近に大切に思っている人が居ることを意味します。

もし思い当たる相手がいるのであれば、今まで通り大事にしていくと良いでしょう。

きっと、あなたの人生にとって重要な人物のはずだから。


▷次ページ:相手から手を繋がれる夢の意味とは?

【PR】プレゼント&モニター募集

よく一緒に読まれる記事