登山用コンパスの人気おすすめ10選|正確な位置が分かる高性能な方位磁石を紹介

おすすめの登山用コンパスをお探しの方へ。今記事では、登山用コンパスの魅力や選ぶポイントから、おすすめのアイテムまで詳しくご紹介します。道に迷った時に重宝する人気アイテムを解説するので、気になる商品があれば、ぜひ活用してみてください!

そもそも登山にコンパスは必要なの?

登山用コンパスのおすすめ

現在ではスマホの地図アプリなどが普及しているため、「方位磁石なんていらないんじゃないの」と思ってしまうかもしれません。

しかしスマホのアプリは万能ではなく、奥深い山中や谷底など場所によっては現在位置が不正確になってしまうこともしばしばあります。そのためコンパスを使って自分の位置やルートを確認できるようにしておくことは大切です。


登山用コンパスの選び方|購入する前に確認すべき点とは

登山用コンパスを買おうとした時に「コンパスの種類が多すぎてどれをえらんだらいいのかわからない」と思われるのではないでしょうか。ここでは登山用コンパスを買う前に確認するべきポイントを3つ紹介していきます。


登山用コンパスの選び方1. 好みのタイプから選ぶ

登山用コンパスは1種類だけではなく、大きく分けて4つのタイプがあります。それぞれのタイプにはメリットとデメリットが。4つのタイプの特徴を知ることで、自分の用途に合ったコンパスを選ぶときの参考にしてみてください。


照合が簡単にできる「マップ用コンパス」

マップ用コンパスは『ベースプレートコンパス』とも呼ばれており、方位磁石の下に透明の台座がついているのが特徴です。マップ用コンパスはその名の通り、地図に乗せてルートを確認するためのもの。

透明の台座があるため、距離や方角を確認する地図との照合が簡単にできます。2万5000分の1縮尺などの目盛りも入っているため、地図上の距離を計測することも可能。本格的な登山で使う際にはこのコンパスがおすすめです。


高い正確性の「レンザティック式」

レンザティック式コンパスは軍用でも使われおり、通常の角度以外にミルと呼ばれる軍用の細かい目盛りがついています。

コンパスにふたが付いていて、ふたにはスリットが入り、真ん中に基準線と呼ばれるワイヤーが入っているのが大きな特徴。基準線と照門と呼ばれる部分を使って、方角を正確に測れます。

オリエンテーリングなど自分の位置を正確に割り出さないといけない時におすすめのコンパスです。


簡単で素早く位置がわかる「デジタル式」

地磁気を感知して、デジタルで表示するコンパスです。アナログ式のコンパスは方角を確認する際に本体を針に合わせなければなりませんが、デジタル式はそういったひと手間なしに方角がすぐに表示されるのがメリット。

また方位磁石としてだけでなく、気温や湿度、高度などといった様々な情報が表示できるようになっている製品もあります。高度や気温なども知りたい方におすすめです。

デメリットとしては電池がなくなってしまうと方位が全くわからなくなってしまうこと。デジタル式コンパスを使う場合は、予備として簡易用の方位磁石を持っておくか、予備電池を持っておきましょう。


方角を知りたいだけなら「簡易式」

簡易式コンパスは方角だけがわかるようになっている簡単なものを指します。精度もそれほど正確ではありませんし、読図をしたり現在位置を割り出したりということにも使えません。しかし価格が安く、コンパクトで持ち運びに優れるのがメリットです。

他の方式のコンパスが故障した時のための予備として持っておくか、軽いハイキングやトレッキング、または日常生活などでちょっと方位が知りたい時などに使うのが良いでしょう。


登山用コンパスの選び方2. 季節にあったハウジングを選ぶ

ハウジングには方位磁石が入っているカプセル内に何が入っているかということで、オイル式とドライ式があります。

カプセル内にオイルが充てんされているオイル式は針にブレがなく、安定しているのがメリットです。デメリットとしては、寒さの影響でオイル粘度が上がり動きがわるくなることがあります。

安定性などから登山ではオイル式が優れていますが、冬山で使う前には使用可能温度を確認しておきましょう。使用可能温度を下回る環境では、体温で温めながら使うなどの工夫が必要です。

一方のドライ式はカプセル内に何も入っていません。そのため安い価格がメリットですが、デメリットとして針がぶれて安定せず精度に欠けることや、落下などの衝撃で針が外れやすいことがあります。

ドライ式はオイル式が使えない低温の冬山でも使えますが、あくまで簡易型のためドライ式に頼るのは危険。ドライ式は予備として使うのが良いでしょう。


登山用コンパスの選び方3. その他の機能に目を通して選ぶ

登山用コンパスは、マップ用コンパスなどといったコンパスのタイプやハウジング以外にも、あれば便利な機能がいくつかあります。ここでは3つの機能について説明しますので、コンパスを選ぶ際の参考にしてください。


雨でも使える「防水機能」

登山中は急な雨に降られることも少なくありません。しかも雨が降ると視界が悪くなり道迷いの危険性も高まります。もしもコンパスに防水機能がなければ、雨の中で方位磁石が使えず非常に不便です。

また道に迷ってしまったらコンパスを使わざるをえませんが、防水機能がなければコンパスが故障する可能性もあります。できるだけ防水機能があるコンパスを選ぶようにしましょう。


夜間でも安心の「蓄光機能」

蓄光機能とは日光などの光を蓄えることで、夜間でも方位磁石や方位などが光って見える機能のことです。蓄光機能がなければ、夜間にコンパスを使う時にいちいちライトで照らさなければなりませんが、蓄光機能があればちょっと方位を確認したい時に便利。

登山では明け方前など夜間に行動することも多いことから、蓄光機能があるコンパスを選んでおいたほうが安心です。


携帯性に優れた「カラビナ・ストラップ」

もしも登山中にコンパスを落としてなくしたり、壊してしまったら大変なことになってしまいます。そのため、コンパスはカラビナやストラップで体やザックと結束して、落とさないようにしておくことが大切。

製品にストラップが付属していなくても、ストラップ用の穴があれば、後から自分でカスタマイズができるため便利です。


登山用コンパスのおすすめ10選|正確で使いやすい人気のコンパスを徹底ガイド

それではここから人気の登山用コンパスを10点紹介します。先ほど紹介したマップ用コンパス、レンザティック式、デジタル式、簡易式の4つとも紹介していますから、きっとみなさんの目的に合ったものがあるはずですよ。ぜひ最後まで読んでみてください。


登山用コンパスのおすすめ1. TREKRITE コンパス

TREKRITE コンパス 方位磁石 夜に光る スタータースモールマップ 登山(正規品)
おすすめポイント
  • コンパクトサイズのマップ用コンパスで持ち運びに便利
  • 防水コーティングはされていないものの多少の水では浸水しないため、突然の雨でも安心
  • 夏山から冬山まで幅広く使用可能

小型のマップ用コンパスです。通常のマップ用コンパスが100mm程度あるのに対して、10mm短くなっており取り回しに便利。ベースプレートには2万5000分の1と5万分の1スケールがついている他、cmルーラーもあるため地図上での距離計測が簡単にできるようになっています。 本製品は防水コーティングされていませんが、多少の雨や短時間水に浸す程度では浸水しない作りなので、雨の日の登山でも安心。使用可能温度は-25℃から60℃までと夏山から冬山まで十分対応できます。ネックコードもついているため紛失防止もバッチリ。

マップ用コンパスとしてはコンパクトなサイズです。できるだけ装備をコンパクトにまとめたい方におすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:マップ用
  • ハウジング:-
  • サイズ:87 × 60 × 1 (mm)
  • 重さ:31 (g)
  • 防水機能:×
  • 蓄光機能:◯
  • カラビナ・ストラップ:◯
  • その他機能:-

登山用コンパスのおすすめ2. YCM レンザティックコンパス No.9000L 1717

YCM レンザティックコンパス No.9000L 1717
おすすめポイント
  • 陸上自衛官も実際に使用していることから安定した信頼性をもつ
  • 使用可能温度も-20℃から50℃までで、夏山から冬山まで一年中使用可能
  • 非常に正確な精度をもつコンパスは、正確に位置を割り出すことが可能

陸上自衛隊も正式採用品としているレンザティックコンパスです。YCMは80年以上の歴史をもつ専業メーカーで、本製品も第二次世界大戦で使われていた軍用コンパスを市販品に改良したもの。

レンザティックコンパスのため重量が118gと少し重めですが、その分精密な作りです。そのため精度は2°で、正確に位置を割り出せます。使用可能温度も-20℃から50℃までと幅広い環境で使用可能。

プロも採用しているレンザティックコンパスなので、故障の少ない信頼性が期待できます。レンザティックコンパスで迷ったら本製品がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:レンザティック
  • ハウジング:オイル式
  • サイズ:76 × 59 × 27 (mm)
  • 重さ:118 (g)
  • 防水機能:-
  • 蓄光機能:-
  • カラビナ・ストラップ:×
  • その他機能:-

登山用コンパスのおすすめ3. [ラドウェザー] デジタルコンパス

[ラドウェザー] アウトドア 時計 高度計 気圧計 温度計 湿度計 デジタルコンパス アウトドア用品
おすすめポイント
  • 登山中に方角以外の時刻・気圧・高度・気温・湿度なども知ることができる多機能デジタルコンパス
  • カラーリングは8色用意されていてカジュアルな外観
  • カラビナを倒せば、テント内などで置き時計として使えて便利

様々な情報を表示できる人気の多機能デジタルコンパスです。方位以外にも時刻・気圧・高度・気温・湿度の他天気予測も表示される多機能ぶり。高度については3種類のアイコン、天気予測については4種類のアイコンで状態を表示するため、ひと目で状態を把握できます。

カラーリングは8色用意されていてカジュアルな外観。登山だけでなく普段自宅や会社などで使っても違和感がないほど。カラビナを倒しておけば置き時計のようにして使うこともできます。

温度や高度、気圧など登山に必要な情報が表示できるため、非常に便利です。温度だけではなく多機能情報表示機を探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:デジタル
  • ハウジング:-
  • サイズ:- (mm)
  • 重さ:47 (g)
  • 防水機能:-
  • 蓄光機能:-
  • カラビナ・ストラップ:◯
  • その他機能:気圧・高度計、気温・湿度計、時刻表示、天気予測

登山用コンパスのおすすめ4. ミザール コンパス ポケットコンパス

ミザール コンパス ポケットコンパス オイル式 クリア GS-34
おすすめポイント
  • 地図の上でも邪魔にならないようにボディは透明
  • 針が安定していてぶれにくいオイル式のハウジング
  • ぱっと見たときに直感的に方角を判断しやすいように、東西南北の方位が漢字で記載

簡易型のコンパスです。透明のボディで地図の上においても邪魔になりません。ハウジングはオイル式のため、針がぶれにくく安定しています。衝撃に強いのもメリットです。

通常の角度の他に漢字で東西南北が記載されているため、方角を直感的に判断しやすいのも魅力。

簡易型のコンパスのため本格的な登山やオリエンテーリングには向いていませんが、手軽なハイキングやトレッキング、または予備の方位磁石として持っておいてはいかがでしょうか。

本格的な登山には少し役不足かもしれませんが、ハイキングやトレッキングなどには使えます。また予備用の方位磁石を探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:簡易
  • ハウジング:オイル式
  • サイズ:48 × 48 × 13 (mm)
  • 重さ:20 (g)
  • 防水機能:-
  • 蓄光機能:-
  • カラビナ・ストラップ:-
  • その他機能:-

登山用コンパスのおすすめ5. コンパスカラビナ付き

ハイキング、登山用のカラビナ、コンパスコンパスカラビナ付き
おすすめポイント
  • 1000円以下で手軽に購入できるカラビナ一体型簡易型コンパス
  • コンパスがカラビナと一体化しておりザックなどに取り付けられて便利
  • 雨の日でも安心な防水性に加え、耐久性に優れる金属製

1000円以下で購入できる手ごろな価格のカラビナ一体型の簡易型コンパスです。カラビナの一部がコンパスになっています。カラビナ一体型のためザックなどに取り付けて使えて便利です。

本体が金属製のため、丈夫で耐久性に優れているのが特徴。防水性もあるため雨の日でも安心して使えます。簡易型のため本格的な登山には向いていませんが、予備の方位磁石としては十分な性能です。

価格が非常にリーズナブル。本格的な用途には使えませんが、コンパクトで持ち運びにも困りませんから、お守り代わりの方位磁石を探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:簡易
  • ハウジング:-
  • サイズ:68 × 30 × 10 (mm)
  • 重さ:30 (g)
  • 防水機能:◯
  • 蓄光機能:-
  • カラビナ・ストラップ:◯
  • その他機能:-

登山用コンパスのおすすめ6. シルバ シルバコンパス No.3 ECH137

SILVA(シルバ) シルバコンパス No.3 Black ECH137
おすすめポイント
  • 信頼性の高さで人気があるシルバのマップ用コンパスだから過酷な環境で使っても安心
  • 高性能部品をふんだんに使用しており、安定かつ精度の高い磁針の動きを実現
  • 細かな地図を読むのに便利な拡大鏡つき

登山用コンパスのメーカーとして人気があるシルバのマップ用コンパスです。高品質のスウェーデン鋼磁針やシンセティック・サファイアを使用した特殊構造の軸受は、安定した磁針の動きを生み出しており、歩きながら方位が読めるほど。

またカプセルの回し心地が滑らかで、一度セットしたら少々手や服にすれたくらいではずれません。拡大鏡もついているので地図の細かい部分を読むのにも便利です。

堅実な作りのマップ用コンパスで、拡大鏡がついているのが地味に便利。細かい読図が必要な人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:マップ用
  • ハウジング:オイル式
  • サイズ:54 × 108 (mm)
  • 重さ:33 (g)
  • 防水機能:-
  • 蓄光機能:-
  • カラビナ・ストラップ:◯
  • その他機能:

登山用コンパスのおすすめ7. スント コンパス A-10NH

スント(SUUNTO) コンパス A-10NH [日本正規品 メーカー保証] SS021237000
おすすめポイント
  • シルバと並んで信頼性の高さで人気があるスントのマップ用コンパスなので、過酷な環境でも安心して使用可能
  • コンパス精度は2.5°と非常に精密で正確な現在地を割り出すことが可能
  • 地図を読むときにすぐ取り外せるスナップロック付き首ひもが便利

シルバとならんで登山用コンパスメーカーとして人気の高いスントのマップ用コンパスです。

宝石軸受を使用した高級スチール磁針により針の動きが非常に安定している他、コンパス精度は2.5°と非常に精密。より正確に地図との照合を行えます。マップ用コンパス2000円台以上が多いなか、1000円台で購入できてリーズナブルです。

またカプセルの動きは滑らかでありながら、手や服にすれた程度ではずれたりしません。使用可能温度は-30~60℃と幅広い範囲で使えます。取外し可能なスナップロック付きの首ひもは、地図を読む時などにすぐ外せて便利です。

安定した作りのマップ用コンパスで、価格がリーズナブルのも魅力。手ごろな価格のマップ用コンパスを探している人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:マップ用
  • ハウジング:オイル式
  • サイズ:56 × 104 × 10 (mm)
  • 重さ:30 (g)
  • 防水機能:-
  • 蓄光機能:×
  • カラビナ・ストラップ:◯
  • その他機能:

登山用コンパスのおすすめ8. スント コンパス MC-2

スント(SUUNTO) コンパス MC-2 G MIRROR [日本正規品 メーカー保証] SS004252010
おすすめポイント
  • マップコンパスなのに正確な現在地を割り出せる人気のミラーコンパス
  • 位置測定の他、遭難時のシグナル発信用に使えるミラーがついていて便利
  • 通常のコンパスや位置測定ができる他に傾斜計としても使用可能

スントのミラーコンパスです。ミラーコンパスはマップ用コンパスとレンザティックコンパスの中間的な存在で、マップ用コンパスでありながらレンザティックコンパスのように正確な現在地を割り出せます。

ミラーは位置測定の他、遭難時のシグナル発信用としても利用可能です。他にも傾斜計として使用可能。宝石軸受を使用した高級スチール磁針を採用しているため、針の動きが安定しています。

マップ用コンパスとレンザティックコンパスのいいとこ取りをしたような製品。現在地を正確に割り出さなければならない高度な登山やオリエンテーリングで使う際におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:マップ用
  • ハウジング:オイル式
  • サイズ:65 × 101 × 18 (mm)
  • 重さ:74 (g)
  • 防水機能:-
  • 蓄光機能:◯
  • カラビナ・ストラップ:◯
  • その他機能:

登山用コンパスのおすすめ9. MecArmy CMPチタンEDCコンパス

MecArmy CMPチタン/真ちゅうEDCコンパス、絶妙な彫刻を施したティアドロップ型のデザイン、暗闇の蛍光寿命最大ランタイム6時間IPX5防水フリービーズチェーンペンダントとして (チタン)
おすすめポイント
  • 大きさは27.45×22.5×8.6mmと非常に小型で荷物の軽量化に貢献
  • チタン製の本体はカジュアルなデザインでペンダントなどアクセサリーとしても使用可能
  • IPX5の防水機能をもち、噴流程度の水なら浸水しない

日常生活で使えるカジュアルな簡易型コンパスです。大きさは27.45×22.5×8.6mm、重さ9gと非常に小型。本体はチタン製で普段使いでも違和感のないデザインです。

付属の真ちゅう製ビーズチェーンを使えばペンダントとして使えますし、自分で様々なアクセサリーに合わせることも可能。小型ですが防水性はIPX5あり、噴流程度の水に耐えられます。蓄光機能もあり、最大で6時間発光します。

本格的な用途には向いていませんが、日常生活でも使いながら、いざという時のバックアップ用として使うのにおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:簡易
  • ハウジング:-
  • サイズ:27.45 × 22.5 × 8.6 (mm)
  • 重さ:9 (g)
  • 防水機能:◯
  • 蓄光機能:◯
  • カラビナ・ストラップ:◯
  • その他機能:

登山用コンパスのおすすめ10. POLARIS レンザティック コンパス MC-0912

POLARIS ミル目盛付 レンザティック コンパス MC-0912 方位磁石 レンザティックコンパス ミル付/自衛隊 キャンプ アウトドア トレッキング …
おすすめポイント
  • リーズナブルな価格で手軽に購入できるレンザティックコンパス
  • オイル式カプセルは防水性・気密性に優れ、針の動きが素早く安定しているため、過酷な環境でも安心して使用可能
  • 地形図を読むのに便利な2万5000分の1縮尺の目盛りつき

2000円台で購入可能なリーズナブルな価格のレンザティックコンパスです。値段が高めのレンザティックコンパスのなかで、本製品は手ごろな価格に抑えられています。現在のモデルはオイル式カプセルが改良されており、優れた防水性、気密性を実現

また針の動きが早く安定しており、正確な現在地を割り出せます。2万5000分の1縮尺の目盛りも付けられており、地形図を読図する際にも便利。アルミダイカスト製のため丈夫で、落下などの衝撃に強いのも魅力です。

レンザティックコンパスは価格が高めなものが多いなか、本製品は手ごろな価格なのが魅力。「レンザティックコンパスを使ってみたいけど価格がちょっと…」と思われている方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:レンザティック
  • ハウジング:オイル式
  • サイズ:53 × 76 × 23 (mm)
  • 重さ:120 (g)
  • 防水機能:◯
  • 蓄光機能:-
  • カラビナ・ストラップ:-
  • その他機能:

本格的な登山をする時は必ずコンパスを持ち歩こう!

スマホやGPSの技術は日々向上していますが完璧ではありません。場所によってはGPSが使えないこともありますし、機械が突然の故障することもありえるからです。

そのため日ごろからコンパスを使って読図をするなど、方位磁石を使う技術を身につけておくことが大切。自分の山行に合ったコンパスを選んで、安全安心な登山をしていきましょう。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事