【おしゃれ】エアーポットのおすすめ12選|保温効果の高い人気商品を徹底解説

おすすめのエアーポットをお探しの方へ。本記事では、エアーポットの選び方や比較方法、おしゃれで大容量の人気商品まで大公開!沸騰機能付きのものから、お手入れのしやすい中蓋が外れるタイプまで紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

そもそも、「エアーポット」とは?

エアーポットのおすすめ

エアーポットとは、電気を使わず内部を保温・保冷しておける便利アイテム

空気の力を使って容器内部からお湯などが出てくる仕組みになっているため、コンセントの場所に縛られず設置可能で、屋外で使用することもできます。

電気代を節約しながら飲み物の温度を保っておけるので、節約思考の方やお湯を沸かす手間が面倒に感じている方にもおすすめの商品ですよ。


エアーポットの選び方|お金を無駄にしない商品選びの方法とは?

エアーポットは販売されている商品の種類も豊富なだけに、どんなタイプが自分に合っているのか迷ってしまう方も多いでしょう。

そこでここからは、商品購入の際に確認しておくべき5つのポイントについて解説していきます。

最適なエアーポットを選ぶためにも、ぜひ参考にしてみてください。


エアーポットの選び方1. 2Lは溜め込める商品がおすすめ!

お湯を沸かす手間が増えたり、作り溜めした飲み物を捨ててしまわないためにも、使用人数に応じた容量を見極めることが大切なポイントとなってきます。

一人暮らしの場合は2.2Lまで溜めておける定番サイズを選んでおくのがおすすめです。家族や友達同士のアウトドアなど、複数人で使用する場合は3L前後の容量を選ぶことで、使い勝手の良い商品となるでしょう。

1L程度の水量に対応した小型タイプならば、コーヒーやお茶など飲み物を分けておきたい場面で重宝しますよ。


エアーポットの選び方2. ステンレスorガラスから特徴に合わせて選ぶ

エアーポットの材質は「ステンレス製」と「ガラス製」に分かれています

ここではそれぞれの特徴について解説していきますので、使用シーンと照らし合わせながら確認してみましょう。

自身に適した材質が選べれば、エアーポットの使い勝手はさらに向上するはずですよ。


丈夫で壊れにくい「ステンレス製」

高い耐久性が特徴のステンレス製エアーポット。

容器に衝撃が加わっても破損しにくいため、「卓上に置いておきたいけど、落下して壊れないか心配」という方におすすめな材質です。

また、軽量で持ち運びがしやすいので、キャンプなどのアウトドシーンにも携帯しやすいですよ。

一方で、飲み物の匂いが移りやすいデメリットがあるので、お湯以外を入れる際にはメンテナンスのしやすさについても考慮しておく必要があるでしょう。


飲み物の匂い移りが少ない「ガラス製」

飲み物の匂いが容器に移りにくいのが、ガラス製エアーポットの特徴です。

コーヒーやお茶を保温・保冷しておきたい方は、ガラス製を選ぶのがおすすめですよ。

ただし、ステンレス製に比べると耐久性が低く、衝撃が加わった際に破損する可能性も少なくありません。

そのため、子供の手が届かない場所に置いておくなど、設置場所には留意しておく必要があるでしょう。


エアーポットの選び方3. 保冷・保温効果が高さをチェックする

飲み物の温度は、美味しさを左右するポイントにもなってきますよね。せっかくエアーポットにお湯やコーヒーを入れておいても、保温・保冷効果が持続しなければ、再び作り直す手間が増えてしまうでしょう。

エアーポットを選ぶ際には、「経過時間に対して何℃以上」などと記載されている保温・保冷の効力表示をしっかりと確認しておきましょう。

10時間後と24時間後の目安温度が表示されている場合が多いため、エアーポットをどのように使いたいか具体的にしておくと、商品が選びやすいですよ。


エアーポットの選び方4. 口径が広くて手入れしやすい物を選ぶ

エアーポットは直接飲み物を入れるアイテムなだけに、清潔な状態をキープできる商品を選びたいですよね。

そのため、商品を選ぶ際には、お手入れのしやすい仕様になっているか確認しておくことも大切なポイントになってきます。

蓋を開いた際の口径が広いタイプなら、内部まで手を入れて洗浄できるため、ポットの底まで手軽にお手入れできますよ。

また、中栓がついているものは、取り出すことが可能なため、より衛生的に使い続けたい場合は中栓付属の有無についても確認しておくといいでしょう。


エアーポットの選び方5. 万が一のためにロック機能付きを選ぶ

エアーポットは、卓上など手が届きやすい場所に設置するケースが多いだけに、不意にボタンを押してしまい、熱湯による火傷などの事故が発生してしまうことも。

このようなリスクを軽減させるためにも、商品選びの際には安全性に気を配った機能が付いているものを選びたいですよね。

その際におすすめなのが、ロック機能が付いているエアーポット。誤ってボタンを押してもお湯が出てこないため安全に使えますよ。

お子様やお年寄りのいる家庭で使う際にも、安心して設置できるでしょう。


ステンレス製エアーポットのおすすめ6選|丈夫で長く使える人気商品を紹介

エアーポットの選び方を見てきたところで、実際にどんな商品が販売されているのか気になってきた方も多いのではないでしょうか。

ここからは、耐久性の高いステンレス製エアーポットから人気商品を厳選してご紹介していきます。

長期的に使えるエアーポットをお探しの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。


ステンレス製エアーポットのおすすめ1.タイガー サハラビッグ エアーポット MAB-A300-XC

タイガー エアーポット 「サハラビッグ」 3L クリアーステンレス MAB-A300-XC
おすすめポイント
  • 保温・保冷ともに高いパフォーマンスを発揮する、2重構造の内容器を採用
  • 約7cmと広い口径になっているので、お手入れが簡単
  • 蓋が着脱式のため、容器内を洗いやすく清潔な状態を保ちやすい

タイガーから販売されている『サハラビッグ MAB-A300-XC』は、内部が2重構造になっているため保温・保冷効果に優れた特徴を持っています。

お湯の場合は10時間経過しても78℃以上の高温をキープし、冷たい飲み物の場合は氷を入れることで保冷しておくことも可能なので、季節問わずに重宝するでしょう。 口径が約7cmと広いため、お手入れのしやすさも魅力の一つ。

蓋がワンタッチで取り外せるため、手を入れて洗う際にも邪魔になりませんよ。

季節に合わせて、温かい飲み物や冷たい飲み物を作り置きしておきたいという方にぴったりのエアーポットです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量: 3 (L)
  • 保温・保冷効力:78度以上10時間/7度以下10時間
  • サイズ:165 × 231 × 360 (mm)
  • 中栓:×
  • 口径: 約70 (mm)
  • その他機能:ロック機能

ステンレス製エアーポットのおすすめ2. パール金属 エアー ポット AZ-5016

【BLKP】 パール金属 エアー ポット 2.2L 限定 ブラック 保温 保冷 BLKP 黒 AZ-5016
おすすめポイント
  • ブラックベースのおしゃれな外観のため、設置場所をスタイリッシュに演出できる
  • ロック機能が備わっているので、火傷など事故リスクを軽減可能
  • 汚れをケアしやすい中栓付きのため、衛生面も安心

パール金属の『AZ-5016』は、シンプルでおしゃれな色合いのため、場所を問わずに設置しやすいエアーポットです。

ボタンはアップ形状になっているため、手のひら全体で押し込めて少ない力でも扱いやすいですよ。取り外し可能な中栓が付属しているので、内部の汚れもケアできて清潔な状態がキープできるでしょう。

安い価格帯ながら水量2.2Lの標準サイズのため、使い勝手も抜群。ロック機能もついているので、お子様やお年寄りのいる家庭でも安心して設置できそうです。

キッチン周りをおしゃれに演出したい方や、安い価格帯で購入可能なエアーポットを探している一人暮らしの方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量: 2.2 (L)
  • 保温・保冷効力:70度以上10時間/10度以下10時間
  • サイズ:230 × 160 × 290 (mm)
  • 中栓:◯
  • 口径: ー (mm)
  • その他機能:ロック機能

ステンレス製エアーポットのおすすめ3. サーモス ステンレスエアーポット TAH-3000

サーモス ステンレスエアーポット 3.0L ステンレスブラック TAH-3000 SBK
おすすめポイント
  • パイプユニットや蓋が取り外し可能なため、お手入れがしやすい
  • 3L入る大容量タイプなので、お湯やお茶を入れる作る手間が省ける
  • ボディ部分には汚れにくいコーティングが施されており、綺麗さをキープしやすい

サーモスの『TAH-3000』は、内部のパイプや蓋が取り外し可能なうえ、ステンレスボディにコーティングを施すことで衛生的に使いやすい安心仕様の商品です。

口径も約7cmと広いため、手を入れて簡単に内部を洗浄できるでしょう。底部分は回転式になっており、360°どの角度からでも飲み物が注げる便利設計になっています。

水量3Lの大容量タイプのため、複数人で使用してもお湯を沸かす手間が少なくて済みますよ。

お手入れのしやすさや、内部の汚れもしっかりとケアできるエアーポットをお探しの方にぴったりな商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量: 3 (L)
  • 保温・保冷効力:73度以上10時間/10度以下10時間
  • サイズ:約190 × 250 × 320 (mm)
  • 中栓:◯
  • 口径: 約70 (mm)
  • その他機能:回転型、ロック機能

ステンレス製エアーポットのおすすめ4. オルゴ スゴ楽 ステンレスエアーポット Aml-18

オルゴ スゴ楽 ステンレスエアーポット 1.8L ステンレス Aml-18
おすすめポイント
  • 最小限の力で飲み物が注げるレバー式構造のエアーポット
  • テーブル上でも場所を取りにくい、水量1.8Lの小型ボディ
  • ハンドル付きでレバーが収納できるため、持ち運びも簡単

オルゴから販売されている『Aml-18』は、てこの原理を用いたレバー式構造を採用することで、プッシュ式より少ない力で扱えるエアーポットです。

使用しない時はレバーを収納しておけるので、持ち運ぶ際にもかさばりません。水量1.8Lの小型ボディのため、卓上に置いても邪魔になりにくいですよ。

取り外しできる揚水パイプ部までステンレス素材が用いられているため、内部を清潔に保ちやすいでしょう。

飲み物をスムーズに注げる機能性を求める方や、少ない力でも扱いやすいエアーポットを探しているお年寄りの方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量: 1.8 (L)
  • 保温・保冷効力:74度以上10時間/7度以下6時間
  • サイズ:152 × 205 × 318 (mm)
  • 中栓:◯
  • 口径: ー (mm)
  • その他機能:レバー式構造

ステンレス製エアーポットのおすすめ5. 象印マホービン ステンレス SR-CC22-XA

象印マホービン(ZOJIRUSHI) ステンレス 卓上 エアー ポット 保温 保冷 広口 2.2L ステンレス SR-CC22-XA
おすすめポイント
  • 銀イオンをハンドルに配合することで、99.9%の抗菌効果を発揮した人気商品
  • ステンレスを用いた真空2重構造のため、高い断熱効果を発揮
  • 液もれ防止の安全弁が付いているので、容器が傾いても溢れる量が少ない

象印から販売されているこちらのエアーポットは、ハンドルに銀イオンを配合することで抗菌加工を施した商品。

試験結果によると99.9%の抗菌効果を発揮していることから、部活動やアウトドアなど、不特定多数の人が触れる場面でも、衛生面をケアしながら持ち運べそうです。

内びんと外びんの間は真空になっており、高い断熱効果を有しています。安全弁が備わっているため、万が一倒してしまっても液もれを最小限に抑えてくれますよ。

エアーポットを屋外に持ち出せば衛生面や転倒リスクがついてくるもの。象印の『SR-CC22-XA』は、そんな不安を解消したい方にぴったりの商品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量: 2.2 (L)
  • 保温・保冷効力:70度以上10時間/8度以下10時間
  • サイズ:230 × 175 × 285 (mm)
  • 中栓:×
  • 口径: 約70 (mm)
  • その他機能:傾斜湯もれ防止

ステンレス製エアーポットのおすすめ6. パール金属 H-6339

パール金属 ホッとタイム ダブル ステンレス エアー ポット 2.5L メタルブラウン H-6339
おすすめポイント
  • コーヒーの作り置きが手軽にできる、ドリッパー直接セット対応の口径を採用
  • 蓋を取り外しできるため、容器内のお手入れがしやすい
  • 安い価格帯ながら、容量やロック機能などの機能面も充実

パール金属の『 H-6339』は、お湯の注ぎ口にコーヒードリッパーがセットできるため、直接コーヒーを作り置きしておくことが可能な便利商品です。

水量2.5Lと標準サイズよりやや大きめながら、安い価格帯で購入できるためコスパも抜群ですよ。蓋が着脱式になっているので、内部のお手入れがしやすい点も魅力の一つです。

ロック機能が備わっているため、沸騰したお湯も安心して入れておけるでしょう。

コーヒーを手軽にストックしておきたい方や、安い価格帯でも容量は確保しておきたいという方におすすめのエアーポットです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量: 2.5 (L)
  • 保温・保冷効力:70度以上10時間/ー度以下ー時間
  • サイズ:約178 × 235 × 295 (mm)
  • 中栓: ×
  • 口径: ー (mm)
  • その他機能:ロック機能

ガラス製エアーポットのおすすめ6選|コーヒーや紅茶でも匂い写りしない商品を公開

ここからは、ガラス製エアーポットの人気商品をご紹介します。

コーヒーや紅茶の匂い移りが心配な方も、満足のいく商品が見つけられるはず。

おしゃれなものから、安い価格で購入可能なものまでおすすめ商品をピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてください。


ガラス製エアーポットエアーポットのおすすめ1. タイガー ガラス魔法瓶 PNM-G220

タイガー 魔法瓶 保温 保冷 卓上 ガラス魔法瓶 エアー ポット 2.2L 水量計付き とら~ず ピンク ローズ PNM-G220-FP Tiger
おすすめポイント
  • 水量計が付いているので、容器内への補充タイミングが把握しやすい
  • 花柄のおしゃれなデザインが、設置場所にアクセントをもたらしてくれる
  • 保温機能やメンテナンスのしやすさに優れつつ、コスパも抜群な商品

タイガーから販売されているこちらの商品は水量計付属タイプのエアーポット。内容量が把握できるので、お湯やお茶を補充するタイミングが把握しやすく、急な来客があってもしっかりと対応できるでしょう。

ピンクベースのボディにはおしゃれな花柄デザインが施されており、空間に彩りを加えてくれるはず。吐出・揚水パイプともに取り外し可能なため、お手入れが簡単で清潔な状態を保ちやすいですよ。

ロック機能も備わっているので、テーブル上にも安心して設置できるでしょう。

来客が多い方も内容量が把握できるこちらの商品を使っていれば、お湯やお茶の準備がスムーズにできるはずですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量: 2.2 (L)
  • 保温・保冷効力:76度以上10時間/7度以下10時間
  • サイズ:183 × 243 × 323 (mm)
  • 中栓:◯
  • 口径: ー (mm)
  • その他機能:水量計、ロック機能

ガラス製エアーポットエアーポットのおすすめ2.ピーコック魔法瓶工業 MOP-A30(B)

ピーコック魔法瓶工業 エアーポット ブラック 3.0L 業務用 ガラス製まほうびん エアーポット MOP-A30(B)
おすすめポイント
  • 3Lの水量に対応した大容量タイプのため、補充の手間が省ける
  • ガラス製魔法瓶を採用しているので、匂い移りが少ない
  • 高い保温・保冷効力を有しているので、季節問わずに使える

ピーコックの 『MOP-A30』は、水量3Lまでを溜めておける大容量タイプのエアーポット。沸騰させたお湯などを一度入れておけば、少ない補充回数でお茶やコーヒーがつくれるでしょう。

魔法瓶構造により保温・保冷効力とも優れているため、季節に応じて好みの飲み物を最適な温度に保てますよ。

ガラス製なので、匂い移りしにくい点も魅力的なポイントです。上蓋が取り外せるので、給湯もスムーズに行えるでしょう。

職場へ設置するエアーポットをお探しの方も、こちらの商品をチョイスすれば補充の手間が省けて、業務に集中できるはずですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量: 3 (L)
  • 保温・保冷効力:76度以上10時間/7度以下10時間
  • サイズ:248 × 196 × 366 (mm)
  • 中栓:×
  • 口径: ー (mm)
  • その他機能:ロック機能

ガラス製エアーポットエアーポットのおすすめ3. 象印 AB-RX22-FY

象印 ガラス魔法瓶 2.2L ナチュラルブーケ水量計つきエアーポット AB-RX22-FY
おすすめポイント
  • 真空断熱の魔法瓶を採用しているため、内部の最適温度を長時間保てる
  • 花柄デザインが施されているため、設置するだけでおしゃれが楽しめる
  • 水量計付属タイプなので、中身の補充タイミングが把握しやすい

象印の『AB-RX22-FY』は真空構造を採用することで、高い断熱効果を発揮した人気商品です。

沸騰させたお湯は暖かいまま、冷たい飲み物は低温状態をキープしてくれるので、ガス代や冷蔵庫開閉などの電気代節約による省エネ効果を実感できるはず。

容器には水量計が付属しているため、残量が把握しやすい点も魅力的なポイントです。軽い力でボタンを押し込める仕様なので、給湯作業もスムーズに行えるでしょう。

好みの飲み物を最適な温度で味わいたい方や、保温・保冷による節約を求める方におすすめのエアーポットです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量: 2.2 (L)
  • 保温・保冷効力:76度以上10時間/7度以下10時間
  • サイズ:185 × 245 × 32 (mm)
  • 中栓:×
  • 口径: ー (mm)
  • その他機能:水量計

ガラス製エアーポットエアーポットのおすすめ4. オルゴ ASY-22(SV)

おすすめポイント
  • 直径95mmの大型ボタンを採用しているため、給湯作業をスムーズに行える
  • 水量は2.2Lまで溜めておけるので、少人数でのお茶会にもぴったり
  • 中栓がついていないため、容器への補充が手軽に行える

オルゴから販売されているこちらのエアーポットは、3,000円以下で購入可能な安い価格帯と使いやすさを両立した人気商品。

ボタンが直径95mmと大きめに設計されているため押しやすく、給湯作業が手軽に行えます。2.2Lの水量までストックできるため少人数であれば不自由なく使えるでしょう。

容器内部に中栓が付いていないので、お湯やコーヒーを入れる際に取り外す手間を省ける点も魅力的なポイントですよ。

安い価格帯でも機能性は妥協したくないという方や、給湯作業が簡単な商品をお探しの方にぴったりのエアーポットです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 容量: 2.2 (L)
  • 保温・保冷効力:74度以上10時間/ー度以下ー時間
  • サイズ:183 × 228 × 314 (mm)
  • 中栓:×
  • 口径: ー (mm)
  • その他機能:ロック機能

ガラス製エアーポットエアーポットのおすすめ5. タイガー ガラス魔法瓶 エアーポット PNM-T221

タイガー 魔法瓶 保温 保冷 卓上 ガラス魔法瓶 エアー ポット 2.2L とら~ず シルバー PNM-T221-XA Tiger
おすすめポイント
  • ガラス製魔法瓶による匂い移りのしにくさと、丈夫なステンレスボティを採用
  • パイプユニットは取り外して洗浄できるため、内部を清潔に保ちやすい
  • お湯やお茶を注ぐ際に飛散しにくいので、使い勝手も抜群

タイガーの『PNM-T221』は、ガラス製魔法瓶とステンレス素材のボディを採用したエアーポットです。

飲み物の匂い移りを軽減する効果と丈夫さを兼ね備えているので、用途を問わずに様々な場面で活躍してくれるでしょう。

注ぎ口からの飛散が少ないという口コミも寄せられており、周辺を汚しにくい設計になっている点も嬉しいところ。吐出パイプと揚水パイプは着脱式のため、お手入れが簡単で清潔な状態をキープできそうです。

匂いが移るのは嫌だけど丈夫さも無視できないという方は、こちらのエアーポットを選ぶのがおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量: 2.2 (L)
  • 保温・保冷効力:76度以上10時間/7度以下10時間
  • サイズ:183 × 243 × 323 (mm)
  • 中栓:×
  • 口径: ー (mm)
  • その他機能:ロック機能

ガラス製エアーポットエアーポットのおすすめ6. 象印マホービン AB-RB30-HM

象印マホービン(ZOJIRUSHI) ガラス魔法瓶 エアー ポット 卓上 保温 3.0L メタリックグレー AB-RB30-HM
おすすめポイント
  • 傾けたり転倒しても中身がこぼれにくい、傾斜湯もれ防止機能を採用
  • コーヒーやお茶を入れても匂い移りしにくいガラス製エアーポット
  • 中栓がないので、補充作業が手軽に行える

象印から販売されているこちらのガラス製エアーポットは、傾斜湯もれ防止機能が備わっている人気商品。傾けたり転倒することがあっても中身が漏れにくいので、安心して持ち運びができそうです。

真空断熱構造により高い保温・保冷効力を有しているので屋外で使用する際にも重宝するでしょう。ガラス製のため匂い移りが少なく、コーヒーやお茶など好みに応じて様々な飲み物をストックしておけますよ。

こちらは中栓なしタイプなので、給湯の際にもスムーズな補充が可能です。

屋外で使用できる大容量タイプのエアーポットをお探しの方や、気分次第で入れておく飲み物を変えたいという方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量: 3 (L)
  • 保温・保冷効力:78度以上10時間/7度以下10時間
  • サイズ:185 × 245 × 355 (mm)
  • 中栓:×
  • 口径: ー (mm)
  • その他機能:傾斜湯もれ防止、ロック機能

エアーポットを使って、毎日の電気代を少しだけお得に。

エアーポットは手軽に給湯作業が行えるだけでなく、電気やガス代の節約効果も期待できる便利商品です。

販売されている商品には様々なタイプがあるため、どういったものを選んだら良いのか迷ってしまう方も多いでしょう。

今記事では、各種ニーズに対応できる人気商品を厳選してご紹介しました。どういった場面で使いたいのかイメージしながら見ていただくことで、最適なエアーポットを見つけられるはずですよ。

【参考記事】便利で使いやすいおすすめの保温ポットを解説▽

【参考記事】見た目もおしゃれな電気ケトルもチェックしてみて▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事