シリコンボンドのおすすめ10選。耐熱で水に強い人気接着剤を紹介

すーさん 2023.04.12
おすすめなシリコン接着剤をお探しの方へ。今記事では、シリコン接着剤の選び方から、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。しっかりとくっつくのはもちろん、耐熱性にも優れた人気の接着剤を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

シリコン接着剤とは|そもそも、どんな用途で使う道具なの?

シリコン接着剤のおすすめ

シリコンボンドとは、硬化するとゴムのような弾性を持つ絶縁性の高い接着剤です。シリコンシーラントとも呼ばれます。

シリコンボンドのメリットは、プラスチックやガラスなど一般のボンドでは接着しない素材もくっつけられること。耐熱性や防水性にも優れており、溶けたり濡れて剥がれたりといったトラブルにも強いですよ。

その優れた接着力と耐性でDIYから壁面の補修など、様々な場面で活用可能。

工業でも使われており、最強クラスの接着剤といえるでしょう。


シリコン接着剤の選び方|購入する前に確認すべき点とは

修繕から補修まで幅広いシーンで使えるシリコンボンド。あまりメジャーな接着剤ではないため、初心者はどんなボンドを選べばいいかわからないのではないでしょうか。

そこでまずは、シリコンボンドの選び方を解説していきます。

シリコンボンドを選ぶポイントをしっかりチェックしてみてください。


シリコン接着剤の選び方1. 硬化の方法は家庭用なら「湿気硬化型」を選ぶ

シリコンボンドを闇雲に買ってしまうと、そもそも使えない事態もありえます。それを回避するためには、「どう硬化するのか?」を確認しなくてはいけません。

シリコンボンドの固まり方は

  • 湿気硬化型
  • 付加型

の2種類があります。どちらのタイプかによって扱いが大きく変わりますよ。


家庭用なら、自然に固まる「湿気硬化型」

塗布してから一定時間で硬化するものを湿気硬化型と言います。

湿気硬化型は硬化の過程が一般的なボンドと同じなのが特徴。接着したい部分同士を重ねておけば、自然に固まってくっつきますよ。一般的なボンドと同じ感覚で扱えるのは大きなメリットといえるでしょう。

シリコンボンドを初めて使う人、ご家庭で使う場合は、慣れ親しんだ方法で使える湿気硬化型を選ぶようにしましょう。


熱源が必要だけど素早く固まる「付加型」

プロの技師が用いることが多い付加型のシリコンボンド。

付加型のメリットは接着力の強さ。

市販の車や電子製品のパーツ接着にも使われるほど強力です。また、加熱すると乾燥時間が短くなる特性も兼ね備えています。ただし、プロ用なので使い方がとても難しい点がデメリット。

扱うには専用の道具も必要になってきます。特徴や使い方をしっかり理解している人にこそ、付加型は最適といえるでしょう。


シリコン接着剤の選び方2. 素材や目的に合わせて「タイプ」をチェック!

「シリコンボンドを買ったのにくっつかない!」「使ってもすぐに剥がれてしまう」こういったトラブルを予防するためにも、商品のタイプを把握しておきましょう。

シリコンボンドは小さいチューブタイプやDIY用に木材を貼り付けるなど、様々な商品があります。

自分がどんな場所で何にボンドを使いたいのかをしっかり想定してから、目的になった商品を選ぶようにしてくださいね。


シリコン接着剤の選び方3. パソコンなどの精密機器には「放熱性のあるタイプ」がおすすめ

パソコンの修繕にシリコンボンドを使うケースもあります。その際は放熱性に優れたタイプを選ばないと「直したつもりが逆に壊れてしまった」なんてことになりかねません。

パソコンを冷却するヒートシンク。

これの補修をするためのシリコンボンドの中には、固まると熱を逃がすものがあります。この性質を使って放熱用のパーツとしてボンドを活用することもできますよ。

パソコンは過度な熱に弱いもの。基盤の修理やヒートシンクの調整にシリコンボンドを使うなら、放熱性のあるタイプを選ぶのがベターですよ。


シリコン接着剤の選び方4. 初めて使う場合は「剥がせるタイプ」も便利!

「部品を間違えて接着してしまった!」接着剤でよくあるミスですが、シリコンボンドならしっかり商品を選べば問題なく対応できます。

シリコンボンドの中には、硬化後に剥がせるタイプも。剥がしてから指でこすれば接着跡が残らない商品もあるので、間違えてボンドをつけても綺麗な状態に戻せますよ。

撮影用の模型を一時的に固定するといった用途なら、剥がせるか否かは非常に重要なポイントとなります。シリコンボンドを選ぶ際は頭に入れておくといいでしょう。


シリコン接着剤の選び方5. ボンドが目立たない「色」を選ぶ

シリコンボンドは家の屋根や壁の補修にも便利なアイテムです。そういった使い方を想定しているなら、ボンドのカラーを意識しましょう。これを見落とすと、補修跡が目立ってカッコ悪い見た目になるかも。

シリコンボンドの主なカラーは、

  • 透明
  • ホワイト
  • ブラック

の3種類です。

透明色とホワイトは白系の素材、ブラックは黒い色合いの素材に使えば跡が目立ちません。

あらかじめボンドを塗る箇所の色を確認しておき、似たカラーリングのアイテムを選ぶのがおすすめですよ。


【防水タイプ】シリコンボンドのおすすめ5選|濡れても剥がれにくい接着剤とは?

壁や風呂場、流し台、ベランダなど、水に塗れる場所にシリコンボンドを使おうと思った場合の必須の条件は『防水性』。

シリコンボンドの中でも特に防水性に特化した接着剤を選ぶとストレスなく使えますよ。

今回紹介するボンドの中には、耐熱性や防カビ性など防水性以外にも優れた特徴を持った接着剤がたくさんあるので、自分の用途に合うものを選んでみて。

画像セメダイン 室内用 シリコーンシーラント 防水 防カビ 8070 プロ用 330ml ホワイト 1本 セメダイン 変成 シリコーンシール 多用途 外壁 内装 屋根 333ml ブラック SM-207 コニシ ボンド 変成シリコンコークQ チューブ 120ml グレー #04953
商品名 セメダイン 室内用 シリコーンシーラント 防水 防カビ
セメダイン 変成 シリコーンシール ブラック
コニシ ボンド 変成シリコンコークQ チューブ 120ml
価格の
目安
861円657円641円
Amazon Amazonで詳細を見るAmazonで詳細を見るAmazonで詳細を見る
楽天 楽天市場で詳細を見る楽天市場で詳細を見る楽天市場で詳細を見る
ポイント Amazonでベストセラーを記録している人気商品なので、間違いないボンドを買いたい人におすすめ塩ビ鋼板の接着力が最強クラスで、家の屋根や外壁の補修用に人気が高い防水性と防カビ性に優れ、水場での補修作業をしたい人にぴったり

シリコン接着剤のおすすめ1. セメダイン 室内用 シリコーンシーラント 防水 防カビ

セメダイン 室内用 シリコーンシーラント 防水 防カビ 8070 プロ用 330ml ホワイト 1本
おすすめポイント
  • 防水充てん材が入っているので、湿気の多いお風呂場洗面台で使いやすい
  • Amazonでベストセラーを記録している人気商品なので、間違いないボンドを買いたい人におすすめ
  • 固まるとゴム状になるのでひび割れず、補修が長持ちしやすい

お風呂場や洗面台のシールは接着剤では難しいもの。湿気のせいで上手にくっつかず、苦労した経験がある人もいるのではないでしょうか。

セメダインの『室内用 シリコーンシーラント』は防水と防カビに特化したシリコンボンドです。防水充てん材をたっぷり含んでいるため湿気のある場所でも接着しやすく、熱にも強いのでお湯をかけても剥がれません。

「浴槽の補修をしたいけど、ちょうどいいボンドはないかな」そんな人からの人気が高いシリコンボンドですよ。

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

商品ステータス

  • 内容量:330 (ml)
  • 硬化方法:湿気硬化型
  • 用途:浴室、洗面台、台所周り
  • 特性:防水、耐熱、防カビ
  • カラー:ホワイト

シリコン接着剤のおすすめ2. セメダイン 変成 シリコーンシール ブラック

セメダイン 変成 シリコーンシール 多用途 外壁 内装 屋根 333ml ブラック SM-207
おすすめポイント
  • ボンドカラーが黒なので、透明や白では補修跡が目立つ道具を直したい人にぴったり
  • 塩ビ鋼板の接着力が最強クラスで、家の屋根や外壁の補修用に人気が高い
  • 防水充てん剤が入っているので防水性が高く、雨水に晒されても剥がれにくい

「黒い部分にボンドを塗ると跡が目立って困る…」シリコンボンドのカラーは白や透明が多いため、黒系の素材に使うと補修跡が悪目立ちしやすいのが困りますよね。

セメダインの『変成 シリコーンシール ブラック』はボンドが黒色のアイテムです。他の商品より塩ビ鋼板の接着に向いているのが特徴。屋根やバイクのケースに対して特に高い接着力を発揮しますよ。

この商品なら黒色の素材に使っても跡が目立つことはありません。補修が目立たないブラックのボンドを探している人に最適ですよ。

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

商品ステータス

  • 内容量:333(ml)
  • 硬化方法:湿気硬化型
  • 用途:塩ビ鋼板
  • 特性:防水性、耐候性、耐久性
  • カラー:黒

シリコン接着剤のおすすめ3. コニシ ボンド 変成シリコンコークQ チューブ 120ml

コニシ ボンド 変成シリコンコークQ チューブ 120ml グレー #04953
おすすめポイント
  • 速乾性が高めなので、作業時間を減らしたい人におすすめ
  • -40~90℃の温度範囲なら自由に使えるので、幅広いシーンで使いやすい
  • 防水性と防カビ性に優れ、水場での補修作業をしたい人にぴったり

「ボンドを塗ったはいいけど、乾燥時間が長すぎて面倒!」仕方ないとはいえ、接着剤の待ち時間ってイヤですよね。待っている間にトラブルが起きてやり直すハメになったら目も当てられません。

コニシの『変成シリコンコークQ』は速乾性がウリのボンドです。皮膜形成が約1時間でシリコンボンドとしては乾燥時間が短いのが特徴。耐熱および耐寒性も高いので場所を選ばず使いやすいのもありがたいですね。

やりたい作業が多いなど、少しでも時間を節約したい人におすすめのボンドといえます。

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

商品ステータス

  • 内容量:120(ml)
  • 硬化方法:湿気硬化型
  • 用途: 建築物の内外装目地、浴室・洗面所・台所まわりのシール、各種屋根材のシール、モルタル・コンクリートの亀裂補修
  • 特性:速硬化性、塗装可、弾力性、防水性、耐熱性、耐寒性、耐候性、低温作業性、防カビ剤入り
  • カラー:グレー

シリコン接着剤のおすすめ4. コニシ ボンド バスボンドQ クリヤー 50ml

ボンド バスボンドQ クリヤー 50ml #04888
おすすめポイント
  • 耐熱および耐寒性がとても高く、様々な場面で使えるマルチさがウリ
  • 防水性もしっかりしているので浴槽の補修や洗面台の修理がしたい人にも◎
  • 粘性がちょうどよくチューブから押し出しやすいので扱いが簡単

ボンドは極度の高温や低温に弱く、場合によっては使えないことも。どんな環境でも効果を発揮するボンドがあると嬉しいですよね。

コニシの『バスボンドQ クリヤー』は耐熱および耐寒性に優れるシリコンボンド。低温帯では-40℃、高温でも150℃まで使用に耐えうる高性能なアイテムです。防水性も高いので、湿気の多い水場でも使えますよ。

「お風呂場のシールに使いたい」「冬に屋根の補修をしたい」そういった激しい温度差に対応できるので、マルチな場面で使えるボンドが欲しい人に最適です。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス

  • 内容量:50 (ml)
  • 硬化方法:湿気硬化型
  • 用途:タイルや浴槽などの水場、ガラスの隙間など
  • 特性:ゴム状硬化、密着性、防水性、耐熱性、耐寒性
  • カラー:クリヤー

シリコン接着剤のおすすめ5. コニシ ボンド シリコンコーク クリヤー 330ml

ボンド シリコンコーク クリヤー 330ml #55378
おすすめポイント
  • ボンドが透明なので修繕跡が目立ちにくく、美しい仕上がりを求める人におすすめ
  • 防水性が高く、洗面台やタイルのシールといった場面で使いやすい
  • 様々な素材をくっつけられるので「これ1本で色々使える」という物が欲しい人に人気

シリコンボンドでのシールは強力ですが、痕跡が目立つのが困りもの。家の屋根や外壁にボンドの補修跡がハッキリ残ってしまったら、みっともなくて嫌になってしまいますよね。

コニシの『シリコンコーク クリヤー 330ml』はボンドが綺麗な透明なのが特徴。硬化するとクリヤーな仕上がりとなり、ボンドの跡が目立ちません。高性能なシーリング剤なので様々な場面に仕えるのもグッド。

家の外装など「人に見える部分だから美しく仕上げたい!」と考えている人におすすめのボンドですよ。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス

  • 内容量:330 (ml)
  • 硬化方法:湿気硬化型
  • 用途:建築物の内外装、水まわり、水密・気密シール
  • 特性:弾力性、高防水性、耐熱性、耐寒性、耐久性、耐候性
  • カラー:透明

【透明タイプ】シリコンボンドのおすすめ2選|DIYにぴったりなクリア接着剤とは?

プラモデルなど、DIYやハンドメイド用にシリコンボンドを使うときは、なによりも仕上がりの綺麗さが気になりますよね。

そんな方には透明タイプのシリコンボンドがおすすめ

今回紹介するボンドの中には、簡単に剥がせてやり直しができる接着剤もあるので、大切なものを作るときでも安心。

クリアで綺麗に仕上がるシリコン接着剤をぜひ使ってみてくださいね。


シリコン接着剤のおすすめ1. 信越シリコーン 万能シーリング剤

信越シリコーン 万能シーリング剤 100ml 透明 KE45T-100
おすすめポイント
  • 絶縁性と腐食耐性が高く、金属を修繕や補修に最適なボンド
  • カラーが透明なので補修跡が目立ちにくく、美しく仕上がる
  • 固まったあとに剥がせるタイプなので、やり直しができて使いやすい

「金属部品の補修に最適なシリコンボンドが欲しいな」パソコンや精密機械の金属部は非常にデリケートです。修繕のつもりでボンドを使って、逆に壊してしまったら目も当てられませんよね。

信越シリコーンの『万能シーリング剤』は、優れた絶縁性を誇るシリコンボンドです。金属に対する高い腐食耐性も兼ね備えており、漏電や塗布箇所が腐るといった心配がいりません。

金属部品の修繕用途にシリコンボンドを使いたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス

  • 内容量:100 (ml)
  • 硬化方法:湿気硬化型
  • 用途:電気・電子機器、一般工業
  • 特性:無臭、腐食耐性
  • カラー:透明

シリコン接着剤のおすすめ2. 株式会社清和産業 フィギュア固定用接着剤

フィギュア固定用接着剤 しっかり固定できてキレイにはがせる 転倒防止 固定 大事なフィギュア、コレクションを守る
おすすめポイント
  • フィギュアや模型専用の接着剤なので、フィギュアの固定がしたい人にぴったり
  • 指で簡単に剥がせるのでフィギュアを傷める心配がなく、やり直しもしやすい
  • 透明色なのでボンドが目立ちづらく、鑑賞や撮影の邪魔にならない

地震や事故で倒れると壊れかねないフィギュアや模型。「接着剤で固定できないかな?」そう思う人もいるはず。ですが、ボンドを使うと剥がれなくなりそうで怖いですよね。

株式会社清和産業の『フィギュア固定用接着剤』は文字通りフィギュアのためのボンド。フィギュアを傷めない素材で作られている上、くっつけた後は指で簡単に剥がせて汚れが残らない優れものです。

大事なフィギュアや模型は倒れないようしっかり固定したいですよね。そのためのボンドが欲しい人におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス

  • 内容量:1.5 (ml)×3本セット
  • 硬化方法:湿気硬化型
  • 用途:フィギュアの固定
  • 特性:剥がせる、弾力性
  • カラー:透明

【カラータイプ】シリコンボンドのおすすめ3選|色付きで使いやすい接着剤とは?

木材や壁など、色のある場所にシリコンボンドを使う場合もありますよね。

透明タイプだと変に目立ってしまいそうな場合は、使う場所に合ったカラーのシリコンボンドを使うのがおすすめ

元々の色よりも少し落ち着いたカラーにすることで自然な仕上がりになるので、色付きの場所に使うときは参考にしてみてくださいね。

画像セメダイン PPX 6gセット CA-522 セメダイン 防カビ剤配合 シリコーンシーラント 多用途 低臭 アルコールタイプ 8051N 330ml アイボリー 1本 セメダイン 多用途シーリング材 変成 シリコーンシール 333ml ホワイト
商品名 セメダイン ポリエチレン ポリプロピレン シリコーンゴム 専用接着剤
セメダイン 防カビ剤配合 シリコーンシーラント
セメダイン 多用途シーリング材
価格の
目安
900円927円695円
Amazon Amazonで詳細を見るAmazonで詳細を見るAmazonで詳細を見る
楽天 楽天市場で詳細を見る楽天市場で詳細を見る楽天市場で詳細を見る
ポイント プライマーがペンタイプで塗りやすく、手指が汚れる心配がない寒い環境での硬化性や耐寒性に優れ、冬場での用途向きボンド防カビ剤を配合しており、湿気の多い場所でもしっかりくっつく

シリコン接着剤のおすすめ1. セメダイン ポリエチレン ポリプロピレン シリコーンゴム 専用接着剤

セメダイン PPX 6gセット CA-522
おすすめポイント
  • プライマーのおかげで接着力最強クラスのボンドなので、高い効果が期待できる
  • プライマーがペンタイプで塗りやすく、手指が汚れる心配がない
  • ガラスやフッ素樹脂など、一般の接着剤では効果がない材質も頑丈にくっつける

ボンドで気になるのはやっぱり接着力。他のポイントがどんなに優れていても、くっつきが悪かったら意味がないと思いますよね。

セメダインの『シリコーンゴム 専用接着剤 PPX 6gセット』は、接着剤を馴染みやすくして接着力を高める速乾プライマーがついてくるセット商品。プライマーがペンタイプで使いやすく、指が汚れないのも◎。

プライマーのおかげで接着力が非常に高い商品です。「大切な品物が壊れてしまって、絶対に直したい!」そんな人にぴったりといえるでしょう。

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

商品ステータス

  • 内容量:9(ml)
  • 硬化方法:湿気硬化型
  • 用途:ガラス、発泡スチロール、 木材、 ゴムの接着や補修
  • 特性:-
  • カラー:グレー、ホワイト、ブラック

シリコン接着剤のおすすめ2. セメダイン 防カビ剤配合 シリコーンシーラント

セメダイン 防カビ剤配合 シリコーンシーラント 多用途 低臭 アルコールタイプ 8051N 330ml アイボリー 1本
おすすめポイント
  • ボンド特有の異臭を発しないので、嗅覚が敏感な人でも安心して使える
  • 寒い環境での硬化性や耐寒性に優れ、冬場での用途向きボンド
  • 固まるとゴムのような弾力性を発揮するので、ひび割れせず頑丈で壊れにくい

強力ボンドにありがちな欠点が特有のツンとした臭い。MEKOと呼ばれる成分が発するあの異臭を嗅ぐだけで頭が痛くなってくる人も少なくありません。

セメダインの『シリコーンシーラント 低臭 アルコールタイプ』は、異臭の原因成分MEKOを発生させないボンドです。耐寒性に優れているので、寒い冬の時期でも安定して扱えますよ。

「ボンドのあの臭いが苦手で、ボンドそのものをあまり使いたくない…」そんな臭いに敏感な人から高い人気を誇るアイテムですよ。

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

商品ステータス

  • 内容量:330 (ml)
  • 硬化方法:湿気硬化型
  • 用途:アクリル、プラスチック、塩ビ被覆鋼板、フッ素鋼板など
  • 特性:無臭、耐寒性、防カビ性、対候性
  • カラー:アイボリー

シリコン接着剤のおすすめ3. セメダイン 多用途シーリング材

セメダイン 多用途シーリング材 変成 シリコーンシール 333ml ホワイト
おすすめポイント
  • 塗装できるシリコンボンドなので、色を塗ってアレンジしたい人に人気
  • 冬場での用途を想定された作りで耐寒性が高く、寒い場所での作業に向いている
  • 防カビ剤を配合しており、湿気の多い場所でもしっかりくっつく

様々な素材をしっかり接着させるシリコンボンドですが、塗った箇所を塗装できないタイプが大半です。「直した部分を塗りなおせるボンドはないかな?」そう考える人もいるはず。

『多用途シーリング材 シリコーンシール ホワイト』は、硬化後に塗装ができるシリコンボンドです。カラーがホワイトなので塗装しやすいのもありがたいですね。

これならプラモデルの継ぎ目をくっつけてから塗りなおしたり、外壁の補修跡を色で隠したりといった希望も叶います。塗装ができるシリコンボンドを探している人におすすめ。

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

商品ステータス

  • 内容量:333(ml)
  • 硬化方法:湿気硬化型
  • 用途:外装、内装、屋根など
  • 特性:塗装可、防カビ、対候性
  • カラー:ホワイト

迷った方はシリコンボンドの売れ筋ランキングをチェック!

どれにしようか迷った方は売れている商品を選べば間違いありません。ぜひ各サイトの売れ筋ランキングもチェックしてみてください!

Amazonの売れ筋ランキング 楽天の売れ筋ランキング

防水性も耐熱性も高い、便利なシリコンボンドを使ってみて。

普通の接着剤では難しい補修作業もこなせるシリコンボンド。

壁のひび割れシールや精密機械の補修は初心者にとってハードルが高く、専門業者に依頼したくなりますよね。

ですが、目的に合ったシリコンボンドを使えば、プロに任せることなく自分の力で直せるかもしれません。

ぜひシリコンボンドを生活に取り入れて、新しい修繕や工作などにチャレンジしてみてくださいね。


【参考記事】高温が発生する場所に使うなら、耐熱接着剤がおすすめ!▽

【参考記事】金属には専用の接着剤を使おう!▽

【参考記事】プラスチックをくっつけられる人気接着剤を厳選しました!▽

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事