テンキー電卓のおすすめ10選|有線&ワイヤレスタイプの人気商品を徹底解説

おすすめのテンキー電卓をお探しの方へ。本記事では、テンキー電卓の選び方から人気のテンキー電卓まで大公開!有線やワイヤレスのBluetoothなどの接続方法はもちろん、便利で使いやすい商品を紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

そもそもテンキー電卓とは

テンキー電卓のおすすめ

最近のノートパソコンはテンキーがないタイプが主流。でも計算などの作業があるならテンキーがあると大いに役立ちます。

そんな時に便利なのがパソコンに後付けできるテンキー電卓。個別で電卓としての機能もあり、パソコンに繋いでテンキーとしても使える便利な商品です。また、接続方法も有線と無線があるので目的や好みに合わせて選べますよ。

テンキーがあるだけで快適さは格段にアップするため、数値入力や表計算作業が多い方には特におすすめです。


テンキー電卓の選び方|購入する前に確認すべき点とは

一口にテンキー電卓といっても種類は様々なので、どんな基準で選べば良いか分からない方も多いはず。

ここではテンキー電卓の選び方を5つに分けで紹介していきます。自分に合ったタイプを見つけて、より快適な作業環境を作っていきましょう。


テンキー電卓の選び方1. 使い方に合った「接続方法」を選ぶ

テンキー電卓の接続方法は有線タイプと無線タイプの2つ。作業デスクの広さやコードの多さに注目しつつ、どちらが自分にとって快適なのかを考えながら選ぶのが大切です。

まずは、それぞれのタイプがどんな人に合っているのかについて説明していきます。


安定した動作を求める人は「有線接続タイプ」がおすすめ

有線接続タイプはUSBケーブルなどでパソコンと接続して使用します。

有線で直接つなぐので電池切れや電波の不安定性などはありません。USBポートに差し込むだけで使えるため、面倒な設定も不要なのも人気の秘訣といえるでしょう。

長時間テンキー電卓が必要な方、面倒な設定を避けて快適に使いたい方におすすめのタイプになります。


携帯性を求める人は「ワイヤレスタイプ」がおすすめ

ワイヤレスタイプはBluetoothとUSBレシーバーの2種類。

Bluetoothは対応パソコンなら簡単な設定を済ますだけで使えます。そのため、携帯性を重視する方に人気です。

USBレシーバーはレシーバーを挿すためのポートがあれば接続するだけで使えます。基本的に設定不要で面倒な作業を避けたい方におすすめですよ。


テンキー電卓の選び方2. 対応OSを確認して選ぶ

所有パソコンとテンキー電卓のOSが一致していないと、入力が反映されないなどのトラブルに繋がりかねません。

テンキー電卓は基本的にWindowsとMacの両方に対応しているものが多いものの、たまにWindowsかMacの片方でしか使えない製品もあります。また、Windows10などのバージョンで制限される場合もあるので注意しましょう。

購入時には対応OSやバージョンをよく確認してから選ぶようにしてくださいね。


テンキー電卓の選び方3. 転送機能が備わっているものを選ぶ

電卓モードでの計算結果をパソコンに転送できるタイプなら、直接パソコンに打ち込む手間が省けて便利です。より効率的に文章を作成するなら転送機能は必須といえるでしょう。

ただし製品によって性能に差があり転送に遅延が起きるケースも。購入前にはレビューや口コミは必ずチェックしておいてくださいね。

また、通常のキーボード操作と同じように数値をそのまま入力できるタイプもあるので、目的や用途に合わせて選ぶと良いですよ。


テンキー電卓の選び方4. 普段使用しているキーボードに近い「キー配列」や「押し心地」の製品を選ぶ

エンターキーや機能ボタンの配置は機種によって異なります。そのため押し心地は普段使うパソコンと近いものがおすすめ

なお、「00」などのキーがあると大きい数値の入力スピードが上がり、ボタンが大きいとタイプミスが減って作業の効率化に繋がりますよ。

ノートパソコンを使っている方は軽い押し心地のパンタグラフ、デスクトップならしっかりした押し心地のメンブレンが適しています。


テンキー電卓の選び方5. 付加機能にも注目して選ぶ

テンキー電卓には様々な便利機能が搭載されているものもあります。

例えば、テンキーと電卓モードを切り替えられる『モード切り替え機能』を搭載していれば、パソコンへの数値入力を行うだけでなく普通の電卓としても使用できて便利です。

文章作成中に計算が必要になった時など、サクッと切り替えられると作業スピードは大きく上がりますよ。

また、キーボードとマウス両方を使った作業が面倒ならトラックボール付きがおすすめ。テンキー・電卓・マウスが一体化しているので、最小限の動きで作業を行えますよ。


テンキー電卓のおすすめ10選|使いやすくて便利な人気商品を大公開

テンキー電卓の選び方を抑えたら、次はどんな商品があるのかが気になりますよね。

ここでは人気のおすすめテンキー電卓を10個紹介していきます。安いものやおしゃれなデザインのものを揃えたので、それぞれを比較しつつ自分に合ったものを探してみてくださいね。


テンキー電卓のおすすめ1. 3Rソリューション Keeece ワイヤレス電卓機能付きテンキー

3Rソリューション Keeece ワイヤレス 電卓機能付きテンキー 3R-KCWNK01
  • レシーバーを挿すだけで使えるため、キーボードの数値配列が苦手な方におすすめ。
  • SENDキーを押せばデータをパソコンに転送できるから、余計な作業工程を省略できて効率化がアップする。
  • ソーラー電池を搭載していて電池交換不要なため、急に電池が切れてしまっても作業を中断せずに済む。

「電卓で計算した数字をパソコンに表示させたい。」結果だけを入力するなら二度手間になって作業効率は悪くなりますし、できるなら1回の作業で全てを済ませたいですよね。

『スリーアールソリューション』のワイヤレス電卓機能付きテンキーは、SENDキーを押すことでパソコンへデータ転送が可能。また、USBレシーバーで接続するタイプだから、有線のようにコードは邪魔になりません。

快適な環境でテンポよく作業を続けたい方は要チェックです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方法:USBレシーバー
  • 対応OS:Windows10/8.1/7、Mac OS X10.41以降。
  • 計算結果送信:◯
  • 表示桁数: 10桁
  • キータイプ:メンブレン
  • 00キー:◯
  • その他機能:モード切替、自動切電機能
  • メーカー:スリーアールソリューション

テンキー電卓のおすすめ2. Satechi Bluetoothスマートテンキー

Satechi ワイヤレス スマート テンキー 26キー 電卓モード付 Mac Windows 対応
  • Mac OSX、Windows、iOSに対応しているため、様々なデバイスを利用していても使いやすい。
  • ボディはシルバー、ボタンはホワイトのデザインとなっていて、Apple製品ともしっかりマッチする。
  • ペアリングは手間が掛からず、簡単にテンキーをキーボートに追加できる。

テンキー電卓はWindows対応のものが比較的多めだから、Macを使ってる方は困ってしまいますよね。そんな時は両OSで使える電卓があると重宝するはず。

『Satechi ワイヤレス スマート テンキー』はMac OSXはもちろん、WindowsやiOSにもしっかり対応。ペアリング設定もパソコード入力だけで使えるので便利ですよ。外観はアルミニウムでデザイン重視の方にも最適。

「いろいろなデバイスで使いたい。」といった方におすすめの1台です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方法:Bluetooth
  • 対応OS:Mac OSX v10.4.6以降、Windows XP・Vista7、8、10
  • 計算結果送信:◯
  • 表示桁数:12桁
  • キータイプ:-
  • 00キー:×
  • その他機能:モード切替ボタン、SENDボタン
  • メーカー:‎Satechi

テンキー電卓のおすすめ3. カシオ テンキー電卓 ジャストタイプ 12桁

カシオ テンキー電卓 ミニジャストタイプ 12桁 MZ-20SR-N
  • 2種類の電池が内蔵されているため、長時間の使用でも電池切れの心配がない。
  • 周りの明るさに応じて電源が切り替わるので、光が遮られるなどのトラブルでも使い続けられる。
  • USBケーブルでパソコンと有線接続するから、レスポンスの遅延なども起きにくい。

「仕事でずっと使うから、ワイヤレスだと電池切れが心配。」パソコンは電源を入れっぱなしにすることも多く、それが悩みでワイヤレスに挑戦できない方は多いはず。

「カシオ」のテンキー電卓は、太陽電池・内蔵電池内蔵で電池切れの心配は不要。電源は周りの明るさで自動的に切り替わるので、光が遮られても作業を継続できますよ。また、パソコンとはUSBでの有線接続だからレスポンスの良さもGOOD。

長時間の作業に取り組むことが多い方は、ぜひ試してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方法:有線(USB)
  • 対応OS:-
  • 計算結果送信:◯
  • 表示桁数: 12桁
  • キータイプ:-
  • 00キー:◯
  • その他機能:モード切替ボタン、独立カーソルキー、税計算機能
  • メーカー:カシオ

テンキー電卓のおすすめ4. エレコム 薄型テンキーパッド TK-TBP020BK

エレコム テンキー Bluetooth パンタグラフ 薄型 ブラック TK-TBP020BK
  • パンダグラフ方式を採用しているから、ノートパソコンとの使用にぴったり。
  • 最薄部はわずか6.5mmだから、置く場所を選ばず持ち運びにも最適。
  • キーストロークは2.0mmと薄いので、軽い力でもしっかりタイピングできる。

テンキー電卓とパソコンのキーボードの打鍵感が違うと、思った以上に違和感がありますよね。

「エレコム」のテンキーはパンダグラフ方式を採用。キーストロークは2.0mmと浅めで力を入れずに打鍵できるので、ノートパソコンでの使用にぴったりです。また、薄部6.5mmの薄型設計だから持ち運びも簡単。

「持ち運び先でも疲労感を抑えて正確に作業したい」といった方におすすめの製品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方法:Bluetooth
  • 対応OS:Windows10、Windows8.1、Windows7、WindowsXP、macOS HighSierra(10.13)
  • 計算結果送信:◯
  • 表示桁数: -
  • キータイプ:パンタグラフ
  • 00キー:◯
  • その他機能:モード切替ボタン、Tabキー
  • メーカー:エレコム

テンキー電卓のおすすめ5. iClever 2.4G テンキー

iCleverテンキー 2.4G Tab付き 薄型 充電式 丸いキー設計 数字キーボード 持ち運び便利 PC ノートブック用 IC-KP09ブラック
  • USBで充電可能だから、電池交換などの心配や手間は一切不要。
  • わずか1時間の充電で40時間連続使用できるので、長時間使用にもぴったり。
  • 使用しない時は省エネモードに自動移行し、バッテリー切れの防止に役立つ。

「電池式だと交換が不便だから、充電式のテンキーが欲しい。」電池は残量が気になるし交換も面倒だから、落ち着いて作業できず効率も下がってしまいますよね。

「iClever」が販売するテンキーは、1時間の充電で40時間の連続使用が可能なバッテリーを搭載しています。USB充電式だから電池交換は不要ですし、オートパワーオフ機能搭載で省エネ効果もばっちり。

電池を気にせずワイヤレステンキーを使いたい方は、ぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方法:Bluetooth、USB、2.4GHzワイヤレス
  • 対応OS:Windows、Mac
  • 計算結果送信:◯
  • 表示桁数: -
  • キータイプ:パンタグラフ
  • 00キー:×
  • その他機能:Tab、Numlock、ESC、Backspace、Delキー
  • メーカー:iClever

テンキー電卓のおすすめ6. ‎YUEFAN ドット糖豆.Bluetoothテンキーボード

【Lofree専門店】 Bluetooth テンキー 電卓 ワイヤレス テンキーボード 青軸 計算機 テンキーパッド 数字キー 有線/無線対応 おしゃれ IOS/Android/Windows に対応 (ブルー)
  • 4色展開のボディカラーを備えていて、おしゃれにこだわる方から人気が高い。
  • レトロ調のキーボードはスイッチ感が強く、心地良い打鍵感が得られる。
  • 有線・無線の両方に対応しているため、必要に応じた使い分けが可能。

テンキー電卓はシルバーや黒が多いけど、もう少し違った色があってもいいはず。特に職場などでは、おしゃれな電卓があると気分も変わってきますよね。

こちらのテンキー電卓は、ブルーやミルクティー色などの4色展開。キーボードはタイプライター風のレトロ調が他にはない特徴です。また、有線・無線両対応でiPhone、Android、Windowsにも接続可能。

機能だけでなくおしゃれな外観にもこだわりたいなら、ぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方法:Bluetooth、有線(USB)
  • 対応OS:Windows、Mac OS、iOS、Android
  • 計算結果送信:◯
  • 表示桁数: 10桁
  • キータイプ:青軸系メカニカルキー
  • 00キー:×
  • その他機能:モード切替ボタン、省電力モード
  • メーカー:YUEFAN

テンキー電卓のおすすめ7. エレコム テンキー TK-TCM011BK

エレコム テンキー 有線 メンブレン Mサイズ 1000万回高耐久 ブラック TK-TCM011BK
  • 充実した機能と安い価格を両立しているため、テンキー電卓としての入門として人気が高い。
  • Tabキーや00キーなど機能ボタンが豊富だから、エクセルなどの表計算でも使いやすい。
  • 最大1000万回のストロークに耐えるキーを採用しているから、長く使い続けられる。

「初めてテンキー電卓を買うから、まずは安いものから試してみたい。」最初から高額製品を買うと失敗した時の後悔することも。

「エレコム」が販売するテンキーは有線タイプのシンプルな製品。他と比べても安いにも関わらず、tabキーの装備や1000万回の高耐久性を誇るなど性能も問題ありません。Tabキーや[00]キーも付いているので表計算などでも使いやすいですよ。

「安い価格で必要十分な機能を使いたい。」といった方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方法:有線(USB)
  • 対応OS:Windows
  • 計算結果送信:-
  • 表示桁数: -
  • キータイプ:メンブレン
  • 00キー:◯
  • その他機能:モード切替ボタン、Tabキー、LEDランプ付きNumLocボタン
  • メーカー:エレコム

テンキー電卓のおすすめ8. サンワサプライ テンキーマウス NT-MA1

SANWA SUPPLY NT-MA1 テンキーマウス
  • マウスが一体化しているので、セルを移動しながらの数値入力が簡単。
  • DeleteキーやNumLockキーが装備されていて、パソコンのキーボードに触れなくても作業を完結できる。
  • 有線タイプだから、設定不要でパソコンと接続すればすぐ使える。

数値の入力はマウスとテンキーを交互に触る必要があり、どうしても手間が掛かりますよね。少しでも数を減らせるなら作業効率の大幅アップが期待できるはず。

サンワサプライの『NT-MA1 テンキーマウス』は、マウス一体型の根強い人気を誇る製品です。Deleteキーなども付いていてキーボードを使わず作業できますよ。有線で接続するだけですぐ使えるのも嬉しいメリット。

「エクセルなどでセルを移動しながら数字を入力したい」といった方にはかなりおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方法:有線(USB)
  • 対応OS:Windows
  • 計算結果送信:◯
  • 表示桁数:-
  • キータイプ:パンダグラフ
  • 00キー:◯(000キー)
  • その他機能: 光学式マウス機能、マウスモードとテンキーモードの切替え可能
  • メーカー:サンワサプライ

テンキー電卓のおすすめ9. kcblue 2in1 テンキーパッド&電卓

テンキーボード 有線 テンキー 電卓機能付 12桁 kcblue 2in1 テンキーパッド & 電卓
  • Linuxにも対応するテンキーだから、WindowsやMac以外で使いたい方に最適。
  • コンパクトサイズだから、持ち運びやすくて使いやすい。
  • キー部分の文字は消えにくいように処理されているため、長く使い続けられる。

「WindowsやMacだけじゃなく、Linuxでも使えるテンキーが欲しい。」企業によって使用OSは様々だから、それぞれで対応可能なテンキーは必須ですよね。

「kcblue」のテンキーパッド&電卓は、WindowsとMacの他、LinuxとAndroidにも対応。コンパクトだから社内での持ち運びも簡単ですよ。また、キー部分の文字はUVコーティングで文字が色褪せないのも嬉しいポイント。

対応OSの多さと扱いやすさを求める方には選択肢の一つとなるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方法:有線(USB)
  • 対応OS:Windows、Mac OS、Linux、Android
  • 計算結果送信:◯
  • 表示桁数:12桁
  • キータイプ:-
  • 00キー:×
  • その他機能:モード切替ボタン、SENDボタン
  • メーカー:kcblue

テンキー電卓のおすすめ10. Sumeber ワイヤレス テンキー MC-56

Sumeber ワイヤレス テンキー テンキーボード キーパッドディスプレイ10桁 2.4GHz USBレシーバー付きの19キーUSB充電 内蔵リチウム電池 電卓機能付 (MC-56)
  • テンキーと電卓の2in1タイプで、ボタンの同時押しで切り替えできる。
  • 単独で電卓としても機能するから、用途に応じて使い分けられる。
  • 小数点表示切替などの調整が可能で、財務会計の計算などにも対応可能。

テンキーとしてパソコンとつなぐのはもちろんだけど、単独で電卓として使いたい方も多いはず。テンキーパッドモードと電卓モードの2つが備わっていれば便利ですよね。

Sumeberが扱うワイヤレス テンキーは、ワイヤレステンキーと電卓の2in1タイプ。メモリーと削除キーが搭載されていて、普通の電卓として十分に使用できます。また、小数点以下表示の調節・液晶表示クリア・スリープモード復帰機能など、キーボード機能も充実。

「目的に応じてもモードを使い分けたい」といった方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方法:USB、2.4GHzワイヤレス
  • 対応OS:Windows10/8.1/7、Mac OS X10.41以降
  • 計算結果送信:◯
  • 表示桁数: 10桁
  • キータイプ:-
  • 00キー:◯
  • その他機能:モード切替ボタン、Wakeボタン、DECIボタン、Ce/acボタン
  • メーカー:Sumeber

作業の効率が良くなるテンキー電卓をぜひ使ってみて。

テンキー電卓には機能的な製品やおしゃれなデザインの製品など様々な種類があります。

それぞれで違った特徴を備えているので、使いやすいかどうかの選び方や見極めが大事といえるでしょう。

自分に合ったテンキー電卓を使えば作業効率は大きく向上するはず。今回の記事を参考にして、ぜひ最高の1台を手にしてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事