バイク用タンクバッグのおすすめ9選|マグネットや吸盤などの人気商品を徹底解説

おすすめのバイク用タンクバッグをお探しの方へ。本記事では、バイク用タンクバッグの選び方から人気のバイク用タンクバッグまで大公開!防水性があるものはもちろん、使い勝手の良い小型サイズも解説しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

バイク用タンクバッグを使用するメリットとは

バイク用タンクバッグのおすすめ

バイク用タンクバッグとは、バイクの燃料タンクの上に装着するバッグです。サイドバッグやハードケースと異なりいつでも目に届く場所にあるので、貴重品など大切なものを管理できるところがメリット。

マップケースを兼ねている商品も多く、走行中に地図を確認したい場合にも便利です。ツーリング時の貴重品管理に悩んでいる人や地図確認をしながらバイクに乗ることが多い人に向いています。


バイク用タンクバッグの選び方|購入する前に確認すべき点とは

「バイク用のタンクバッグは、どのように選べばいいの?」と気になっている人も多いはず。

まずは、バイク用タンクバッグの選び方をご紹介します。

満足のいく商品を選ぶためにも、どのような点に注意したらいいのかチェックしてみてください。


バイク用タンクバッグの選び方1. 取り付け方法を確認して選ぶ

バイク用タンクバッグは、バイクの乗り降りに合わせて取り外すため、装着が大変だと使いにくくなっています。

そこで、バイク本体にどのように取り付けるのか事前に把握しておきましょう。

主流となっているのは、バイク本体にベルトで固定するベルト式とタンクバッグに付いている強力マグネットで貼り付けるマグネット式です。

マグネット式のほうがワンタッチで取り外しができ扱いやすいので、手軽さを求める人はぜひ選んでみてください。


バイク用タンクバッグの選び方2. 雨にも耐えられる防水性があるものを選ぶ

ライディング中に突然の雨や雪に降られるのはよくあること。その度に、タンクバッグ内の荷物が濡れてしまうと困りますよね。

そのため、事前にタンクバッグの防水性能を確認しておきましょう。タンクバッグ自体に防水性能が備わっていれば、天候に左右されず安全して使えます。

防水性能が備わっていない場合は専用のレインカバーがセットになっている場合があり、装着することで雨や雪による水濡れを防げるので、チェックしてみてください。


バイク用タンクバッグの選び方3. ポケットを確認して選ぶ

バイク用タンクバッグの中には貴重品を収納することが多いので、必要な時にすぐに取り出せることが大切。

フロントポケットやサイドポケットなどで、自分が使いやすいように収納できる商品を選びましょう。

フロント部分にクリアポケットがあると、地図やタブレット、スマートフォンを入れることができ、行先の確認がしやすくなります。

サイドポケットが付いている場合には、カギや財布など使用頻度の高い貴重品を分けておくことができるでしょう。

このように、使い勝手を左右するポイントとなるので、細部までチェックして、自分に合うものを選択してみてください。


バイク用タンクバッグのおすすめ9選|持ち運びに便利な人気商品を大公開

ここからは、バイク用タンクバッグのおすすめ商品を厳選してご紹介します。

人気ブランドの商品やツーリング向きの商品、小さいので持ち歩きやすい商品などをまとめました。

ぜひ、お気に入りのバイク用タンクバッグを見つけてみましょう。


バイク用タンクバッグのおすすめ1. タナックス スラントタンクバッグM モトフィズ MFK-084

タナックス(TANAX) スラントタンクバッグM モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-084(容量5.1ℓ)
  • グローブをしたまま出し入れができる高速券・チケット専用ポケットが備わっているので便利。
  • 薄型設計となっており、前傾姿勢時や体重移動時にも邪魔にならない。
  • 手前開口タイプなので、タンクに装着したままでも荷物の出し入れがしやすい。

前傾姿勢で運転するバイクの場合、タンクバッグが邪魔にならないか心配ですよね。

「タナックス」の人気商品『スラントタンクバッグM モトフィズ』は、薄型設計で体重移動時や前傾姿勢での運転時に妨げにならない形状となっています。

強力マグネットとセフティベルトのWロック仕様となっており、落下防止ができるところも嬉しいポイント。

バイカーの運転しやすさを重視した商品なので、スポーツバイクなど前傾姿勢になる場合は要チェックです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け方法:マグネット式・ベルト式
  • 防水性能:ー
  • サイドポケット付き:ー
  • 容量: 5.1 (L)
  • 重量: 800 (g)

バイク用タンクバッグのおすすめ2. コミネ SA-214 ツーリングタンクバッグ SA-214

  • フロント部分に半透明のナビポケットが付いており、必要な時に地図確認がしやすい。
  • 強度に優れた1680デニールの素材を使用しており、安心して使用できる。
  • サイドファスナーを開閉することで5.2L~7.8Lまで容量調整ができ、荷物量に合わせて柔軟に対応できる。

タンクバッグだけだと、ツーリング中に荷物が増えたときに心配ですよね。

人気のバイク用品ブランド「コミネ」の『ツーリングタンクバッグ SA-214』なら、サイドファスナーを開閉することで5.2L~7.8Lまで容量調整ができます。ツーリング中に買い物等をして荷物が増えても、収納することが可能。フロント部分には半透明のナビポケットが備わっているので、すぐに地図を確認できます。

荷物量に合わせてバッグ容量を変えられるため、ツーリングや旅行などにおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け方法:ベルト式
  • 防水性能:ー(レインカバー付き)
  • サイドポケット付き:ー
  • 容量: 5.2~7.8 (L)
  • 重量: ー(g)

バイク用タンクバッグのおすすめ3. DOPPELGANGER ターポリンタンクバッグ DBT392-BK

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ターポリンタンクバッグ 【マグネット装着できるスリングバッグ】 容量:14L バイク用 ターポリンバッグシリーズ DBT392-BK
  • グローブ対応のファスナータブをしているため、グローブを装着したままでも荷物の出し入れができる。
  • フロント部分にタブレットや地図を収納できるB5サイズの収納が備わっており、収納した状態でスワイプ操作ができて便利。
  • タンクバッグの背面はメッシュ素材を使用しているので、持ち運び時のムレを防いでくれる。

タンクバッグに入れた地図を確認したい場合、操作しにくいと困りますよね。

「DOPPELGANGER」の『ターポリンタンクバッグ DBT392-BK』は、フロント部分にタブレットや地図を収納できるB5サイズのクリア収納が備わっているところが特徴。収納したままスワイプ操作ができるため、地図の確認がしやすいです。また、タブレットのオーバーヒート対策として裏地にメッシュ素材を使用しています。

タブレットでの情報確認が手軽にできる商品なので、タンクバッグに入れた地図を確認できるようにしておきたい人は要チェックです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け方法:マグネット式・ベルト式
  • 防水性能:ー(レインカバー付き)
  • サイドポケット付き:ー
  • 容量: 14 (L)
  • 重量: 1100 (g)

バイク用タンクバッグのおすすめ4. iimono117 タンクバック 強力 マグネット式

iimono117 タンクバック 強力 マグネット式 レインカバー付き 大容量 ツーリング バイク用タンクバッグ 磁石 バイク用 バッグ 強力磁石
  • 中身が見えるクリアポケットが2つ付いているため、地図や貴重品を入れておける。
  • ショルダーバックや手提げカバンとして使えるので、持ち歩きに便利。
  • メイン収納がフルオープンでき、バイクにタンクバッグを装着したまま荷物の出し入れができる。

タンクバッグに入れた荷物が取り出ししくいと、扱いにくいですよね。

「iimono117」の『タンクバック』は、メイン収納がフルオープンでき、バイクにタンクバッグを装着したまま難なく荷物の出し入れができます。メイン収納はA4サイズがすっぽり入る大きさがあり、荷物が増える遠出でも使いやすいところがポイント。

開口部分が大きく開くので、貴重品やグローブなど頻繫に出し入れするアイテムを収納したい人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け方法:マグネット式
  • 防水性能:ー(レインカバー付き)
  • サイドポケット付き:ー
  • 容量: ー (L)
  • 重量: 710 (g)

バイク用タンクバッグのおすすめ5.GIVI タンクバッグ EA106B

GIVI (ジビ) バイク用 タンクバッグ 6L スマホホルダー付き マグネット固定 EA106B 94359
  • ショルダーベルトがセットになっているため、バイクか降りた後の持ち運びに便利。
  • ライディングの邪魔にならないコンパクト設計で、最低限の貴重品をスッキリ収納できる。
  • フロント部分にスマートフォン用収納が付いており、地図等の確認がしやすい。

バイクに乗る時に、財布やスマートフォンなど細かな貴重品の置き場所に困る人は多いはず。

イタリア発バイクアクセサリーブランド「GIVI」の『タンクバッグ EA106B』は、ライディングの邪魔にならないコンパクト設計で、スマートフォンや財布などの貴重品がまとめられる最適なサイズとなっています。

フロント部分には、スマートフォンが収納できるクリア収納が備わっており、地図の確認等に重宝するところもポイント。

「コンパクトで必要なアイテムをスッキリ収納できる」という口コミもあるので、貴重品の管理がしやすいタンクバッグを求めている人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け方法:マグネット式・ベルト式
  • 防水性能:ー(レインカバー付き)
  • サイドポケット付き:ー
  • 容量: 6 (L)
  • 重量: 500 (g)

バイク用タンクバッグのおすすめ6. DEGNER タンクバッグ NB-118

  • 赤いパイピングがアクセントカラーとなるおしゃれなデザインに仕上がっている。
  • バンドが備わっていて、紛失しやすいグローブを留めるのに便利。
  • 前面に飛び出るナビケースが付いており、見やすい角度に調整できる。

タンクバッグに装着した地図やスマートフォンをチェックしたくても、見づらいと使いにくいですよね。

人気のバイクアイテムブランド「DEGNER」の『タンクバッグ NB-118』は、前面に飛び出るナビケースが付いているところが特徴。角度調整ができるので、見やすい位置に固定できます。また、サイドポケットやバンドなどライダー目線で使いやすい機能が揃っているところも魅力的。

ナビバッグの機能を兼ね備えているので、地図の確認しやすさを重視したい人はぜひ検討してみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け方法:マグネット式・ベルト式
  • 防水性能:ー(レインカバー付き)
  • サイドポケット付き:◯
  • 容量: 7 (L)
  • 重量: ー (g)

バイク用タンクバッグのおすすめ7. エンデュリスタン オフロード用完全防水防塵防砂タンクバッグ

エンデュリスタン サンドストーム 4H オフロード用完全防水防塵防砂タンクバッグ/ENDURISTAN SANDSTORM 4H TANKBAG 【日本正規代理店:ジャペックス】
  • 充電器用ケーブルダクト付きなので、スマートフォンやタブレットを充電しながら設置できる。
  • 完全防水防塵防砂仕様なので、天候を問わず安心して使える。
  • 内側はレッドカラーコーティング が施されており、荷物を探しやすくなっている。

ライディング時に突然悪天候になった場合、大切な貴重品が濡れてしまわないか不安。

「エンデュリスタン」の『オフロード用完全防水防塵防砂タンクバッグ』は、完全防水防塵防砂仕様なので、雨や雪の日でも安心して使用できます。 止水ファスナーを使用しており、ファスナー部分から水滴が侵入するのを防げるところが特徴。外側には2つのサイドポケットも備わっているため、荷物を分けやすくなっています。

天候に左右されず使用できる商品なので、タンクバッグの中身をしっかり保護したい人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け方法:ベルト式
  • 防水性能:◯
  • サイドポケット付き:◯
  • 容量: 7 (L)
  • 重量: 900 (g)

バイク用タンクバッグのおすすめ8. 涼風ショップ レザータンクバッグ

  • 完全防水なので、雨や雪の日も安心して使える。
  • 開口部分が大きく開くため、荷物が取り出しやすくて便利。
  • 革製のおしゃれなデザインで、バイクに取り付けたときに高級感がある。

かっこいいバイクに合わせて、タンクバッグもデザイン重視で選びたいですよね。

「涼風ショップ」の『レザータンクバッグ』は、レザーを贅沢に使用したかっこいいデザインが特徴。バイクに装着した時に高級感のある雰囲気を演出します。また、開口部分が大きく開くので荷物を取り出しやすく、使いやすいところも魅力的。

おしゃれなデザインにこだわっているので、バイクに合うようなかっこいいタンクバッグを探している人はぜひチェックしてみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け方法:ベルト式
  • 防水性能:◯ (レインカバー付き)
  • サイドポケット付き:ー
  • 容量: ー (L)
  • 重量: ー (g)

バイク用タンクバッグのおすすめ9. タナックス MOTOFIZZタンクバッグ MFK-259

タナックス(TANAX) MOTOFIZZ タンクバッグ ライトスポルトタンクバッグ レッド MFK-259
  • フロント部分にスマートフォン用のメッシュポケットが備わっているので、地図等の確認に便利。
  • バイクから降りたときに持ち歩きやすい小型サイズで、使いやすい。
  • 強力マグネットと固定ベルトのWで装着する付け方なので、バイク本体にしっかり固定できる。

小型のタンクバッグの場合、走行中にずり落ちないか不安になりますよね。

「タナックス」の『MOTOFIZZタンクバッグ MFK-259』は、強力マグネットと固定ベルトのWで装着できるため、初心者でもしっかり固定できます。フロント部分に、6インチ程度のスマートフォン専用メッシュポケットが備わっており、地図等が確認しやすいところもポイント。

バイク本体に強力に固定できるため、固定のしやすさを重視したい人はぜひ検討してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け方法:マグネット式・ベルト式
  • 防水性能:ー
  • サイドポケット付き:ー
  • 容量: 2.3 (L)
  • 重量: 340 (g)

バイク用タンクバッグを使って、快適なツーリングを。

バイク用タンクバッグがあれば、持ち歩きにくかった貴重品を目に届くところで管理できるようになります。

持ち物に合わせて容量を選べるので、軽いお出かけからツーリング、通勤など幅広く使用できるところが魅力的。

今回ご紹介した人気ブランドの小型商品や傷防止、防水性能が備わっている商品などを参考にしながら、自分に合う商品を選んでみてください。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事