地図帳のおすすめ10選|日本や世界の地理が分かる人気商品を大公開!

おすすめの地図帳をお探しの方へ。今記事では、地図帳の魅力や選ぶポイントから、おすすめの地図帳まで詳しくご紹介します。日本の地図帳はもちろん、世界の地図帳も解説するので、気になる商品があれば、ぜひチェックしてみてください!

前提として「地図帳」の魅力とは

地図帳のおすすめ

「地図帳」とは、一定の編集方針を元に複数の地図に必要な解説等を加えて書物の形にまとめたもののことを指します。

大きな魅力は、地理を詳しく知れること。普段歩きなれている道でも地図で見ると「あの建物、意外と奥行きがあるんだな」といった新しい発見があります。

さらに解説や図解、写真等が掲載された地図帳、その土地の成り立ちや、何が流行っているのかといった情報も知ることができます。地図帳は新しい発見や知識をもたらしてくれる良質な情報ツールです。


地図帳の選び方とは|購入前に確認すべきポイントとは

いざ興味を持って「地図帳」を買おうと思っても、どの地図帳が自分や子供に合っているかってわかりにくいですよね。

そこで、何に注目すると満足できる「地図帳」を探すことができるのか、抑えておくべきポイントをいくつか紹介させて頂きます。

ぜひ、こちらを参考にして頂いて、みなさんに合った一冊を探してみましょう。


地図帳の選び方1. 日本地図と世界地図のどちらかを選ぶ

地図帳には「日本地図」と「世界地図」の2種類に分けられます。

国内の地理、情報を知りたい場合や出かける際の道しるべとして使いたい場合は「日本地図」、海外の地理や政治情勢等を調べたり、海外旅行に行く際の案内に利用するなら「世界地図」といった具合に、目的に合った地図帳を選ぶようにしましょう。


「日本地図」を選ぶ際のポイント

「日本地図」の「地図帳」を選ぶポイントとしては欲しい情報の濃度や移動範囲に応じて、「日本全体の地図」か一定のエリアに限定された「各エリアの地図」を選びましょう。

例えば、ちょっとした旅行や出張で使う場合は掲載エリアが狭い地図帳を選ぶといいでしょう。掲載エリアが小さくなればなるほど、細かな情報まで網羅されるので、観光スポットや、人気の飲食店などの情報まで得ることが可能です。

また、学習目的で使う場合や日本を縦断するような移動範囲が広い場合は、広い範囲を確認できる「日本全体の地図」を選ぶようにしましょう。


「世界地図」を選ぶ際のポイント

「世界地図」を選ぶ際、国名や都市名から索引できるような作りになっているかが重要です。国名から索引して使うことが多いので、索引しやすいものをおすすめします。

また、用途に合わせて地図帳を変えるのもポイントです。地形・国名を勉強したい場合は、国名や都市名で索引しやすいものを選ぶと学習効率が上がりますよ。


地図帳の選び方2. 持ち運ぶならコンパクトな製品を選ぶ

大きすぎる地図帳を選んでしまうと、外に持ち出す際、運びにくくて困ってしまうでしょう。

現在では、A4やA5のコンパクトなサイズの地図帳や、持ち運ぶ際に小さく折りたためる地図帳も発売されています。

自宅やオフィス等決まった場所でしか使わない場合は大きめのサイズを選んでも問題ありません。しかし持ち運ぶことを想定している場合はできるだけ小さくて持ち運びやすい地図帳を選ぶようにしましょう。


地図帳の選び方3. 地図以外の情報が多いかも確認して選ぶ

観光の際や勉強に地図帳を使おうとしている場合に、情報量が少ないと使い勝手が悪くて困ってしまいますよね。

地図帳によって地図に特化して他の情報があまり載っていないものもあれば、グルメ情報、観光情報、政治情勢、歴史等、地図以外の情報が豊富に掲載されているものもあります。

ネットなどで購入する場合、書店のように必要な情報が地図帳に載っているかどうかを手に取って確認することができません。ネットショップ等に記載されている口コミ情報や、出版社の公式サイトでしっかり情報収集してから選ぶと、自分の理想の地図帳を探しやすくなるのでおすすめですよ。


【日本】地図帳のおすすめ5選|国内向けの人気商品を大公開

それではここからは、日本の地図帳の人気商品5選を紹介させて頂きます。

シンプルで使いやすいもの、コンパクトで持ち運びがしやすいものや、細かく情報が記載されているもの等様々な観点で選びました。

ぜひこちらを参考に、みなさんに合った日本の地図帳を探してみて下さいね。


日本の地図帳のおすすめ1. この一冊でトコトンわかる! 小学生のための日本地図帳

この一冊でトコトンわかる! 小学生のための日本地図帳 (まなぶっく)
  • 日本の食や文化、交通、天候、風土等、幅広い分野の特徴がオールカラーでわかりやすく解説されているので、小学生でも楽しく学習できる
  • 学校の授業で使われるほどの地図帳なので、質の高い知識が得られる
  • 大人の方が読み直しても新しい発見があるほどの情報量なので、学び直しにも最適

お子様が日本の地理に興味を持ち始めた時に、どんな地図帳を買ってあげたらいいのか迷いますよね。

『この一冊でトコトンわかる! 小学生のための日本地図帳 (まなぶっく) 』は、小学生に向けて作られたわかりやすい地図です。丁寧に作り込まれており、学校の授業で使われることもあるほど品質がしっかりとしています

日本の食や文化、交通、天候、風土等、幅広い分野の特徴がオールカラーでわかりやすく解説されているので、地図情報を得られるだけでなく、日本と言う国の姿や知識についてもしっかり学ぶことができますよ。

学校の授業でも使われることがあるほど情報がしっかりしていて、わかりやすく作られているので、初めて地図帳を手に取る小学生のお子様に最適です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 出版社:メイツ出版
  • サイズ:B5
  • ページ数:128p

日本の地図帳のおすすめ2. プレミアム アトラス 日本地図帳

プレミアム アトラス 日本地図帳 新訂第4版
  • 縮尺率が45万分の1に統一されているので、距離感や各地域の大きさがわかりやすい
  • 分県図は見開きになっているので、各県の詳細な情報がわかる
  • 日本の海域、自然等の特集図や都市の拡大図、市町村データも多く掲載されており、多機能で使い勝手が良い

大抵の地図帳って、面積が広い都道府県は縮尺率が小さくされ、逆に狭い県は縮尺率が大きくなっていることが多いので、各都道府県の正確な大きさが比較しづらいですよね。

『プレミアム アトラス 日本地図帳』は、分県図が全て縮尺率45万分の1に統一されている地図で、各県の真の大きさを比較できる地図です。A4サイズの大きさに45万分の1の縮尺で掲載されているので、細かな情報まで見やすいと好評。

日本の海域、自然等の特集図や都市の拡大図、市町村データも多く掲載されており、多機能で使い勝手が良い点もポイントが高い地図帳です。

各県の分県図の縮尺率が統一された縮尺率で表示されているので、各県、市町村の大きさを正確に比較してみたいという方はぜひ手に取ってみて下さい。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 出版社:平凡社
  • サイズ:A4
  • ページ数:184p

日本の地図帳のおすすめ3. 全国鉄道旅行

全国鉄道旅行 (Mapple) (鉄道 地図 | マップル)
  • 非常にコンパクトなB5サイズなので、持ち運びやすく旅のお供に最適
  • 鉄道だけでなく、バス、フェリー、航路、航空等、全ての公共交通機関の情報がこの一冊で網羅できる
  • 広げると大きな一枚の地図になるので、知りたい情報が確認しやすい

見知らぬ土地に旅行に行く時、地図を持っていきたいけれど、大きい地図しか持っていないと持ち運びにくいので困りますよね。

『全国鉄道旅行』は、B5サイズのコンパクトな地図帳なので持ち運びやすいのが特徴です。「鉄道」と銘を打たれていますが、バス、フェリー、航路、航空の情報も収められているので、公共交通機関の情報がこの一冊で全て網羅できます。

折りたたまれた状態はコンパクトですが、広げると大きな1枚の地図にもなるので、細かな情報もしっかりと確認することができて使いやすいですよ。

折りたたむことでコンパクトになって持ち運びやすいので、旅先のお供に最適な地図帳です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 出版社:旺文社
  • サイズ:B5変判
  • ページ数:64p※折りたたみ時

日本の地図帳のおすすめ4. 東京時代MAP―大江戸編

東京時代MAP 大江戸編 (Time trip map)
  • 現代の東京と江戸時代の東京を見比べることができるので、東京を歩きながら江戸時代に思いを馳せることができる歴史好きな大人向けの地図帳
  • 歴史や地理、文化を解説してくれる読み物もあるので、江戸時代の東京を深く知ることができる
  • 作家・宮部みゆきの作品の舞台を地図で巡る「江戸川散歩」も掲載されており、物語の追体験をすることができるので、宮部みゆきファンにもおすすめ

歴史好きの方なら、「今通っているこの道は、昔どんな風景だったんだろう」と過去に思いをはせることもありますよね。

『東京時代MAP―大江戸編』は、現代の東京と江戸時代の東京をを見比べることができる地図帳です。純粋に地理の変遷を見比べるだけでも楽しいですが、歴史や地理、文化を解説した読み物も掲載されているので、江戸時代の東京のことを奥深く知ることができます。

今と昔の東京を見比べることができるので、江戸時代の東京を感じながら散策したい、という歴史好きな大人な方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 出版社:光村推古書院
  • サイズ:258 x 210 (mm)
  • ページ数:109p

日本の地図帳のおすすめ5.るるぶ 地図でよくわかる 都道府県大百科

るるぶ 地図でよくわかる 都道府県大百科
  • 旅行ガイドを眺めているだけでいつの間にか地理の知識が身につくので、楽しみながら勉強できる
  • グルメ情報等お子様が興味を持ちやすい情報もたくさん載っているので、勉強嫌いでも興味をもって読んでくれる
  • 楽しく勉強できる上に、しっかりとした地理情報が掲載されているので、中学受験に使える知識も身に着けることができる

お子様が中々勉強してくれないと、お悩みの方は結構たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

『るるぶ 地図でよくわかる 都道府県大百科』は、旅行ガイドブックのるるぶ編集部が作った地図帳です。旅行気分でページをめくっているといつの間に日本の地理に詳しくなれる優れモノです。

特産品やグルメ情報もたくさん載っているし、かわいいイラストも使われているので、お子様が興味を持って本を眺めてくれますよ。しっかりした情報が詰め込まれているので、中学校受験の参考書としても使えるレベルです。

旅行ガイド誌をめくっているだけで地理の勉強ができるので、勉強嫌いのお子様をお持ちの方はこちらの地図帳を使ってみては如何でしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 出版社:ジェイティビィパブリッシング
  • サイズ:AB
  • ページ数:128

【世界】地図帳のおすすめ5選|海外の地理が分かる人気商品を解説

今度は、海外の地図帳の人気商品5選を紹介させて頂きます。

シンプルで使いやすいもの、コンパクトで持ち運びがしやすいものや、歴史や政治に関する情報が記載されているもの等様々な観点で選びました。

ぜひこちらを参考に、みなさんに合った海外の地図帳を探してみて下さい。


世界の地図帳のおすすめ1. デュアル・アトラス 日本・世界地図帳

デュアル・アトラス【日本・世界地図帳】2020-2021年版 (アサヒオリジナル)
  • この地図帳一冊で、日本と世界を比べられるので、日本列島と比べてユーラシア大陸や、赤道がどれくらい大きいのかも直感的に理解できる
  • 犯罪発生率、人工、気温、標高等の詳細データが豊富に記載されているので、色んな情報を調べやすい
  • データはランキング形式にまとめられているので、日本と世界を比較しやすい

日本と世界を地図で比較したいと思っても、二冊の地図帳を買わないといけないのがめんどくさいですよね。

「デュアル・アトラス 日本・世界地図帳」は、日本地図と世界地図を一冊にまとめられているので、国内の地形も海外の地形もこの一冊で把握できるのは嬉しいところ。犯罪発生率や人口、気温、標高等のデータが詳細に記載されているので多くの情報を得ることができます。また、データはランキング形式でまとめられているので、日本と世界を直感的に比較できるのも大きなポイントです。

日本と世界の地図が一冊にまとめられていてデータが豊富なので、日本と世界を比較するのが楽しいという方にはぴったりの地図帳です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 出版社:平凡社地図出版
  • サイズ:A4
  • ページ数:200p

世界の地図帳のおすすめ2. この一冊でトコトンわかる! 小学生のための世界地図帳

この一冊でトコトンわかる! 小学生のための世界地図帳 まなぶっく
  • 不必要な地名等はあえて記載せず、大切な情報だけに的を絞って作られているので、社会が苦手なお子様にも理解しやすい
  • 大きな地図で、写真やわかりやすい表がたくさん挿入されているので、楽しみながら学習できる
  • 各国の文化、世界遺産、産業まで幅広い情報が収められ、大人が読み返しても新しい発見があるので、学び直し用の地図としても最適

世界地図って膨大な量の情報が記載されているので、社会が苦手なお子様が勉強するのって大変ですよね。

『この一冊でトコトンわかる! 小学生のための世界地図帳』は、一般的な地図に記されているような細かな地名はあえて省き、大切情報だけに的を絞って作られ、情報が整理されているので、非常に理解がしやすい地図帳です。地図は大き目で見やすく、写真やわかりやすい表での説明がたくさん挿入されているので、小学生でも楽しく学習できますよ。

本当に必要な情報に狙いを定めて理解しやすいように作られているので、社会の勉強に苦戦しているお子様にぜひ使って頂きたい地図帳です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 出版社:メイツ出版
  • サイズ:B5
  • ページ数:128p

世界の地図帳のおすすめ3. 中学社会 スーパー白地図

中学社会 スーパー白地図 (シグマベスト)
  • たくさんの白地図が用意され要点や重要用語をたくさん書き込めるので、学習効率を上げられる
  • 一問一答の問題集が付録でついてくるので、テスト前のチェックにも最適
  • 赤フィルタ赤文字も付属しているので、赤ペンで書き込むと、暗記ブックとしても活用でき、学習内容を記憶に定着しやすい

中学生になると地理の勉強も覚えることが多くなるので、勉強するのも難しいですよね。

『中学社会 スーパー白地図』は、その名の通り白地図が収められている地図帳です。重要用語をたくさん書き込めて要点を整理しやすいので、学習効率をあげられます。赤フィルタが付属しているので、赤ペンで書き込むことで、お手製の暗記ブックにもなり学習したことを記憶できますよ。

要点が整理しやすく、暗記ブックとしても使えるので、地理の勉強が難しいと感じている中学生のテスト勉強に最適の地図帳です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 出版社:文英堂
  • サイズ:B5
  • ページ数:本冊128p / 別冊解答32p

世界の地図帳のおすすめ4. 大きな文字の地図帳

大きな文字の地図帳
  • 文字のサイズが一般的な地図の1.6倍に拡大されているので、視力が弱い方でも文字が読みやすい
  • 付録のルーペを使うことで、さらに文字が拡大できるので使いやすい
  • 文字が大きくなってもレイアウトを工夫して、情報量が少なくならないように確保されているので、密度の高い調べ物ができる

「地図で色々調べたいけど、文字が小さくて読めないから困る」とお悩みの方も結構いらっしゃいますよね。

「大きな文字の地図帳」は、読みやすさと見やすさに力を入れている地図帳です。一般的な地図帳と比べて文字サイズを約1.6倍に拡大しているので、非常に見やすいです。しかも、付録にルーペがついてくるので、大きい文字をさらに拡大して読むことができるので非常に便利ですよ。

読みやすい地図をお探しの方に、おすすめの地図帳です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 出版社:帝国書院
  • サイズ:A4
  • ページ数:192p

世界の地図帳のおすすめ5. なるほど知図帳 世界 2021

なるほど知図帳 世界 2021
  • 世界情勢をテーマごとに、地図形式で紹介してくれているので、ニュースに出てくるトピックスや国のことを理解しやすい
  • 扱っているのが2021年度版のトピックスなので、まさに今ニュースで放送されている世界の情勢を勉強できる
  • グラフやランキングを使って視覚的に理解しやすいようにつくられているので、難しい内容のトピックスについてもわかりやすい

「わからない国や、知らないことが出てくるので、ニュースの内容をしっかりと理解できない。」と、お悩みの方もいらっしゃいますよね。

『なるほど知図帳 世界 2021』は、ニュースでよく取り上げられる世界情勢をテーマごとにまとめて解説してくれる地図帳なんです。コロナウィルス等の注目されているトピックスについて詳しく説明されているので、現在の世界の姿をしっかりと捉えることができますよ。

世界地図を見ることに加えて、ニュースの内容もよりよく理解したいという方におすすめの地図帳です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 出版社:旺文社
  • サイズ:A4
  • ページ数:256

ただ地形を見るだけでなく、自分に最適な情報を得られる地図帳を活用しましょう。

地理上のわからないことを調べるだけならスマホで地図アプリを開くだけでも可能です。

しかし、編集方針に沿って作られた地図帳を使って調べることで、わからなかったことがわかるだけではなく、編集者が作成してくれた情報や写真を通して自分だけでは気づけない「その土地の文化や歴史の魅力」に触れることができます。

文化や歴史に興味を持つことは、文化的な造形を深め、みなさんの生活をより豊かなものにしてくれるでしょう。ぜひ、みなさんに合った地図帳を探して頂いて、文化的に豊かな生活を送ってくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事