美味しいココナッツシュガーのおすすめ10選|砂糖の代わりに使える人気商品とは?

おすすめのココナッツシュガーをお探しの方へ。今記事では、ココナッツシュガーの特徴や選ぶポイントから、おすすめのココナッツシュガーまで詳しくご紹介します。使い勝手のいい人気の甘味料を解説するので、気になる商品があれば、ぜひチェックしてみてください!

ココナッツシュガーの特徴とは?

ココナッツシュガーのおすすめ

ココナッツシュガーとは、ココナッツの黄色い花から蜜をとり、その後煮詰めてできた甘味料のことです。ココナッツには独特の風味がありますが、ココナッツシュガーの場合は黒糖を優しくしたような風味で、コクのあるまろやかな甘さがあります。

ココナッツシュガーのカロリーは他の甘味料と大差はありませんが、ミネラルの豊富さやGI値が低いことなどから、健康への意識の高い人や糖質が気になる方におすすめです。


ココナッツシュガーの選び方|購入する前に確認すべき点とは

スーパーやインターネットなど手軽に購入できるようになったココナッツシュガーですが、あまりに種類が豊富で選ぶのに迷われている方もいるはず。

まずはじめに、ココナッツシュガーの選ぶポイントをお伝えします。

ココナッツシュガーを購入する前にぜひチェックしてくださいね。


ココナッツシュガーの選び方1. 余計な物質を取り入れたくないなら「無添加」を選ぶ

健康や美容を意識してココナッツシュガーを購入するのであれば、原材料にも注目して、できる限りシンプルに作られたものを選びたいものです。

ココナッツシュガーだけに限らず、多くの食品に添加されている「カラメル色素」は、素材の色をよく見せるために使われています。このカラメル色素は、糖質だけを加熱したものもありますが、一方でアンモニアや亜硫酸の加熱を行い合成することで、大量生産を行っているものも。

できるだけ安全なものを選ぶのであれば、無添加のココナッツシュガーを選ぶようにしましょう。


ココナッツシュガーの選び方2. 高い栄養価を求めるなら「無精製」を選ぶ

甘味料は精製することでクリアな甘味にしたり、色の加工が可能です。そのため、食材自体の味や色を楽しみたい時には適していますが、甘味料としての栄養素は大幅に失われてしまいます。

また、精製を行う過程で薬品が使われることもめずらしくなく、身体への影響を考えるのであれば避けるのが望ましいです。

ココナッツシュガーに含まれる、多くのミネラルを摂取するためにも、栄養価の高い無精製のものを選ぶようにしましょう。


ココナッツシュガーのおすすめ10選|ダイエットにも人気のミネラルやビタミン豊富なココナッツシュガーを大公開

美容やダイエットへの意識の高い方から、人気の高いココナッツシュガーですが、豊富な種類が市販されているため、どれを購入しようか迷ってしまいますよね。

ここからは、おすすめのココナッツシュガーを10選でご紹介します。

ココナッツシュガーが初めての人はもちろんのこと、ココナッツシュガーを使い慣れている方もぜひ参考にしてみてくださいね。


ココナッツシュガーのおすすめ1. 有機JASオーガニック ココナッツシュガー 350g

有機JASオーガニック ココナッツシュガー(Organic coconuts suger) 350g 1袋
  • 日本やアメリカ、ヨーロッパでの有機認証を取得しており、飲料に安心して使える
  • 無着色かつ無精製なので、ココナッツシュガーの栄養素をしっかり摂取できる
  • さらっとした粉状で、水でも溶けるので飲み物に混ぜやすい

ココナッツシュガーを飲料用として使うのに、溶けにくくて困った経験はありませんか。

『有機JASオーガニック ココナッツシュガー 350g』は、お水でも溶けやすいココナッツシュガー。無着色かつ無精製なので、ココナッツシュガーの栄養素や旨味をそのまま摂取できます。キャラメルのようなコクと香りが特徴のため、ミルクやヨーグルトとの相性が良いのも嬉しいですね。

飲料や料理によく溶けてくれますので、ココナッツシュガーを飲料用として使用されている方は必見ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 添加物:無
  • 加工方法:無精製
  • 内容量:350g

ココナッツシュガーのおすすめ2. LifeJoy ココナッツシュガー 500g 有機JAS品

LifeJoy ココナッツシュガー 500g 有機JAS品
  • 黒糖に近い風味で、料理などの使用におすすめ
  • 国内で検査、小分け充填を行っており、ココナッツシュガーの品質が高い
  • 一般的なココナッツシュガーよりも、100gあたりが安いため購入しやすい

ココナッツシュガーの多くが海外でパック詰めされているため、異物混入やカビなどを不安に感じている方もいるでしょう。

『LifeJoy ココナッツシュガー 500g 有機JAS品』は、日本国内で袋詰めが行われているココナッツシュガーです。金属探知機検査やカビなどの菌検査も行っており、品質への高いこだわりをもっています。

口に入れるもだから、品質管理の高さも重視したいと考えるのは当然のこと。安全性や高品質なものを求めるなら、このココナッツシュガーはおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 添加物:無
  • 加工方法:ー
  • 内容量:500g

ココナッツシュガーのおすすめ3. シェフズチョイス オーガニック ココナッツシュガー 500g

シェフズチョイス(Chef's choice) オーガニック ココナッツシュガー 500g Organic Coconut Sugar
  • 世界20ヵ国で販売を行っており、品質も確かなので安心
  • 口コミ人気が高く、価格も安いので購入しやすい
  • オーストラリアのオーガニック認証を受けているので、安全性も高く使いやすい

ココナッツシュガーを使ったことがないと、実際の使い勝手の良さや味が分からないため、口コミの人気で決めることもありますよね。

『シェフズチョイス オーガニック ココナッツシュガー 500g』は、世界的にも人気があり、日本でも口コミ評価の高いココナッツシュガー。オーガニック認証をより身近に感じてもらえるように、低価格での提供を実現しています。

購入した方の口コミでは、「手頃な価格な上に品質が良いから購入しやすい」「オーガニックなのに安くて嬉しい」など、確かな評価を得ていますので、初めての購入にも最適ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 添加物:無
  • 加工方法:無精製
  • 内容量:500g

ココナッツシュガーのおすすめ4. オーガニック ココナッツシュガー 115g 瓶タイプ

  • 生産者や環境への配慮が高いため、サステナブルを考え、購入したい人におすすめ
  • 価格の安い大容量タイプがあり、日常的に使える
  • 口コミ数が多く、ユーザー人気が高いので、購入しやすい

体のことを考え、ココナッツシュガーを選ぶ人の中には、環境面においても配慮されたものを選びたい人もいるはず。

『オーガニック ココナッツシュガー 115g 瓶タイプ』は、作るまでの過程や商品の安全性を重視したココナッツシュガー。商品の安全性や製造管理が徹底しているのはもちろんのこと、生産者や環境への配慮もしっかりとされています。

サステナブルなココナッツシュガーを求めている方は、このココナッツシュガーを選んでみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 添加物:無
  • 加工方法:無精製
  • 内容量:115g

ココナッツシュガーのおすすめ5.cocowell ココナッツシュガー 1kg

ココウェル ココナッツシュガー 250g×3個セット
  • 1kgと大容量のため、少量パックよりも割安でコスパが良い
  • クセがなく、まろやかな甘味なので、様々な用途で使える
  • ジッパー付きのパッケージで、保存がしやすく使いやすい

日常的にココナッツシュガーをたくさん使うのであれば、ある程度の量をまとめて買っておきたいですよね。

『cocowell ココナッツシュガー 1kg』は、日本初のココナッツ専門店が提供するココナッツシュガー。この商品は1kg単位での購入ができるため、少量で購入するよりも安く購入でき、コスパに優れています。

他にはなかなかない大容量のココナッツシュガー。料理や飲料など、幅広い用途で使う人に最適ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 添加物:無
  • 加工方法:無精製
  • 内容量:1kg

ココナッツシュガーのおすすめ6. シンガベラ ココナッツシュガー 4g✕40スティック

シンガベラ ココナッツシュガー (有機・低GI食品) スティックシュガー 4g✕40スティック
  • ステッィクタイプなので、来客用や少量の使用時に最適
  • 日本やアメリカ、ヨーロッパの有機食品認証を取得しており、品質が高い
  • 商品の生産から消費までの過程を追跡するシステムがきちんとしており、安心して使える

ココナッツシュガーを愛用していると、コーヒーや紅茶などで使う来客用のスティックタイプも欲しくなりませんか。

『シンガベラ ココナッツシュガー 4g✕40スティック』は、スティックに小包装されたタイプのココナッツシュガー。ステッィクタイプで使い勝手が良いのはもちろんですが、日本やアメリカ、ヨーロッパの有機食品の認証のもと、高い基準で商品作りをされていて、安心して使えます。

使い勝手に優れたココナッツシュガー ですので、来客時にはぜひ活用してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 添加物:無
  • 加工方法:無精製
  • 内容量:4g✕40g

ココナッツシュガーのおすすめ7. JITAコレクション オーガニック ココナッツシュガー 1kg

JITAコレクション 有機JAS オーガニック ココナッツシュガー 低GI食品 1kg
  • 有名パティシエからの絶賛を受けており、お菓子との相性の良さが分かる
  • 生産管理がしっかりしていて、安心して使える
  • 昔ながらの生産方法で、ココナッツの栄養価の高さを生かして生産している

ココナッツシュガーの良さを分かっていても、甘味や溶けにくさなどから、お菓子には使いにくいと思っている人もいるでしょう。

『JITAコレクション オーガニック ココナッツシュガー 1kg』は、有名パティシエが絶賛するココナッツシュガーです。上品な甘味とコクがあり、お菓子やお料理の旨味をアップしてくれるメリットもあります。

プロもうなるほどの上質なココナッツシュガー。お菓子をさらに美味しくするのに、活用してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 添加物:無
  • 加工方法:無精製
  • 内容量:1kg

ココナッツシュガーのおすすめ8. 桜井食品 有機シナモンココナッツシュガー 35g

桜井食品 有機シナモンココナッツシュガー 35g
  • シナモンがブレンドされており、コーヒーやお菓子の風味づけに最適
  • 原材料は有機認証を受けていて、こだわりたい方にもおすすめ
  • ふりかけるだけで使えるので、手軽に使えて便利

ココナッツシュガーをよく使っていく中で、もっと様々な使い方をしたいと思いませんか。

『桜井食品 有機シナモンココナッツシュガー 35g』は、シナモンパウダーが入ったココナッツシュガー。シナモンパウダーとココナッツシュガーが、ほどよくブレンドされていますので、お菓子やコーヒーに使うなど、アイデア次第で様々な使い方ができます。

シナモンが加わることで、ココナッツシュガーの使用用途が広がりますので、これを機会に手にとってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 添加物:無
  • 加工方法:ー
  • 内容量:35g

ココナッツシュガーのおすすめ9. 風と光 有機ココナッツシュガー 4g×20包

  • ワンコインで購入できて、内容量も少量なため、試しに使うのに向いてる
  • 小分け包装になっており、ドリンク用として使える
  • パッケージの包装が可愛いので、友人へのプレゼントにおすすめ

ココナッツシュガーをそこまでの頻度で使わない人は、量よりもフレッシュ感を大切にしたいと思うはず。

『風と光 有機ココナッツシュガー 4g×20包』は、小包装で少量使いのしやすいココナッツシュガー。1包に4gずつ入っているため、料理やお菓子などで少し使うのにも適しています。また、ワンコインで購入できるため、試しに購入するのにも最適。

使い切りできるタイプなので、そこまで使う予定がない方やお試し用に使いたい方にもおすすめですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 添加物:無
  • 加工方法:無精製
  • 内容量:4g×20包

ココナッツシュガーのおすすめ10. パームシュガーブロック 300g

  • 安い価格で購入できるので、日常的に使いやすい
  • ココナッツシュガー本来の甘さと香りがあり、多国籍な料理との相性が良い
  • 固形のブロック状になっているので、フードグレーターで削って使える

料理をする人の中には、固形タイプのココナッツシュガーの方が使い勝手が良い方もいるのでは。

『パームシュガーブロック 300g 』は、ブロック状のココナッツシュガーです。タイカレーなどの多国籍な料理を作る際にも、そのまま入れられます。

また、ココナッツ本来の甘味や香りも楽しむことができて便利。

口コミにも、「ブロック状なので包丁を使う必要がなくていい」「風味が豊かなのでチャイを作る時に使ってる」など評価されていますので、料理に活用したい方は使ってみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 添加物:ー
  • 加工方法:ー
  • 内容量:300g

ココナッツシュガーを購入する上での注意点とは?

ココナッツシュガーは他の甘味料よりも価格が割高なため、続けるためにコスト面も含めて考える必要があります。砂糖の代用品として使ってしまうと、あまりにコストがかかり過ぎてしまう点がデメリットだと言えます。

そのため、甘味料全てにココナッツシュガーを使う必要はなく、「エクササイズや仕事中に飲む飲料に入れる」「煮物などの調味料として使う」など、上手に使い分けるのがおすすめ。日々の生活にココナッツシュガーを取り入れるのであれば、無理のない範囲で続けられる様にしましょう。


自分好みな美味しいココナッツシュガーを見つけてみて。

ミネラルや食物繊維が豊富に含まれ、コクのある甘みが魅力のココナッツシュガーですが、製法の仕方や添加物などの違いもあり、自分に合ったものを選ぶのが難しく感じますよね。

今記事でご紹介した、ココナッツシュガーを選ぶポイントやおすすめの商品などを参考に、お菓子作りやお料理に入れて楽しんでみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事