筋トレ民に牛乳がおすすめな理由|トレーニングにどんな影響がある飲み物なのか?

筋トレに牛乳は効果的なのか?を知りたい方へ。本記事では、筋トレ民が牛乳を飲むメリットから、普通牛乳と低脂肪牛乳を飲み分けるポイントまで大公開!プロテインは牛乳で飲むべきなのか?についても解説していますので、気になった方はぜひ参考にしてみてください!

筋トレ民に牛乳がおすすめな理由|どんなメリットがあるの?

筋トレのお供に牛乳を飲む男性

パンのお供として朝食などによく飲む牛乳ですが、実は筋肉をつけたい方やダイエットを目的とした運動をしている方にぴったりな飲み物。

ここからは筋トレ民に牛乳をおすすめする理由について解説していきます。


メリット1. 必須アミノ酸BCAAが豊富に含まれている

たんぱく質が含まれている牛乳

『必須アミノ酸』は筋トレ民には欠かせない『タンパク質』のこと。筋肉を作るための材料になる栄養素です。

牛乳には体脂肪を燃やしたり筋疲労の回復を促す必須アミノ酸BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)が豊富に含まれています。

筋トレをする人に必要なタンパク質量は1日あたり体重×2gで、日頃から高タンパクな食事を心がけなければいけません。「普段の食事であまり摂れていない」という方は、牛乳だけでも意識して飲むようにしましょう。


メリット2. ビタミン、ミネラルなどがバランスよく配合されている

牛乳はカルシウムのイメージが強いですが、実は体の成長に必要な『ビタミンA』や『ビタミンB』、骨や筋肉を強くしてくれる『ミネラル』も豊富に含まれています。

これらの栄養素は直接筋肉の材料になるものではありませんが、効率良く筋肉に栄養を届けたり、筋疲労を回復させるといった働きを持っています。

「野菜や魚をあまり食べない」という方には不足しがちな栄養素なので、牛乳を飲んで補給することが大切ですね。


メリット3. どこでも安く購入できる

スーパーで牛乳を購入する場面

筋肉のための健康食品やサプリメントを購入する際、手に入れるのが面倒だったり予想以上に高価な場合がありますが、牛乳であればそんなことはありません。

近くのコンビニやスーパーで簡単に手に入りますし、なにより低価格。

値段の高さなどが理由でサプリメントに手が出せない方でも、牛乳だけなら気軽に始められるのではないでしょうか。


メリット4. 美味しくて誰でも飲みやすい

筋トレに効果がある飲み物でも、味が美味しくなくて飲みづらいと続けられないですよね。その点、牛乳はすっきりとした甘みがあって毎日でも飽きないような飲みやすさ。

飲み方のバリエーションの多さも魅力の1つで、温めてホットミルクにして飲んだり、きな粉やハチミツなどを混ぜても美味しく頂けます。

きついトレーニングを頑張ったご褒美のような感覚で継続して飲めるので、無理せず筋肉に必要な栄養を摂取できるでしょう。


トレーニング後は普通牛乳と低脂肪牛乳どっちが良いの?

トレーニング後に牛乳を飲む女性

スーパーなどで売られている一般的な『普通牛乳』と『低脂肪牛乳』は、どちらが筋トレに適しているのか気になりますよね。

両者の違いはなんといっても脂肪分の量。普通牛乳には3%以上、低脂肪牛乳には0.5~1.5%以下の脂肪分が含まれています。

  • 普通牛乳
    一見悪く見えてしまいますが、乳脂肪分には体の回復を促す効果があります。筋疲労を素早くケアしてくれるので、いつもよりもハードな筋トレをした後に飲むといいです。

  • 低脂肪牛乳
    カロリーや脂肪分が少なめな上に、トレーニング後に飲むことで脂肪量を減らす効果も。筋トレを通したダイエットを目的としている方は、『低脂肪牛乳』を選ぶといいでしょう。

このように、牛乳を飲む際はご自身のトレーニングの目的と照らし合わせながら選ぶことが大切です。


プロテインは牛乳と水どっちで飲むといいの?

プロテインを作る男性

プロテインを飲む時に「牛乳と水のどちらで溶かせばいいんだろう」と迷うことはありませんか。実はプロテインを飲むタイミング次第で変わります

  • 牛乳
    間食時や就寝前のタイミングで飲む時は牛乳に溶かすことがおすすめ。水に比べて栄養の吸収スピードがゆっくりなので、食事をしていない間にも持続的に筋肉に栄養を送り続けられます。これにより栄養が不足することによる筋肉の分解を防止できるでしょう。


  • 筋トレの直後は水で飲むことがおすすめ。トレーニング直後の筋肉は既に回復し始めているため、『タンパク質』などの筋肉に必要な栄養を求めています。水は牛乳に比べて栄養の吸収スピードが早いので、このような状況に最適。

飲むタイミングに合わせて牛乳と水を上手に使い分けていきましょう。


筋トレ民が牛乳と一緒に摂取したい食材|筋肉に良い食べ物とは?

牛乳

牛乳だけでも筋トレにはプラスの効果がありますが、食材と組み合わせることによってより大きな効果が期待できます。

ここからは牛乳と一緒に摂取したい食材をご紹介していきますので、ぜひ試してみてくださいね。


おすすめ食材1. バナナ

バナナ

バナナに含まれる『炭水化物』は、運動のエネルギー源になったり筋肉の回復を助ける役割があります。さらに食べやすく消化がしやすいといった特徴があるため、「必要な時に素早く栄養補給ができる」といったメリットも。

トレーニング前に栄養豊富な牛乳と一緒に摂ることで、運動に必要なエネルギーがチャージできますし、トレーニング後に摂ると素早い筋肉の回復が可能になります。

バナナオレにして飲むとデザート感覚で栄養補給ができるのでおすすめです。


おすすめ食材2. きなこ

牛乳ときな粉を混ぜた『きな粉牛乳』は、プロテインドリンクの代わりにもなるほど栄養価が高いということをご存知でしょうか。

きな粉の原料である『大豆』は、高たんぱくで低脂質な上に植物性の食材。動物性のたんぱく質を含む牛乳と合わせて飲むことで、体が求める良質なタンパク質が摂取できます。

さらに大豆には『女性ホルモン』と似た成分も含まれているため、筋肉だけでなくダイエットや美容にも効果を発揮してくれるでしょう。


おすすめ食材3. たまご(ゆでたまご)

ゆで卵

たまごは『完全栄養食品』と呼ばれるほど栄養価の高い食材で、筋肉を合成するビタミンDや糖質、脂質の代謝に必要なビタミンB群などがバランス良く含まれています。

良質なたんぱく質を持つ牛乳とは相性が抜群で、一緒に摂ることで筋肉の増強にとって効果的な栄養補給に。

消化吸収にいい『半熟ゆでたまご』にすると、トレーニング前後に食べても胃もたれすることはありません。短時間でサクッと筋肉に必要な栄養を補給できますよ。

【参考記事】筋トレに卵がおすすめな理由を詳しく解説!


筋トレの効果を高めるなら、牛乳は欠かせない。

筋トレ後に牛乳を飲む男性

筋肉に必要な栄養が豊富でありながら、低価格で美味しく飲める牛乳。これからさらにたくましい体を手に入れたい方や、もっとスリムな体型になりたい方にとって最高のパートナーになるでしょう。

食事中の飲み物やプロテインのお供として生活の中に取り入れて、ぜひトレーニング効果のアップを実感してみてください。


【参考記事】筋トレ前後で飲みたいおすすめの飲み物とは?▽

【参考記事】筋肉を付ける食事法を徹底ガイド!

【参考記事】太らない食べ方のポイントを解説!

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事