筋トレ時にうどんがおすすめな理由|筋肉への良い効果と正しい食べ方まで解説

筋トレやダイエット中になると、何を食べていいのか気になる人は多いですよね。では、うどんは食べていいのか悪いのか。今回は、筋トレ中にうどんを食べるメリットから注意点、タイミングやレシピなどの食べ方まで詳しく解説。正しい知識をつけて、筋肉を付ける食事法に仕上げていきましょう!

筋トレ中の食事でうどんを食べるメリット|どんな良い効果が見込める?

筋トレ時にうどんをがおすすめの理由

「筋トレ中、炭水化物はダメだって聞いたことがあるけど、うどんは大丈夫なの?」

と、疑問を持つ人もいますよね。

色々なWEB記事でもうどんはOKと言われているものを目にすることもあるでしょう。それらは本当で、うどんを食べることで筋トレ中の方に嬉しいメリットがたくさんあります。

ここからは、筋トレ中の食事としてうどんを食べるメリットを解説していくのでぜひご覧ください。


1. 筋肥大に必要な炭水化物を摂取できる

筋トレ中に炭水化物はNGという話はよく聞きますが、身体の燃料となる炭水化物は実はある程度必要なんです。

炭水化物は人間のエネルギー源であり、筋肉の材料となるたんぱく質と一緒に摂取するとより早く筋肉を合成する効果があります

うどんは、炭水化物の中でも吸収が早く不足している栄養を早く補給できるため、筋トレ後に食べることで筋肥大に高い効果が期待できます。


2. 白米よりもカロリーが低いのでダイエット目的の筋トレにも良い

筋トレ時にうどんをがおすすめの理由|白米よりもカロリーが低い

うどんと白米の100gあたりのカロリーを見てみましょう。

  • うどん:約105kcal
  • 白米:約180kcal

うどんの方が白米よりもカロリーが低くなっています

ダイエット目的で筋トレをしている人にも、無理な制限をせず食べられる主食としてうどんはとてもおすすめですよ


筋トレ中の食事でうどんを食べるタイミング|いつ摂取するのが良い?

筋トレ前後でうどんを食べる目的は変わる

筋トレ中の方にとてもメリットのあるうどんですが、具体的にどのように食べると効果的なのか、気になりますよね。

そこでここからは、筋トレ中の食事としてうどんを食べるタイミングについて解説していきます。


筋トレ前|うどんを食べてエネルギーを補給する

トレーニングには炭水化物や脂質などの運動エネルギーが必要です。吸収の早いうどんは、トレーニング前に筋トレのエネルギー源として摂取するのがおすすめ。

食べてから1時間は消化吸収のために胃や腸に血液が集中し、筋肉の血液量が下がって筋力が落ちます。トレーニング前にうどんを食べるなら、筋トレの1時間前が良いでしょう。


筋トレ後|うどんを食べて筋肉の成長を促進させる

トレーニングで傷ついた筋肉を修復するためには、たんぱく質と炭水化物が必要。うどんを食べると**炭水化物を摂取でき、筋肥大の効果をより高められます。

また、うどんと一緒にたんぱく質も補えるような具をのせることで、筋肥大をさらに促進できますよ

天ぷらなどの揚げ物よりも、タマゴなどをトッピングするのがベスト


筋トレ中の食事としてうどんを食べる注意点とは?

筋トレ時にうどんを食べる時の注意点

筋トレ中に多くのメリットがあるうどんですが、注意しなければならないこともあります

  • うどんの種類
    てんぷらなどの揚げ物が乗っているうどんは、吸収が遅くなってしまい効果が減ってしまう。
  • 栄養バランス
    うどんばかりでは十分な栄養を補えないため、栄養バランスを考えた食事をとることが大切。

これらを踏まえて、筋トレ中に適した食事をとることを心がけましょう。


筋トレ時におすすめのうどんレシピ|筋肥大をサポートする食べ方とは?

筋トレ中の食事としてうどんを食べたいと思っても、どのようなうどんを食べようか悩みますよね。

ここからは筋トレのためのおすすめうどんレシピをご紹介します。トレーニング前後それぞれにおすすめのメニューを紹介するのでぜひ参考にしてください。


1. 素うどん|トレーニング前におすすめ

筋トレ前にはなるべく炭水化物だけを摂取するようにしましょう。素うどんは、さらっと食べられますし、エネルギーに変換されやすいため、トレーニング前に摂取するのがベスト。

また、トレーニング後は、たんぱく質など炭水化物以外のものもしっかりと摂取しなければ、筋肥大は見込めません

炭水化物のみをとるために、筋トレ前はうどんは素うどん一択です


2. カレーうどん|トレーニング後におすすめ

カレーうどんに使われるカレールーにはたくさんのスパイスが含まれており、疲労の回復を促進する効果を持っています

筋トレ後にしっかりと疲労を回復できれば、後日また筋トレをする際にも良いパフォーマンスを発揮でき、好循環が生まれるでしょう。

数々のスパイスを使うことによって代謝機能の活性化にも繋がり、筋トレをする人には嬉しいメリットがありますよ。


3. 海鮮焼きうどん|トレーニング後におすすめ

えびやイカ、タコなどのたんぱく質を多く含んだ海鮮で作る焼うどんは、トレーニング後におすすめ。

炭水化物とたんぱく質を同時に摂取できるため、筋トレ後の栄養補給にとても効率的なレシピです


4. 肉うどん|トレーニング後におすすめ

筋トレ後は筋肉を作る材料であるたんぱく質を摂る必要があるため、肉など高タンパクな具をのせたうどんがおすすめです

肉の種類や具を少し変えてバリエーションを増やすこともできるため、飽きずに食べられますよ。


筋トレの効果を高めるために、うどんは食べ方に気をつけよう!

実際にどのような効果があるのかわからなかった方も、うどんの優秀さを理解して頂けましたか。

うどんは筋トレ中の方にとって多くのメリットがあります。

筋トレ前にも筋トレ後にも、ダイエット中の方にもおすすめの食べ物なので、ぜひ食事に取り入れてみてはいかがでしょうか

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事