おしりの筋肉痛を治すマッサージ|お尻の痛みを短期間で回復する方法とは?

今回は、お尻が筋肉痛になってしまった時に取り組んでほしいマッサージメニューを詳しく解説します。筋トレやランニングなどに取り組んでいると、お尻が筋肉痛になってしまうもの。そんな時は、お尻の痛みを短期間で回復できるマッサージに取り組んでいきましょう!

おしりが筋肉痛の時にマッサージはした方が良い。

お尻が筋肉痛の時にマッサージするのがおすすめ

おしりは下半身の動作に大きく影響を与える部分なので、おしりが筋肉痛だと日常生活にも支障をきたしますよね

筋肉痛で炎症が起きている筋肉は、硬くなり血流が滞っている状態になっています。マッサージをして血行を促進することによって、酸素や栄養素の運搬が活発になり筋肉の疲労回復を促せます。また、マッサージで筋肉の緊張をほぐすことも痛みの緩和につながります。

マッサージをして筋肉痛を早く治しましょう。


自分でできるおしりの筋肉痛に効くマッサージ|誰でも簡単に出来るやり方を動画で紹介

ここでは、自分でできるおしりの筋肉痛に効くマッサージを動画形式でご紹介していきます。

しっかりとそれぞれのマッサージの動画をチェックしてやり方やコツを覚え、つらい筋肉痛に効果的なマッサージをしていきましょう。


お尻の筋肉痛に効果的なマッサージ1. おしりのリンパの流し方

お尻のリンパを流せる効果的なマッサージ

筋肉痛によりおしりの筋肉が凝り固まった状態でマッサージをすると、まだ筋肉が硬いので痛めてしまう可能性があります

リンパを流すことで、筋肉がほぐれ血流が良くなり老廃物が排出されやすくなるので、マッサージ前に行うことでマッサージの効果をより高めることが可能です。

おしりをつまむだけでリンパを流せるので、お風呂に入りながらや寝る前に行うのがおすすめ。


お尻の筋肉痛に効果的なマッサージ2. テニスボールで筋肉痛をほぐす

お尻の筋肉痛に効果的なマッサージメニュー

リンパを流し血流が良くなり筋肉がほぐれたら、テニスボールを使って重点的にほぐしていきましょう。 テニスボールの上に乗るだけでおしりの筋肉痛にピンポイントで刺激できるため、より筋肉をほぐすことができます。

あまり体重をかけすぎると逆に痛めてしまうので、イタ気持ち良いくらいの力加減で行いましょう。


お尻の筋肉痛に効果的なマッサージ3. 仕上げにストレッチをする

お尻の筋肉痛に効果的なマッサージ

最後に仕上げとしておしり全体を満遍なくほぐすことで、全身の血流が良くなります。血行が良いと筋肉の回復に必要な栄養素が早く行き渡るため、ストレッチは忘れずに行うこと。

ストレッチを行うときに呼吸が止まってしまうと、効果が半減してしまうのでゆっくりと深呼吸することを意識しましょう。


お尻の筋肉痛に効くマッサージの効果を高めるコツとは?

ここでは、おしりの筋肉痛に効くマッサージの効果を高めるポイントについてご紹介いたします。

ポイントを意識することによって、マッサージにより集中するようになるので、マッサージの質が高まります。

ポイントまでしっかり踏まえて、より効果的におしりの筋肉痛を改善していきましょう。


マッサージの効果を高めるコツ1. 下半身を温めると、血行が良くなり筋肉がほぐしやすくなる

筋肉痛の時にお尻ストレッチの効果を高めるコツ|下半身を温める

おしりのマッサージをする際は、事前に入浴したり、カイロや温湿布などでお尻や下半身を温めたりしておくと、筋肉も温かく揉みやすいので、より効果的に血行を促進できます

血行不良で冷えている状態からマッサージを始めても、筋肉は温まりにく、コリもなかなかほぐれません。

マッサージ効果を高めるために、事前に下半身を温めておきましょう。


マッサージの効果を高めるコツ2. リンパも流しておくと、血流が良くなりマッサージの効果UP

筋肉痛の時にお尻ストレッチの効果を高めるコツ|リンパを流す

リンパが溜まっていると老廃物がたまりやすく、この状態でマッサージをしてもあまり効果的ではないです

マッサージの前にいつもリンパを流すことを習慣にしておくと、マッサージをするたびにリンパの流れも促進されて相乗効果が期待できます。ぜひセットで取り組みましょう。


マッサージをする際の注意点|お尻が筋肉痛の時は何を意識すればいい?

マッサージは筋肉痛に効果的ですが、むやみに行っていいものでもありません。

これからご紹介する注意点を守らないでマッサージしてしまうと、逆に筋肉痛を長引かせてしまったり、肌を傷つけてしまったりする可能性があります

しっかりと注意点を守り、安全かつ効果的にマッサージしていきましょう。


マッサージの注意点1. 強すぎるマッサージはNG

筋肉痛の患部では、筋繊維の損傷が起きているので強すぎるマッサージでは余計に筋繊維を傷つけてしまいます

過度なマッサージは逆効果なので、適度な強さで効果的にマッサージして筋肉痛を治しましょう。


マッサージの注意点2. 摩擦を減らすためにクリームやオイルを使おう

肌に何も塗らずにマッサージしてしまうと、摩擦が起きて肌を傷つけたり、肌が乾燥したりしてしまいます。

マッサージオイルやクリームには、滑りを良くするだけでなく血行促進効果もあるため、血行を促進して疲れをとるためにも積極的に使っていきましょう。


お尻の筋肉痛は、マッサージで効率よく回復しよう!

今回は、おしりが筋肉痛の時にマッサージをした方が良い理由と、やり方や注意点についてご紹介いたしました。

大きな筋肉である臀筋が筋肉痛だと、日常生活でも強く痛みを感じてかなりしんどいですよね。

ぜひ、今回ご紹介したマッサージの正しいやり方やコツ、注意点までしっかりと抑えた上で実践し、早く効果的に筋肉痛を治していきましょう。

【参考記事】筋トレ後に起こる効果的な"超回復"とは?

【参考記事】筋肉痛の改善に効果的なストレッチメニューはこちら

【参考記事】筋肉痛の時に筋トレは休むべきなの?

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ