HIITで効果が出ない原因|ダイエットできない痩せない理由は必ずある。

今回は、HIITトレーニングで効果が出ないと悩んでいるトレーニーたちに、効果ない原因を詳しく解説します。HIITは体を引き締める運動として最強のトレーニングにも関わらず、痩せないと悩んでいる人はとても多い。ダイエットできない原因から具体的な対策までしっかりとチェックしましょう!

HIITトレーニングは、必ずダイエット効果に繋がる

HIITは、必ずダイエット効果が見込める

HIITトレーニングは、短いもので4分という時間で身体に高い負荷をかけるトレーニングです

短時間のトレーニングだから「あまり効果がないんじゃないか」、「痩せている実感があまりない」など言う方もいますが、筋力向上や脂肪燃焼を同時に行えるトレーニングですので継続することで必ず成果が見えてきます。

また、HIITトレーニングには、アフターバーン効果という運動が終わった後もカロリー消費が続く現象が起きるため、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動と比べても消費カロリーが多いのが特徴です


HIITの効果が出ない原因|どうすればダイエットに繋がるのか?

HIITトレーニングを実際に取り組んでいるけど、思うような効果を実感できていないと思っている方もいらしゃるかと思います。

ここでは、HIITトレーニングの効果が出ない原因を説明していきますので、自分が間違ったやり方で行っていないか確認していきましょう。


HIITの効果が出ない原因1. 筋肉の追い込みが足りていない

HIITで効果が出ない原因|筋肉への負荷が追い込めていない

HIITトレーニングをしている時に、負荷があまりかからないまま、トレーニングを続けていませんか?

筋肉へあまり負荷をかけずにトレーニングを続けると、HIITトレーニングの最大の特徴である高負荷と低負荷を繰り返した運動ができません

筋肉の追い込みが足りてないと筋力アップができないおろか、変なフォームになってしまい、怪我へと繋がってしまう恐れもありますよ。


筋肉が張っている感覚が出るまで取り組む

HIITトレーニングは筋肉に高い負荷をかけることで、筋肉の破壊と再生が行われる機能を利用して痩せることを目指す方法です

1つのメニューを行うときに、20秒という時間で会話ができなくなるくらいにきつい運動をしなければ筋肉の破壊はできません。

20秒間全力を出し続けられるか、これがHIITトレーニングで最も重要でダイエットの効果を最大限まで引き出す方法。自分が全力を出して筋肉を追い込めているか、再度確認してみましょう。


HIITの効果が出ない原因2. トレーニングのやり方が間違っている

HIITで効果が出ない原因|トレーニングのやり方が間違っている

HIITトレーニングでは基本的に、20秒のきつい運動をし10秒のインターバルを取るサイクルで行います。

トレーニング初心者の方でよく見られるのが、20秒全力で出し切ったけどインターバルを長く取ってしまう方です。せっかく20秒で追い込めてもその後に長く休んでしまうと身体が回復してしまいHIITトレーニングの効果があまり出なくなってしまいます。


トレーニングのやり方があっているか再確認し、正しい方法で行う

トレーニングは正しいやり方で行わなければ、効果が半減してしまいます。しっかりとやり方が合っているかどうかを確認してください。

また、トレーニングのフォームも大事で、間違ったフォームで行うと筋肉に負荷がかからないだけではなく、身体を痛め怪我を引き起こす恐れもあります。

HIITトレーニングの効果を最大限まで上げるためにトレーニングのやり方があっているか確認しながら行いましょう。


HIITの効果が出ない原因3. トレーニングの頻度が正しくない

HIITで効果が出ない原因|トレーニングの頻度が正しくない

トレーニング初心者の方に多いのが、HIITトレーニングは高い負荷をかけられるから、適当な頻度で行えばいいという考え。トレーニングは続けることで筋肉が鍛えられ、基礎代謝量も増えていくので適切なトレーニング頻度で行うことが大切です。

まずは週1から取り組んで、トレーニングに慣れて続ける習慣を身に付けていきましょう。


HIITトレーニングの頻度は週2〜3回程度に

HIITトレーニングは、短時間で高い負荷をかけていく運動なのでかなりのエネルギーを必要とします。

毎日トレーニングを行ってしまうと疲労が取れなくなり日常生活に支障をきたしてしまったり、身体に高い負荷がかかるので関節や骨にダメージを痛めてしまい怪我を引き起こす可能性も。

休息をしっかり取ることで、筋肉の回復が早まり筋肥大にも繋がるので、慣れないうちは週2〜3の頻度で行うのがベストです

【参考記事】HIITトレーニングの効果的な頻度を詳しく解説します


HIITの効果が出ない原因4. 短期間での成果を見込み過ぎている

HIITで効果が出ない原因|短期間での成果を見込みすぎている

HIITトレーニングは、1度のトレーニングで大きな負荷をかけられるから短期間でダイエットができると思っていませんか。

どんなにハードで効果的な筋トレでも、筋力をつけて、脂肪燃焼しやすい身体ができるまでどうしても時間はかかってしまいます。逆に短期間で痩せる方法があっても、筋力がついていない状態で痩せるダイエットは、リバウンドしやすいので注意しましょう。


最低でも1ヶ月。あきらめず長期的に継続する

ダイエットや筋トレは、短期間で成果を見込むべきものではありません。1ヶ月単位で、体重・体脂肪の減少を目指すことが体調管理上でも理想といえます。

HIITトレーニングを継続して続けることで、徐々に理想の体に近づけていきましょう。


HIITの効果が出ない原因5. 食事に気を遣っていない

HIITで効果が出ない原因|食事に気を遣っていない

HIITトレーニングできつい運動をして、疲れてしまいいつもより多く食べてしまってはトレーニングの意味がありません

いくら運動をしてカロリーを消費しても、それを上回るカロリーを摂取しては痩せることができません。摂り過ぎたカロリーは消費できずに脂肪へと蓄えられてしまいます。

HIITトレーニングで、きつい運動をしたご褒美として食べてしまうのは本末転倒ですので気を付けましょう。


食事のバランス、特にタンパク質の量に気を遣う

ダイエットには食事のバランスが大事になりますが、その中でも特に大事なのがたんぱく質です

たんぱく質は身体のエネルギーに変わるのですが、HIITトレーニング後はエネルギーを消費しきっている状態ですので、その時にたんぱく質が不足していると筋肉を分解してエネルギーに変えてしまいます。

筋肉が分解され筋肉量が減ると、それに比例して基礎代謝量も低下してしまうので痩せにくい身体になります。HIITトレーニング後はプロテインなどでたんぱく質の摂取をしっかりしていきましょう。

【参考記事】食事のバランスは、PFCを意識する


HIITだけでなく、全てのトレーニングで意識しよう

今回紹介したHIITトレーニングで効果が出ない原因は、他のトレーニングでも起こりうることです。

効果が出ない原因を意識することで、トレーニングのパフォーマンスは格段と上がり効果的なダイエットができます。今回紹介したことを気を付けてHIITトレーニングだけではなく、他のトレーニングにも生かしていきましょう。

【参考記事】腹筋の効果的なHIITトレーニングメニューはこちら

【参考記事】腹筋の筋肉を大きくする筋トレメニューはこちら

【参考記事】ダイエットに効果的な運動メニューはこちら

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事