【前・後ろ別】自転車用チャイルドシートカバーの人気おすすめ12選

自転車用チャイルドシートのおすすめカバーをお探しの方へ。今記事では、カバーを取り付けるメリットや選び方から、人気商品まで詳しくご紹介します。前(フロント)や後ろ(リア)など、取り付け位置はもちろん、サイズや素材を加味して、最適な自転車用品をGETしましょう!

自転車用チャイルドシートにカバーは必要?

自転車用チャイルドシートにカバーは必要?

まずは、自転車用のチャイルドシートにカバーを使うメリットをご紹介します。

「自転車のチャイルドシートにカバーは必要?」「どんなメリットがあるんだろう?」と迷っている人は、ぜひメリットをチェックして参考にしてみてくださいね。


自転車用チャイルドシートカバーのメリット1. 雨が降っても子供が濡れない

自転車用のチャイルドシートカバーは撥水加工が施されている商品が多く、レインカバーとしての役割をしてくれます

小雨が降っている時や突然雨が降ってきたきた時も、お子さんが濡れないように保護できるところがメリットです。


自転車用チャイルドシートカバーのメリット2. 子供を日差しから守れる

自転車用のチャイルドシートカバーの中には、強い日差しを和らげるUVカット加工がされている商品も多いです。

夏など紫外線の影響が気になる季節でも、肌が弱いお子さんを安心して乗せられるようになります。


自転車用チャイルドシートカバーのメリット3. 風除けにもなるので子供が寒くならない

チャイルドシートに乗っているお子さんには直接風が当たるので、冬は寒く感じたり砂ぼこりなどが目に入ったりすることも。

自転車用のチャイルドシートカバーがあればお子さんに直接風が当たるのを防げるため、快適な乗り心地を維持できます。


自転車用チャイルドシートカバーのメリット4. シートが汚れるのを防げる

せっかく購入した自転車用チャイルドシートが雨やホコリで汚れてしまうと、長い間使えなくなります。

自転車用チャイルドシートカバーがあればシートそのものが汚れるのを防げるので、いつも綺麗で清潔な状態で使えるところもメリットです。


自転車用チャイルドシートカバーの選び方|保護に役立つアイテムとは

ここからは、自転車用チャイルドシートカバーの選び方をご紹介します。

実際にチャイルドシートカバーを選ぶ時に、どんなところに注目するべきか迷う人も多いはず。

満足のいく商品に出会うためにも、ぜひ購入前に参考にしてみてください。


自転車用チャイルドシートカバーの選び方1. 前(フロント)用と、後ろ(リア)用のどちらかを選ぶ

自転車用チャイルドシートシートは、シートの形に合うように作られています。

自転車の前にチャイルドシートを装着している場合はフロント用を、後部に装着している場合はリア用を選びましょう。リアとフロントのどちらの形状に合う商品なのかは、カバー商品のパッケージに記載されていることが多いので、簡単にチェックできます。

誤って購入するとチャイルドシートとサイズが異なり上手く装着できなくなるので、購入する前に確認しておきましょう。


後ろ乗せの場合、適応身長をチェックして選ぶ

チャイルドシートカバーはお子さんを覆うようにして使うので、身長が合わない場合はお子さんが窮屈に感じたりかがんだりしなければならなくなったりしてストレスを感じてしまいます。

適応身長をチェックして購入し、お子さんが使いやすいサイズを使用するようにしましょう。

ヘルメットを装着した状態で少しゆとりがあるサイズを選ぶと、窮屈さを感じにくくなります。


自転車用チャイルドシートカバーの選び方2. ヘッドレスト付きのシートならハイバック式を選ぶ

お子さんを頭までしっかり覆うヘッドレスト付きのシートを使っている場合は、雨除けや風除けがしっかりできると嬉しいですよね。

ハイバック式ならお子さんの背面までしっかり覆えるため、雨などが侵入するのを防げるようになっています。

ヘッドレスト付きであるなら、ハイバックであるかどうかもセットでチェックするといいでしょう。


ヘッドレストなしならローバックのカバーを選ぶ

お子さんの視界を遮らないことやチャイルドシートの保護のみを念頭に置いている場合は、ヘッドレストなしのシートを使うこともあるでしょう。

ヘッドレストなしの場合は、扱いやすいローバッグタイプがおすすめ。ハイバック式だとお子さんが座りにくくなってしまうので、ヘッドレストなしの場合は、ローバックタイプを検討してみてください


自転車用チャイルドシートカバーの選び方3. 着脱が面倒ならつけっぱなしできるカバーを選ぶ

幼稚園や保育園へのお迎えに自転車を利用している場合やお子さんとのお出かけを自転車ですることが多い場合、毎回チャイルドシートカバーを装着するのは大変ですよね

チャイルドシートの使用頻度が高い場合は、着脱のいらないつけっぱなしの商品を選びましょう。中には上下に分かれて上シートのみつけっぱなしにでき、お子さんが乗った後に簡単に装着できるようになっている商品も。

毎回自転車を利用するのに手間がかからないで済み、パパやママの使いやすさに関わってきますよ。


着脱式の場合、取り付けがスムーズにできる物を選ぶ

忙しい時には、チャイルドシートカバーの着脱に時間をかけたくないもの。

ゴムバンドやマジックテープで簡単に取り付けができる商品や、上下に分かれて片方のみ装着すればいい商品なら取り付けにかかる時間が短縮できます

着脱に時間をかけないためにも、どのような方法で取り付けをするのかもチェックしてみてください。


自転車用チャイルドシートカバーの選び方4. お子さんの視界を確保できるよう透明な物を選ぶ

お子さんの中にはチャイルドシートカバーに覆われることで、不安を感じるケースもあります。特に、移動時間が長い場合は、視界が見えないと周囲の情報が分からず不安になるでしょう。

カバー全体が透明になっているシートカバーやお子さんの視界部分が繰りぬいてある商品なら、視界が確保できて不安を和らげることが可能

お子さんがチャイルドシートに座っている時の使いやすさも考慮して、視界が確保できる商品かどうかもチェックしてみてください。


自転車用チャイルドシートカバーの選び方5. 蒸れないよう通気穴が完備された製品を選ぶ

閉塞感のあるチャイルドシートカバーに覆われていると密封性が高く、お子さんが蒸れたり暑かったりして快適な環境から遠ざかってしまうことがあります

乗り心地のよさを確保するため、自然と空気の入れ替えができるかどうか確認をしましょう。

空履穴が完備されている商品や開閉できる部分がある商品だと、カバー内の湿度や温度調整がしやすくなります。空気の入れ替えができるかどうかはパッケージに記載されていることが多いので、ぜひチェックしてみてください。


【前(フロント)向け】自転車用チャイルドシートカバーのおすすめ6選

ここからは、フロント向け自転車チャイルドシートカバーを厳選してご紹介します。

脱着しやすく使いやすい商品やコスパがよく安い価格帯の商品、人気商品などが揃っています。

ぜひ、使ってみたい商品をチェックしてみてください。


フロント用のシートカバー1. OGK技研 まえ子供のせ用ソフト風防レインカバー

OGK技研 まえ子供のせ用ソフト風防レインカバー RCF-003 InRedコラボレーションモデル カモフラージュ 32384
  • カバーが上下に分かれるセパレートタイプとなっており、お子さんの乗り降りが楽にできる。
  • 専用の収納袋がセッなので、使わない時はコンパクトに畳んで保存しておける。
  • 足元に風抜き窓があり、空気の入れ替えをしながら使える。

フロントタイプの場合、お子さんが乗り降りしにくい構造だと使いずらいですよね。

「OGK技研」の人気商品『まえ子供のせ用ソフト風防レインカバー』はシートカバーとお子さんに被せるレインカバーがファスナーで取り外せるセパレートタイプになっており、お子さんの乗り降りが楽にできます。

ヘッドレストの有無にかかわらず使えるため、幅広いチャイルドシートで活用することが可能。

お子さんを乗せた後にレインカバー部分を被せるだけで使えるので、チャイルドシートの使用頻度が高く、乗り降りのしやすさにこだわりたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け対応:着脱
  • サイズ:ー
  • 素材:ポリエステル
  • UVカット:ー
  • メーカー: OGK技研

フロント用のシートカバー2. 大久保製作所 スウィートレインカバー D-5FD

マルト(MARUTO) Dスタイル スウィートレインカバー 前用 D-5FD ブラック
  • 最大15cmのスペース調整が可能で、お子さんの成長に合わせて使える。
  • お子さんの足元まで大きく開くファスナーとなっており、着脱が楽にできる。
  • 背面に大型ポケットがついているので、収納スペースも確保できる。

お子さんの成長に合わせてサイズ調整ができると、長く愛用できて嬉しいですよね。

「大久保製作所」の人気商品『スウィートレインカバー D-5FD』はスペース調整プレートがついており、最大で約15cmのサイズ調節ができるので快適な空間を維持できます。トップとサイドが透明になっているので、視界が確保できるところもポイント。

「高さ調節ができるので、子供の頭に当たらず快適な状態にできる」という口コミがあって人気度◎。お子さんの成長に合わせて買い替える回数を減らしたい人は、ぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け対応:着脱
  • サイズ:ー
  • 素材:生地:ポリエステル、透明シート:PVC
  • UVカット:ー
  • メーカー:大久保製作所

フロント用のシートカバー3. ハローエンジェル チャイルドシート付き自転車用レインカバー

ハローエンジェル チャイルドシート付き自転車用レインカバー ザオープン 前面用・前子供座席用 (カモフラージュ)
  • 色使いにこだわったおしゃれな商品なので、デザイン性にもこだわりたい人におすすめ。
  • 3層生地で防水性が高く、雨の日でも安心して使える。
  • ヘッドレストより天井を高くすることで、お子さんが快適に乗れるよう工夫している。

雨の日にも利用したい場合、濡れても大丈夫な素材を使っていると安心。

「ハローエンジェル」の『チャイルドシート付き自転車用レインカバー』は丈夫な三層生地になっており、耐水圧は5,000mmで防水性が高くなっているため、濡れても中まで染みません。前後と横に風の抜け道も作られているので、空気循環しやすくお子さんが息苦しさを感じにくくなっています。

天候に左右されず快適に使えるので、「雨の日のお出かけが心配」と気になっている人におすすめしたい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け対応:着脱
  • サイズ:60~70 × 40 × 40 (cm)
  • 素材:ポリエステル、PVC
  • UVカット:ー
  • メーカー:ハローエンジェル

フロント用のシートカバー4. girlymammy 前用子供のせレインカバーCool2

  • 摩擦や引っ張りに強いオックスフォード生地を使っており、劣化しにくくなっている。
  • フロントウィンドウが開閉するので、天候が良い日には気持ちいい風を取り込める。
  • 10cmアップ、16cmアップの2段階調整ができ、お子さんの成長に合わせて使える。

チャイルドシートカバーを使う時には、お子さんの乗り心地のよさもチェックしたいところ。

「girlymammy」の『前用子供のせレインカバーCool2』は天候に合わせてフロントウィンドウが開閉でき、お子さんの気分や乗り心地を変えながら利用できます。足元までしっかりカバーできるため、悪天候の時に足元や手元が濡れてしまう心配もありません。

晴れた日は外の空気を取り込めてお子さんも快適に感じること間違いなし。お子さんが退屈をしない乗り心地のよさも重視したい場合は、ぜひチェックしてみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け対応:着脱
  • サイズ:ー
  • 素材:ナイロン、PVC
  • UVカット:ー
  • メーカー:girlymammy

フロント用のシートカバー5.リトルキディーズ チャイルドシートレインカバーver.3+プラス

  • ヘッドレストありなしにかかわらず使用できるため、幅広い自転車に対応している。
  • 衝撃を吸収し型崩れを防ぐシェル構造なので、着脱を繰り返しても快適な空間が保てる。
  • UVカットと耐低体温性能が備わっているので、オールシーズン使える。

長い間愛用したい時に心配になるのが、型崩れして使いずらくならないかどうかですよね。

「リトルキディーズ」の人気商品『チャイルドシートレインカバーver.3+プラス』は衝撃を吸収して張りを保てるシェル構造なので、着脱を繰り返しても型崩れしにくくなっています。前後どちらからもオープンにできるため、乗り降りしやすく、お出かけの時に無駄な時間がかかりません。

快適なエッグ型の空間を維持できる商品。「使用頻度が高く型崩れが心配」と感じている人におすすめの商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け対応:着脱
  • サイズ:65 × 65 × 40 (cm)
  • 素材:ナイロン、PVC
  • UVカット:◯
  • メーカー:リトルキディーズ

フロント用のシートカバー6. LAKIA 子供乗せ自転車用フロント用チャイルドシートレインカバー

LAKIA(ラキア) チャイルドシートレインカバー フロント用 CYCV-FGR グリーン
  • フロントと左右が透明シートになっており、後ろに座っているお子さんの視界を確保できる。
  • カラフルな6色から選択でき、自転車の色に合わせてコーディネートが可能。
  • フロントウィンドウが開閉できるため、天候に合わせて快適に使える。

自転車の色合いに合わせてチャイルドシートカバーも選べると、おしゃれで思わず使いたくなりますよね。

こちらのチャイルドシートレインカバーは6色から選択できるので、自転車の色に合わせたトータルコーディネートが可能。サイド部分がツーピース構造になっており、ハンドルの位置や高さ問わずスッキリと収納もできます。

思わず使いたくなるデザイン性にこだわっているので、自転車の色合いに合うチャイルドシートカバーを探している人は要チェックです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け対応:着脱
  • サイズ:43 × 56 × 65 (cm)
  • 素材:ポリエステル、PVC
  • UVカット:ー
  • メーカー:LAKIA

【後ろ(リア)向け】自転車用チャイルドシートカバーのおすすめ6選

続いて、リア用のおすすめチャイルドシートカバーを厳選してご紹介します。

コンパクトで携帯できる商品や使いやすい人気商品、安い価格で購入しやすい商品などを揃えました。

使用するシーンに合わせて、使ってみたい商品を見つけてみてください。


リア用のシートカバー1. ソッカ 後ろ用-最新モデル version3.0

  • 自転車に馴染むシンプルなカラーとなっており、反射板もついているので夜間走行も安心。
  • 季節に合わせて日よけを作ったり風通しをよくしたりでき、アレンジして使える。
  • 下カバーはつけたままにできるので、着脱が簡単にできる。

天候や季節に合わせてアレンジしながら使えると、オールシーズン使えますよ。

「ソッカ」の人気商品『後ろ用-最新モデル version3.0』はフロントウィンドウをたたみボタンで留めると日よけに、下カバーを外すことで通気性アップと季節に合わせた環境が作れるようになっています。型崩れしにくい芯材を使用しているため、お子さんが快適に過ごせる空間を保てるところもポイント。

季節に合わせてアレンジできるので「オールシーズン使用できるチャイルドシートカバーを」と検討している人に使ってみて欲しい商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け対応:着脱 (下カバーはつけっぱなし可能)
  • サイズ:ー
  • 素材:ポリエステル、ポリエチレン、PVC
  • UVカット:ー
  • メーカー:ソッカ

リア用のシートカバー2. ラボクル プレミアムチャイルドシートレインカバー

LABOCLE(ラボクル) プレミアムチャイルドシートレインカバー マットシリーズ 後ろ用 L-PCR03-600D (グレー)
  • 丈夫で分厚い生地に撥水加工が施されており、雨の日でも安心して使える。
  • ヘッドレストより天井を高く設計しているため、お子さんへの圧迫感がない。
  • 乗り降り時に使用するファスナーを強化しているので、扱いやすく手間取らない。

リア用チャイルドシートカバーを着用した時に、閉鎖感がある空間だとお子さんに不安を抱かせてしまうことも。

「ラボクル」の『プレミアムチャイルドシートレインカバー』はヘッドレストより天井が高くなっており、ヘルメットを装着していても圧迫感のない空間を保つことが可能。線と面で形状を支えるので型崩れしにくく、脱着を繰り返してもストレスフリーな空間を維持できます。

「頭の上が広くて快適に使える。」という口コミもある商品。お子さんの乗り心地も重視したいパパやママは、検討してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け対応:着脱
  • サイズ:ー
  • 素材:ー
  • UVカット:ー
  • メーカー:ラボクル

リア用のシートカバー3. ブリヂストン スタイリッシュリヤチャイルドシートカバー

BRIDGESTONE(ブリヂストン) スタイリッシュリヤチャイルドシートカバー RCC-SC3 ブラック
  • チャイルドシート本体にしっかりフィットするため、お子さんの乗り心地も抜群。
  • 2,000円台で購入できる安い価格帯で、コスパを重視したい人にもおすすめ。
  • シート表面には撥水加工が施されており、雨による劣化を防げる。

せっかく購入した自転車用チャイルドシートの劣化を防げるよう、工夫したいパパやママも多いはず。

「ブリヂストン」の『スタイリッシュリヤチャイルドシートカバー』はチャイルドシート本体にしっかりフィットし、日差しや雨、ホコリなどによる劣化を防げるようになっています。毎回着脱する必要がないため、使用する度に装着する手間が省けるところも大きな魅力。

「土砂降りや強風が続いても汚れが防げる」という口コミもあり、使いやすさが評価されていますよ。チャイルドシート本体の汚れを防ぎたいと思っている方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け対応:つけっぱなし
  • サイズ:62 × 34 × 26 (cm)
  • 素材:ポリエステル100%
  • UVカット:×
  • メーカー:ブリヂストン

リア用のシートカバー4. Qimh 自転車レインカバー

Qimh 自転車レインカバー 子供乗せ自転車 チャイルドシートレインカバー 後ろ 前開ける 撥水加工 後方全開ファスナー付き 雨除け 寒さ対策 風防 雨が染み込む対策 対応身長140CMまで ヘッドレスト一体型のチャイルドシート対応 収納バッグ付
  • 3重構造になっており、雨の侵入を防げる。
  • カバーの取り付けが簡単で、忙しい時も時間がかからない。
  • フロントウィンドウが開閉できるので、空気の入れ替えや乗り降りがしやすい。

使用頻度が高い場合、チャイルドシートカバーの取り付けが簡単だと忙しい時に楽ですよね。

「Qimh」の『自転車レインカバー』はカバーをざっくり被せた後にマジックテープとゴムで固定していくだけなので、取り付けが簡単で時間がかかりません。撥水コーティングと紫外線防止コーティングが施されているため、天候に合わせて使いやすくなっています。

幼稚園のお迎えなど忙しい時でもサッと準備ができるので、脱着のしやすさを重視したい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け対応:着脱
  • サイズ:ー
  • 素材:ポリエステル、PVC
  • UVカット:◯
  • メーカー:Qimh

リア用のシートカバー5. MARUTO シェル型レインカバー horo

  • 上下に分かれるため、季節に合わせて日よけやレインコートとして使えるので、お子さんが快適に。
  • 日差しの角度や強さによって、上カバーの角度の調整が可能。
  • 左右のどちらからでもお子さんの乗り降りができるため、お出かけの準備が楽にできる。

チャイルドシートカバーは使いたいけど、気になるのがお子さんの使いやすさ。

「MARUTO」の『シェル型レインカバー horo』は上下に分かれるため、夏場は日よけとして上カバーのみ、悪天候の日や寒い時にはしっかりガードできる下カバーをつけるなど使い分けが可能です。下カバーは透明になっているので、被せてもしっかりとお子さんの視界が確保できるようになっています。

オールシーズン快適に使えるように工夫されているので、いつでも心地よくお子さんが使えるチャイルドシートカバーを探している人はぜひチェックしてみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け対応:着脱
  • サイズ:ー
  • 素材:ポリエステル、TPE
  • UVカット:◯
  • メーカー:MARUTO

リア用のシートカバー6. norokka 子供乗せ自転車チャイルドシート レインカバー

  • 後ろからお子さんの声が聞こえるようメッシュ部分が設けられており、カバーをしていても会話ができる。
  • コンパクトな収納ポーチに入れて携帯できるので、お出かけの時の備えに便利。
  • 車のドアのように再サイドから乗り降りでき、使いやすくなっている。

お出かけ先で天候が悪くなった時など、必要な時だけ使える商品だとついつい携帯したくなりますよね。

「norokka」の『子供乗せ自転車チャイルドシート レインカバー』はペットボトルサイズに折りたためて収納ポーチがセットになっているので、バッグの中に入れて手軽に持ち歩けます。2つの金具で取り付けるだけなので約30秒ほどで装着でき、必要な時にすぐ使うことが可能。

必要な時に使える利便性にこだわった商品。「突然の悪天候や寒さに対応できるカバーを用意しておきたい」という人にぴったりです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 取り付け対応:着脱
  • サイズ:ー
  • 素材:ー
  • UVカット:◯
  • メーカー:norokka

お子さんの送迎がしやすいようチャイルドシートカバーを使ってみて。

自転車用のチャイルドシートカバーさえあれば、暑い日や寒い日、雨が降っている日など環境に左右されずに快適に自転車で移動できます。

お子さんが快適に過ごせるよう配慮している商品や使いやすさにこだわった商品も増えているので、ぜひ人気商品の中から使ってみたい商品を選んでみましょう。

より快適にお出かけや幼稚園、保育園の送迎ができるようになりますよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事