【2020最新】Bluetooth対応レコードプレーヤーの人気おすすめ5選

Bluetooth対応レコードプレーヤーの選び方から、実際におすすめのプレイヤーまで詳しくご紹介します。Bluetooth接続ができれば、イヤホンやヘッドホンはもちろん、スピーカーなどでレコード音源が楽しめるので、懐かしい曲を最新デバイスで楽しみたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

Bluetooth対応レコードプレーヤーの「特徴」とは?

Bluetooth対応レコードプレーヤーのおすすめ

通常、レコードプレーヤーはそれ自体にスピーカーが内蔵されていないのでアンプ+スピーカー、もしくはオーディオ機器に有線接続して初めて音楽を楽しめるものです。

Bluetooth対応レコードプレーヤーは従来通りに有線接続して音楽を楽しむこともできますが、無線電波を飛ばしてBluetooth対応のワイヤレスヘッドホンやイヤホン、スピーカーなどに接続してワイヤレスでレコードの音楽を楽しめる特徴があります。


Bluetooth対応レコードプレーヤーの「失敗しない選び方」

Bluetooth対応のレコードプレーヤーを購入する時には注目して欲しいポイントがいくつかあります。

ここからは満足できるBluetooth対応レコードプレーヤーの選び方を紹介するので、購入の際にはぜひ、参考にしてくださいね。


レコードプレーヤーの選び方1. 音質のいい製品を選ぶ

Bluetooth対応レコードプレーヤーを選ぶ際には音質に注目すべきです。音質のよくないレコードプレーヤーだと、無線接続するワイヤレスイヤホンやスピーカーにいいものを使用しても、良質な音質で楽しめません。

レコードプレーヤーの音質の判断基準はカートリッジ(レコード針)とトーンアームを見て判断しましょう。

カードリッジはMM型とMC型があり、MC型の方が安価で取り扱いが簡単ですが、音質にこだわるのならMM型がおすすめ。トーンアームに関しては振動に強く、安定して動作できるものの方が高音質になるので口コミやレビューを参考にしてみましょう。


レコードプレーヤーの選び方2. フォノイコライザーの有無をチェックして選ぶ

フォノイコライザーとは簡単にいうとレコードを正確な音で再生するために必要な機能。フォノイコライザーの有無を見ておかないとレコードプレーヤーのみでは音楽を再生できません。

Bluetooth対応レコードプレーヤーにはフォノイコライザー内蔵のものと非内蔵のものがあります。

超高音質を求めるこだわりがある人は非内蔵のものを選んで別にフォノイコライザーを購入する場合もありますが、初心者~中級者はフォノイコライザーを内蔵しているものが安価で手間もかからず、おすすめです。


レコードプレーヤーの選び方3. SPレコードに対応しているか確認して選ぶ

現在一般的なレコードは収録時間の長いLP盤と短いEP盤があり、それぞれ再生する時に33回転と45回転とレコードの回転数が異なります。しかし過去には78回転するSP盤という規格もありました。

現在Bluetooth対応レコードプレーヤーは33回転と45回転のみに対応しているものが多いですが、合わせて78回転に対応している製品もあります。

SP盤は昔の規格で現在はレア物扱いのレコードです。懐メロなど昔の音楽が好きで、廃盤になっているレコードをコレクションしている人などはSP盤に対応しているレコードプレーヤーをおすすめします。


レコードプレーヤーの選び方4. USB端子も付いているか確認して選ぶ

USB端子の有無も購入の際にはチェックして欲しいポイント。他の機器に音楽を転送したい時に、USB端子があるとないとでは手間が大きく変わってくるもの。

Bluetooth対応レコードプレーヤーにはUSB端子が付いていてパソコンやスマートフォンなどに接続できる製品があります。

USB端子が付いているものなら簡単にスマートフォンなどに転送して聴けるので、外出中でもレコードで買った音楽を楽しみたい人におすすめですよ。


Bluetooth接続可能!レコードプレーヤーの人気おすすめ7選

ここからはおすすめのBluetooth対応レコードプレーヤーを紹介します。

それぞれ個性的な人気レコードプレーヤーを厳選しましたので、自分の使用目的にあった満足いくレコードプレーヤー選びの参考にしてください。


Bluetooth対応レコードプレーヤー1. ソニー ステレオレコードプレーヤー PS-LX310BT

ソニー SONY ステレオレコードプレーヤー Bluetooth対応 USB出力端子搭載 PS-LX310BT
  • USB端子付きでパソコンへデジタル録音可能で、パソコン経由でレコードの音楽をスマホやCDで聴ける。
  • クリアな中高音、パワフルな低音を実現した新設計のアルミ製トーンアーム搭載で高音質。
  • スタートボタンを押すだけでペアリング済みのワイヤレスヘッドホンやスピーカーと接続できて簡単。

「レコードでしか聴くことのできない曲があるけれど、スマホやCDで聴けたらいいのになぁ。」そのような悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。

『ソニー ステレオレコードプレーヤー』はUSB端子が付いていて、パソコンへレコード音源をデジタル録音できるBluetooth対応レコードプレーヤーです。

お気に入りの音楽は家だけではなく、スマホなどで外に持ち出したい時もありますよね。こちらのレコードプレーヤーはレコードの音楽をスマホやCDなどで、場所やシチュエーションを選ばす聴けるのでおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:36.7 × 43 × 10.8 (cm)
  • 重量:3.5kg
  • フォノイコライザー:◯
  • USB端子:◯
  • 駆動方式:ベルトドライブ
  • カートリッジ:MM型

Bluetooth対応レコードプレーヤー2. ION Audio レコードプレーヤー

ION Audio レコードプレーヤー Bluetooth対応 USB端子 Air LP 天然木
  • 78回転対応でSP盤も再生可能なので、懐メロやレトロミュージックを楽しめる。
  • USB端子が付いていて、スマホや音楽プレーヤーに転送して聴けて便利。
  • 天然木を使用したボディが落ち着いた雰囲気で、インテリアとしてもおしゃれ。

「レトロなレコード収集が好きだけど今使っているレコードプレーヤーはSP盤が再生できない。」SP盤が聴けないと困っている人もいるのではないでしょうか。

『ION Audio レコードプレーヤー』はLP盤やEP盤が再生できる33回転、45回転に加えて75回転にも対応しているので、SP盤も再生できるレコードプレーヤーです。USB端子が付いているので、SP盤の音楽を他の機器に転送して楽しむことも可能。

レトロなレコードをコレクションしているとSP盤に出会う場合もありますよね。このレコードプレーヤーはそんな時も問題なく再生できる機器です。SP盤が聴けなくて悩んでいる人はぜひ、こちらを選んでくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:40.6 × 11.4 × 35.6 (cm)
  • 重量:3kg
  • フォノイコライザー:◯
  • USB端子:◯
  • 駆動方式:ベルトドライブ
  • カートリッジ:ー

Bluetooth対応レコードプレーヤー3. D&L SOUL レコードプレーヤー DL-636BP-NEW

D&L SOUL レコードプレーヤー スピーカー内蔵 usb端子 cd ヘッドホンジャック Bluetooth対応 ブルートゥース SDプレーヤー DL-636BP-NEW
  • スーツケース型で持ち運びができ、スピーカー内蔵でイヤホンなしでも好きな場所でレコードが聴ける。
  • レトロな雰囲気が漂うおしゃれな見た目がインテリアとしても満足感が高い。
  • 78回転にも対応していてSP盤も再生可能。懐メロなども楽しめる。

家族が気になって、無線接続してワイヤレスヘッドホンでレコードを聴いていると、たまにはヘッドホンなしで思いっきりレコードを聴きたいと思う時もありますよね。

『D&L SOUL レコードプレーヤー』はレトロなスーツケース型のレコードプレーヤーで、ステレオスピーカーを内蔵しているので、持ち運んで場所を選ばずにレコードを楽しめるのが人気です。

周りを気にせず音楽を楽しみたい気分の時もあると思います。そんな時は場所を選ばずにレコードを楽しめるこちらの商品がおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:35 × 25 × 11 (cm)
  • 重量:2.8kg
  • フォノイコライザー:◯
  • USB端子:◯
  • 駆動方式:ベルトドライブ
  • カートリッジ:ー

Bluetooth対応レコードプレーヤー4. MPK スロットイン式 レコードプレーヤー

M MUSIC PUBLIC KINGDOM レコードプレーヤー スロットイン式 7インチ対応 スピーカー内蔵 充電式バッテリー Bluetooth対応 高音質 高互換性 33 / 45RPM 2スピード再生 操作簡単 軽量デザイン オレンジ
  • 挿入口にレコードを入れるだけ簡単再生で初心者も安心。
  • スピーカー内蔵型なので他にオーディオ機器を揃える必要なく戸惑わない。
  • 持ち運びが簡単な取っ手付きで、場所を選ばす音楽を楽しめる。

「初心者なので簡単に使用できるレコードプレーヤーが欲しいけど、見つからない。」そんな悩みからレコード鑑賞に踏み出せない人もいるのではないでしょうか。

『MPK スロットイン式 レコードプレーヤー』は挿入口にレコードを入れるだけで聴けるレコードプレーヤーです。スピーカー内蔵タイプなので、他のオーディオ機器を買う必要がなく、初心者でも戸惑わずにレコードを楽しめます。

初心者だと初めは簡単に楽しめた方が抵抗なくレコードの世界に入れるもの。こちらは他に買い揃えるものもなく、レコード再生も簡単なので、「レコードは難しそう」と考えている人も悩む必要はありません。ぜひ、選んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:37.4 × 35.4 × 15.2 (cm)
  • 重量:2.52kg
  • フォノイコライザー:◯
  • USB端子:×
  • 駆動方式:ー
  • カートリッジ:ー

Bluetooth対応レコードプレーヤー5. Loowoko レコードプレーヤー

  • レコードやテープの音源をデジタル化して保存できて、コレクションをコンパクトに整理できる。
  • スピーカー内蔵なので他のオーディオ機器がなくてもレコードプレーヤーのみで音楽を楽しめる。
  • ターンテーブルにアルミダイカストを使用して回転を安定させて、クリアな音質を再現。

「昔集めたレコードやカセットテープの音源が大量にあってかさばっている。コンパクト化したいなぁ。」とコレクションを整理しようと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そんな人には『Loowoko レコードプレーヤー』がおすすめ。レコードのみならず、カセットテープなどの音源もデジタルデータに変換してSDカードなどに保存できる人気のレコードプレーヤーです。

レコードやカセットテープはスペースを取るし、何より劣化してしまうのが悩みの種。こちらのレコードプレーヤーなら音源をコンパクトかつ、劣化を心配せずに保存できるので、ぜひ選んでみてくださいね。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:38 × 34 × 16.9 (cm)
  • 重量:2.86kg
  • フォノイコライザー:◯
  • USB端子: 〇
  • 駆動方式:ー
  • カートリッジ:ー

昔懐かしいレコードを最新機器で聴いてみよう!

Bluetooth対応レコードプレーヤーはワイヤレスイヤホンやワイヤレススピーカーなどでレコードが鑑賞できるとても魅力的な製品。しかし購入する際にはチェックすべきポイントがあるので注意して下さい。

初心者だと、Bluetooth対応レコードプレーヤーといっても、どれを買えば良いのか迷ってしまいますよね。

今回の記事を参考にしてBluetooth対応レコードプレーヤーの特徴や選び方を踏まえて、自分に合った最適の商品を購入してくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事