【2020最新】コスパ最強!スマホ三脚の人気おすすめランキングTOP10

集合写真やビデオ撮影時に役立つスマホ三脚のおすすめをお探しの方へ。本記事ではスマホ三脚のメリットや選び方、安くて高コスパのおすすめ人気ランキングを大公開!くねくね三脚から、自撮り棒としても使えるモデルまで紹介するので、ぜひチェックしてくださいね。

スマートフォン専用の三脚を使う「メリット」とは

スマホ専用三脚の人気おすすめ商品

スマホ三脚を使う最大のメリットは写真や動画撮影がしやすくなる点です。スマホを手で持って撮影する場合、手ブレを起こしやすいですが、三脚で固定して撮影することでブレのない写真や動画が撮れます。特に夜景や暗い室内の撮影は三脚を使うのがおすすめです。集合写真もスマホ三脚とカメラ機能のセルフタイマーを使えば、みんなが一緒に写真に納まります。

運動会や動物の動きなど、シャッターチャンスを狙う場合、スマホを持ったままずっと同じポジションを維持するのは苦しいもの。スマホ三脚にスマホを固定し、ディスプレイをモニタリングしながら、いざという時にシャッターを切れば良いので、ベストショットを狙いやすいです。


スマホ三脚の失敗しない選び方/比較方法とは?

次に、スマホ三脚を選ぶ際に注意して見ておきたい点を解説します。

スマホ三脚は意外に種類があり、いざ使う際の使い勝手や手持ちのスマホとの相性もチェックしたいところです。しっかりチェックして失敗のないスマホ三脚を選んでくださいね。


スマホ三脚の選び方1. 種類から選ぶ

「スマホ三脚であれば何でもいい」と選んでしまうと、自分の用途に合わない製品を購入して持てあますことにもなりかねません。

はじめに基本中の基本、くねくねタイプなどスマホ三脚の3つの種類についてチェックしておきましょう。


スマホ三脚の種類① スタンダードタイプの三脚

平地で安定して撮影したい時に便利なのが、スタンダードタイプのスマホ三脚です。一眼レフカメラなどの標準的な三脚と同様に、脚がストレートになっているタイプが該当します。

使い方は室内はもちろん、屋外でも平らな地面の上に置けば準備OK。安定感が非常に高いので、暗いところや多少動きのあるものの撮影にも向きます。長く残したい大事な写真をスマホ撮影したい人におすすめのタイプです。


スマホ三脚の種類② くねくねタイプの三脚

構図が面白いユニークな作品や記念写真を撮りたい人におすすめなのがくねくねタイプのスマホ三脚です。三脚の脚の部分を自由に変形させられるので、斜めの角度からや、高いところにくくりつけて俯瞰した構図での撮影するという使い方ができます。

くねくねした脚の部分を上手に曲げられれば、スタンダードタイプでは難しい凸凹のある場所でも撮影が可能。くねくねタイプはコンパクトで持ち運びしやすい点もメリットです。個性的な写真や動画を撮ってみたい人はくねくねタイプをぜひ試してみましょう。


スマホ三脚の種類③ 自撮り棒タイプの三脚

自撮り棒に三脚の機能を追加したのがこのタイプです。使い方は長く伸ばした棒の下部分を三つまたに分岐して三脚とします。三脚部分が短いため、スタンダードタイプに比べると安定感は弱めですが、短く折りたたみしやすいので、コンパクトに持ち運びやすい特徴もあります。

自撮りや少人数でのスマホ写真の撮影をよくする人で、ときおり夜景や集合写真を撮りたい、持ち運びを楽な三脚を求める人におすすめです。


スマホ三脚の選び方2. 使っているスマホに対応しているものを選ぶ

「スマホ三脚はたいていのスマホが使えるはず、自分のスマホも大丈夫だろう」、そんな気持ちで三脚を選ぶと、いざ使おうと思った時に使えなかったということになりかねません。本体サイズとリモコンのBluetoothのバージョンについて必ずチェックしてください。

iPhoneやAndroidの大型モデルだと本体サイズが大きすぎて使えないこともあります。また、Bluetoothのバージョンが3.0以前の非常に古いスマホの場合、三脚付属のリモコンが使えないことも。自分のスマホに対応しているかどうかのチェックは怠らないようにしましょう。


デジカメや一眼レフにも対応しているモデルだと便利

写真や動画撮影が好きで、スマホだけでなくデジカメなど複数の撮影機材を使っていませんか。三脚を機材ごとに使い分けしていくつも持ち歩くのは面倒です。スマホ三脚の中には、スマホのアダプターを外してデジカメや一眼レフ用の三脚に使える便利な兼用モデルもあります。

複数のカメラを持ち歩く人であれば、兼用モデルを選べば身軽に撮影に臨めますね。


スマホ三脚の選び方3. 軽くて持ち運びしやすいものを選ぶ

スマホ三脚は自宅の中より外出時に使用することが多いアイテムです。スマホ三脚の重量やサイズが大きいと、外に持ち出すのが面倒になってしまいます。

スマホ三脚にはバッグに入れて持ち運びしやすいよう、小さく折りたためるコンパクトな製品があります。また、撮影したい時にストレスなくサッと取り出せるかも重要です。専用の収納袋が付属していれば、迷わず出せてすぐに組み立てられますね。スマホ三脚の重量や収納時のサイズはよく確認しておきましょう。


スマホ三脚の選び方4. 脚の長さをチェックする

スマホ三脚の脚の長さによって、被写体との撮影に適した距離がある程度決まってきます。主として近距離や低いアングルの撮影だけをするのであれば、脚の短い三脚でもいいでしょう。ただ、風景など遠距離の対象を撮影したい場合にはあまり役に立ちません。

スタンダードタイプは脚の長さをある程度調整できますが、脚の最短サイズはいかんともしがたいです。自分が普段撮影する、もしくは撮影したいと思っている対象はどの程度の距離感があるのかを事前に考え、スマホ三脚の脚の長さをチェックしましょう。


スマホ三脚の選び方5. 雲台の動き方をチェックする

いざ撮影する時に、あらかじめ三脚に固定したスマホの角度のまま被写体が綺麗に納まってくれるとは限りません。撮影時にスマホ角度を調整するのはよくあることで、その際に雲台(うんだい)つきのスマホ三脚なら簡単に角度調節ができます。雲台(うんだい)とはスマホ三脚の上部にあり、好みのアングルにスマホを調整・固定できるパーツのこと。

雲台にも種類があり、自由雲台といって、ほぼ全方向に自由に角度を変えられるものであれば、撮影時にサッと角度が調整できて便利です。購入の際は雲台を動かす機構や使い方がどうなっているかもチェックしておくといいですね。


【2020最新】スマホ用三脚の人気おすすめランキングTOP10

最後に、人気のスマホ三脚の中でも使いやすく、気軽に購入しやすい安いモデルを中心にランキング形式でおすすめ商品を10点紹介します。

この記事で解説した選び方を参考に、楽しく撮影ができるベストな1台を探してみてくださいね。


【おすすめ人気ランキング第10位】Nuyoo スマホ 三脚

Nuyoo スマホ 三脚 フレキシブル ミニ三脚 カメラ 三脚 GoPro三脚 一眼レフ三脚ホルダー iPhone/Android/Gopro/一眼レフ/ミラーレス/デジタルカメラ/ビデオカメラ三脚 くねくね三脚 自由雲台 軽量 大型 【リモコン付き】【1年安心保障付き】
  • 安いうえ人気上位で評価が高めの商品なので、スマホ三脚初心者も気軽に使える
  • 変形させてどこにでも使えるくねくねタイプで誰でも使いやすい
  • 動画閲覧など、撮影に使用しない時でもスマホホルダーとしての利用できる

まずはスマホ三脚を気軽に試してみたいから、安い三脚の中でどれかを選ぼうと思っていませんか。

ランキング第10位のこの商品は、安いけれど人気上位の評価の高いスマホ三脚なのでおすすめです。くねくねタイプなのでどんなところにも置けて撮影できる気軽さも魅力。撮影をしない時は脚を好きな形に変形させて、スマホホルダーとしての使い方もできます。

とにかく気軽に使える安いスマホ三脚であれば、イチオシの商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:999円
  • 収納時サイズ:ー
  • 重量:ー
  • タイプ:くねくねタイプ
  • 高さ調節:ー
  • 対応機種:5.5インチ以内のスマホ
  • リモコン:◯
  • その他の機能:自由雲台

【おすすめ人気ランキング第9位】kuros 高く伸びる 三脚スマホ

最高2.1m 高伸長 高く伸びる 三脚スマホ スタンド 折り畳み式 ライブ録音・録画 持ち運び便利 ネット生ライブ用 スマートフォン用 スマートフォンクランプ付き 専用収納袋付
  • 支柱が非常に長いため2.1mの高所からの撮影が可能
  • しっかりしたアルミ製の本体と安定性の高い三脚により、高所の長時間撮影も安心
  • 専用の収納袋が付属しているため、持ち運びもしやすい

大勢の人を収める集合写真や風景の撮影など、できるだけ高所からスマホで撮影したいと思っていませんか。

このスマホ三脚であれば、支柱が非常に長いため、最大2.1mの高さから撮影ができます。クリップ式のスマホホルダーでしっかりスマホを固定し、アルミ製の本体と安定した構造の三脚により、高所からの長時間撮影も安心。

イベントなどでの俯瞰した動画撮影や、遠方を見渡すパノラマ撮影など、高いアングルから撮影をしたい場合はこのスマホ三脚がベストです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:3,699円
  • 収納時サイズ:66 (cm)
  • 重量:1200g
  • タイプ:スタンダードタイプ
  • 高さ調節:70cm〜210cm
  • 対応機種:幅7.8cm以下のスマホ
  • リモコン:×
  • その他の機能:水平器、滑り止めなど。

【おすすめ人気ランキング第8位】EMDED スマホ三脚

スマホ 三脚 スタンド, EMDED スマホスタンド 携帯三脚 撮影スタンド 真中撮影 定点撮影 コ型 スマホ用三脚 360°角度・高さ調節可能 スマートフォン三脚 実況用
  • 通常のスマホ三脚では困難な平台の真上からの撮影ができる
  • 支柱は自由に曲げられるため、多少奥行がある平台でも真上からの撮影が可能
  • 支柱は1000回の折りたたみに耐えられるので、数年程度は長く使える

作業台や調理台など、平らな台の真上から撮影するには、自由雲台付きの三脚でも難しいケースがあります。奥行きのある台の場合、普通の三脚では斜め上からしかできないでしょう。くねくねタイプでは別途固定するモノを探さなくてはならず、どちらも一長一短です。

このスマホ三脚は台の上の撮影に適した変形コの字の脚と、自由に曲げられる支柱があり、平台の上を撮影するのにぴったりです。

テーブルの上のモノの撮影や、デスクでの作業動画撮影など、平台から真上のアングルでの撮影をしたいならこの三脚が最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:2,399円
  • 収納時サイズ:36 × 23.5 × 46 (cm)
  • 重量:ー
  • タイプ:特殊タイプ
  • 高さ調節:0cm〜36cm
  • 対応機種:幅8.5cm以下のスマホ
  • リモコン:×
  • その他の機能:水平器、滑り止めなど。

【おすすめ人気ランキング第7位】TRYONE スマホ 三脚 LEDリングライト付き

TRYONE スマホ 三脚 LEDリングライト付き 外径5.7in 3色モード 10輝度 USBライト照明キット スマホスタンド 三脚スタンド 携帯ホルダー Youtubeビデオ/生放送/自撮り写真/美容化粧/撮影用セット (ブラウン)
  • LEDライト付きのスマホ三脚だから、写真や動画が綺麗に撮影できる
  • LEDライトはUSB給電式で多様な電源が使えて便利
  • 付属のリモコンにより、撮影現場に合わせたライティング調整が柔軟にできる

スマホのライトでは光がやや足りず、せっかく撮影した写真や動画が残念な結果になったことはありませんか。

ライティング付きのスマホ三脚であれば、そんな失敗もしなくて済みます。リモコンで3色の照明モードや光量調整ができるから、撮影現場の状況に合わせたライティングが可能です。使い方は簡単で、ライトを最上部に配置し、スマホホルダーは中央部に設置するだけ。

撮影時に明るさを気にせずに、安心して撮影にのぞみたいなら、このLEDライト付きのスマホ三脚を使ってみましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:3,999円
  • 収納時サイズ:ー
  • 重量:ー
  • タイプ:スタンダードタイプ
  • 高さ調節:51.5cm〜119cm
  • 対応機種:ー
  • リモコン:◯(ライト調整用)
  • その他の機能:LEDリングライト

【おすすめ人気ランキング第6位】Tecboss 自撮り棒 三脚

Tecboss 自撮り棒 三脚 Bluetooth セルカ棒 無線 三脚/一脚兼用 360度回転 7段伸縮 折りたたみ iPhone IOS&Androidスマホ/一眼レフカメラ/goproに対応 軽量
  • 自撮り棒タイプにもかかわらず、しっかりした本格派だから堅実派も大満足
  • デジカメやスポーツカメラ用の三脚としても使えるから便利
  • リモコンや専用収納袋が付属しているので使いやすい

自撮り棒タイプのスマホ三脚は、利用形態から手軽なカジュアルタイプが多いです。それでも、各種のカメラと兼用できたり、しっかりした本格派の三脚が欲しいと思っていませんか。

この製品は自撮り棒タイプとしてはレアな長い三脚に、デジカメやスポーツカメラとの兼用も可能な本格仕様のスマホ三脚です。グリップ力の高いスマホアダプターや遠隔操作可能なリモコン、専用収納袋も付属しており使いやすい。

自撮り棒タイプで本格的なスマホ三脚を探しているなら、これで決まりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:2,299円
  • 収納時サイズ:4.5 × 41.6 (cm)
  • 重量:320g
  • タイプ:自撮り棒タイプ
  • 高さ調節:45cm〜130cm
  • 対応機種:幅10.5cm以下のスマホ
  • リモコン:◯
  • その他の機能:滑り止め

【おすすめ人気ランキング第5位】DJI Osmo Mobile 3 Gimbal Combo

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3 コンボ
  • iPhone向けの商品だから、iPhone専用品を探している人にぴったり
  • 手持ちでのビデオ撮影や自撮り用だが、三脚を利用すれば撮影の幅を広げられる
  • 2つに折り曲げればコンパクトになり、持ち運びがしやすい

iPhone愛用者で、スマホ三脚もiPhone専用の商品がないか探していませんか。

製品本体はiPhoneでのビデオ撮影や自撮り用の手持ちスティックなので、ホルダーもしっかりしています。下部に三脚パーツを取り付ければ、定点撮影ツールとしての使い方も可能です。iOS 10.0以降で、iPhone 5S以降のモデルであれば利用できます。

他の製品に比べ価格はやや高いですが、iPhone専用のスマホ三脚を探しているならぜひどうぞ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:15,950円
  • 収納時サイズ:28.5 × 12.5 × 10.3 (cm)
  • 重量:405g
  • タイプ:自撮り棒タイプ
  • 高さ調節:ー
  • 対応機種:iPhone
  • リモコン:×
  • その他の機能:ー

【おすすめ人気ランキング第4位】XXZU スマホ三脚 リモコン付き

三脚 スマホ三脚 リモコン付き ビデオカメラ 一眼レフカメラ ミニ三脚 さんきゃく 3WAY雲台 4段階伸縮 360回転 収納袋付きiPhone/Android スマホ等対応
  • スマホ三脚としては比較的高さがあり、本格的な撮影ができる
  • 3WAY雲台付きで、人物や動物などの動きのあるビデオ撮影も可能
  • 本体はアルミ製で収納袋が付属するため、持ち運びもしやすい

スマホ三脚を使うなら、本格仕様の製品が欲しいと思っていませんか。

この三脚は比較的高さがあり、上下、左右、水平の3方向にスマホを自在に動かせる3WAY雲台付きで、スマホでの本格的な撮影ができる人気商品です。約10m先から遠隔操作できるリモコンが付属し、自撮りや集団撮影も容易。軽量なアルミ製で収納袋もあり、持ち運びも手軽にできます。

多様な撮影方法に対応できる本格派のスマホ三脚なら、こちらがおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:2,199円
  • 収納時サイズ:長さ45 (cm)
  • 重量:650g
  • タイプ:スタンダードタイプ
  • 高さ調節:55cm〜125cm
  • 対応機種:幅10cm以下のスマホ
  • リモコン:◯
  • その他の機能:3WAY雲台、滑り止め

【おすすめ人気ランキング第3位】Hohem スマホ三脚 フレキシブル くねくね三脚

Hohem スマホ 三脚 フレキシブル ミニ三脚 カメラ 三脚 GoPro三脚 一眼レフ三脚ホルダー iPhone/Android/Gopro/一眼レフ/ミラーレス/デジタルカメラ/ビデオカメラ三脚 くねくね三脚 自由雲台 軽量 大型 【リモコン付き】【1年安心保障付き】
  • くねくねタイプだがリモコンが付属しており、別途用意の必要がなく便利
  • 自由雲台付きでスマホのアングル設定も簡単にできる
  • スマホの3面をがっちり固定するホルダーなので安心感がある

カジュアルなくねくねタイプのスマホ三脚にはリモコンがないことが多く、リモコンを別途揃えるのが面倒だと思っていませんか。

ランキング3位の商品はくねくねタイプにはあまりないリモコンセットモデル。対応リモコンを用意する手間がかかりません。くねくねタイプの柔軟性と、自由雲台付きなのでスマホのアングル設定も簡単。撮影の自由度が非常に高くて使いやすいです。

くねくねタイプでもリモコンは必要だと思っているなら、このセット商品をおすすめします。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:1,399円
  • 収納時サイズ:ー
  • 重量:ーg
  • タイプ:くねくねタイプ
  • 高さ調節:ー
  • 対応機種:ー
  • リモコン:◯
  • その他の機能:自由雲台

【おすすめ人気ランキング第2位】rakum スマホ三脚 自撮り棒

【最新版】自撮り棒 iphone Android セルカ棒 Bluetooth 無線 シャッターボタン付き 360度回転 スマホ セルカ棒 三脚付き 小型 iphone6 s/iphone7/iphone8/iphone8 plus/iphone x/xs/max等対応 コンパクト 軽量 携帯 リモコン付き バックミラー付き (黒)
  • 自分の状況をモニタリングできるミラー付きだから、メインカメラでも撮影できる
  • 自撮り棒タイプなので、伸縮や収納がしやすくコンパクトに持ち運べる
  • カラーはブラックの他、ポップなピンクと白のツートンカラーもあり、女性でも気軽に持てる

自撮り用のインカメラで撮影すると、背面のカメラに比べて画質が悪いのが気になっていませんか。かといってスマホを裏返して背面カメラで撮影しようとすると、ディスプレイで自分の状況をモニタリングできなくなり不便です。

しかし、このスマホ三脚ならば、付属の小さなミラーを見ながら状況をモニターしつつ、背面のカメラを使って綺麗な自撮りができます

綺麗な自撮り写真をたくさん撮りたいなら、ランキング2位のこの商品をぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:1,399円
  • 収納時サイズ:長さ19 (cm)
  • 重量:135g
  • タイプ:自撮り棒タイプ
  • 高さ調節:20cm〜68cm
  • 対応機種:幅約6〜9cm以下のスマホ
  • リモコン:◯
  • その他の機能:自由雲台、高精細ミニバックミラー

【おすすめ人気ランキング第1位】Antarc スマートフォン 三脚 超軽量

Antarc スマートフォン 三脚 超軽量 スマホ 三脚 4段切り替え 360°回転可能 スマートフォンホルダー 付き
  • 超軽量モデルだから、スタンダードタイプが重いと敬遠していた人でも使える
  • かさばりがちな三脚もコンパクトにたためて持ち運びも簡単
  • 各種カメラでの写真撮影やハンディカムでのビデオ撮影にも使えて便利

「スタンダードタイプのスマホ三脚を使ってみたいが、大きくてかさばったり、重いのがネック…」と購入に二の足を踏んでいませんか。

それならば、ランキング1位の人気で安い超軽量・コンパクトモデルを試してみましょう。本体はアルミ製で345gと非常に軽く、収納時は35cmと小さくなるので、バッグに入れて持ち運ぶこともできます。スマホアダプターを外し、デジタルカメラや一眼レフの写真撮影やハンディカムでのビデオ撮影も可能です。

スマホ三脚の持ち運びやすさを重視するなら最適なモデルといえるでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:1,980円
  • 収納時サイズ:ー
  • 重量:約345g
  • タイプ:スタンダードタイプ
  • 高さ調節:35cm〜110cm
  • 対応機種:幅10.5cm以下のスマホ
  • リモコン:×
  • その他の機能:水平機能

スマホ三脚を使って、写真をもっと綺麗に撮ろう!

スマホ三脚はスマホだけでなく、各種のカメラとの兼用品もあり、撮影が好きな方にとって便利なアイテムです。スマホ三脚は本格志向のものでも数千円台と比較的安いため、気軽に取り入れやすいのもメリット。特に使いやすいのはくねくねタイプで、未使用時はスマホホルダーとしても利用できます。

スマホ三脚はどれを選んだら良いか迷っているなら、この記事の人気ランキングをぜひ参考にしましょう。状況に応じたスマホ三脚を選び、撮影を楽しんでくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事