モンベルの人気リュックサック14選|サイズ別のおすすめバックパックとは

モンベルんのおすすめリュックをお探しの方へ。今記事では、モンベルのリュックの魅力や特徴から、詳しい選び方や容量別のおすすめアイテムまでご紹介します。サイズやカラーバリエーションなど、種類も豊富なため、ぜひ参考にして、用途に合うバックパックをGETしましょう!

「モンベル」って、どんなブランド?

モンベルのおすすめリュック

モンベルとは、日本のトップクライマー辰野勇さんが創業したアウトドアメーカーです。山・川を中心としたアウトドアウェアやアイテムを販売しており、日本人に最適なサイズと高い機能性を備えた商品が人気を集めています。

アウトドアの知識や経験を活かし、被災地などでのボランティア活動や子ども・高齢者を元気にする野外活動などにも力を入れていて、幅広い分野でのアウトドア普及に努めているブランドです。


モンベルリュックの魅力/特徴とは?

まるで持っていないかのような軽さと防水性、そして驚くほどの強度がモンベルリュックの特徴です。

厳しい環境の中、活動するアウトドアでは、自身の負担を軽減するためギアの軽量化は欠かせません。また、木々や岩場に擦れたり引っかかったりすることもあるため、強度はなくてはならないもの。

さらに、リュックの内部には防水インナーバッグが内蔵されていることが基本。雨風にさらされたときにも、荷物をしっかり守れるのがモンベルリュックの魅力です。


自分に合うモンベルのリュックを見つける「選び方」

リュックは、容量や収納、素材を選ぶことで満足度がより高くなっていきます。どんな状況で使用するバッグなのかを明確にしながら選んでいきましょう。

ここでは、自分の用途に合ったリュックの選び方についてご紹介します。


選び方1. 荷物の多さに合う容量のリュックを選ぶ

せっかくリュックを購入しても、必要なものが入れられないと使いどころがなくなってしまいます。メインポケットの大きさは、どのくらいの荷物を持ち歩くかによって決めるのが基本です。

例えば、通勤や通学で使用するなら最低A4サイズが入る大きさで、25L以下のもの。山小屋泊登山や旅行などで使用するなら、25~45Lのものを泊数に合わせて選ぶといいでしょう。

また、アウトドアでテント泊をすると、テントや寝袋といったギアも多くなりますので、45L以上あると安心ですよ。


選び方2. ポケットの数で選ぶ

ポケットは、リュックの使い勝手の良さを決める大切な機能の1つです。アクティブな行動が増えれば、リュックの中身は小さくコンパクトなアイテムが増えていきます。

ポケット数が少ない状態では、アイテムがメインポケットの中で迷子になってしまい、使い勝手が悪くなってしまうのです。

リュック内の整理整頓といった意味でも、ポケット数は非常に重要なポイントになります。より快適な行動をするために、操作性を高めるポケット数は必ずチェックしておきましょう。


選び方3. 登山などで使うなら防水素材のリュックを選ぶ

山岳地帯は天候が変わりやすいため、登山やハイキングを楽しむ人は、防水性の高い素材を選ぶことが大切です。防水性を備えていないと、リュック内の荷物に浸透して中のアイテムまで濡れてしまいますよ。また、雨がしみ込むことで重量が増し、体力を奪ってしまうのです。

リュックに使用される防水素材には、ポリウレタン・ポリエステル・ナイロンなどがあります。多くのメーカーでは、さらに撥水加工も重ねて防水性を強化していますので、素材のチェックをしっかり行いましょう。


【サイズ別】モンベルのリュックサック(バックパック)おすすめ14選

目的や使用用途に合わせて、必要なリュックのサイズも変わってきますよね。普段使いから本格的なアウトドアまで、自分に合った最適なサイズのリュックを見つけましょう。

ここからは、モンベルのおすすめリュックサックをサイズ別に紹介していきます。


【25L】普段使いに便利なおすすめリュック5選

一般的なリュックサイズである25Lは、通勤や通学、日帰り登山やウォーキング大会などへの参加の際にも最適です。タウンユースとして楽しむのもいいですね。

ここでは、普段使いにも便利なおすすめリュック5選をご紹介します。


25L以下のリュック1. パッカブル リュック

[モンベル] Mont-bell パッカブル リュック バックパック PACKABLE BACKPACK (CHINO BEIGE) [並行輸入品]
  • 軽くて柔軟性があり、小さく丸められるため、旅行好きの人にぴったり
  • 耐久性があるので、通勤や通学で使用頻度が高くても壊れにくい
  • 外ポケットが少なく見た目の印象がスッキリしているため、カジュアルになりすぎない

サブリュックとして持ち歩ける商品を探している人にぴったりなのが、柔軟性があり薄手で軽いパッカブルリュックです。

中身がない時はクルクル畳んで折りたたみが可能で、コンパクトに収納が可能。旅行でお土産が増えてしまった時や、メインバッグがパンパンで入らない時などに重宝します。

ナイロンやポリエステルを使用していて耐久性もあるので、通学や通勤などのデイリーユースにも最適。普段使いもできてサブとしても備えておきたいなら、パッカブルがイチオシですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:15L
  • 素材:ナイロン、ポリエステル
  • 防水:◯
  • カラー展開:チノベーージュ、グレー、ネイビー

25L以下のリュック2. Ember 23 Bag アンバーバック

(モンベル) Mont-bell Ember 23 Bag アンバーバック (並行輸入品)
  • ウエストとショルダーハーネスのベルトがWでホールドするので、揺れにくい
  • サイドポケットのギャザーが中身の飛び出しを抑え、中身が紛失しにくい
  • 背面のサイドはメッシュが背骨を支えるように膨らんでいて、空気を通すから蒸れない

リュックを背負って走ると揺れすぎて走りにくく、体に負荷がかかり疲れやすく困るという人に人気があるのが、ショルダーハーネスの中央にもベルトが付いているモンベルのアンバーバッグ。ウエストベルトとダブルで留めれば、体にフィットして大きく揺れすぎるのを予防できます。

サイドポケットは深めで、入口はゴム入りのギャザーになっているので、ペットボトルも飛び出しにくいです。しかも、とても軽量でコンパクトなリュックなので、背負っていても疲れにくい仕様に。

揺れを防いで疲れにくいリュックなので、通勤や通学があるのに、朝寝坊してダッシュしてしまうタイプの人にこそおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:23L
  • 素材:ポリエステル、ポリウレタン
  • 防水:◯
  • カラー展開:ブラック

25L以下のリュック3. Payto 18 Bag イトウバック

(モンベル) Mont-bell Payto 18 Bag イトウバック (並行輸入品)
  • 背面に分厚いメッシュクッションが両サイドにあり、中央に空気が通りやすく蒸れない
  • 外ポケットが充実していて、出し入れが簡単にできる
  • サイドベルトがあり、内容量に応じてバッグをスリムにできる

「リュックを背負う時間が長すぎると、背中の蒸れが気になる」

一般的なリュックでは、ドライ素材を使用した背面にはなっているものの、長時間リュックを背負うとどうしても背中は汗で蒸れがちですよね。

でも、モンベルの『Payto』なら背面の両サイドに分厚いメッシュクッションがあるため、中央部分の換気ルートが確保でき、蒸れをしっかり予防できます。

ショルダーハーネスの裏側までメッシュクッションになっていて、蒸れ予防も背負い心地も抜群です。特に汗っかきな人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:18L
  • 素材:ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン
  • 防水:◯
  • カラー展開:ダークブルー

25L以下のリュック4. シャイデックパック20L

モンベル(mont‐bell) シャイデックパック20L 1123605 パプリカ PAPRI
  • サイドポケットが体側に傾いているため、ドリンクの出し入れがスムーズにできる
  • ハイドレーションにも対応しており、登山上級者にもおすすめ
  • 雨が降ってもジッパーから浸水しないアクアテクトジッパーの採用で、中身を守れる

「サイドポケットが地面と平行だと、ペットボトルが取り出しにくい」という人におすすめしたいのがモンベルのシャイデックパック。サイドポケットの入口が体側に傾き、背負ったままでも飲み物などをスッと取り出せる仕様になっています。

チューブから水分補給できるハイドレーションにも対応しており、軽量でコンパクト。防水性も兼ね備えたリュックですから、本格的に登山を楽しみたい人にもイチオシです。

水分補給の手間を少しでも省いて、使い勝手をより高めたい人にこそ、手にして欲しい商品ですね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:20L
  • 素材:420デニール・ナイロン・ドビー(ウレタンコーティング)
  • 防水:◯
  • カラー展開:パプリカ

25L以下のリュック5. キッズフィールドパック 6

モンベル リュックサック キッズフィールドパック 6 1123950 TQ/PM
  • 男の子用のシンプルなデザインと元気なカラーで、カッコよくきまる
  • とても軽いリュックなので、普段使いなら体力を奪わない
  • 体格に合わせてチェストストラップの長さを調整できるから、ぽっちゃりでも安心

「子供用だと本格的なリュックがなさそう」と、保育園の年長さんから小学校低学年くらいまでの子どもに合ったリュック探しって難しいですよね。そんな悩みを解決するのがモンベルのキッズフィールドパックです。

キッズでも使いやすいフロントポケットが付いていて、ハンカチやティッシュもすぐ取り出せます。そして、リュックは184gと超軽量だから、背負っても負担にならず疲れを軽減できるのも魅力。体格に合わせて胸部分の紐の調節も可能ですよ。

防水性も兼ね備えていますので、多少の水濡れも安心。子供の本格的なアウトドアリュックですから、ファミリーで登山を計画している人にもイチオシですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:6L
  • 素材:210デニール・ナイロン・ ダブルリップストップ ( ウレタン・コーティング )
  • 防水:◯
  • カラー展開:TQ / PM

【25〜45L以下】使い勝手抜群のおすすめリュック5選

1泊旅行や山小屋登山などに出かける人へおすすめしたいのは25~45Lサイズ。かさばる着替えやタオルなどがあっても余裕が生まれますし、成人の体格に一番フィットするサイズです。

ここでは、使い勝手抜群のおすすめリュック5選をご紹介します。


45L以下のリュック1. チャチャパック 35 Women's

[モンベル] チャチャパック 35 Women's #1123958 (LTLM ライトライム)
  • 登山に必要な装備が標準装備され、不安なく購入できる
  • フィット感を高めるスタビライザーが装備されていて、リュックと身体がフィットするため疲れない

女性が使用する機能的な登山用リュックを探している人には、登山に必要な機能が揃っているモンベルのチャチャパックシリーズがおすすめです。

ショルダースタビライザーやヒップスタブライザーでフィット感も抜群。エアスルーバックパネルは3Dメッシュを採用して、よりムレにくくなっており、汗のにおいが気になりません。

内側にはフィットステーが内蔵されていて、背負い心地や安定感を実現。女性用の登山リュックで登山に必要な機能を標準装備しているシリーズですので、初めて山に登るという女性は、ぜひ購入してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:35L
  • 素材:合皮
  • 防水:◯
  • カラー展開:ライトライム

45L以下のリュック2. Magnum 35 Bag

(モンベル) Mont-bell Magnum 35 Bag マグナムバック (並行輸入品)
  • フード型リュックなので、雨による浸水を予防できる
  • メインポケットへのアクセスも簡単にでき、使いやすさが抜群
  • 男女ともに使用できるダークレッドがおしゃれで、コーデがしやすい

雨が降るとバックパックの上に水が溜まったり、ファスナーから水が入ってしまうことでリュックの買い替えを検討している人には、モンベルの大容量フード型リュックが人気。ファスナー部分にも雨が当たりにくく、浸水を予防できる優れものです。

本格的な登山用としても装備は十分で、ピッケルループやコンプレッションストラップ付き。収納も充実しており、ウエストベルトにまでファスナー付きポケットが完備されています。

突然の雨でも着替えなどバックパックの中に入ってるものを水濡れからしっかり保護できるため、一度は手にして欲しい商品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:35L
  • 素材:ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン
  • 防水:◯
  • カラー展開:ダークレッド

45L以下のリュック3. Mountain 40 Bag

(モンベル) Mont-bell Mountain 40 Bag マウンテンバック (並行輸入品)
  • リュック内へのアクセスが簡単だから、ストレスなく荷物の出し入れができる
  • ポケット数が多いので、細かいアイテムを持ち歩ける
  • 一泊登山に最適なサイズで、必要なアイテムを余裕で入れられる

リュックの外側にファスナーが少ないと、中の荷物を出すときに荷物のバランスが崩れたりして残念な状態になることがありますよね。そんな悩みを解決するのは、上中下に大きく開くファスナーを装備した大容量のモンベルマウンテン。

荷物を詰める時も出すときも、迷わずアイテムの取り出しが可能です。底には雨具専用のポケットもあり、濡れてしまったものを収納するのにも重宝します。

サイドポケットの角度も水筒の出し入れがしやすいですし、とにかく使いやすさが秀逸なバックパックを求めている人にはイチオシの商品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:40L
  • 素材:ナイロン
  • 防水:◯
  • カラー展開:グレー

45L以下のリュック4. BOLT 28 Bag

(モンベル) Mont-bell BOLT 28 Bag ボルトバック (並行輸入品)
  • 落ち着いた色合いが特徴で、年齢を選ばずに使用できる
  • 軽量で持ち歩きやすく、一泊旅行や一泊登山にもぴったり
  • 防水力もあるから、雨が降っても中身を濡らさずに持ち歩ける

「派手すぎない明るいカラーのバックパックが欲しいけれど見つからない」という人に人気なのは、落ち着いたオレンジ色のモンベルバックパックがおすすめ。一泊旅行や自転車通勤などにも最適な大きさで、リュック自体も軽量だから、女性でも簡単に背負えます。

防水効果もあるので、雨の日でも中が浸水する心配がありません。大人の雰囲気があるカラーなので、長く使い続けられます。年齢相応の明るい色を選びたい女性には、落ち着いたオレンジカラーがおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:28L
  • 素材:ポリエステル
  • 防水:◯
  • カラー展開:オレンジ

45L以下のリュック5. Revolt 28 Bag

(モンベル) Mont-bell Revolt 28 Bag リボルトゥバック (並行輸入品)
  • 収納ポケットが充実しているため、バッグに入れる細かいアイテムが迷子になりにくい
  • アウトドア感が抑えられた商品なので、ビジネスにも旅行にも使いやすい
  • おしゃれなデザインで使用者の年齢を問わず、購入しやすい

日帰りハイキングやビジネス、ちょっとした温泉へ出掛けるのにも最適なメンズリュックを探している人には、モンベルのRevoltがおすすめです。おしゃれなデザインで、どんなシーンにもマッチします。ポケットも充実しており、小さなものも紛失しません。

背面は縦中心に溝を作り、通気性をアップさせているため、ムレも予防できますよ。アウトドア感が抑えられていますからビジネスシーンにも使用でき、とても汎用性の高い商品ですので、ぜひ手にしてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:28L
  • 素材:ポリエステル
  • 防水:◯
  • カラー展開:カーキ

【45L以上】大容量サイズのおすすめリュック4選

ソロキャンプ巡りや連泊キャンプを検討している人に人気の45L以上のリュック。テントやチェア、寝袋、食料などのギアも、たっぷり入ります。

ここでは、大容量のおすすめリュック5選をご紹介しましょう。


45L以上のリュック1. スーパーエクスペディションパック90

[モンベル] mont-bell スーパーエクスペディションパック90 1223329 SHAD (SHAD)
  • 90Lクラスの価格とは思えない安さと高機能で、コスパが良すぎる
  • 内容量が減ってもフォルムが崩れにくく、安定感も持続できる
  • 全面のファスナーが大きく開くため、荷物の出し入れがしやすい

大容量のバックパックは値段が高すぎて困っている人も多いでしょう。そんな悩みを抱える人に人気なのは、90Lクラスでコスパも最高なモンベルのスーパーエクスペディションパック90です。量が少なくなっても形が崩れず安定感があります。

全面のU字ファスナーは大きく開き、中へのアクセスも自由自在。とても軽いバックパックなので、本格的な登山でも安心して使えます。たくさんの本格的な機能が搭載されたバックパックで、90Lでこの価格は他では出会えませんよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:90L
  • 素材:ー
  • 防水:ー
  • カラー展開:SHAD

45L以上のリュック2. リッジライン パック 55

  • 前面部分は1枚の生地を使用し縫製部分も最小限に抑えているため、軽くて背負いやすい
  • フロントハンドルがついていて、移動時も荷物を崩れにくくできる
  • ナイロンテープがあることで細かいギアにアクセスしやすく、操作性が上がる

「大きいリュックは、操作性の高さを重視したい」という人に人気なのが、使いやすい機能を十分に備えたモンベルのリッジライン。内部の荷物にアクセスしやすいトップアクセスジッパーは、大きく開いて中が見やすく、上部のアイテムの出し入れをしやすくしています。

フロントハンドル付きで、荷物を下ろした時にも移動しやすいのも特徴。表面には細かいギアの取り付けに便利なナイロンテープも装備され、よりスムーズな動きを可能にしています。

登山などでも、とにかく到達したい場所まで一気に登りきりたい人なら、リッジラインの購入がイチオシです。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • 容量:50L
  • 素材:330デニール・バリスティック®ウルトラ ナイロン・リップストップ(ウレタン・コーティング)
  • 防水:◯
  • カラー展開:ダークネイビー

45L以上のリュック3. アルパインパック 50

  • 50Lの十分な容量があり、2~3泊の登山でも、荷物が余裕で入れられる
  • 一枚布で仕上げられており、縫い目が少ないので、縫い目からの浸水も防げる
  • 高い防水素材を使った内袋が、さらに防水性を高めていて安心できる

「テント泊で2~3泊したいけど、耐水性が不安」という人には、容量も防水性も満足度が高いモンベルのアルパインパックがおすすめです。

50L容量のバックパックは、大量の荷物もすっぽり収まる最適なサイズ。一枚布で仕上げられており、縫い目も少なく、縫い目からの浸水まで防ぎます。

ハイドロプロという高い防水性をもつ素材を使用した内袋が標準装備され、中に水分を進入させません。トップはロールアップ式で、荷物によって高さ調整も可能だから、荷物の量によってサイズも調整しやすいですよ。

天候の変わりやすい山で数日過ごす予定がある人にこそ、購入をおすすめします。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • 容量:50L
  • 素材:デニール・バリスティック®ナイロン・リップストップ
  • 防水:◯
  • カラー展開:ブラック、ブリック、ロイヤルブルー

45L以上のリュック4. トレッキングパック 55Unisex

  • 安定感を実現するシステムがあるため、荷物が多くてもぐらつかずバランスが取りやすい
  • ヒップベルトが上半身・下半身を支え、肩への負担や重い足取りも軽減できる
  • 動きやすさに注力した商品なので、ためらっていた登山泊にもチャレンジしやすい

「リュックの中にたくさん荷物が入ると、動きにくそう」

そうした理由で登山泊をためらっている人におすすめなのが、モンベルのトレッキングパックです。バックパネルには、背負ってすぐにフィットするクイックアジャストシステムを採用し、驚きの安定感を実現しています。

腰を支えるヒップベルトは肩への重圧も抑えてくれますし、体幹を支え足の動きも軽くなるのも魅力です。動きやすさを重視して登山泊にチャレンジしたい人なら、一度は手にして欲しいバックパックですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • 容量:55L
  • 素材:330デニール・ナイロン・リップストップ
  • 防水:◯
  • カラー展開:ガンメタル、オリエントブルー

おしゃれなモンベルリュックでコーデを楽しもう!

モンベルのリュックは非常に軽く、丈夫です。日本人に最適なフィット感を実現できるのは、日本メーカーの強みでもあるでしょう。

防水性にも優れているため、登山やハイキングなどのアウトドアから、通勤や通学のデイリーユースまで、幅広く使えるリュックが満載のブランドです。

ぜひ、機能的でおしゃれなバックパックをモンベルで探してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事