8インチタブレットのおすすめ比較集|ゲームや動画鑑賞に人気の一台とは

8インチのおすすめタブレットをお探しの方へ。今記事では、8インチのサイズ感やどんな使い道に最適かといった基礎情報から、選び方や人気のおすすめ商品まで詳しくご紹介。AppleやASUSといった定番メーカーの売れ筋タブレットも解説するので、CPUやメモリ等の細かいスペックにも目を通してみて。

どれくらいのサイズ感?8インチタブレットの最適な使い道とは

8インチタブレットのおすすめ

8インチとは縦が約26~17cm、横が10~12cmのサイズ。主流な10インチタブレットと比較すると、サイズがコンパクトで軽量なことが大きな特徴となっています。

そのため、カバンなどに入れて持ち歩きやすく、外出先で動画や電子書籍を楽しむ際に適したサイズ感です。また、手が小さな女性でも片手で持ちやすいのも大きなメリット。

書類作成よりも、映画を見たり小説を呼んだりするなど、手軽に楽しみたい方におすすめの大きさです。


タブレットの接続方法は大きく2パターンに分類される

タブレットはインターネットに接続する方法によって、SIMフリーモデルとWi-Fiモデルの2つに分けられます。

そこで、どちらのモデルが自分の使い方に合っているのか知るために、それぞれの特徴を紹介していきますね。


ネット環境下のみで使うのに最適な「Wi-Fi接続タイプ」

『Wi-Fi接続タイプ』は、名前の通りWi-Fiを用いてインターネットに接続するタイプ。限られた場所でしかインターネットを活用できませんが、通信量などが必要ありません。

そのため、端末代金だけでタブレットを楽しめるので、費用を気にする方におすすめ。近年はフリーWi-Fiスポットが増えているので、外出先での不自由感がなくなりつつあります。


出先でも使用できる「SIMフリータイプ」

どんな場所でもインターネットに接続したい方におすすめなのが『SIMフリータイプ』。

スマートフォンと同じように通信業者との契約が必須となるため、毎月の利用料金が必要となりますが、どこでもインターネットに接続できるタイプです。

SIMカードを選ぶ際には、数種類あるSIMカードのサイズとタブレットの対応しているサイズを確認するようにしましょう

端末によっては通話も可能なので、スカイプなどの通信をよく利用する方にも最適。


どの機種がおすすめ?8インチタブレットの上手な選び方

8インチタブレットは使用されているパーツによって、性能や使い方が大きく異なります。

そこで、購入してから使いにくいと後悔しないためにも、選ぶときにチェックしておくべき大切なポイントを紹介していきますね。


タブレットの選び方1. 対応OSを確認して選ぶ

タブレットの機能と直接関係してくるのが『OS』です。AndroidやiOSなど、タブレットのベースになるシステムのことを指しています。

対応するアプリや機能の拡張性などがOSよって変わり、使いたいアイテムやアプリが使えないことがあるので、目的や使い方から必要なOSを搭載したタブレット選びましょう。


タブレットの選び方2. タブレットのスペックにも目を通して選ぶ

画面のサイズが同じでも、機種によってスペックが異なります。動画再生に強かったり、ゲームの処理に強かったりとその特徴は様々。

タブレットの動きに不自由さを感じないために、スペックまでしっかり確かめておくことが大切ですよ。


CPUのスペックを確認して選ぶ

タブレットの性能と大きく関わっている部分が『CPU』。CPUのスペックが高いとアプリや動画がカクカクしにくく、使用していてもストレスを感じることはありません。

CPUの性能を比較する時には『クロック周波数』と『コア数』に注目。どちらも数値が高いほど高性能となり、クロック周波数は1.5GHz以上、コア数は6コア以上を選ぶのがおすすめです。


メモリの容量を確認して選ぶ

『メモリ』は一度に同時のアプリを起動させることに関係するスペック。SNSアプリを起動させておきながら動画を見るなど、バックグラウンドで処理をする場合にも必要な機能です。

一般的には、インターネットやSNSを楽しむなら2GB、動画やゲームを楽しむなら3GB以上のメモリがおすすめ。

もしタブレットPCを購入すると考えているなら、4GB・8GBと増強することで、様々なブラウザを開いてもサクサクと動くのが特徴になります。

何をメインに楽しみたいかを考えながら、最適な容量を選びましょう。


ストレージ容量もチェックして選ぶ

タブレットは様々なコンテンツが楽しめるからこそ、保存できるデータ量を表す『ストレージ』の容量も要チェック。容量が大きいほど多くのデータを保存できるので、容量が大きいものほど使いやすくなります

Appleが販売しているiPadであれば、写真や動画を保存したりするため、64GB・128GBと大きい方が吉となります。特に動画をタブレットに保存したいケースが多い場合は特に見ていくポイントです。

また、SDカードなどが利用できると、ストレージの増量可能。本体の容量だけでなく、外部メディアとの接続ができるかどうかも重要なポイントですよ。


解像度の数値も確認して選ぶ

映像や画像をくっきり表示させたいなら『解像度』にも注目。8インチタブレットの解像度では『1,920×1,200』の製品が多いので、画質にこだわるなら『2,048×1,536』のものを選びましょう。

特に、動画や電子書籍を主に楽しみたい方は、高解像度ほどコンテンツが見やすくなるので、画質にこだわって選ぶのがおすすめです。


タブレットの選び方3. 通話機能の有無を確認して選ぶ

タブレットはインターネットや動画を閲覧することが主になるので、通話機能が必須ではなく、機種には付いていない場合があります。しかし、綺麗に映像を映し出せるからこそ、テレビ電話として有効活用できるのがタブレットのメリットの1つ。

そのため、相手の顔を見ながら通話したいといった目的がある時には、必ず通話機能の有無を確かめておきましょう。また、通話機能が無いと音声検索が使えず料理中のレシピ検索などができないので、こうした用途を気にする方も要チェックですよ。


タブレットの選び方4. 持ち運びするなら重量も確認して選ぶ

8インチタブレットの魅力となるのが持ち運びのしやすさ。そのため、外出先でもタブレット使用したい場合には、本体の重量もチェックしておきましょう。

8インチタブレットの重量では500g前後のものが一般的なので、日頃から持ち歩きたい方は500g以下の軽量なものを選ぶのがおすすめです。

また、ケースを付けると重くなってしまうこともあるので、使いたいケースと一緒に機種を選ぶと必要以上に重くなるのを防げますよ。


タブレットの選び方5. 防水機能の有無を確認して選ぶ

タブレットを持ち歩きたい方にとって、特に注目しておきたいのが防水機能。カバンに入れていても雨や雪で濡れてしまうことがあるので、こうした原因での故障を防ぐためにも防水機能があるもの選びましょう。

また、画面は保護フィルムで守れますが、防水機能はケースでは賄えないことがあるのも重要なポイント。水濡れはタブレットを故障させてしまう大きな原因となりますので、しっかり対策を講じた機種を選ぶことが大切ですよ。


愛用者も多いタブレットの人気メーカー3選

初めて8インチタブレットを使う方は、どんな機種が良いのか分かりにくいはず。そこで、愛用者が多い売れ筋のメーカーを紹介します。

紹介するメーカーはハイスペックなタブレットが多く使いやすいので、迷ったらメーカーから使いやすいタブレットを選んでみましょう。


人気メーカー1. Apple(アップル)

タブレットの使い心地を広めたといわれている売れ筋のメーカーが『Apple』。独自のiOSを搭載したiPadは国内外から人気を集め、新型モデルが出る度に話題になっていますよね。

iPadは拡張性が少ないデメリットがありますが、それ故に機能がシンプルで必要な操作が少ないので初めてタブレットを使う方でも操作しやすく、機械の操作が苦手な人ほどおすすめのタブレットメーカーです。

最新モデルでは8インチはなく、8インチよりも少し小さい7.9インチの「iPad mini」、または10.2インチからの商品ラインナップになりますが、パソコンにひかないほどの性能が魅力的なタブレットになります。

Appleの商品を探す


人気メーカー2. ASUS(エイスース)

台湾で生まれたメーカーの『ASUS』は、もともとパソコン用のパーツを大手メーカーに供給していたパーツのメーカー。全ての部品を自社でまかなうことができるので、ユーザーのニーズを反映しやすく使いやすいモデルが多いのが特徴です。

また、価格を抑えた高品質なタブレットを販売しているのも魅力。8インチであれば、『ZenPad』という主力商品が揃っているため、最適な大きさといえるでしょう。

コスパ重視で選んでも失敗しないため、低価格でタブレットを購入したい方にぴったりのメーカーですよ。

ASUSの商品を探す


人気メーカー3. LENOVO(レノボ)

中国に本社を置き、世界中の企業で使われているパソコンを生産している『LENOVO』。大手メーカーを買収しながら技術と販売規模を大きく成長させており、時代ごとに使いやすくモデルを開発、販売してるのが特徴のメーカーです。

タブレットでもその技術力は使用されており、一部のパーツでは日本製のものを取り入れています。そのため、海外製でも高い品質を誇っており、安定した性能を求める方におすすめです。

Lenovoの商品を探す


【接続方法別】8インチサイズのおすすめ人気タブレット12選

ここからは、8インチタブレットの中でも特におすすめなモデルを紹介します。

SIMフリーモデルとWi-Fiモデル、それぞれの売れ筋モデルだけを厳選したので、通信方法に合わせたモデルを見つけたい方も参考にしてくださいね。


「Wi-Fi接続タイプ」8インチタブレットのおすすめ7選

初めに紹介するのはWi-Fiモデル。自宅でインターネットを使いたい方におすすめで、外で使う場合には映画などをあらかじめダウンロードして楽しむのがメインとなります。

また、SIMフリーモデルと比べると安いこともあり、コスパが気になる方にもおすすめです。


Wi-Fi接続式の8インチタブレット1. iPad mini

iPad mini Wi-Fi 64GB - スペースグレイ (最新モデル)
  • 複雑な操作が必要ないハイスペックのため、初めて使う方でも使いやすい
  • 8インチよりも小さなサイズなので、大きさや重さが気になる方にもおすすめ
  • ディスプレイが高解像度のため、細かな文字も見やすい

「操作が難しそうで使いこなせるか不安。」初めてタブレットを使う方におすすめなのが『iPad mini』。

アプリや様々なコンテンツを簡単な操作で楽しめるようになっているので、パソコンなどが苦手な人でもすぐに使いこなせますよ。また、iPad miniの大きさは厳密には7.9インチとなっており、ディスプレイがやや小さくなっているので、片手での操作がしやすく押し間違いも少なくなります。

iPhoneやMacBookとの連携が直ぐにできるので、iPhoneユーザーであれば簡単に設定できるのも嬉しいポイントに。

また複雑な操作をしなくても簡単に扱えるので、機械の操作に苦手意識のある方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:20.32 × 13.48 × 0.61 (cm)
  • 重量:300.5g
  • 対応OS:iOS
  • CPU:ー
  • メモリ:ー
  • ストレージ:64GB、256GB
  • 解像度:2,048 ×1,536
  • 通話機能:◯
  • 防水機能:◯
  • メーカー:Apple

Wi-Fi接続式の8インチタブレット2. Lenovo Tab E8

Lenovo Tab E8 WiFiモデル (MediaTek MT8163B/8.0型液晶/2GBメモリー/ストレージ16GB/スレートブラック)ZA3W0042JP
  • マルチユーザーに対応しており、安心してタブレットを共有できる
  • 子供向けの機能が搭載されているので、小さい子供のタブレット依存を抑制できる
  • 視野角の広いディスプレイを採用することで、家族と一緒にタブレットを見ても綺麗な映像を楽しめる

タブレットを自宅で使う場合、家族で共有して使いたいと考えることもありますよね。

『Lenovo Tab E8』は、ユーザーごとにパスワードなどの設定を行えるため、プライバシーを守りながら家族でタブレット共有できますよ。さらに、キッズモードを使用すれば、子供の使用時間やアプリの制限をかけることができるのも魅力の一つ。

安全に家族で共有できる機能が備わっているので、子供にも自由にタブレットで遊ばせたい方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:20.9 × 12.3 × 0.89 (cm)
  • 重量:320g
  • 対応OS:Android 7.00以上
  • CPU:MediaTek MT8163B クアッドコア プロセッサー 1.30GHz
  • メモリ:2GB LPDDR3
  • ストレージ:16GB
  • 解像度:1,200×800
  • 通話機能:◯
  • 防水機能:ー
  • メーカー:Lenovo

Wi-Fi接続式の8インチタブレット3. HUAWEI MediaPad M5

ELTD MediaPad M5 8.4 フィルム 2枚入り Huawei MediaPad M5 8.4 液晶保護フィルム Huawei 8.4インチ MediaPad M5 8.4 ガラスフィルム 耐指紋 撥油性 表面硬度 9H 厚み2.5D 高透過率 反射低減タイプ 光沢表面仕様
  • 使用環境によって光や色合いを変えることで、目への負担を軽減してくれる
  • ブルーライトカットモードを搭載し、目への有害な刺激を抑えている
  • 画質を自動で最適化してくれるので、より綺麗に映像や画像を楽しめる

「タブレットは画面を見続けるので目にかかる負担が心配。」疲れ目などが心配な方に使ってもらいたいのが『HUAWEI MediaPad M5』。

目に優しいディスプレイを採用し、ブルーライトカットモードを標準装備することで、光が目に与える負担を大きく軽減してくれます。さらに、このディスプレイはタブレット使用環境に応じて色目を変えてくれるのも嬉しいポイント。

目に優しい機能を十分に備えているので、タブレットで漫画や小説などを楽しみたい方にはベストですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:12.48 × 21.26 × 0.73 (cm)
  • 重量:320g
  • 対応OS:Android 8.0以上
  • CPU:HUAWEI Kirin 960 オクタコア (4 x Cortex-A73@2.4 GHz + 4 x Cortex-A53@1.8 GHz)
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:32GB
  • 解像度:2,560×1,600
  • 通話機能:◯
  • 防水機能:ー
  • メーカー:HUAWEI

Wi-Fi接続式の8インチタブレット4. ASUS ZenPad 8.0 Z380KL

ASUS タブレット ZenPad8 Z380KL ブラック Android / 8inch / Qualcomm Snapdragon / 1GB / 8GB / LTE対応 Z380KL-BK08
  • ステレオ音声に対応したイヤホンなどを用いることで、映画館のような立体的な音質を再現
  • 映像も画像もより綺麗に補正してくれるため、解像度以上の美しい画質を楽しめる
  • 額縁部分を狭くすることで、サイズをコンパクトにしながら最大限の画面サイズを確保している

映画などを楽しむ時には、画質とともに音質にもこだわりたい方も多いはず。

『ASUS ZenPad 8.0 Z380KL』は、タブレットとしては初めてDTSの技術を搭載しており、ステレオヘッドホンやイヤホンで立体的なサウンドを楽しめるようになっています。さらに、自動で映像や画像を補正するプログラムによって、よりくっきりとした高解像度を実現。

音質と映像、どちらも質の高い表現を再現してくれるので、映画やドラマをタブレットで楽しみたい方にはぴったりです。

Amazonで詳細を見る

公式サイトで見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:12.3 ×20.9 × 0.85 (cm)
  • 重量:350g
  • 対応OS:Android 6.0以上
  • CPU:MediaTek MT8163
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:16GB
  • 解像度:1,200×800
  • 通話機能:◯
  • 防水機能:ー
  • メーカー:ASUS

Wi-Fi接続式の8インチタブレット5. NEC LAVIE Tab E TE508/HAW

NEC 8型タブレットパソコン LAVIE Tab E TE508/HAW(Microsoft Office Mobile) PC-TE508HAW
  • 2万円以下で購入できる日本製タブレットという、高いコスパを発揮するモデル
  • マイクロソフト社のソフトが初めから搭載されているので、簡単な書類作りにも対応している
  • 軽量のため、持ち歩きにちょうどよくカバンを圧迫しない

「手頃な価格のタブレットを購入したい。」コスパの良いタブレットを探している方に人気の売れ筋モデルが『NEC LAVIE Tab E TE508/HAW』。

2万円以下という低価格でありながら、誤作動や故障などが起こりにくい日本製の品質の良さがこのタブレットの大きな魅力です。ワードやエクセルなど、Windowsでおなじみのソフトが搭載されているのもおすすめポイント。

自宅で娯楽用で使用するだけでなく、外出時にはパソコンに使えるようなタブレットPCとしての役割も担います。

安い価格ながら使いやすいソフトと機能が揃っているため、幅広い使い道でタブレットを活用したい方にぴったりの人気モデルです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:12.42 × 21.09 × 0.84 (cm)
  • 重量:340g
  • 対応OS:Android 7.1以上
  • CPU:APQ8017 1.40GHz(4コア)
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:16GB
  • 解像度:1,280×800
  • 通話機能:◯
  • 防水機能:ー
  • メーカー:NEC

Wi-Fi接続式の8インチタブレット6.Huawei MediaPad T2 8.0 Pro

  • 前のモデルのハイスペックモデルのため、最新機種と比べても性能が劣っておらず安く購入できる
  • 周囲の明るさに合わせて画面の明度を自動で調節してくれるので、ナビなどで外で使用する時にも見やすい
  • 大容量のバッテリーが搭載されており、10時間の動画視聴にも対応している

高性能なタブレットは高額になってしまい、購入しづらいと感じることもありますよね。

『Huawei MediaPad T2 8.0 Pro』は2016年に販売された前のモデルのタブレットですが、最新モデルにも負けない解像度や機能を誇る優れものです。また、いわゆる型落ちモデルのため価格が安くなっており、高品質なのに手軽に購入できるのも魅力。

価格以上の性能発揮してくれるので、型落ちでもお値打ちでタブレットを手に入れたい方にはとてもおすすめですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:12.3 × 20.93 × 0.81 (cm)
  • 重量:340g
  • 対応OS:Android 6.0以上
  • CPU:MSM8939 オクタコア 4 x A53@1.5 GHz + 4 x A53@1.2 GHz
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:16GB
  • 解像度:1,920×1,200
  • 通話機能:◯
  • 防水機能:ー
  • メーカー:HUAWEI

Wi-Fi接続式の8インチタブレット7. Fire HD 8 タブレット

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB - Alexa搭載
  • 機能を制限することで価格を抑え、破格のコスパを実現
  • 映像や漫画などのコンテンツの制限は無いため、無数のコンテンツを楽しめる
  • 配信サービスに利用料を加えても安く、家計を圧迫しない

Netflixやアマゾンプライムなど、様々なコンテンツサービスはタブレットを利用するなら欠かせませんよね。

『Fire HD 8 タブレット』はこうした配信サービスだけに機能を特化させた専用タブレットです。特化させたことで機能的な制限はありますが、1万円以下で購入でき、映像や漫画、小説など配信コンテンツを幅広く楽しめます。

「Amazon Prime ビデオ」などの動画を観るだけなど、小さなテレビのような感覚で使用するなら最適でしょう。

動画サービス中でも、アマゾンプライムサービスを中心に活用するなら最強のコスパを発揮するので、アマゾンユーザーなら必須のタブレットですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:12.8 × 21.4 × 0.97(cm)
  • 重量:369g
  • 対応OS:ー
  • CPU:1.3GHz クアッドコア
  • メモリ:1.5GB
  • ストレージ:16GB、32GB
  • 解像度:1,280×800
  • 通話機能:◯
  • 防水機能:ー
  • メーカー:Amazon

外出先でも使いやすい「SIMフリー式」の8インチタブレット5選

次に紹介するのは、外でインターネットに接続できるSIMフリーモデル。どこでも通信ができるので、SNSや通話などを楽しみたい方ほどおすすめです。

ただ、別途通信会社との契約が必要なため、どれだけタブレットに費用をかけるのかをきちんと考えておきましょう。


SIMフリーの8インチタブレット1. HUAWEI T3

HUAWEI T3 8 8.0インチ SIMフリー タブレットLTEモデル 16GB RAM2GB/ROM16GB 【日本正規代理店品】
  • 頑丈な素材を用いることで、衝撃に強く持ち歩いても簡単に壊れない
  • 流線型のデザインとメタリックな色合いがマッチし、スタイリッシュでかっこいい
  • コンパクトなサイズで作られているので、持ち運びしやすくどこでも楽しめる

「タブレットを持ち歩いたら割れたり折れたりしそう。」タブレットの耐久性が気になる方に売れ筋のタブレットが『HUAWEI T3』。

航空機にも使用されている質の良いアルミニウム合金を採用することで、衝撃が加わっても壊れにくい頑丈な耐久性を備えています。また、メタリックなアルミニウムの質感を活かしだデザインが、よりオシャレに活用されているのもポイント。

外出時でも安全に持ち歩くことができるので、毎日の通勤や通学時に映画などを楽しみたい方におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:12.465 × 21.107 × 0.795 (cm)
  • 重量:350g
  • 対応OS:Android 7.0以上
  • CPU:Qualcomm® MSM8917 (Snapdragon™ 425) クアッドコア, (4 x A53@1.4 GHz)
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:16GB
  • 解像度:1,280×800
  • 通話機能:◯
  • 防水機能:ー
  • メーカー:HUAWEI

SIMフリーの8インチタブレット2. ASUS タブレット ZenPad8 Z380KL

ASUS タブレット ZenPad8 Z380KL ブラック Android / 8inch / Qualcomm Snapdragon / 1GB / 8GB / LTE対応 Z380KL-BK08
  • 独自のテクノロジーによって、細かなところまで映像をクリアに映し出す
  • 撮影した写真を自動で適正化することで、プロのような写真を残せる
  • デジタルサウンドシステムを再現でき、映像と音質どちらも高品質で映像を楽しめる

映像を楽しむ方にとって、画質の美しさは重要なポイントですよね。

『ASUS タブレット ZenPad8 Z380KL』は、独自の映像テクノロジーを搭載しており、液晶画面のように細かいところまでくっきりと映し出してくれますよ。さらに、画像の自動修正機能によって、撮影した写真をより美しく保存することも可能。

表示画面からデータそのものまで綺麗にしてくれるので、画質にこだわってタブレットを選びたい方にベストなモデルです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:12.3× 20.9 × 0.85 (cm)
  • 重量:350g
  • 対応OS:Android 5.0以上
  • CPU:Qualcomm® Snapdragon™ 410
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:16GB
  • 解像度:1,280×800
  • 通話機能:◯
  • 防水機能:ー
  • メーカー:ASUS

SIMフリーの8インチタブレット3. Lenovo TAB4 8 Plus

Lenovo タブレット TAB4 8 Plus 8.0型 LTEモデル (Qualcomm MSM8953/4GBメモリー/64GB/スパークリングホワイト)ZA2F0157JP
  • キッズモードによって利用を制限できるので、安心して子供に持たせられる
  • 子供でも感覚的に分かりやすいUIを採用しているから、1人でも自由に使いやすい
  • 利用時間や休憩時間が設定でき、タブレットの使いすぎを抑制できる

「学習教材など子供用のタブレットが欲しい。」そんな方におすすめしたいのが『Lenovo TAB4 8 Plus』。

ウェブサイトやアプリなどを制限できるキッズモードを標準搭載しているので、安心して子供に持たせることができます。さらに、子供でも分かりやすいインターフェイスを採用しており、遊びながら使い方を学べるのもおすすめポイント。

利用可能時間なども細かく設定でき、タブレット依存の心配ありません。ある程度使い方を親がコントロールできるので、1人で使わせるのが不安な親御さんにベストです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:12.3 × 21.06 × 0.7 (cm)
  • 重量:300g
  • 対応OS:Android 7.1以上
  • CPU:Qualcomm® MSM8953 オクタコア プロセッサー、 2.00GHz
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:64GB
  • 解像度:1,920×1,200
  • 通話機能:◯
  • 防水機能:ー
  • メーカー:Lenovo

SIMフリーの8インチタブレット4. ALLDOCUBE M8

ALLDOCUBE M8 8 インチタブレット Wi-Fiモデル RAM 3GB/ROM 32GB
  • 最先端の技術を使用しており、映像や地図、ゲームなど幅広い用途で活用できる
  • 4G LTEに対応しているので、高速通信でのインターネットを楽しめる
  • 10コアのCPUを搭載することで、処理落ちなどが起こりづらく、バッテリーも長持ちさせられる

タブレットを購入するなら、最新モデルを手にしたいと思うもの。

『ALLDOCUBE M8』は2018年末に販売された新しいモデルで、最新の技術やゲームに対応した機能を備えた高性能タブレットです。特に、SIMを使用する中で重要な通信では4G LTEに対応しており、高速通信でのインターネットを楽しめます。

最新機能でやりたいことを不自由なく楽しめるので、購入してからやりたいことを決めたい方にもおすすめのモデルですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:ー
  • 重量:345g
  • 対応OS:Android
  • CPU:MTK X27 (2x2.6GHz A72 + 4xA53 + 4xA53)
  • メモリ:3GB
  • ストレージ:32GB
  • 解像度:1,920×1,200
  • 通話機能:ー
  • 防水機能:ー
  • メーカー:ALLDOCUBE

SIMフリーの8インチタブレット5. YUNTAB(JP)8インチ Androidタブレット H8

8インチ Androidタブレット H8 tablet pc IPSディスプレイ1280*800  64ビット クアッドコア 2GB RAM+16GB ROM デュアルSIMスロット 3G&LTE移動通信 GPS/FM/Bluetooth4.0/Wi-Fiに対応 (白)
  • 対応している通信タイプが広く、好きなSIMカードを使用できる
  • 2枚のSIMカードを同時に使用でき、状況に応じて即座に使い分けられる
  • キーボードやマウスなどに接続でき、タブレットの機能を拡張できる

「様々なSIMカードを使い分けたい。」SIMフリーの強みを活かしたい方におすすめのタブレットが『YUNTAB(JP)8インチ Androidタブレット H8』。

LTE、3G、2G、それぞれの通信網に対応しているので、好きな通信タイプのSIMカードを使用できます。さらに、デュアルパターンで使用すると、状況に応じて2つのSIMカードを使い分けることが可能。

通信会社や手段を選べるSIMフリーならではの特徴を活かせるので、費用や速度などお気に入りのSIMカードを使いたい方にぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:ー
  • 重量:671g
  • 対応OS:Android 6.0以上
  • CPU:MT6737VW 64ビットクアッドコア1.3GHz Cortex A53
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:16GB
  • 解像度:1,280×800
  • 通話機能:ー
  • 防水機能:ー
  • メーカー:YUNTAB(JP)

タブレットとセットで買いたい人気アイテム5選

最後に、8インチタブレットを様々な使い道で活用するために、セットで揃えたい売れ筋アイテムを紹介します。

画面を守るフィルムや持ち運びのためのポーチなど、タブレットより便利に使用できるので、気になるものがあったら一緒に購入してくださいね。


人気アイテム1. Amazonベーシック タブレットケース スリーブ バッグ 8インチ

Amazonベーシック タブレットケース スリーブ バッグ 8インチ
  • 柔らかい素材のため、ケースによってタブレットが傷つくのを防げる
  • スリムな形状で作られており、カバンの中を圧迫しない
  • 1,000円以下と価格が安いので、コスパの良いケースを探している方にぴったり

「タブレットが頑丈でも傷や衝撃は不安。」安全に持ち歩きたい方におすすめなのが『タブレットケース スリーブバッグ』。

柔らかいクッション性の高い素材を用いることで、タブレットをしっかりと保護してくれます。さらに、ケースはスリムに作られているので、ケースに入れたままでもカバンの中でかさばることがありません。

8インチタブレットの機能性を損なわない保護機能は、スマートに持ち歩きたい方も満足できるケースですよ。

Amazonで詳細を見る


人気アイテム2. WANLOK iPad mini用ガラスフィルム

WANLOK iPad mini (2019) / iPad mini5 / iPad mini4 用 フィルム ガラスフィルム 強化ガラス 液晶保護フィルム 高透過率 気泡ゼロ 硬度9H *2019年6月時点
  • 透明度が高く薄型のフィルムのため、画面の繊細さを損なわずに保護できる
  • 特殊なコーティングにより、指紋や汚れが拭くだけで取り除ける
  • フィルムが割れても飛散しないので、破損による怪我を防げる

画面を守るためのフィルムは安心して使うには必要ですが、そのせいで画面が見づらくなってしまうことがありますよね。

『WANLOK iPad mini用ガラスフィルム』は透明度の高いガラスを使用しているので、フィルムの影響を受けずに綺麗な画質を楽しめます。さらに、指紋や汚れがつきにくく、拭くだけで簡単に画面を綺麗にすることが可能。

ディスプレイの美しさそのままに傷や汚れから守ってくれるので、画質や解像度にこだわる方にはベストなフィルムです。

Amazonで詳細を見る


人気アイテム3. Fire HD 8 フィルム

Fire HD 8 フィルム LeTrade Amazon Fire HD 8 Newモデル 2018/2017 8インチ用液晶保護ガラスフィルム 2.5D
  • 表面の硬度は最高クラスを誇り、鍵などによる擦り傷もしっかり防いでくれる
  • タッチセンサーを邪魔しないため、フィルムをつけていても快適な操作ができる
  • ラウンドエッジ加工によって側部も覆えるので、横からの衝撃にも強い

「丈夫なフィルムほど画面をしっかり守ってくれそう。」画面をきちんと保護したい方に売れ筋の保護アイテムが『Fire HD 8 フィルム』。

最高クラスの表面硬度を誇るガラスを用いることで、擦り傷などもしっかり防いでくれます。また、操作性を損なわない高感度のタッチ操作に対応しているので、画面の引っかかりなどが起こることがありません。

スタイラスペンなどを使っても画面が傷つかないので、Fire HDの画面を傷つけたくない方には必須のフィルムですよ。

Amazonで詳細を見る


人気アイテム4. Eazy2hD スタイラスペン

  • ペン先が細く作られているので、細かい線やイラストを描くのに適している
  • OSの互換性が高く、複数のタブレットで共有できる
  • ペン先が丁寧に研磨されており、画面を傷つけない

タブレットでイラストを描きたいと思っても、指では細かな操作ができませんよね。

『Eazy2hD スタイラスペン』は1.5mmの非常に細いペン先を搭載しており、細かな線や点までも丁寧に描くことができます。さらに、互換性が高いのも魅力で、AndroidやiOSなど、タブレットを買い替えた後でも使用可能。

なめらかな描き心地と汎用的な使い心地は誰にでも使いやすく、子供のお絵かき用としてもおすすめです。

Amazonで商品を探す


【参考記事】はこちら▽


人気アイテム5. エレコム クリーニングクロス

ELECOM スマートフォン・タブレット用クリーナー クロス ブルー P-KCT1523BU
  • 力を入れなくても画面が綺麗になるので、クロスで画面を傷つけない
  • 水洗いができるため、クロスの汚れも簡単に落とせる
  • クロスのサイズが大きいため、カバーとタブレットの間に挟み込んで収納できる

「ハンカチやタオルで画面を拭いたら傷がつきそうで怖い。」そんな方に使ってもらいたいのが『エレコム クリーニングクロス』。

柔らかい素材を使用し、繊維に特別な加工を施すことで、少しの力で汚れやホコリをしっかり取り除きます。また、クロスは水洗いができるので、汚れが目立ってきても繰り返し使用できるのも嬉しいポイント。

タブレットの画面をいつでもどこでも綺麗にできるので、常に清潔な状態で使いたい方にはぴったりのアイテムですよ。

Amazonで詳細を見る


様々なシーンに使用できる8インチタブレットを選んでみて

8インチタブレットは持ち運びに適したサイズ感で、外出先で映画や書籍を楽しめる優れた機器。しかし、モデルごとにスペックが異なるので、使い道に合わせたスペックやモデルを選ぶのが重要です。

また、10インチタブレットと比べるとやすいのでコスパが気になる方にも8インチがおすすめ。自分のやりたいことや楽しみに合わせてタブレットを購入し、スキマ時間で映画などを思う存分楽しんでくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事