電気あんかの人気おすすめランキングTOP10|便利な暖房器具の有名メーカーとは

寒い冬場に重宝する「電気あんか」。そこで今回は、電気あんかのメリットや選び方から、人気の売れ筋ランキングまで詳しくご紹介します。温度調節機能やタイマー機能はもちろん、便利なサーモスタット対応の製品や人気メーカーのアイテムも解説するので、ぜひ有効活用して寒い冬を暖かく乗り切りましょう!

寒い冬に「電気あんか」を使用するメリットは?

電気あんかのおすすめ

寒い冬場にふとんに入ってふとんが冷え切っていると、ふとんに体温を奪われて寒くなって、暖まるまでなかなか寝つけませんよね。特に冷え性の人には冬は辛い季節。そんな時に心強い味方になってくれるのが、電気の力でふとんの中や足下の防寒ができる電気あんか。

就寝前にあらかじめふとんの中に入れておけば、適度にふとんを暖めておいてくれるので、すぐに心地よく眠れます。


どの製品がおすすめ?電気あんかの「上手な選び方」

現在、様々なメーカーが電気あんかを販売しています。メーカーや製品ごとに特色があるから、どういう機能をそなえたものが自分にぴったり合っているかをよく見定めて購入しましょう。

ここでは電気あんかを選ぶ時にはどこを見ればいいかを解説します。


電気あんかの選び方1. 電気あんかの形状を確認して選ぶ

電気あんかの形状は大きく分けて3タイプがあります。一つは平型、一つは山型、もう一つが大判型です。それぞれの形状によって特徴があるので、違いを把握して、自分の使い方にあったものを選ぶといいでしょう。


最もポピュラーな「平型」

平形の電気あんかは、最もスタンダードな形状の電気あんかです。電気あんかといえばこの形のものを想像する方が多いでしょう。

シンプルな長方形のものが多く、コンパクトで使いやすいのが便利なところ。本体価格が安いものが多いところと、本体が小さいために消費電力が小さく省エネ運用ができるのも嬉しいですね。


少し厚みのある「山型」

山型の電気あんかは、文字どおり本体の真ん中や端が膨れた形になっています。

ふとんの中に適度な隙間ができるため、足先が蒸れにくいことがおすすめポイントです。快適に使えるため、「電気あんかを使うなら山型でないと!」という方もいるから、贈りものにする時には、送り先の好みを聞いた上で山型の電気あんかを選択肢にいれておくといいでしょう。


広範囲を暖められる「大判型」

大判型の電気あんかは幅広で、ふとん全体を暖められるところがポイント。ふとんに入った直後に暖かいのはもちろん、就寝中に寝返りをうっても寒くて目が覚めてしまうことがないのがメリット。

また、ひざ掛けなどと併せて使えばこたつのような感覚にもなるので、光熱費を抑えつつ暖を取りたい一人暮らしの方にもおすすめです。


電気あんかの選び方2. 温度調節機能のある電気あんかを選ぶ

安い電気あんかには温度調節機能がついておらず、スイッチを入れると常に一定の温度にしかならないものもあります。室温に応じて調整ができないため、熱すぎたり暖かさが足りなかったりと、なかなかちょうどいい温度で使えないということになりがちです。

少し肌寒くなってきた時期や、冷え込みがやわらいできたような微妙な季節にも電気あんかを使いたいなら、電気あんかは温度調節機能があるものを選んだほうが良いでしょう。


電気あんかの選び方3. コードが煩わしいなら「コードレス」の製品を選ぶ

電気あんかの中には充電式のものもあります。ずっとケーブルを繋いでいないとならない電気あんかの場合、ふとんのなかにケーブルがあって邪魔になってしまいますし、寝ている間にケーブルを足で引っかけてしまって電気あんかがふとんから出てしまったり、ケーブルを断線させてしまったりというトラブルが起こりえます。

コードレスならケーブル由来のトラブルとは無縁なため、手軽さを求める方にはコードレスタイプの電気あんかが人気です。


最近では、蓄熱式の湯たんぽも人気を集めている

蓄熱式湯たんぽとは、就寝前の数時間コンセントに繋いでおいたり、数分間電子レンジで加熱したりするだけで、朝まで暖かさが持続するというもので、ケーブルを繋いでおかなくていい手軽さが人気です。

蓄熱式湯たんぽとコードレスの電気あんかは同じメリットがあるため、ここでは蓄熱式湯たんぽも含めて紹介していきます。


電気あんかの選び方4. 電気代のなるべく安い製品を選ぶ

電気あんかは1時間あたり0.1円から0.2円程度で使える製品が主流です。

1ヶ月に換算しても30円から50円程度で運用が可能で、エアコンや電気ストーブなどの電気を遣う暖房器具の他石油ファンヒーターなど燃料を燃やすものを含めても、暖房器具の中でのランニングコストが非常に安い部類に入るところが魅力。

電気あんかを選ぶ時は1ヶ月の電気代が30円程度に収まるものを選ぶと、より家計の節約につなげられておすすめです。


電気あんかの選び方5. タイマー機能の有無を確認して選ぶ

眠りにつくまではずっと暖か今までいてほしいけど、ずっと電源が入りっぱなしだとだんだん暑くなってきたり、電気代が余分にかかってしまうのが心配という方もいるでしょう。そんな時は、タイマー機能がついている電気あんかを選んでください。

タイマー機能がついた電気あんかなら、あらかじめセットしておいた時間になるとスイッチが切れるので、ふとんの中が暑すぎず寒すぎずちょうどいい温度になり、電気代を節約できておすすめです。


電気あんかの選び方6. 安全性の高い電気あんかを選ぶ

電気あんかは電気の力で熱を発するもの。そこで心配なのが安全性。トラブルにより、低温火傷が起こってしまったり、寝具の焼損や小規模な火事が起こってしまった例が過去に実際にあります。そんなトラブルを防ぐために、購入する製品の安全性をチェックしておきましょう。

具体的には、電気用品安全法にもとづく安全基準を満たしていることを示す『PSEマーク』がついた電気あんかを選ぶことが重要です。PSEマークは国内主要メーカーから販売されている製品にはついていることがほとんどですが、ノーブランド品にはPSEマークがないことがあるため、ノーブランドの電気あんかを購入する場合にはPSEマークの有無を確認しておいてください。


電気あんかのおすすめ人気ランキングBEST10

電気あんかは多くのメーカーから様々な商品がでているため、どの商品がよさそうかがなかなか分かりづらいということもあるでしょう。

ここからは人気や評判の高いおすすめ電気あんか10機種を紹介します。


人気ランキング10位. 山善 山型電気あんか YDK-657YD

[山善] 山型電気あんか YDK-657YD [メーカー保証1年]
  • 適度な隙間をつくって足元の蒸れを防げる
  • 約30度から60度まで3段階で温度調整ができ、気温や使い方に応じて使い分けられる
  • シンプルなデザインなので、リビングルームのインテリアにも自然に溶け込む

「平形の電気あんかはコンパクトだけど、密着度が高すぎて足が蒸れてしまって不快」と感じたことがある方もいるでしょう。そんな時には『山善 YDK-657YD』を試してみてください。

60W出力のマイカ式ヒーターがふとんの中を強力に暖めてくれるとともに、山型のカーブがふとんの中に自然な空間をつくって密着を防いでくれますよ。

ふとんの中に適度な隙間をつくれるので、蒸れを防ぎたい時におすすめの電気あんかです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:22 × 24.5 × 8 (cm)
  • 重量:0.96kg
  • 形状:山型
  • 温度調節機能/タイマー機能:◯/ー
  • コードレス:×
  • 消費電力:60W
  • 電気代の目安:約0.03円/時間
  • メーカー:山善

人気ランキング9位. Toyuugo 充電式湯たんぽ

湯たんぽ ゆたんぽ お湯の入れ替え不要 充電式ゆたんぽ 急速充電 コードレス 繰り返し利用可能 エコ 便利 カバー付き 電気あんか PSE認証済み ブラウン
  • ふわふわの猫のような触り心地で気持ちよく眠れる
  • コードレスタイプなので、就寝中にケーブルを引っかけて電気あんかがふとんの外に出てしまったり、断線させてしまったりする心配がない
  • 1回あたり2.5円ほどの電気代で使えて省エネ性能も良好

「ふとんの中に入れて固いものがあると気になって眠れない」という方も多いでしょう。そんな方におすすめなのが『Toyuugo 充電式湯たんぽ』です。

表面のカバーは柔らかい綿材質でふわふわしており、まるで毛並みのいい猫を撫でているような触り心地が人気ポイント。コードレスタイプなので邪魔なケーブルもなく、足元に置いてよし、抱きかかえて寝るもよしです。

柔らかくてふわふわなので、触ったり抱いたりして気持ちよく眠れる暖かいものがほしい時にどうぞ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:24 × 17 × 5 (cm)
  • 重量:1.2kg
  • 形状:ー
  • 温度調節機能/タイマー機能:ー/ー
  • コードレス:◯
  • 消費電力:ー
  • 電気代の目安:ー
  • メーカー:Toyuugo

人気ランキング8位. 山善 平型電気あんか YDK-607HD

  • 60Wと高出力ながら、省エネ性能が高く月々の電気代を安く抑えられる
  • 本体価格が安いので、家族全員分などまとめて購入しやすい
  • サーモスタット機能を搭載しており、火事や火傷などのトラブルを防げる

「電気を遣う暖房器具は消費電力が気になる。できるだけ電気代が安いものが良い」という方におすすめなのが『山善 YDK-607HD』です。

温度調整が3段階で可能ですが、消費電力が最も低いモードでなんと電気代は1時間あたり0.01円。8時間使っても0.1円にも届かないうえ、本体も1000円以下と非常に安いのも嬉しいところ。

買う時も買ったあともお財布に優しいので、とにかくコストを押さえて防寒ヒーターを買いたいならこちらをどうぞ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:16 × 23 × 5 (cm)
  • 重量:0.55kg
  • 形状:平型
  • 温度調節機能/タイマー機能:◯/ー
  • コードレス:×
  • 消費電力:60W
  • 電気代の目安:約0.01円/時間
  • メーカー:山善

人気ランキング7位. スリーアップ 蓄熱式湯たんぽ nuku2

  • 充電式なので、ふとんの中に邪魔なケーブルを入れなくていい
  • 表面が柔らかい素材でできているから、足に当たる感触が痛くない
  • ピンク色をはじめとしてかわいいデザインになっていて、インテリアとしても優秀

「ふとんの中にケーブルなんかがあると気になって寝つけない」という方はコードレスタイプである『スリーアップ 蓄熱式湯たんぽ nuku2』はいかがでしょうか。

就寝前に20分間充電すると、最長で8時間も暖かさが持続する充電式の電気あんかなので、ふとんの中にケーブルがあって邪魔ということがありません。本体もソフトな素材でできているから、足に触れる感触も柔らかくて違和感が少ないのもおすすめポイント。

ケーブルいらずでふとんのなかを暖められるので、ふとんの中に余計なものがあるとゆっくり休めないという方におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:22 × 27 × 4.5 (cm)
  • 重量:1.6kg
  • 形状:ー
  • 温度調節機能/タイマー機能:◯/ー
  • コードレス:◯
  • 消費電力:ー
  • 電気代の目安:ー
  • メーカー:スリーアップ

人気ランキング6位. 広電 ソフトあんか VWF157-PC

広電(KODEN) 電気あんか ソフト ピンク チェック柄 32cm×26cm×3cm やわらかい VWF157-PC
  • スイッチなどもないシンプル設計なので、防寒器具がほしい時に手早く使える
  • コンパクトサイズで省エネ設計ながら充分暖かい
  • ソフト素材なので、ふとんの中で足が当たっても痛くない

簡単操作でしっかり足元を暖めてくれる電気あんかがほしい時にはこちら。

コンセントをつなぐだけで、すばやく表面温度を50度まで上げて、寒い冬場の事務所などでのデスクワーク中の足元や寒い冬の日のふとんの中を暖めてくれます。ポリエステル100%の抗菌防臭タイプで清潔感もバッチリなところが人気の秘密。

余分な機能がついていないシンプル設計なのであれこれ考える必要もなく、使いたい時にさっと使える防寒ヒーターです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:26 × 32 × 3 (cm)
  • 重量:0.3kg
  • 形状:平型
  • 温度調節機能/タイマー機能:ー/ー
  • コードレス:×
  • 消費電力:21W
  • 電気代の目安:約0.1円/時間
  • メーカー:広電

人気ランキング5位. コイズミ ソフト電気あんか KSA-0378

コイズミ ソフト電気あんか KSA-0378
  • おしゃれなデザインでさりげなく寝室やリビングのインテリアになる
  • ソフトな素材でできており、ふとんの中にあっても違和感が少ない
  • コンパクトながら高出力でしっかり足元を暖めてくれる

「いかにも電化製品という無骨なデザインのものは寝室に置きたくない」という方も多いでしょう。そんな時に見ていただきたいのが『コイズミ KSA-0378』です。

触った感触も見た目もソフトな素材でできており、デザインはおしゃれなバーバリーチェック。存在を主張しすぎずベッドルームやリビングルームを飾ってくれる人気アイテムです。

見た目もおしゃれなので、デザインにもこだわった防寒ヒーターが良いという時にどうぞ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:33.0 × 37.0 × 3.0 (cm)
  • 重量:0.4kg
  • 形状:平型
  • 温度調節機能/タイマー機能:ー/ー
  • コードレス:×
  • 消費電力:30W
  • 電気代の目安:約0.1円/時間
  • メーカー:コイズミ

人気ランキング4位. 蓄熱式湯たんぽ マングース EWT-1544MG

  • コードレスタイプなのでケーブル断線による火事の心配がない
  • マングースのイラストがかわいくて使っていない時はインテリアにもなる
  • 感触がプニュプニュしていて触っているだけで気持ちいい

「ふとんの中だけじゃなく、テレビを見たり勉強する時にも使うから、かわいいものでないと嫌!」ということなら、こちらはいかがでしょうか。

20分充電すれば最長8時間温かいままなので、邪魔で見た目もあまりよくないケーブルがありませんし、カバーにはポップなマングースのイラストが描かれているので、見た目もかわいい1品。

ベッドや机周りのインテリアとしても違和感がなく、電気あんかにもかわいさがほしいという方におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:22 × 27 × 4.5 (cm)
  • 重量:1.6kg
  • 形状:ー
  • 温度調節機能/タイマー機能:◯/ー
  • コードレス:◯
  • 消費電力:400W
  • 電気代の目安:ー
  • メーカー:ー

人気ランキング3位. パナソニック 電気あんか DW-78P-H

パナソニック 電気あんか ソフト(大形) 格子柄 DW-78P-H
  • 細かな温度調整機能やサーモスタット機能で気温に応じて安全・快適に使える
  • カバーを取り外してクリーニングできるので、いつでも衛生的
  • デザインがおしゃれで、寝室のインテリアにもなる

「子供が使うので衛生面がしっかりしていない電気あんかは選べない」という方に見て頂きたいのがこちら。

国内最大手家電メーカーであるパナソニックの製品だけに便利さは随一。温度は弱から強まで5段階で調整が可能、しかもサーモスタット機能が搭載されているため、自動的に室温に応じた快適な温度で利用できます。外側のカバーは取り外してクリーニングが可能なのも人気ポイント。

いつも清潔に保っておけるので、赤ちゃんなど小さなお子様に使わせる電気あんかを探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:39 × 29 × 3 (cm)
  • 重量:0.5kg
  • 形状:平型
  • 温度調節機能/タイマー機能:◯/×
  • コードレス:×
  • 消費電力:30W
  • 電気代の目安:約0.2円/時間
  • メーカー:パナソニック

人気ランキング2位. 広電 平型あんか VAH-6A-5

広電(KODEN) 平型電気あんか VAH-6A-5
  • コンパクトだからふとんの中にあっても違和感が少なく、眠りに入りやすい
  • 60Wの高出力で、足元がしっかり暖かい
  • デザインがシンプルで、寝室においてあっても違和感がない

「ふとんの中に、そんなに大きな物があると気になって眠れない。小さくしてしっかり暖めてくれるものがほしい」という時におすすめなのが『広電 VAH-6A-5』。

60Wの出力で足元がしっかり暖かいので、ふとんに入ってすぐに眠りにつけます。色合いもかわいいピンクで寝室やふとんの上に置いてあってもおしゃれ。

サイズがコンパクトなので、ふとんのなかにあっても邪魔にならず、でもしっかり足元を暖めてくれる防寒ヒーターがほしい時にどうぞ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:23 × 16 × 5 (cm)
  • 重量:0.58kg
  • 形状:平型
  • 温度調節機能/タイマー機能:◯/×
  • コードレス:×
  • 消費電力:60W
  • 電気代の目安:約0.15円/時間
  • メーカー:広電

人気ランキング1位. 山善 ソフト電気あんか YSK-210D

[山善] ソフト電気あんか YSK-210D [メーカー保証1年]
  • 消費電力が低いから、一晩中でも気兼ねなく使える
  • ほんのり暖かくなるくらいの温度で、火事や火傷の心配がない
  • 表面がソフト加工になっているので、ふとんの中で足が当たっても痛くならず安眠できる

「冷え性なので寒い冬の日はなかなか寝つけないし、少し寒くなるとすぐに目が覚めてしまう」という冷え性の方におすすめの商品です。

使い方はコンセントを差すだけというシンプルな構造で、消費電力はわずか15Wで1時間あたり0.1円、一晩中つけていても1円以下で使えます。温度もほんのり暖かくなるくらいなので、火事や火傷の心配もありません。

電気代や家事の心配をせず一晩中使えるので、寒さに敏感で常に電気あんかをつけていたいという人におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:32 × 26 × 3 (cm)
  • 重量:0.27kg
  • 形状:平型
  • 温度調節機能/タイマー機能:×/×
  • コードレス:×
  • 消費電力:15W
  • 電気代の目安:約0.1円/時間
  • メーカー:山善

迷った時に選ぼう!電気あんかの人気メーカー3選

どの電気あんかを買おうかと迷った時は、まずメーカーから商品を絞り込むという選び方もあります。ここで紹介するメーカーは、いずれも豊富なバリエーションで高品質な電気あんかを製造している人気メーカーです。


人気メーカー1. 山善

山善は、大手メーカーの製品で1世代前に使われたような技術を流用しつつ搭載する機能を少なくして低価格を追求した、いわゆるジェネリック家電の販売で有名です。

電気あんかでもシンプルながら必要充分な機能を備え、かつ低価格を実現したモデルを多数とり揃えています。

「最新機能まではいらないけど、低価格で実用性充分の高コスパ商品がほしい」ということなら、チェックしてみてください。


人気メーカー2. 広電

広電は電気あんかや電気カーペット、電気毛布などの電気で動く暖房器具を多く手がけているメーカーです。価格と性能の釣り合いがとれたコストパフォーマンスの高さで消費者の支持を得て、家庭用糸偏暖房器具では総合シェアでNo.1を記録しています。

電気あんかは一般的な平型の他、根強いニーズがある山型、大判型など幅広く揃えているので、自分のニーズにぴったり合った電気あんかが見つかるでしょう。


人気メーカー3. KOIZUMI(コイズミ)

家電品や家具など、家庭で使われる製品を幅広く取り扱っているKOIZUMI(小泉成器)も電気あんかのメーカーのとして有名です。平型あんかや山型あんか、やわらかな大判型など一通りのラインナップが揃っており、好みに合わせて選べるようになっています。

バーバリーチェックなど落ち着いたデザインのものも多く揃えているので、インテリア性も求めて電気あんかを買いたい方はチェックしてみてください。


電気アンカを使って寒い冬を乗りきろう!

電気あんかは消費電力も少なく、快適な睡眠をもたらしてくれる便利アイテム。

ただし、どれも同じと考えてあまりよく考えずに買ってしまうと、後で「この機能がほしかった」などということにもなりがちです。

電気あんかを買う時には、ぜひこの記事を参考にして自分のほしい機能を満たしたアイテムを見つけてください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事