ホットカーペットのおすすめ15選。2018年の人気売れ筋商品とは

ホットカーペットを買いたいけど、どの商品を購入すれば良いのか分からない。そんな方に向けて、ホットカーペットの選び方や人気のおすすめ製品15個をご紹介します。一人暮らしやペットに最適なコンパクトサイズもあるので、用途や使うシーン、配置スペースを考慮して最適な一品をGETしてください!

ホットカーペットがあれば、肌寒い季節を暖かく乗り切れる。

ホットカーペットのおすすめ商品

冬の寒さのお供に活躍するホットカーペット。欲しいと思って通販サイトで検索をかけたものの、種類が多すぎてどれがいいのか分からない、といった経験はあるはず。

今記事では、上手な選び方から人気の高いおすすめホットカーペットまで詳しくご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください!


ホットカーペット選びで大切なこと

ホットカーペットの正しい選び方

ホットカーペットのおすすめ商品を見ていく前に、まずはホットカーペットを選ぶ上で大切な選び方のポイントについておさらいしておきましょう。ホットカーペット選びは、

1. 主な3種類からどれを選ぶか決める 2. 配置スペースに合わせたサイズを選ぶ 3. 電気代を考慮するなら省エネモデルを選ぶ 4. お子さんが居るなら抗菌加工や洗濯OKな商品を選ぶ

の4点を確認しておくことが大切です。ここからは4つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. 主な3種類からどれを選ぶか決める

ホットカーペットは大きく、

  • じゅうたんタイプ
  • フローリングタイプ
  • ホットマット

の3種類に分別されます。じゅうたんタイプはカバーをこまめに洗濯できるため、赤ちゃんやペットを飼育しているご家庭に最適です。

フローリングタイプはじゅうたんタイプに比べて手入れが簡単なのが魅力です。爪がひっかかる心配もないため、こちらもペットを飼育している方におすすめのタイプと言えます。

ホットマットに関しては1畳ほどの小さい商品が多いため、ピンポイントで暖を取りたい一人暮らしの方におすすめです。

三者三様の特徴があるので、自身の用途に応じたタイプのホットカーペットを選ぶようにしましょう。


2. 配置スペースに合わせたサイズを選ぶ

ホットカーペットを買っていざ敷いてみたら、思ったより小さくてがっかり...といったことは避けたいですよね。買う前に敷きたいと思っている場所の面積は必ず事前にリサーチして、ホットカーペットの商品情報と照らし合わせて購入を決めましょう。

また本体サイズは下記で紹介する電気代にも密接に関わっているので、節約志向の方は参考にしてみてください。


3. 電気代を考慮するなら省エネモデルを選ぶ

ホットカーペットを使用する際の電気代は、本体サイズに応じて変化します。一般的に1畳で1時間に4.4円かかると言われており、本体サイズが大きくなるほど1時間あたりの電気代は当然ながら高くなります。

節約志向の方はテーブル周りだけ、など場所を限定してサイズを調整するとよいでしょう。また部分的に暖めるモードや電気代の安い省電力モードが搭載されているホットカーペットを選んでみるのもおすすめですよ。


4. お子さんが居るなら抗菌加工や洗濯OKな商品を選ぶ

ホットカーペットは機能性にも違いがあります。衛生面を気にするなら『抗菌加工』や『防ダニ対策』機能があるものを選ぶとよいでしょう。

また、防水や撥水加工がされていると、水などをこぼしても安心ですし、カバー付きのものは丸洗いできるものが多く洗濯も楽チン。自分の欲しい機能があるか購入前にチェックしてみましょう。


【2018年版】ホットカーペットのおすすめ人気商品15選

ホットカーペットのおすすめ機種

ここからは、人気のあるおすすめホットカーペットを15個ピックアップしてご紹介します。価格の安いコスパの良いものから、一人暮らしに最適なおしゃれでコンパクトな商品まで多種多様です。

自分の部屋にはどれが最適かレイアウトを頭に思い浮かべながら、ぜひお気に入りの商品を見つけてくださいね!


1. 山善 空気をキレイにする ホットカーペット本体 SUS-300

山善(YAMAZEN) 空気をキレイにする ホットカーペット本...

山善がリリースしている『SUS-300』は3畳タイプのホットカーペットで、24折りでコンパクトになる点が大きな特徴です。トリプルフレッシュ技術を採用しており、タバコやペットの臭いなどを消臭してくれます。

また、6時間ごとに自動で電源を切ってくれる『切り忘れ自動OFF』や、部分的に温められる『暖房面切替』の機能も搭載しており、節電・節約面でも安心。裏面には滑り止め加工がされているのでつるっと滑りません。3畳で自分のライフスタイルに柔軟に対応してくれるホットカーペットを探している方にはうってつけの商品ですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 消費電力:740W
  • 本体サイズ(縦 × 横):235 × 195
  • メーカー:山善
  • その他機能:ダニ退治、消臭、暖房面切替

2. パナソニック DC-3V4R-MC

パナソニック ホットカーペット フローリングタイプ ~3畳相当...

パナソニックの木目を基調にしたフローリングタイプのホットカーペット。室温センサーを搭載しており、自動で暖めすぎを回避してくれるから余計な電気代も消費しない省エネ設計なのも嬉しい魅力。

しっかりと足元から暖めてくれるので、フローリングタイプのホットカーペットをお求めの方にぜひおすすめしたい人気の売れ筋アイテムです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 消費電力:1000W
  • 本体サイズ(縦×横×厚さ):195×240×1.2(cm)
  • メーカー:パナソニック
  • その他機能:ヒータ面積切替、ダニバリア、室温センサー

3. パナソニック ホットカーペット 着せかえカバー付きセット DC-2NKA1-C

パナソニック ホットカーペット 着せかえカバー付きセット ~2...

続けてパナソニックの製品となりますが、じゅうたんタイプのホットカーペットになります。おしゃれな幾何学模様のカバーは丸洗いできるので手入れも楽チン。

内蔵している『トリプル断熱ヒーター』はカーペット全体にまんべんなく熱を広げるため、無駄な放熱を抑えられるのと同時に、ダニ対策も完備している高性能な機能です。

また『省エネモード』『切り忘れ防止』など節電機能も充実しています。中でも、『待機電力0』は電源スイッチが入っていない時は電気代がかからないという安心設計なので、節約志向の方でも満足できそうです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 消費電力:490W
  • 本体サイズ(幅 × 高さ × 奥行き):176×176×0.6
  • メーカー:パナソニック
  • 洗い方:カバー丸洗い
  • その他機能:ダニ対策、面積切り替え、省エネモード、切タイマー、切り忘れ防止、待機電力ゼロ

4. U-ING おひとりさまっと ゆったりサイズ UZ-S180H

U-ING おひとりさまっと ゆったりサイズ UZ-S180H

ユーイングが開発した『おひとりさまっと』は、一人暮らしの方に最適な一人用のホットカーペットです。『温度センサー』機能により室温を確認しながら快適な温度を調整してくれるため、温度調節の手間がかからないのが嬉しいポイント。

また横にファスナーがついており人が一人入れるので、寝袋のように使ったり、足だけ覆えるなどの側面もあります。毛布は丸洗いできダニ対策もされており、常に清潔に使えます。自動的に電源を切ってくれるタイマーも1〜3時間の中から自由に設定できるので、うっかり切り忘れても安心な省エネにも貢献してくれる一品です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 消費電力:75W
  • 本体サイズ(縦 × 横):180 × 90
  • メーカー:ユーイング
  • 洗い方:丸洗い
  • その他機能:温度センサー、滑り止め、ダニ対策、切タイマー

5. 山善 ミニマット ホットカーペット YMM-K404

山善(YAMAZEN) ミニマット(40角) ホットカーペット...

一人暮らしの方は、約3,000円と激安価格出購入できる山善の1人用のホットカーペットもおすすめです。座布団と同等のコンパクトサイズだから、デスクワークや家事をする際の足元に置くなど、ピンポイントで暖めたい方にぴったり。犬や猫が寝転ぶのにも最適なサイズ感だから、ペット用としても重宝しますよ

また、安全装置として『温度ヒューズ』もついているため、温度が上がりすぎる心配もありません。とにかく安い価格帯の商品をお探しの方は、ぜひ一度チェックしてほしいコスパ抜群の売れ筋アイテムです

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 消費電力:27W
  • 本体サイズ(縦 × 横):40 × 40
  • メーカー:山善
  • 洗い方:なし
  • その他機能:安全装置

6. 森田電工 ホットカーペット本体2畳 + 低反発ホットカーペット

森田電工 ホットカーペット本体2畳 + 低反発ホットカーペット...

176cm×176cmと大きめサイズのホットカーペットです。おしゃれで可愛らしい花柄のカバーがついていますが、このカバーは厚みがウレタンで13mmもあり、ソフトな感触と同時に衝撃を吸収するので足音などの生活音の軽減も実現しています。

ホットカーペットの上で日常生活を過ごしたい方には特におすすめですよ。カバーの色はベージュとブラウンがあるため、部屋のインテリアに合わせた色を選ぶのもよいでしょう。もちろん『暖房面の切替機能』や『ダニ対策』といった基本機能を完備。一定時間で電源を切ってくれるタイマーもついており、「よく切り忘れてしまう…。」という方でも安心して使用できそうです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 消費電力:500W(全面暖房時)
  • 本体サイズ(縦 × 横):176 x 176
  • メーカー:ユーイング
  • 洗い方:不明
  • その他機能:暖房面積切替、切り忘れ防止タイマー、ダニ対策

7. 広電(KODEN) 電気カーペット CWC-103-5

広電(KODEN) 電気カーペット 1畳 CWC-103-5

広電のCWC-103-5は1畳サイズのホットカーペットです。カバーはついていないので1畳用のものを別途購入する必要があります。電源コード部分が『コードフリーターン』という設計になっており、家のコンセント位置に合わせて90度まで角度を調整できるため設置場所に悩まされますよ。またダニ対策として『ダニクリーン』という機能を搭載しており、これは40分の間通電することでカーペットに潜むダニを表に追い出し、そのダニを掃除機で吸い取って駆除可能。設定温度も柔軟に調節でき、また6折で収納にも困りません。1人用の生活空間にはもってこいの一品ではないでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 消費電力:200W
  • 本体サイズ(縦 × 横):88 x 176
  • メーカー:広電
  • 洗い方:なし
  • その他機能:ダニクリーン、コードフリーターン

8. 山善(YAMAZEN) 小さく折りたためる ホットカーペット本体(2畳タイプ) KU-S204

山善(YAMAZEN) 小さく折りたためる ホットカーペット本...

山善の人気ホットカーペット。他の製品と違い、柔らかく収納性に長けているのが魅力的なポイントです。従来の山善製品は12折がほとんどだったのに対し、KU-S204では16折を実現しています。これによりさらにコンパクトになるため、収納に手間がかからず、梱包されているダンボールも縮小化に成功し女性も軽々持てるので1人暮らしの女性でも安心して購入できそうですね。『暖房面切替』『切り忘れ防止』のカーペット基本機能はもちろん、過剰な温度上昇を抑えるヒューズも搭載。より柔軟性の高まった製品になっています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 消費電力:480W
  • 本体サイズ(縦 × 横):176 × 176cm
  • メーカー:山善
  • 洗い方:無し
  • その他機能:暖房面切替、切り忘れ防止自動OFF、温度ヒューズ

9. U-ING 電気カーペット本体ユニット 2畳相当 UC-20J

U-ING 電気カーペット本体ユニット 2畳相当 UC-20J

こちらはユーイング製のホットカーペット。カバーはついていないものの、値段設定が非常に手頃になっており、非常にお求めやすくなっています。厚みもあるため、手触りのいいフワフワした触感も楽しめますよ。

色も黒とシックなので部屋に合わせやすいのも嬉しいポイント。6時間で自動的に電源が切れる『自動切タイマー』を筆頭に『ダニ対策』『暖房面切替』機能の搭載は安定的ですね。本体の温度も高くなりすぎないため、お子様がいる方も安心してカーペットの上で遊ばせたり昼寝させたりできますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 消費電力:324W
  • 本体サイズ(縦 × 横):176 × 176
  • メーカー:ユーイング
  • 洗い方:なし
  • その他機能:ダニ対策、自動切タイマー、暖房面切替

10. パナソニック ホットカーペット DC-2NK

パナソニック ホットカーペット 本体 ~2畳相当 DC-2NK

パナソニック製から販売されている人気ホットカーペット。1.5/2/3畳と3種類の中からサイズを選べるため、自分の使いたいエリアに合わせて購入できます。

パナソニック製のカーペットにはよく採用されている『トリプル断熱ヒーター』や『待機電力ゼロ』などの使いやすい機能ももちろんありますし、3畳にもなると「暖房面を全体にするだけで部屋も少し暖まる。」というレビューもあり、いつも使っているヒーターも弱めで稼働させられそうです。

カバーはついていないため、自分の気に入ったカバーを選ぶ必要はありますが、着脱も簡単なため、自宅でこまめに洗濯できていつでも清潔な状態で使用できます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 消費電力:490W
  • 本体サイズ(幅 × 高さ × 奥行き):176 × 176 × 0.6
  • メーカー:パナソニック
  • 洗い方:なし
  • その他機能:ダニ対策、面積切り替え、省エネモード、切タイマー、切り忘れ防止、待機電力ゼロ

11. イケヒコ ラグカーペット ラルジュ

イケヒコ ラグ カーペット 2畳 無地 シャギー調 選べる7色...

イケヒコの『ラルジュ』はホットカーペットに対応した円形のラグカーペットです。表面は18mmほどのパイルという毛で覆われていますが、サラサラした手触りのおかげで冬以外でも使える汎用性もあります。カーペット裏側にはしっかりと滑り止めがついているため滑る心配も無用。

また、カラーも7種類と豊富に揃えているため、部屋のデザインにマッチした色を見つけられるのではないでしょうか。重さも軽くなっており持ち運びしやすく、丸洗いも可能。おしゃれさ・軽さ・清潔感を兼ね備えているこのカーペットは特に女性におすすめできる一品ですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 消費電力:不明
  • 本体サイズ:約185cm丸
  • メーカー:イケヒコ
  • 洗い方:丸洗い
  • その他機能:ホットカーペット対応

12. タンスのゲン フランネルラグ RONDO

タンスのゲン 防ダニ 円形 マイクロファイバー フランネルラグ...

『RONDO』はタンスのゲンが製作したホットカーペット対応円形ラグカーペットです。フランネルというシルクのように滑らかな感触の生地を使用しており、ホットカーペットを使用しない時期も含め1年中快適に過ごせますよ。

生地には『防ダニ加工』がされていて、通常のラグカーペットと比べてダニ忌避率90%という数字を誇っており、小さいお子様がいる方でも気にせず使える点も大きな魅力。また、縫い付けの他に『ヘム加工』というほつれにくくする加工がされており、長く使えるのと同時にカーペットの丸洗いも思い切りできますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 消費電力:不明
  • 本体サイズ:200×200cm(円形)
  • メーカー:タンスのゲン
  • 洗い方:丸洗い
  • その他機能:防ダニ加工、ヘム加工

13. ゼンケン電磁波カットホットカーペット 2畳用(カバー付き)

ゼンケン電磁波カットホットカーペット 2畳用(カバー付き)

ゼンケンの出しているホットカーペットの大きな特徴は、生産の際『W-Line-Cross方式』という手法を採用することで電磁波99%をカットに成功している点です。特に赤ちゃんがいらっしゃって、寒い時期ホットカーペットに寝かせてあげたいけど、身体に影響がないか心配、という悩みがある方にとってもこの仕様は安心できますね。

温度もスライドで調節でき、『ダニ退治』機能でダニの心配もいりません。うっかり電源を切り忘れても『切り忘れタイマー』がサポートしてくれますよ。少々他のカーペットよりお値段が張りますが、安全性を求めたい方には特におすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 消費電力:610W
  • 本体サイズ(縦 × 横):176 × 176
  • メーカー:ゼンケン
  • 洗い方:不明
  • その他機能:W-Line-Cross方式、ダニ退治、切り忘れタイマー

14. アイリスオーヤマ ホットカーペット IHC-20-H

アイリスオーヤマ ホットカーペット 2畳 IHC-20-H

人気メーカー『アイリスオーヤマ』の2畳サイズ向けホットカーペット。価格も1万円未満と安いため、購入へのハードルが低めなのも嬉しいポイント。

温度調節のツマミには『ダニ退治』の機能が搭載されており、高熱でダニを駆除してくれますよ。シーズン前や保管時に使用することでカーペットを清潔にキープできます。

また、こたつの下に敷くことも可能で、春や秋に使う際はこたつを弱めにしてもカーペットの暖かさだけで十分暖を取れるでしょう。他にも暖めるエリアを切り替えられる『暖房面切替』、6時間の経過で自動的に電源が切れる『6時間OFFタイマー』と省エネ設計だから、節電面でも大いに貢献してくれますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 消費電力:500W
  • 本体サイズ(縦 × 横):176 × 176
  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • 洗い方:なし
  • その他機能:ダニ退治、暖房面切替、6時間OFFタイマー

15. コイズミ 電気カーペット KDC-2067

コイズミ 電気カーペット 2畳相当 180×180cm KDC...

コイズミが販売している『KDC-2067』は、丸洗いできるカバーがついた2畳相当のホットカーペットです。暖房面を2面で切り替えられるため、自分の使うエリアだけ暖められます。

またカーペットを高温に保ち続けることでダニを駆除し清潔にできる『ダニ退治』機能、6時間ごとに通電をオフにする『切り忘れ防止』機能も標準搭載。加えて温度調整も自分でできるのと同時に自動で温度制御も行えるので、温度が上がりすぎる心配もありません。

カーペット自体もたたみやすく収納もしやすく、最小限の機能を手頃な価格で手に入れたい方には特におすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 消費電力:520W
  • 本体サイズ(縦 × 横):180 × 180
  • メーカー:コイズミ
  • 洗い方:カバー丸洗い
  • その他機能:ダニ退治、切り忘れ防止、温度制御、安全装置

ホットカーペットとこたつはどちらを導入すべきか?

ホットカーペットとこたつの違いとは

ホットカーペットと並んで、冬場に重宝されるのが「こたつ」。ここからは両者の特徴について解説します。どちらもストロングポイントや特徴は異なるため、しっかりと比較して自身に最適なアイテムをセレクトするようにしましょう。

また、併用するのもアリなので、寒がりの方はぜひホットカーペットとこたつを併用して、寒い冬場を快適に乗り切ってください。


ホットカーペットの特徴

部屋全体を温めるよりも体に触れる部分だけを暖めたい場合は、サッと敷くだけで手軽に暖が取れるホットカーペットがおすすめです。電気代の目安は1時間に約6〜9円ほど(2畳用)。

エアコン電気ストーブといった他の暖房器具より電気代が安いため、毎月のランニングコストを抑えられるのも大きなメリットです。ただし、部屋全体を温める場合は他の暖房器具と併用する必要があるので、注意しましょう。


こたつの特徴

暖房器具の中でも電気代の安いホットカーペットですら1時間あたり大体6円〜10円前後の電気代を要するのに対し、こたつはなんと1時間あたり大体2〜5円とさらに電気代が安いのが魅力です。

ふとんで密封することで熱効率や保温性も高いため、ゆったりと暖かい空間でくつろげるのも大きなメリット。ただし、テーブルを常備する必要があるため、少しでも部屋を広く使いたい方にとってはデメリットと言えるでしょう。

【参考記事】2018年冬場に買いたいおすすめこたつを厳選しました▽


ホットカーペットは、しっかりと考えて購入して。

ホットカーペットのおすすめ商品

一概にホットカーペットと言っても、メーカーごとに特徴があります。1人暮らしで、赤ちゃんやお子様と一緒に、家族みんなで使えるなど、自分の使いたいシーンに合ったホットカーペットを探すのも楽しそうですね。

また節電したい、電気代が気になるという方のニーズに応えている機能を搭載したものも多いです。寒い冬、暖かい空間で快適に過ごしたい方は、ぜひホットカーペットの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

【参考記事】一人暮らしにおすすめのコタツを厳選しました▽

【参考記事】おすすめの電気毛布を厳選しました▽

【参考記事】石油ファンヒーターの人気商品をご紹介します▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事