【メンズ】アシックス製ランニングシューズの人気おすすめモデル20選

アシックスのおすすめランニングシューズをお求めの男性へ。今記事では、上手な選び方はもちろん、初心者から上級者までおすすめのランシューを詳しくご紹介します。厚底でクッション性の高い靴はもちろん、2019年の新作モデルも解説するので、自分の足にフィットする一足をGETしましょう!

そもそも「アシックス」のランニングシューズの特徴とは?

アシックスのおすすめメンズ用ランニングシューズ.jpg

軽くて機能性が高いことで人気があるアシックスのランニングシューズは、老若男女問わず多くの人に愛され続けています

なぜアシックスのランニングシューズはこんなにも愛されるのか、チャートとしてよく挙げられる主な特徴を2つ紹介します。


アシックス製ランシューの特徴① 日本人の足にフィットする靴が手に入る

アシックスのランニングシューズは、日本人の足に合った作りになっている点が大きな特徴です。

日本人の足は一般的に甲の幅が広めと言われていますが、アシックスのランニングシューズはそんな日本人の足に合わせてややワイドな形状をしています。

通常のモデルに加え、一般よりさらに幅広な人向けのモデルも展開しており、日本人の足に合う設計なので運動しやすいのです。


アシックス製ランシューの特徴② シューズのラインナップが充実している

アシックスのランニングシューズの特徴としてもう一つ挙げられるのが、使用する人を限定しないということ。

経験が浅い初心者からマラソン大会に出るほどの上級者まで、ランニング経験に差がありますが、アシックスのランニングシューズはどのレベルの人にも合うよう豊富なラインナップを展開しているため、必ずしっくりくるモデルが見つかります。


どの靴を買うべき?ランニングシューズの「上手な選び方」

ランニングをはじめ、運動することが好きな人から「走りやすい」と定評のあるアシックスのランニングシューズ。

ランニングをしている人なら1足は持っておきたいと思うものの、種類が多くてどう選べばいいか迷いますよね。

自分にぴったりなアシックスのランニングシューズを選ぶにはどうしたらいいか、選び方のコツを5つ紹介します。


ランシューの選び方1. 足幅のサイズをチェックして選ぶ

アシックスのランニングシューズは、靴のサイズに加えて足幅のサイズも選べるようになっています。

細めの「ナロー」、標準の「スタンダード」、広めの「ワイド」、かなり広めの「エキストラワイド」という4種類があり、さらに男性や女性、ジュニアによってそれぞれバリエーションがあるという充実ぶり。

快適な運動を楽しむためには、より足にフィットするランニングシューズが必要ですから、靴のサイズだけでなく足幅もしっかりチェックしておきましょう。


ランシューの選び方2. 初心者の方はソールの厚い靴を選ぶ

これからランニングを始めたいという人と、ランニングに慣れている人とでは、アシックスのランニングシューズを選ぶ際にはソールの厚みに求める内容が違うので、選ぶ際にも注意しましょう。

初心者は、クッション性や安定性を重視したソールが厚いランニングシューズを選ぶのがおすすめ。ソールが薄いと慣れないランニングで必要以上に足に負担がかかり、早く疲れたり足を傷めたりしてしまいます。

対して上級者は、よりスピーディーに走ることが目標ですから、軽量性や路面をしっかりキャッチするグリップ力が欲しいので、薄いソールのモデルがおすすめです。


ランシューの選び方3. トラスティックの有無を確認して選ぶ

アシックスのランニングシューズを選ぶ場合、確認しておきたいのがトラスティックの有無です。

トラスティックとは「補強具」という意味で、ランニングで人が行う足の動作に合わせて内部に設置しておくと、動いている間にランニングシューズがねじれがちになるのを抑えて形状を安定させる効果があります。

蹴り出す力をサポートするトラスティックが内部にセットされているかどうかは、履き心地を大きく左右しますからしっかり確認しましょう。


ランシューの選び方4. 長距離を走るなら軽量モデルを選ぶ

ランニングシューズを選ぶ際には、シューズ本体の重量にも注目したいところ。

一般的に言われる軽量ランニングシューズとは、片足の重量が150g~200g前後と軽いです。

マラソンのように長距離を走る場合、軽量シューズの方がよりランナーの負担を少なくしてタイムが上がる可能性があります。

ただし軽いランニングシューズは、走りやすさと引き換えにフィット感やクッション性を犠牲にしていますので、筋力が少ない初心者より走り慣れているランニング上級者向きといえますよ。


ランシューの選び方5. 人気シリーズの一足を選ぶ

ランニングシューズの選び方として失敗しにくいのは、人気シリーズや新作モデルを選ぶという方法。というのも、機能やデザインにすぐれているからこそ支持されていますし、新作モデルは機能が改良されているため運動しやすいからです。

私が好きなのは、靴底の先端が上がっているので軽い足運びができる、2019年新作モデルのグライドライドというシリーズ。

このシリーズをリピートするランナーの方をよく見かけるということは、同じように走りやすいと感じて選ぶ人が多いだと考えると人気シリーズや新作モデルを選んでおくと失敗しにくいと言えるでしょう。


初心者でも安心!アシックスの人気ランニングシューズ10選

ランニングをこれから始めようと思っている人にとっては、人気チャートでも上位に入るアシックスのランニングシューズは気になるブランドですね。

とはいえ、どのタイプが自分に合っているのか決めかねているという人も多いでしょう。

ここからは、初心者向けのアシックスの人気ランキングシューズを新作も含め10タイプ紹介します。


初心者向けのランシュー1. GEL-TORRANCE

[アシックス] ランニングシューズ スニーカー GEL-TORRANCE【Amazon.co.jp限定カラーあり】 メンズ ストーングレー/ブラック 25 cm
  • 特殊素材を内蔵してありクッション性にすぐれているため走りやすい
  • 適度な硬さのソールなので膝や足首への負担が軽減できる
  • ストリートテイストのスタイリッシュなデザインでおしゃれに使える

ランニングに慣れていないので走りやすさを重視してランニングシューズを選びたいという人には、2019年新作モデルのこちらがおすすめ。

衝撃緩衝性を高める特殊素材・GELを内蔵しており、特に足裏をサポートするように配置されているため適度なクッション性があって走りやすさは抜群。

ソールも硬すぎずやわらかすぎず適切な硬さなので、膝や足首に負担をかけず軽いリズムでランニングできるでしょう。

スタイリッシュなデザインでおしゃれな雰囲気も味わいたい男性に適したランニングシューズです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:24.5cm〜29cm
  • 重量:ー
  • 足幅の種類:2E
  • ソールの厚さ:2.5cm

初心者向けのランシュー2. AMPLICA

  • つま先部分やかかと部分が軽く絞り込まれるようなタイト感があり足をホールドするようなサイズ感が心地良い
  • 足裏部分には衝撃吸収素材が使われており着地時に適度な反発が感じられ走りやすい
  • 厚めのソールでかかと部分が守られており足が疲れない

足とのフィット感を重視したい人には、このメンズ用モデルがおすすめです。

つま先やかかと部分がややタイトに作られているため、足をしっかりとホールドするぴったりなサイズ感で軽い走りが楽しめます。

足裏の中心部分には衝撃吸収を目的とした素材・アンプリフォームが採用されていて、着地時に適度な反発感があるため初心者でも足裏が疲れず運動しやすいでしょう。

ベーシックなスタイルのランニングシューズが好みの男性に適しています。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:25.5cm〜30cm
  • 重量:ー
  • 足幅の種類:2E・4E
  • ソールの厚さ:1.5㎝

初心者向けのランシュー3. グライドライド

[アシックス] ランニングシューズ GLIDERIDE メンズ スピードレッド/ブラック 25.5
  • 靴底の前部分が上向きにカーブしている形状なのでエネルギー消費が抑えられ足が疲れない
  • ソールが厚底なのでクッション性が高く走りやすい
  • 新作ならではのグラデーションになったソール部分がかっこいいのでおしゃれに走れる

疲れにくく走りやすいランニングシューズを探している人には、この新作メンズ用モデルはいかがでしょうか。

靴底の前部分にカーブを設けたガイドソールにより、走行時のエネルギーの消費を抑えつつ効率的に足を前に運んでいけるような構造になっています。

より少ない力で、より長く走ることができるランニングシューズとして人気で、クッション性の高さも評判です。

2019年の新作モデルですから、初心者はもちろん毎日トレーニングをする男性も楽しめるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:25.5cm〜32cm
  • 重量:ー
  • 足幅の種類:ー
  • ソールの厚さ:3.5㎝

初心者向けのランシュー4. ゲルニンバス21

[アシックス] ランニングシューズ GEL-NIMBUS 21 【Amazon.co.jp限定カラーあり】 メンズ イリュージョンブルー/ブラック 24.5 cm
  • ミッドソールに独自開発素材を採用しており、衝撃緩衝性が高く足が疲れにくい
  • やわらかめのソールで衝撃を推進力へと変えるためスピードに乗りやすい
  • つま先部分にゆとりを持たせているため痛みがなくフィット感が高まる

クッション性の高さを重視してシューズ選びをしたいと思っているなら、このシューズが最適です。

ミッドソールに独自開発素材・FLYTEFOAMを採用した上に、かかと部分には衝撃緩衝しやすいゲルを内蔵した、アシックスのランニングシューズの中でも最高レベルの衝撃緩衝性を誇るモデル。

ソールがやわらかめなので、衝撃を吸収しながら推進力へと変えることでスムーズに足運びができます。

つま先部分にゆとりをもたせたデザインに改良してあるため、適度なフィット感を味わいたい男性におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:24.5cm〜29cm
  • 重量:ー
  • 足幅の種類:E~4E
  • ソールの厚さ:ー

初心者向けのランシュー5. GT-2000 7

[アシックス] ランニングシューズ GT-2000 7 [メンズ]【Amazon.co.jp限定カラーあり】 ディレクトワールブルー/ブラック 25 cm
  • 靴底中央に入った補強材によって走行中の足のねじれを抑えるため重心が安定する
  • かかと部分内側に高機能の衝撃緩衝材を採用し足がまっすぐに着地するので姿勢が崩れにくい
  • 美しいカラーリングデザインでかっこいい印象を与えてくれる

軽くてクッション性に優れているランニングシューズで走りやすさを優先したいなら、このメンズ用シューズが適しています。

靴底中央に樹脂製補強材を内蔵した厚底構造で、走行中のねじれを抑えながら重心を安定させるため足が自然と前に出るような仕組みが人気です。

かかと部分の内側には高硬度スポンジ材・FLYTEFOAMを入れているので、足が内側に倒れこまずまっすぐにフィット。

クッション性と着地時の反発性、軽量と三拍子そろった高機能なシューズを履きたい男性にぴったりでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:24.5cm〜27.5cm
  • 重量:ー
  • 足幅の種類:E・4E
  • ソールの厚さ:ー

初心者向けのランシュー6. ゲルカヤノ25スリム

[アシックス] ランニングシューズ GEL-KAYANO 23-slim TJG945 0990オレンジ/ブラック 27.0 (旧モデル)
  • ミッドソールに内蔵した衝撃緩衝材が軽量化したためよりクッション性が高まり走りやすい
  • 足裏への負担を抑えてアーチの軽減を無くす素材が内蔵されており安定した走りができる
  • 軽量でクッション性が高いため長距離ランニングにも対応可能

いずれは長距離ランニングができるようトレーニングも兼ねて走りこみたい人には、このシューズが適しています。

ミッドソールに従来素材よりも55%軽量化したFLYTEFOAM素材を採用したことで、GELを大型化させることができた分、さらに優れたクッション性を発揮。

着地時に足にかかる負担を軽減する素材が中足部に搭載されており、足裏のアーチの低下を抑えて安定性を高めてくれます。

長距離のランニングでも軽快に走れる厚底構造ですから、トレーニングを効率的に進めたい男性におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:25cm〜27.5cm
  • 重量:ー
  • 足幅の種類:ー
  • ソールの厚さ:2.5㎝

初心者向けのランシュー7. ジョグ 100 2

[アシックス] ランニングシューズ JOG 100 2 メンズ ブラック/ブラック 26.5 cm スーパーワイド
  • 男性用は3E~4Eの足幅サイズ展開なのでゆったりとした履き心地を味わえる
  • 足幅が広い人でもきつくなくウォーキングシューズとしても使える
  • 安い価格帯のモデルで手軽に履けるため数足準備しておける

ランニングだけでなく様々な用途に対応できるメンズ用ランニングシューズが欲しいなら、このシューズが適しています。

男性用は22~24cmが3E、24.5~30cmが4Eと一般的なランニングシューズに比べるとゆったりしたサイズ感です。

足幅が広い人でも履き心地が良いですし、ゆったりめに作ってあるためウォーキングシューズとしても使えますよ。

最も安い価格帯のモデルながら、適度なクッション性はあるため、ウォーキングや短距離のジョギングなどを手軽に楽しみたい男性にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:22cm〜30cm
  • 重量:ー
  • 足幅の種類:3E・4E
  • ソールの厚さ:ー

初心者向けのランシュー8. GT-2000 ニューヨーク

[アシックス] ランニングシューズ GT-2000 NEW YORK 6 (旧モデル) メンズ ブラック/カーボン 25 cm スリム
  • アシックス独自の衝撃緩衝材・FlyteFoamを搭載しておりクッション性が高いので足が疲れにくい
  • かかと部分のデザインの工夫により安定した着地を促すのでぐらつきが少ない
  • サイズ展開が豊富なため足のサイズにぴったりフィットする

「せっかく新しいランニングシューズを買うなら人気モデルにしたい!」と思っている人には、このシューズがおすすめです。

アシックスのランニングシューズとして世界的な人気を集めているモデルで、国内のみならず海外でもランニングやマラソンを楽しむ多くの人に愛用されています。

着地時の衝撃を軽するFlyteFoamを搭載し足をしっかり守る高いクッション性や、安定した着地を促してぐらつきを抑える構造、足にぴったりとフィットするサイズ展開の豊富さなどバランスがよく、ランニング初心者の男性にはぴったりなモデルと言えるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:24.5cm〜30cm
  • 重量:ー
  • 足幅の種類:E・4E
  • ソールの厚さ:2㎝

初心者向けのランシュー9. ダイナフライト 3

[アシックス] ランニングシューズ DynaFlyte 3 メンズ ブラック/ホワイト 18FW 27 cm
  • アッパー部分にメッシュを採用し足の動きに追従しやすくしているのでスピードに乗りやすい
  • 初めて衝撃緩衝材素材FyteFoamを採用したモデルで人気が高い
  • 短距離から長距離まで対応できる高いクッション性と軽量さが魅力

短距離から長距離まで対応できるランニングシューズで走りを楽しみたい人におすすめしたいのがこちら。

走っている時の足の動きに追従しやすいよう、アッパー部分には幅の広さを変えた特殊なメッシュを採用しているため、ホールド性が高まりスピードに乗りやすいです。

アシックスのランニングシューズの中で初めて衝撃緩衝材素材FyteFoamを採用したモデルで、従来のモデルからの軽量化にも成功し軽やかな走りを実現。

短距離だけでなく、長距離でも安定した走りを味わいたい男性に適しています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:24.5cm〜30cm
  • 重量:ー
  • 足幅の種類:
  • ソールの厚さ:1.5㎝

初心者向けのランシュー10. GT-1000 7

[アシックス] ランニングシューズ GT-1000 7 メンズ カーボン/ブラック 28.5 cm
  • ジャガードメッシュ素材の採用によって通気性が高まり足が蒸れにくい
  • クッション性や安定性を強化した構造になっており安定した走りができる
  • カラー展開がシンプルなので日常用として使いやすい

足が蒸れにくいタイプのメンズ用ランニングシューズが欲しいと思っているなら、このシューズが適しています。

シンプルなカラー展開で、日常的なランニング用として使いやすいです。

かかと部に特殊素材のFlyteFoamを搭載したことでクッション性と軽量化を実現し、さらにミッドソールの一部分の硬度を高め安定感をアップさせるDUOMAX構造で安定した走りをサポート。

ジャガードメッシュ素材を採用しているため、通気性にすぐれていて汗をかいても蒸れないシューズが欲しい男性にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:24.5cm〜30cm
  • 重量:ー
  • 足幅の種類:4E
  • ソールの厚さ:ー

上級者におすすめ!人気のランニングシューズ10選

昔からスポーツが好きで日常的にランニングを続けてきた人にとって、アシックスのランニングシューズは1足は持っておきたいブランドシューズ。

クッション性や安定性など、どの条件を重視するかで最適なモデルも変わってきます

ここからは、ランニングに慣れている中級~上級者の人におすすめしたいランニングシューズを10タイプ紹介していきます。


中級者/上級者向けのランシュー1. GEL-DS TRAINER 24

[アシックス] ランニングシューズ GEL-DS TRAINER 24 [メンズ] エレクトリックブルー/バーチ 27 cm
  • フィット性や通気性がすぐれたニットアッパーを採用しているため軽快な走りができる
  • クッション性や衝撃緩衝性が高い素材をソールに内蔵し足への負担を軽減できる
  • 個性あるカラー展開でかっこいい見映えを楽しめる

足にぴったりとフィットするランニングシューズで快適に走りたいという人におすすめしたいのはこちら。

柔軟に伸縮することでフィット性を高め、通気性もあるニットアッパーを採用した、スピードクッショニングモデルです。

ミッドソールには軽量でクッション性のあるSOLYTE素材を、かかと部分には接地時の衝撃緩衝性を高めるGELを内蔵しています。

足の形にしっかり合うから、日常のトレーニングから本格的なレースまで幅広く楽しみたい男性にぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:24.5cm〜30cm
  • 重量:ー
  • 足幅の種類:ー
  • ソールの厚さ:1㎝

中級者/上級者向けなランシュー2. GEL-451

[アシックス] ランニングシューズ GEL-451 (現行モデル) メンズ エレクトリックブルー/ホワイト US 9(27 cm)
  • ガイダンスライン構造を採用しており安定感のある走りができる
  • フィッティング調整がすばやくできるシステムなのでトライアスロンの際に重宝する
  • 通気性や水はけのいいソールで快適に走り続けられる

マラソンだけでなくトライアスロンにも挑戦したいという上級者には、このメンズ用シューズが最適です。

安定感のある走りを実現させるために設計されたガイダンスライン構造ですから、一定のスピードで走り続けることができます。

素早く足に合ったフィッティング調整ができるBoaクロージャ―システムを搭載しているから、3種目を連続で繰り返すトライアスロン大会時にぴったり。

水はけの良い排水構造のソールで通気性もいいため、長時間動き続けるスポーツが好きな男性におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:24cm〜27.5cm
  • 重量:ー
  • 足幅の種類:ー
  • ソールの厚さ:2㎝

中級者/上級者向けなランシュー3. ROADHAWK FF 2

[アシックス] ランニングシューズ RoadHawk FF 2 メンズ スピードレッド/ホワイト 27 cm
  • 目の粗いメッシュ素材をアッパー部分に採用し通気性を確保しているため足が蒸れない
  • 靴底前面に反発性の高い新素材を搭載しているのではずむような走りを体感できる
  • グラデーションを施したミッドソールがデザイン性も高くおしゃれ

テンポよく走れるランニングシューズをアシックスブランドで探しているなら、おすすめはこのシューズです。

アッパーに目の粗いオープンメッシュを採用しており、高い通気性を発揮して足が蒸れにくいだけでなく、反発性にすぐれた素材・FlyteFoam Propelを靴底全面に搭載しているのでけり出す際にはずむようなリズム感で走れます

かっこいいグラデーションを施したデザインのミッドソールも厚みがあり、軽快に走れるシューズが欲しい男性におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:24cm〜30cm
  • 重量:ー
  • 足幅の種類:ー
  • ソールの厚さ:2㎝

中級者/上級者向けなランシュー4. ゲルフェザーグライド4

[アシックス] ランニングシューズ GELFEATHER GLIDE 4 メンズ イリュージョンブルー/ノヴァオレンジ 28.5 cm スリム
  • 左右非対称のアッパー補強材が内蔵され走行時に起こりやすいねじれを抑えて安定した走りができる
  • フラットソール設計で設置面積が広くなり衝撃を抑えながら汎発性は得られるのでスピードに乗りやすい
  • アーチサステインの採用で土踏まずが低下せず軽快な走りが続けられる

マラソンのタイムをより短縮していきたいなら、このメンズ用シューズはいかがでしょうか。

アッパー補強材を本体の内外に非対称に搭載し、走行時のねじれを抑えて安定した走りを可能にします。

中心部分の接地面積を広く設計したフラットソール構造ですから、着地時の衝撃をやわらげるとともに反発性も得られるのが魅力的。

長時間走っても土踏まずが低下しないようアーチサステインを採用しており、推進力を上げてスピードに乗った走りをしたい男性におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:24.5cm〜29cm
  • 重量:ー
  • 足幅の種類:E・3E
  • ソールの厚さ:ー

中級者/上級者向けなランシュー5. ターサーエッジ

[アシックス] ランニングシューズ LYTERACER [メンズ] スピードレッド/ホワイト TENKAカラー 29 cm
  • ソールの外側がフラット構造になっているためグリップ性が上がり前進力が高まる
  • 走行時の重心位置に合わせてソールの向きが変わりエネルギーを効率的に使ってスピードアップできる
  • 伝統的な文様をモチーフにするなどデザインが個性的でかっこいい印象を与えられる

力強くけり出せるグリップ性の強いランニングシューズを求めているなら、このシューズが最適です。

日本の伝統的な文様をモチーフにし、戦国武将をイメージしたアイコンがついているなど、かっこいいデザインが個性的。

ソールの外側をフラット構造にしたことで、DUOSOLEのグリップ性がさらに向上し、足が路面に接地した時の力を推進力に変えやすくなりました。

さらに走行時の重心位置の変化に合わせてDUOSOLEの向きも変えることで、エネルギーロスを抑えスピードアップが期待できますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:24.5cm〜30cm
  • 重量:ー
  • 足幅の種類:E・3E
  • ソールの厚さ:ー

中級者/上級者向けなランシュー6. スカイセンサージャパン

[アシックス] ランニングシューズ SKYSENSOR JAPAN ホワイト/ブループリント 26 cm
  • 衝撃緩衝性や汎発性を高める素材を内蔵しており足への負担が軽い
  • 濡れた路面やグラウンドでもしっかりグリップするアウターソールにより推進力が高まる
  • 通気孔の設置により熱や湿気を逃がし快適な走行ができる

高機能タイプのランニングシューズでマラソンのタイムをさらに上げていきたいという人には、このメンズ用シューズがおすすめです。

ソールに設けたマジックベンチレーションから空気を循環させるため、熱や湿気を気にせず快適に走れます。

ミッドソールに衝撃緩衝性に優れた素材・GELと、汎発性を高める素材・SPEVAをあわせて内蔵しているため、高いクッション性を発揮。

さらにアウターソールは、水膜の表面を突き破ることで雨天時の路面やグラウンドでもしっかりとグリップするので、機能性の良さを感じられるシューズを履いて走りたい男性にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:23cm〜30cm
  • 重量:ー
  • 足幅の種類:
  • ソールの厚さ:1.5㎝

中級者/上級者向けなランシュー7. ソーティマジック RP 4 テンカ

[アシックス] マラソンシューズ SORTIEMAGIC RP 4 ブラック/ホワイト 27.5 cm
  • グリップ性や反発力を高めた素材を採用しているので長距離走行がしやすい
  • 伝統的な文様をモチーフとしたデザインで個性的なスタイルを楽しめる
  • 左右のカラーが異なるため周囲の注目を集められる

機能だけでなくデザインにもこだわってランニングシューズを選びたいという人には、このシューズが最適です。

高いグリップ性を発揮するDUOSOLEや、反発力にすぐれたPRソールを採用しており、短距離よりも駅伝やマラソンなどの長距離向けに開発されたモデル。

天下を取るためにレースへ情熱を注ぐランナーの思いを形にした人気シリーズで、戦国時代を連想させる日本の伝統的な角つなぎ文様をモチーフとしたデザインになっています。

ランニングシューズにおしゃれさも求めたい男性はぜひ検討してみてくださいね!

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:22.5cm〜28.5cm
  • 重量:ー
  • 足幅の種類:
  • ソールの厚さ:1.5㎝

中級者/上級者向けなランシュー8. ターサージール6

[アシックス] ランニングシューズ TARTHERZEAL 6 (旧モデル) メンズ 16_エレクトリックブルー/シルバー 28 cm
  • 衝撃緩衝性やクッション性と軽量化を同時に実現した構造でスピードある走りを楽しめる
  • Y字型のクリップ素材をアウトソールに採用し力強い蹴り出しが可能
  • 短距離から長距離まで対応できるため様々な種目で力を発揮できる

短距離から長距離まで高いレベルのランニングに対応できるランニングシューズを探しているなら、このシューズはいかがでしょうか。

高い衝撃緩衝性を誇る素材・FyteFoamによるクッション性をキープしつつ、軽量なのでスピードを出しやすいです。アウトソールには、Y字型形状のクリップ素材を内蔵しており、力強い蹴り出しによって加速しやすいのも魅力的。

スプリントからマラソンまで対応できるので、様々な種目をトレーニングとして行う男性におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:24.5cm〜29cm
  • 重量:ー
  • 足幅の種類:ー
  • ソールの厚さ:ー

中級者/上級者向けなランシュー9. GEL-QUANTUM 180 4

[アシックス] ランニングシューズ スニーカー GEL-QUANTUM 180 4 [メンズ] ホワイト/ブラック 26.5cm
  • GEL技術をふんだんに取り入れたソールによってクッション性が高まり足裏が疲れない
  • 設置部位によってGELの大きさや形状を変えているためいろんなシーンで使える
  • 鮮やかなグラデーションなど目を引くデザインなのでおしゃれに履きこなせる

軽さとクッション性のどちらも捨てがたく、どのランニングシューズを選ぼうか迷っている人におすすめしたいのがこのメンズ用シューズ。

グラデーションデザインやウェルダー加工されたアッパーなど、見た目のインパクトが強いですが、アシックス独自のGEL技術をソール全体に搭載し、足裏のクッション性をさらに高めたモデルです。

GELは大きさや形状を考慮してあるため、着地時の衝撃を緩めると同時に軽量化を実現しているので、様々なシーンで運動しやすい機能性の高いシューズが欲しい男性にぴったり。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:25.5cm〜31cm
  • 重量:ー
  • 足幅の種類:ー
  • ソールの厚さ:ー

中級者/上級者向けなランシュー10. GEL-FujiTrabuco 7 G-TX

[アシックス] トレイルランニングシューズ GEL-FujiTrabuco 7 G-TX [メンズ] エレクトリックブルー/ブラック 28 cm
  • 水の侵入を防ぎ耐久性にもすぐれたGORE-TEX PRODUCTSを搭載し悪天候でもストレスなく履ける
  • 独自開発素材をミッドソールに採用しているのでクッション性が高く足への負担が軽い
  • ランニングだけでなくトレイルレースにも対応できどんなコンディションの路面でも走れる

一般的なランニングだけでなくトレイルランニングも楽しむ機会が多いなら、このメンズ用シューズが最適です。

水の浸入を抑え、快適な履き心地を実現するGORE-TEX PRODUCTSを搭載しており、悪天候でもストレスなく履けます

アシックスが独自に開発したミッドソール素材・SOLYTEを採用し、すぐれたクッション性を発揮。

長時間のランニングやロングトレイルレースにも対応するので、様々なコンディションの路面を走る男性におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:24.5cm〜28.5cm
  • 重量:330g (片足/26cm)
  • 足幅の種類:ー
  • ソールの厚さ:2.5㎝

ランニングをする際は、アプリを活用してみるのもおすすめ!

  • 毎日のアクティビティを記録することで走行距離や消費カロリーを算出するので便利
  • 内蔵のトレーニングプランで目標設定をして実践できるため運動を習慣づけしやすい
  • スマホだけでなくアップルウォッチにも対応しているなど様々なデバイスで活用できる

体力づくりでも大会用のトレーニングでも、モチベーションを維持するためにアプリを活用するのがおすすめです。

アシックスが展開しているランニングアプリ『Runkeeper 』は、毎日のアクティビティを記録できる上に、走行距離や消費カロリーといった統計情報を確認・記録できますよ。

有料プランだと、内蔵されたトレーニングプランを活用して目標記録を立てて実践することもできるので、自己管理がしやすくなるでしょう。無料プランで慣れたら課金して、本格的にトレーニングを始めてみてくださいね。

公式サイトで見る


アシックスで自分の足に合うランシューを見つけよう!

世界的に有名なスポーツブランド・アシックスのランニングシューズは、人気チャートの上位に常に挙がることもあって、ランニングシューズを探している人にとっては気になる存在。

独自素材による機能の高さは特にすばらしく、デザインも個性的なシリーズが多いため楽しくおしゃれに運動できますよ。

この記事を参考に、自分の使い方に合う1足と出会ってくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事