ランニングバックパックおすすめ18選|防水で揺れない人気のバッグとは

通勤やトレイルランに大活躍する「ランニングバックパック」。多くの商品が揃っているため、何を選ぶか迷いますよね。そこで今回は、ランニングバックパックの選び方や、通勤ランもOKなバックパック・小型バックパック・大型バックパックの3つに分けたおすすめのランニングバックパックを徹底紹介します。

体にフィットするランニングバックパックを見つけよう!

おすすめのランニングバックパック

通勤ランやトレイルランニングをする時には、軽くて揺れないランニング用バックパックがおすすめ。ランニングの妨げになることなく、快適に利用できますよ。

そこで今回は、ランニング用バックパックの選び方やおすすめの商品、そしておすすめのブランドをまとめてご紹介します。

使う用途に合わせて、ランニング用バックパックを選ぶときの参考にしてみてくださいね。


自分に合う“ランニング用バックパック”の選び方とは

ランニング用バックパックの選び方

まずは、ランニング用バックパックの選び方をご紹介します。サイズ感はもちろんのこと、水洗いできる商品や収納ポケットが多い商品など機能性もチェックしたいポイント。どのような点に着目して選ぶといいのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。


選び方1. ランニングの仕方で、サイズ(容量)を決める

通勤ランや練習、トレーニングなどランニングの方法に適した大きさのバックパックを選ぶことが大切です。シーンによっては大きすぎるバックパックが邪魔になることも。普段自分がどのように使うことが多いのか、またはどんなトレーニングをしたいのか、検討しながら選びましょう。


簡単な練習や給水有りのレースなら小型バックパックがおすすめ

短時間で終わる簡単な練習や家の近くでのトレーニングなど、持ち歩く荷物が少ない場合には小型のバックパックを選びましょう。小型の方が重量も軽いので、動きやすくなります。

また、ドリンクやタオルなどが供給されるレースの場合も、8L以下の小型バックパックで充分でしょう。必要最低限の荷物をスッキリとまとめられます。


通勤ランや普段使いならおしゃれで中型のバックパックがおすすめ

通勤ランや毎日のトレーニング、通学など使用頻度が高い場合には、中型のバックパックが向いています。9~13Lあればドリンクやタオル、着替えなどを持ち歩けます。

また、通勤や通学に使う場合には、ノートや財布、ポーチなど必要最小限の持ち物を入れる容量があるといいでしょう。1つのバックにまとめられたほうが持ち歩きやすいですよ。


トレイルランニングなら大型バックパックがおすすめ

中長距離走となるトレイルランニングをする時には、20L前後の大型バックパックを選びましょう。ドリンクだけでなく、着替えやタオルなどを持ち歩く必要があるからです。

季節によっては、かさばる上着や用具なども収納しなければなりません。大きなバックパックに収納できればとても便利。

大きくても軽い素材のバックパックを選べば、負担が少なくなります。


選び方2. 通気性や耐久性に優れたリュックサックを選ぶ

汗を流すランニング時に使用するバックパックは蒸れないように、通気性を確保したいところ。特に、背中などの体にフィットする部分は、メッシュ素材や吸湿性に優れた素材など、汗が溜まらない工夫がされていると快適に使えます。

また、ランニング中に壊れないよう耐久性に優れていることも大切です。トレイルランニングなど過酷な状況で使うことが多い場合には、天候や環境に左右されずに使用できる素材を選ぶといいでしょう。


選び方3. ボトル入れが取り出しやすい位置にポケットがあるかチェックする

ランニング用バックパックの選び方はボトルが取り出しやすい位置にあるか

ランニングをする際、バックパックから出し入れすることが最も多いのは、水分補給をするボトルです。利便性を重視するなら、ボトルが出し入れしやすいデザインを選びましょう。

片手でも取り出せるよう取り出しやすい位置に、ボトル専用のポケットが付いていると手軽に水分補給ができます。

ボトルがずれないようにポケットが深くなっているデザインもおすすめです。


選び方4. 足を止めずに水を飲みたいならハイドレーション仕様を選ぶ

ハイドレーションシステムとは、ソフトボトルにチューブが付いており足を止めないで給水できるシステムです。

ソフトボトルをバックパックの中に収納しておき、チューブから適宜水分補給ができます。登山やトレイルランニングなど、ハードなランニングをする時におすすめです。

ハイドレーションシステムを使う場合は、バックパック内にソフトボトルが設置できる商品を選びましょう。


選び方5. 防水性能の有無で選ぶ

バックパックを通勤ランや登山などに使用する場合は、防水性能がある商品を選ぶといいでしょう。雨の日や湿気が高い場所でも安心して使えます。

また、防水性能が高いと、悪天候でもバックパックの中に入っているアイテムを衛生的に保てますよ。

撥水性能も兼ね備えていると水をはじくので、水洗いしやすくなるところがメリットです。


【サイズ別】ランニング用バックパックのおすすめ18選

ランニング用バックパックのおすすめ

ここからは、ランニング用バックパックを18つご紹介します。大型、中型、小型の3つに分けて紹介するので、使い方に合わせて探すことができますよ。

気になるバックパックを探すときの参考にしてみてください。


中型ランニング用バックパックのおすすめ8選。通勤ランもOKなリュックサックを紹介!

まずは、中型のランニングバックパックをご紹介します。人気ブランドの商品をピックアップしてみました。機能性が高く、幅広いシーンで活用できます。

気になる商品があるか、ぜひチェックしてみてくださいね。


通勤ランOKな中型ランニング用バックパックのおすすめ1. ミズノ ランニングバックパック J3JD8501

[ミズノ] ランニング バックパック (現行モデル) 約10L J3JD8501 ネイビー

機能性が高く、使いやすいところが特徴です。ボトル用のポケットが2つ付いており水分補給がしやすいだけでなく、ランニング時にファスナーの開閉がしやすいよう指が引っかけられるロープが付いています。

また、アクセサリーなどを収納できる広めの内ポケット付き。通勤ランや日常のランキングにおすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:10L
  • ハイドレーション仕様:×
  • 重量:300g
  • 防水性能:×
  • メーカー:ミズノ(MIZUNO)

通勤ランOKな中型ランニング用バックパックのおすすめ2. サロモン リュックサックTrail20 L40133800

[サロモン] バックパック・リュックサック TRAIL 20 メンズ NS Black

バックパックのフィット感を重視したい人に人気の商品です。背面パネルとストラップが一体成形となっており、体のラインにしっかりとフィットし揺れないところがポイント。1点にかかる力も軽減できるので、長時間使用していても疲れにくくなっています。

ハイドレーションシステムが利用できるようになっているので、登山や長距離ランニングにも向いています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:11~20L
  • ハイドレーション仕様:〇
  • 重量:380g
  • 防水性能:〇
  • メーカー:サロモン

通勤ランOKな中型ランニング用バックパックのおすすめ3. モンベル ガレナパック20

[モンベル] mont-bell ガレナパック 20 1123758 LEGN (LEGN)

汗ばむ季節でも快適に使用できるよう、背面パネルに凹凸を作っているところが特徴。柔らかいショルダーハーネスも通気性を確保しており、長時間利用しやすくなっています。

また、雨天時には専用のカバーでしっかりと防水できるので安心です。合計8このポケットがあり、必要な荷物を取り出しやすいように分けて収納できますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:20L以下
  • ハイドレーション仕様:×
  • 重量:721g
  • 防水性能:〇(防水カバー付)
  • メーカー:.モンベル(mont-bel)

通勤ランOKな中型ランニング用バックパックのおすすめ4. ザ・ノース・フェイス リュック ティーアール NM61914

[ザ・ノース・フェイス] リュック ティーアール 10 S NM61914 アスファルトグレー

バックパックを「着用する」という概念で作られており、体との一体感が高いところがポイント。ランニングをする時に体と接触する部分を減らし、揺れないように設計してします。また、通気性とクッション性も重視しており、通勤ランなど使用頻度が高い人にも人気。

また、ファスナーがセンターについており、ボトルやタオルなど大きなアイテムを出し入れしやすいところも特徴です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:9L
  • ハイドレーション仕様:×
  • 重量:330g
  • 防水性能:ー
  • メーカー: ザ・ノース・フェイス

通勤ランOKな中型ランニング用バックパックのおすすめ5. キャプテンスタッグ バックパック

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) リュック リュックサック バックパック デイパック スクエアリュック ボックスバックパック 10L インナーバッグ取り外し可能 ホワイト UL-2010 ホワイト

雨に強いターボリン素材を使用しており、毎日のランニングや通勤ランに向いています。ブラックとホワイトの2色展開で、レディース用にもおすすめのデザインです。両サイドや内側に様々な大きさのポケットがあるので、整理整頓しやすくなっています。

さらに、取り出し可能なインナーバッグが付いており、使いやすさを重視しているところもポイントです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:10L
  • ハイドレーション仕様:×
  • 重量:1.2kg
  • 防水性能:〇
  • メーカー:CAPTAIN STAG

通勤ランOKな中型ランニング用バックパックのおすすめ6. Hakuba 超軽量ショルダーバックパック Crystal Blue

[3301 Hakuba] 超軽量 ショルダーバックパック ・10L 中身が取り出しやすいセカンドバッグ用 ・アウトドア バッグ 男女兼用 [Crystal Blue]

重量が140gと超軽量なので肩や腰への負担が少なく、日常的に使用したい人におすすめです。水洗いできる防水性のある素材を使用しているので、安心して使えます。

また、フロントに大きなポケットがあり、日用品を収納したい場合にも便利。飽きのこないシンプルなデザインで、レディース用としても使える色合いとなっています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:10L
  • ハイドレーション仕様:×
  • 重量:140g
  • 防水性能:〇
  • メーカー:.Hakuba

通勤ランOKな中型ランニング用バックパックのおすすめ7. バートン WOMEN'S PARCEL PACK

『バートン』は、世界初のスノーボードファクトリーブランドとして誕生しました。デザイン性が高い商品が多く、オシャレなリュックサックを探している人におすすめ

B5サイズまで収納でき、内側にはジップポケットが付いているので、ランニング用品以外を収納したい時にも使えます。

また、素材には600Dポリエステルを使用しており、丈夫で破れにくいところも嬉しいポイントです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:10L
  • ハイドレーション仕様:×
  • 重量:約300g
  • 防水性能:ー
  • メーカー:バートン

通勤ランOKな中型ランニング用バックパックのおすすめ8. プーマ バックパック

プーマ リュックサック ランニング バックパック ランナー ハイドレーション ジョギング ウォーキング 軽量 通勤/PR ライトウェイト バックパック No,075468 (01-ブラック)

トレイルランニングや長距離ランにおすすめの商品です。給水用のソフトボトルが収納できるフロントポケットが付いており、給水用のチューブの固定も可能です。汗を発散できるように、背面パネルはメッシュ素材となっています。

また、ウエストベルトが付いており、しっかりと固定できるところも嬉しいポイント。収納ポケットも多く必要なアイテムを携帯できます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:10L
  • ハイドレーション仕様:〇
  • 重量:約260g
  • 防水性能:〇
  • メーカー:プーマ

小型ランニング用バックパックのおすすめ5選。簡単な練習に最適なリュックサックを紹介!

続いては、小型のランニング用バックパックをご紹介します。小さめでも使いやすい商品ばかりで、日頃のランニングや荷物を減らしたい時におすすめ。

どのような商品があるのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。


小型ランニング用バックパックのおすすめ1. アシックス ランニングバックパック4 EBM404

[アシックス] リュック ランニングバックパック4 (現行モデル) ブラック/ブラック

小さめでも多機能なリュックサックを探している人におすすめの商品です。ハイドレーションシステムとボトル収納ポケットの両方が設けられており、目的に合わせて使い分けることが可能。外側に4つ内側には3つのポケットがあり、収納量も抜群です。

また、背面パネルには汗浸入軽減シートを内蔵しており、バック内に汗が染み込むことを予防できます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:4L
  • ハイドレーション仕様:〇
  • 重量:340g
  • 防水性能:ー
  • メーカー:アシックス

小型ランニング用バックパックのおすすめ2. KEYNICE ランニングバッグ

超軽量 KEYNICE ランニングバッグ マラソンリュック デイパック 防水 光反射 5Lハイドレーション収納可 通気 アウトドア 登山 レース 遠足 リュックサック 8L ブルー

使いやすさにこだわったリュックサックを探している人に人気の商品です。表面には防水キャンバス素材を、背面には通気性を確保したポリエステル素材を使っているところが特徴です。季節や環境に左右されず、快適に使えます

また、ハイドレーション仕様が使えるだけでなく、左右に500mlペットボトルを1本ずつ収納できるところも特徴です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:8L
  • ハイドレーション仕様:〇
  • 重量:350g
  • 防水性能:〇
  • メーカー:KEYNICE

小型ランニング用バックパックのおすすめ3.TRIWONDER ハイドレーションバックパック

Triwonder ハイドレーションパック バックパック 5L マラソン ナーランニング ハイドレーション ベスト (ブラック - 1.5L給水袋付)

190gと軽量で、必要最低限のものを携帯しランニングを楽しみたい人に人気です。ハイドレーション仕様となっており、ランニング中に給水しやすくなっています。

小さめでも小銭やスマートフォン、カードなど必要なものを収納できるファスナー付きポケットやケトルポケットが付いているところもポイント。

また、背面パネルにはエアーメッシュ素材を使っており、通気性を確保することができます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:5L
  • ハイドレーション仕様:〇
  • 重量:190g
  • 防水性能:〇
  • メーカー:TRIWONDER

小型ランニング用バックパックのおすすめ4. star e business バックパック

[star e business] サイクリングバック5L 自転車バックパック 防撥水  アウトドア 多機能バッグ 防災リュック 背中通気  スポーツ 軽量 トレイルラン用 リュックサック

雨天時にも安心して使える、超軽量防水布を使用しています。フロントにはファスナーポケットが、他にもハイドレーション専用の内ポケットなどが用意されており、使いやすさを重視しているところがポイント。

一点に力が集中しないよう、調整式チェストストラップも付いており、長時間の使用にもおすすめです。また、反射シールも付いているので、夜間のランニングや通勤ランにも安心して使えます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:5L
  • ハイドレーション仕様:〇
  • 重量:460g
  • 防水性能:〇
  • メーカー:star e business

小型ランニング用バックパックのおすすめ5. アシックス ランニングバックパック 155896

[アシックス] リュック ランニングバックパック 5L (現行モデル) セーフティーイエロー B

カラーバリエーションが豊富で、メンズレディースともに利用できるリュックサックです。本体が約190gと軽量で長時間利用しても疲れないところがポイント。

伸縮性のあるストレッチ素材をと通気性の高いメッシュ素材を採用しているので、使い心地も最適です。

また、収納ポケットが全部で4つあり、ボトルや小物をしっかりと分けて収納できます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:5L
  • ハイドレーション仕様:×
  • 重量:190g
  • 防水性能:〇
  • メーカー:アシックス

大型ランニング用バックパックのおすすめ5選。トレイルランニング向けリュックサックを紹介!

最後に、大型のランニング用バックパックをご紹介します。長距離ランニングやトレイルランニングなど、荷物が多いときにおすすめ。

大型なのに軽量で使いやすい商品を厳選したので、ぜひチェックしてみてくださいね。


大型ランニング用バックパックのおすすめ1. アンダーアーマー ハッスル3.0 1294720

丸みのあるボディとフロントのブランドロゴが印象的なリュックサックです。カラーバリエーションが豊富で、レディースメンズ問わず好みの色合いの商品を見つけることができます。撥水加工が施されており、悪天候の中でも安心して使えるところも特徴です。

また、内側にサイズの異なるポケットが多数配置されており、取り出しやすいように収納できるよう工夫されています。たっぷり収納量のあるバックパックを探している人におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:30L
  • ハイドレーション仕様:×
  • 重量:594g
  • 防水性能:〇
  • メーカー:アンダーアーマー

大型ランニング用バックパックのおすすめ2. サロモン リュックサックTrail 40133800

[サロモン] バックパック・リュックサック TRAIL 20 メンズ NS Black

大容量でも超軽量で、荷物が多い人に人気の商品です。軽量で摩擦にも強いストラップは、リュックサックが揺れないように固定できるところがポイント。背面パネルはショルダーストラップと一体成形になっているので、フィット感が違います。

また、ファスナーの開口部分が広く、大きな荷物も出し入れしやすいところもポイントです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:11~20L
  • ハイドレーション仕様:×
  • 重量:380g
  • 防水性能:〇
  • メーカー:サロモン

大型ランニング用バックパックのおすすめ3. コールマン ウォーカー33 2000032846

[コールマン] リュックサック ウォーカー33 WALKER ブラック F

ランニングにはもちろんのこと、通勤や通学にも使い回せる人気の商品です。ウエストベルトとチェストストラップが付いており、しっかりと固定できるところが特徴。リュックサックが揺れないように、フィット感を高めることができます。

また、フロントにはオーガナイザーポケットがあり、文房具や日用品、パソコンなどを収納することが可能。持ち歩きたいアイテムを使いやすいように、分けて収納できます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:31~40L
  • ハイドレーション仕様:×
  • 重量:650g
  • 防水性能:〇
  • メーカー:コールマン

大型ランニング用バックパックのおすすめ4. アディダス OPSバックパック MKS55

[アディダス] リュック OPS バックパック 26 ブラック

アディダスのOPSシリーズは、プロのアスリートからのフィードバックをもとに研究開発をしているところが特徴。性能が高く長い間愛用できるように作られています。特殊なLOADSPRING構造を採用しており、リュックサックが上下に揺れないよう重心を安定させることが可能。

また、消臭、抗菌効果や吸湿速乾性など、あったらいいなと感じる機能が詰まっています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:26L
  • ハイドレーション仕様:×
  • 重量:960g
  • 防水性能:〇
  • メーカー:アディダス(adidas)

大型ランニング用バックパックのおすすめ5. ハインズ・イーグル バックパック

[ハインズ・イーグル] Hynes Eagle リュックサック バックパック 旅行バッグ 機内持込可能 アウトドア 大容量 出張 メンズ レディース 44L

豊富なカラーバリエーションとオシャレなスクエア型が印象的。レディース用のリュックサックとしても人気のある商品です。収納ポケットが多く、必要なものをスッキリまとめられるところが特徴。ランニング用としてだけでなく、旅行などにも活用できます。

また、ウエストや胸など4本のストラップが配置されており、安定感抜群。揺れないように支えてくれるので、使い心地が良いところも魅力的です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:44L
  • ハイドレーション仕様:×
  • 重量:1.3kg
  • 防水性能:〇
  • メーカー:ハインズ・イーグル](Hynes Eagle)

ランニングバックパックのおすすめブランドを紹介!

ランニング用バックパックのおすすめブランド

最後に、ランニングバックパックのおすすめブランドをご紹介します。ブランドにより重視しているポイントが異なるので、商品を選ぶ時には気にかけたいポイント。

レディースメンズ問わず人気のあるブランドなので、ぜひ参考にしてみてください。


おすすめブランド1. ナイキ(NIKE)

ナイキは、1963年にアメリカで誕生したスポーツ用品ブランドです。創業当時は「ブルーリボンスポーツ」という社名でした。その後、ナイキというブランド名に変更し、バスケットやサッカーで使用するスポーツスニーカーを中心に世界中で人気に。今日でも、スニーカーやスポーツウェア、バッグなど幅広いアイテムを展開しています。

「Just Do It.(行動あるのみ)」を標語に掲げて、シンプルで機能性の高い商品を次々と生み出しています。

軽量で扱いやすいバックパックが多く、スポーツシーンで活躍します。


おすすめブランド2. アシックス(asics)

アシックスは、1949年に日本で誕生したスポーツシューズブランドです。創業当時は「オニツカ商会」という社名でスタートしました。当時、日本にはまだスポーツシューズがない時代だったため、アスリートの意見を取り入れたスポーツシューズは次第に注目されるように。

1950年代にはシューズブランドとして「オニツカタイガー」の名前が知られるようになりました。

機能性とデザインを兼ね備えた商品は、現在でも幅広い世代から支持を集めています。比較的購入しやすい価格帯のバックパックも多く、男性女性問わず購入しやすいところが特徴です、


おすすめブランド3. ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

ザ・ノース・フェイスは、1968年にサンフランシスコで誕生したアウトドア用品ブランドです。高品質、高性能にこだわり、過酷なアウトドアシーンに耐えられるアイテムを数多く手がけています。

常識に囚われない考え方で、バックパッキングブームが巻き起こしたことも。テントやバッグ、ウェアなど幅広い商品を展開しています。

アウトドアシーンでも使いやすく耐久性の高いバックパックが多いところが特徴です。


おすすめブランド4. アディダス(adidas)

アディダスは、1920年にドイツで靴の製造会社としてスタートしました。兄弟で始めた会社でしたが、1948年にコンビを解消。その時に弟が作ったのが「アディダス」です。

アディダスと言えばロゴと同じように、スリーストライプが特徴。スポーツシューズやスポーツウェアの中に、デザイン性を取り入れています。メンズだけでなく、レディースからも人気があるブランドです。


おすすめブランド5. モンベル(MONT-BELL)

モンベルは、1975年に辰野勇氏が山仲間と共に設立したアウトドアブランドです。「機能美」と「軽量と迅速」をコンセプトに、商品を開発しています。そのため、過酷な状況の中でもちゃんと使えるのか実証を重ねた、実用性のある商品が多いです。

本格的なアウトドアを楽しみたい人や、実用性のある商品を好む人たちから支持を集めています。収納量が多く、山登りのお供にもなるバックパックを探している人におすすめです。


お気に入りのバックパックを見つけよう!

人気のランニング用バックパック

今回は、ランニングをする時に使いたいバックパックの選び方やおすすめの商品、そしておすすめのブランドをまとめてご紹介しました。使用するシーンに合わせて機能性や大きさを選ぶと使いやすい商品に出会えます。

通勤ランや日頃のランニングにはもちろんのこと、様々なシーンで活用できるお気に入りの商品を見つけてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事