Facebookに出会いはある?出会いを探す方法&おすすめの出会い方を解説!

Facebookで出会いは探せるのでしょうか。今回は、Facebookで出会いを探す方法や出会いがある理由、出会あえるパターンを解説していきます。恋愛や友達作り、ビジネスパートナー探しなどさまざまな出会い目的で利用できるSNSの活用法をご覧ください。

Facebookでの出会いはある?

Facebookの出会い

友達や同僚などと気軽に繋がれるSNS『Facebook』ですが、出会いを探すツールとして使いたい方も多いと思います。

出会いが目的ではないものの、知り合いと繋がれる便利なツールなので、Facebookを活用して出会いが探せればいいですよね。実際、Facebookでいろんな形の出会いを見つけた人はかなりの数います。

そこで今回はFacebookを使った出会いの探し方を解説していきます。恋愛以外にもビジネスパートナーや友達など、様々な出会いをFacebookで探したい方必見です。


そもそも、Facebookで出会いがある理由。

Facebookで出会いがある理由

Facebookで出会いがあった人は意外とたくさんいます。では彼ら彼女らが出会えたヘイスブックはどうして出会いを探すのにおすすめなのでしょうか。

Facebook特有の機能や特徴から、Facebookを活用して出会える理由を解説していきます。


Facebookで出会いがある理由1. 利用者が多い

Facebookは利用者が多い

“出会いは数”とはよくいいますが、Facebookほど出会いの数が多いツールはありません。全世界で10億人以上が使っていて、日本でもビジネスツールとして活用している人が多いため、ほとんどの人がアカウントを持っています。

利用者が多い=出会いも多いので、単純計算でもFacebookが一番出会いが多いSNS、ツールと言えます。


Facebookで出会いがある理由2. 実名なので信頼性が高い

Facebookは実名登録なので信憑性が高い

Facebookは実名登録です。しかも繋がりを作るツールなので、プロフィールの内容も嘘偽りなく登録するユーザーがほとんど。生年月日、出身地、学歴、勤務先など本人が記入しているので、どこの誰なのかがすぐに分かります。

安心で信頼性が高いだけでなく、写真も本人のものを使っているので、素性が分かり信頼性が高いのも出会いがある理由です。


Facebookで出会いがある理由3. 知人や友達関係のつながりで出会いやすい

Facebookは友人や知人と繋がりやすい

Facebookは友人や知人、会社関係の人と気軽つながれます。そのほか友達の友達として表示されるなかに昔の知り合いや、顔と名前だけ知っている知り合いがいれば友達申請して繋がれるので、気軽に人脈を広げやすいメリットがあります。

また、人名で検索すれば簡単に出てくるので、ちょっとだけ知り合い、名刺交換をしただけ、といった遠い知り合いでもつながりを持つことも可能です。

気軽に知り合いや知人を増やせる仕組みこそ、Facebookが出会えると言える最大の理由なんです。


Facebookで出会えるパターンとは?

出会いが多いFacebook。ではどんなパターンで出会いが増えるのか、気になりますよね。ここからは実際にFacebookを使って出会った方への聞き取り調査を元に、3つのパターンをご紹介していきます。


① 昔の知り合いや地元の友達、前職の関係者と繋がる

Facebookで出会うパターンは職場の関係者と知り合う

地元の友達と同窓会や飲み会で会えなかったけど、Facebookにで見つけて連絡を取るうちに実際に会う、というパターンはあるあるです。懐かしさでメッセージが盛り上がることも多く、比較的距離を縮めやすいのもメリットな部分。

元カノや元カレの今を知りたくて検索してみたらたまたま見つけ、そこからつながっていくのもFacebookの王道パターン。昔は付き合っていたので、お互いに気心知れた仲。そこから紹介などで新しい出会いが見つかる、ということも十分ありえるそうです。


② コミュニティを通じて知り合う

Facebookで出会うパターンはコミュニティを通じて知り合う

Facebookのコミュニティには、趣味や出身地などたくさんのコミュニティがありますが、友達募集のコミュニティに入ったことで出会いがあった!という経験談もありました。

まずは友達から仲良くなって、一緒に遊んだり、飲みに行ったり、することで友達になれたり、もしくは付き合ったりもしたそうです。

お互いにFacebookで相手の素性がちゃんと分かっている分、ネットで出会うことにあまり抵抗感がなく、すんなり合うこともできるようです。

ちゃんとプロフィールを書いている、というのが前提になりますが、コミュニティを通して出会うことも十分可能なようです。


③ Facebook連動のマッチングアプリを通じて知り合う

Facebookで出会うパターンはマッチングアプリ

Facebookそのものでは出会いがなくても、Facebook連動のマッチングアプリで出会ったという人が、実は一番多いです。

Facebookは知り合いも表示されるので、Facebookで出会いを探していることがもしかしたらバレるかもしれません。

Facebook連動のマッチングアプリなら、Facebookの友達と、友達の友達までマッチングアプリ内には表示されません。Facebookを身内除外のフィルターとして活用できるんです。

知り合いにバレたらいやだからマッチングアプリを使うことに抵抗があった、という方はぜひFacebookと連動させて、知り合いがいない状態で出会いを探しましょう。


Facebookを使って出会うならマッチングアプリがおすすめ

Facebookを活用して、知り合いにばれないように出会いを探せる方法が、マッチングアプリと連動させてアカウントを作ること。

  • マッチングアプリを使っていることはタイムラインに表示されない
  • 友達と友達の友達までアプリ内では表示されない
  • 実際にあう前に、Facebookで検索して素性を確かめられる
  • サクラがない

などのメリットがあるので、Facebookを使って出会いを探している人はマッチングアプリも併用して欲しいところ。

最後に、Facebookと連動できるおすすめのマッチングアプリをご紹介します。


おすすめのFacebook連動マッチングアプリ1. Omiai(オミアイ)

Facebook連動のおすすめアプリはオミアイ

Omiai』は累計会員数が300万人を突破した婚活アプリです。結婚相手を探すために登録している真剣なユーザーが多いので、マッチング率も高いのが特徴。実際一日で4万組がマッチング成立しているそうです。

さらに会員の真剣なので、メッセージの返信率も高め。途切れることなくやり取りできるので、出会い安いマッチングアプリです。

Omiaiで出会えた人は平均で2〜3ヶ月。すぐに使うのを辞めずに、最初の2週間試してみて、良し悪しを判断してみてください。2週間あれば良い人が必ず見つかるアプリです。

オミアイに無料登録してみる


おすすめのFacebook連動マッチングアプリ2. Pairs(ペアーズ)

Facebook連動のおすすめアプリはペアーズ

Pairs』は、毎日5,000人以上の新規会員が入ってくるほどの人気アプリです。

マッチングアプリ初心者の女性男性が多く、出会いに手慣れていない人が多いのが特徴です。サクラや業者もいないので、安心して使えるマッチングアプリですよ。結婚相手よりもまずは恋人探し、という会員が多いので、20代の若い世代がメインの利用層。

女性は無料で、男性も飲み会一回分程度で一ヶ月使い放題なので、出会いを探すならペアーズを一度試してみて!

ペアーズに無料登録してみる


おすすめのFacebook連動マッチングアプリ3. ハッピーメール

Facebook連動のおすすめアプリはハッピーメール

ハッピーメール』は、累計1700万人もの利用者がいる出会い系サイト、アプリです。

ハッピーメールは月額課金制ではなく、必要な文だけポイントを購入する都度課金制。遊びたい分だけ課金できるので、出会いたいときだけ出会いを探せます。女性は無料!男性は登録するだけで120ポイント(メール12通分)が無料でもらえます。メールの度に手持ちのポイントが消費されていくシステムです・

ハッピーメールは運営開始から17年以上立つ老舗のマッチングサイトです。ユーザーの目的は友達つくりや飲み友、セフレ探しに特化しているイメージ。

実際に数ヶ月使ってみて、セフレ作りに最適化されてる印象を受けたので、そっち狙いの人にはかなりおすすめです。

ハッピーメールに無料登録してみる


Facebookを活用した出会いはある!どう使うかはあなた次第。

Facebookは出会いを探すためのツールとしては優秀です。恋人や結婚相手などの恋愛目的の出会いだけでなく、友達や仕事仲間などあらゆる関係性の出会いを探せます。

相手の素性が分かるので、信頼性が高く安心な出会いを探せます。今はインスタが人気ですが、改めてFacebookの活用を検討してみてくださいね!

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事