ぼかしアプリの人気ランキング|写真にモザイク加工できる“おすすめ機能”とは

ぼかしアプリやモザイクアプリのおすすめを知りたい人へ。本記事ではぼかしアプリの選び方、iOSやAndroid対応のぼかし&モザイクアプリおすすめ人気ランキングを大公開!さらにはおしゃれでかわいく写真を加工できるぼかしアプリもお教えしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

おしゃれに加工できる“ぼかしアプリ”の選び方3つ

モザイク&ぼかしアプリのおすすめ

ぼかしアプリは誰だか分からないよう顔を隠したり、背景をうやむやにして人物や物をより強調できる写真加工アプリです。

そのため、写真自体に違和感や不自然な感じを出さないよう、自然な雰囲気で加工できるアプリを選ぶのがおすすめ。

具体的にどんなアプリを選べばいいのか、詳しくご紹介していきます。


ぼかしアプリの選び方1. ぼかしの種類で選ぶ

ぼかしアプリには様々な種類があるため、使う用途に合わせて自然に仕上がるものを選ぶことが重要です。

例えば、ただ顔を隠したいだけなら、目の細かいモザイク処理をすれば完全に誰だか分からなくできます。もしくは、自分の顔をより映えさせたりおしゃれな写真にしたいのであれば、水彩風やすりガラス風など背景の色合いを残したまま加工できるアプリもあるのです。

写真や画像をどのように加工したいかで求めるエフェクトも変わってくるため、目的に合ったモザイク処理ができるアプリを選びましょう。


ぼかしアプリの選び方2. 加工のしやすさで選ぶ

ぼかしアプリの機能が充実していないと、自分の思い通りに加工できなくて満足した写真にならないことがあります

具体的には大まかな範囲しか調節できないアプリだと、口や鼻だけモザイクをかけたくても難しいですし、余計に時間もかかってしまう、などです。

そんな時のためにも、ペンの大きさを細かく調節できたり顔認証機能で簡単に顔や背景を区別できるといった加工しやすいアプリを選ぶと、簡単でスムーズにモザイクをかけられます。

加工しづらいアプリを選んでしまうとまた一から他のアプリをダウンロードし直す手間がかかるため、最初にどんな機能やエフェクトが搭載されているかを見てからアプリを決めましょう。


ぼかしアプリの選び方3. 有料課金の有無で選ぶ

顔を隠すだけなど、簡単な用途のぼかしであれば、シンプルな操作しかできない無料アプリでも大丈夫です。

しかし「デジカメや一眼レフのように綺麗な写真にしたい」「よりバリエーション豊富な加工がしたい」という人は、細かい機能が充実している有料アプリを選んだ方が編集できる幅が広がります

特に無料アプリの中でもスタンプやフィルター機能などが付いてるものは数多くありますが、課金することで、さらに種類を追加することが可能なアプリもあるのです。

もちろん無料でも機能が充実しているアプリはあるため、自分の欲しい機能が無料アプリで見つからなければ有料アプリを検討してみるのがおすすめ。また、iPhoneとAndroidでは課金形態や値段が違うこともあるので、その点も注意してくださいね。


ぼかし&モザイクアプリの人気おすすめランキングTOP7

現在では数多くのぼかしアプリがiPhone用の「Apple Store」やAndroid用の「Google Playストア」などで提供されています。もちろん、アプリによって機能や加工に違いがあるため、自分の欲しいものを備えたアプリを選ぶことが必要となるでしょう。

では実際にどんなぼかしやモザイクアプリがあるのか、人気ランキング形式でご紹介していきます。


【ランキング第7位】ぼかし加工 ぼかしやモザイクをかけれる動画・写真加工アプリ

ぼかし加工-ぼかしやモザイクをかけれる動画・写真加工アプリ ロゴ

出典:apps.apple.com

  • ぼかしの強さが違う加工を施せるため、完全に顔を隠したい時や薄っすらわかる程度にモザイクを入れたい時に最適
  • 写真の周囲を加工できるぼかしフレームで、より写真を強調して映えるものに仕上げられる
  • 動画にもぼかしを入れられるので、SNSなどのショートムービーを投稿する際にプライバシーを配慮できる

画像だけでなく動画にもぼかしを入れたい人におすすめなのが、『ぼかし加工』。

写真や画像のぼかしはもちろんのこと、動画にぼかしを入れられるので、お店や他人など、プライバシーにも配慮した映像を作成できるでしょう。さらに円形や四角形などで範囲を指定できるため、人の顔などの細かい部分への加工も簡単に行えます。

動画の細かい部分にもぼかし加工を施せるので、ツイッターやインスタグラムなどのSNSにショートムービーを投稿したい人向けのアプリと言えますよ。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 9.0以上
  • ぼかしの種類:ビューティーぼかしやぼかしフレームなど
  • 課金:有(240〜480円)
  • 課金:ー

【ランキング第6位】ぼかし写真処理およびモザイクフィルタ

ぼかし写真処理およびモザイクフィルタ ロゴ

出典:apps.apple.com

  • ぼかしだけでなく背景の色調なども変えられるため、より美しい写真に仕上げられる
  • 高精度のズーム機能があるので、細かい部分までしっかりとぼかすことが可能
  • ぼかしの強さを調節できるため、顔を完全に隠したり背景の色調を残したりと用途に合わせて加工できる

より細かい編集ができるぼかしアプリをお求めの方には、『ぼかし写真処理およびモザイクフィルタ』が最適。

高解像度のズーム機能があるので、背景と人物の境界線から人の目や口、鼻などの小さいパーツまで丁寧にぼかすことが可能です。そしてぼかしの強さやブラシの大きさをある程度調節でき、他人の顔をしっかり隠したり薄っすらと背景を残した写真に仕上げられます。

ズーム機能で非常に細かい部分までぼかしを入れられるので、「背景だけをぼかしたいのに髪までぼかしてしまう」「鼻や口だけぼかしたいのに目元までぼけてしまう」という人にぴったりです。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 10.0以上
  • ぼかしの種類:全7種類
  • 課金:有(360〜1,000円)
  • 課金:ー

【ランキング第5位】Photo消しゴム

Photo消しゴム ロゴ

出典:apps.apple.com

  • 指で同じところをなぞることでより濃くなっていくため、わざわざメニューから強さを調節する手間がない
  • 最大20倍にズームして細かいところをぼかせるので、気になる顔のシミやシワ隠しにも最適
  • 元に戻すボタンがあるため、余計な部分までぼかしてしまってもすぐさま写真を復元できる

SNSなどに写真を投稿するには、ぼかしの他にも充実した機能があれば便利ですよね。『Photo消しゴム』なら、通常のぼかし機能の他にもトリミングで完全に周囲を切り取ったり、写真の撮影日時や位置情報を削除できたりと、シンプルながらも細かいプライバシーに配慮しており、安心してSNSなどに投稿することが可能です。

また、指でなぞればなぞるほどぼかしが濃くなるため、メニューを開くことなく直感的に操作できます。

ぼかしだけでなくトリミングや位置情報などの削除機能があるので、「インスタなどに写真を投稿して、知らない人に場所を特定されるのが怖い」という人も安心できるおすすめのぼかしアプリです。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 9.3以上
  • ぼかしの種類:長方形範囲ぼかしや楕円範囲ぼかしなど様々
  • 課金:有(360円)
  • 課金:ー

【ランキング第4位】BlurCamera ぼかしカメラ

BlurCamera -ぼかしカメラ 簡単に写真加工できちゃう / 自撮りの背景ぼかしにも ロゴ

出典:apps.apple.com

  • 「もどる」と「保存」機能があるだけのシンプルな画面なので、使い方に困ることなくスムーズに操作できる
  • ぼかしサイズを調節できるため、範囲の広い背景を隠したり人の顔を隠したりしやすい
  • SNSなどのシェア機能もあるので、加工した写真を迅速にアップすることが可能

最近のアプリは多機能すぎて操作しづらいと思っている方におすすめの、簡単でシンプルに操作できるぼかしアプリが『BlurCamera』。

画面に配置している機能が「もどる」と「保存」だけなので、操作に戸惑うことなくぼかし加工を施せます。また、新機能としてぼかしサイズを調整できるようになったため、広い範囲や細かい部分への加工も行いやすくなっており、より精度の高いぼかしが可能ですよ。

アプリを起動して10秒ほどで簡単に加工できるので、多彩なエフェクトなどの細かい機能を使用しない人にぴったりと言えるでしょう。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 8.0以上
  • ぼかしの種類:1種類
  • 課金:無
  • 課金:ー

【ランキング第3位】ぼかし++

ぼかし++簡単ぼかし&モザイク写真加工アプリ ロゴ

出典:apps.apple.com

  • 写真全体にぼかしを入れられるため、大部分を指でなぞらなくても簡単に加工できる
  • ぼかしの合成やカラー調整もできるので、一眼レフで撮ったような凝った写真に早変わり
  • 作業データの復元機能があるため、途中で急に電話がかかってきても、加工したデータが失われない

「SNS映えする写真をすぐさま投稿したい」という人におすすめなのが、『ぼかし++』。

指でなぞるだけで、写したくない背景にブレやぼかしを加えることが可能です。さらに写真全体に加工を施してから消しゴム機能でぼかしを消せるため、背景などの大部分をなぞる必要がなく、スピーディーに完成させられます

スムーズで簡単にぼかせるアプリなので、撮った写真をリアルタイムでツイッターにアップしたいという方に最適です。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 8.0以上
  • ぼかしの種類:モーションぼかし、ソフトフォーカスなど全5種類
  • 課金:無
  • 課金:ー

【ランキング第2位】モザイク ぼかし & モザイク加工アプリ

モザイク ぼかし & モザイク加工アプリ ロゴ

出典:apps.apple.com

  • 画面に全ての機能が配置されているため、メニューなどを開いたりスクロールしたりする手間がなく素早く加工できる
  • 4段階の太さや強さを調節できるので、細かい部分をぼかしやすく、隠したい場所はしっかりモザイクを掛けられる
  • 油絵のようなちょっと変わったぼかし加工もあるため、見栄えの良い写真に仕上げられる

直感的な操作でスムーズにぼかし加工を入れたいという人には、『モザイク』がぴったり。

12種類のぼかしと4段階の太さや強さがボタン画像で表示されているため、すぐさま実行したい機能に変更できる優れものです。そしてツイッターやFacebook、LINEやInstagramに直接アップできるので、撮った写真をスムーズにSNSへ載せられます。

多機能なのにいちいちメニューを開く手間がないため、「ストレスなくスムーズに写真の加工をしたい」という方に最適です。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 11.0以上
  • ぼかしの種類:モザイクや油絵など全12種類
  • 課金:有(120〜480円)
  • 課金:ー

【ランキング第1位】PicsArt

PicsArt 写真&動画編集アプリ ロゴ

出典:apps.apple.com

  • ぼかしの強さを自由に調節できるため、しっかり隠したい時や淡い背景などを作ったりと様々な加工が楽しめる
  • イラスト風や油絵風などの様々なエフェクトがあるので、ポップな感じや綺麗めな加工に仕上げられる
  • 顔や髪など人のパーツを自動検知し、指でなぞる必要もなく素早く簡単にぼかしを入れられる

ぼかしだけでなくおしゃれなエフェクトやレイアウトなどにできるアプリをお求めの方に人気なのが、『PicsArt』。

背景などの隠すためのぼかしはもちろんのこと、画像全体に色彩フィルターをかけたりイラスト風や油絵風のエフェクトで美しい写真に仕上げられます。またiPhoneだけでなくAndroidにも対応しているので、ほとんどの人が『PicsArt』を利用できますよ。

写真全体や人の顔など、様々な部分にぼかしやエフェクトをかけられるため、細かい部分までしっかりと加工して映える写真を作りたい人におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 11.0以上
  • ぼかしの種類:歪みやイラスト風、油絵風など様々
  • 課金:有(240〜4,000円、年/5,100円)
  • 課金:有(99~13,400円)

おしゃれ&可愛く加工できるアプリおすすめ3選

ぼかしアプリの中には、顔や背景を隠したりするものだけではありません。

自撮り写真を可愛く加工したり綺麗な見栄えに整えたりと、映える写真にするためのアプリも存在します

それでは、具体的にどんなアプリがあるのか見ていきましょう。


おしゃれアプリ1. カメラ360

カメラ360 - あなただけのカメラアプリ! ロゴ

出典:apps.apple.com

  • 写真全体の色調を変えられるフィルター機能があるため、肌の色をより白くして美しく見せられる
  • 豊富なステッカーがあり、かわいい写真にデコレーションできる
  • メイクアップ機能で顔の輪郭を補正したりほうれい線を消したりできるので、SNSなどにアップする際にも自信を持って載せられる

自分の顔をより綺麗に見せられるぼかしアプリをお求めの方には、『カメラ360』が最適。

豊富なエフェクトやステッカーなどがあるため、自撮り画像を美しく盛ることが可能です。そして有料のVIP会員になると、さらに豊富なスタンプやフィルター機能が使えるので、写真を加工する幅が広がりこだわりの1枚に仕上げられるでしょう。

いつも以上に可愛く映える加工ができるため、マッチングアプリやSNSなどに自撮り画像を載せる人へおすすめですよ。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 9.0以上/Android デバイスにより異なる
  • ぼかしの種類:ー
  • 課金:有(年2,700円)
  • 課金:有(99~2,720円)

おしゃれアプリ2. Meitu-美顔自撮り!写真編集&加工

Meitu-美顔自撮り!写真編集&加工 ロゴ

出典:apps.apple.com

  • コラージュ機能で複数枚の写真を組み合わせられるので、1日の思い出を1枚にぎゅっと詰め合わせられる
  • 顔認証機能があり、スタンプなどをワンタッチで配置できるため、写真の装飾がスムーズに行える
  • イラスト風に写真を加工できる「二次元カメラ」で、いつもとは違った人物像に早変わり

「写真にたくさん装飾できるアプリが欲しい!」という方にぴったりなのが、写真の加工ができるぼかしアプリ『Meitu』。

顔認証機能が付いており様々なスタンプボタンをタップするだけで、自動的に頭にうさ耳を生やしたりほっぺにハートを装飾できる優れものです。

さらに複数枚の写真を組み合わせられるコラージュ機能も搭載し、知人や友人との思い出を1枚にまとめた画像としても保存できます。

バリエーション豊かなスタンプやコラージュなどの機能があるため、「そのままの写真を誰かに見せるのは面白くないから、おしゃれでかわいい画像に加工できるアプリを使いたい」という女性にぴったりですよ。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 9.0以上/Android 4.4以上
  • ぼかしの種類:ー
  • 課金:無
  • 課金:有(110~520円)

おしゃれアプリ3. MOLDIV 写真加工

MOLDIV 写真加工 ロゴ

出典:apps.apple.com

  • 加工済みの写真を撮れるビューティーカメラで、フィルターやエフェクトにマッチしたポーズや表情で撮影できる
  • 顔の輪郭や肌の色を補正する機能もあり、後から気に入らなかった部分を修正可能
  • 文字やスタンプなどを入れる編集が可能なため、伝えたいメッセージや日付を記入できる

「写真や動画の加工だけでなく、写真を撮る段階から綺麗に写したい」という方には、『MOLDIV』がおすすめ。

備え付けのビューティーカメラを使えば、キラキラしたフィルターやグラフィックスで写真を撮る時から加工を施せます。さらに肌を色白にする美肌補正や顔の輪郭補正、より目を大きくできる機能があるため、自分好みの自撮り画像に仕上げられるでしょう。

あらかじめフィルターやエフェクトに合わせた写真を撮影できるので、後から撮った写真に加工をしていて「もう少し違うポーズをしていれば、もっとかわいい写真になったな」と後悔しがちな人はぜひインストールしてみてくださいね。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 10.0以上/Android 6.0以上
  • ぼかしの種類:ー
  • 課金:有(240〜1,080円)
  • 課金:有(100~1,400円)

ぼかしやモザイク機能を使って、写真をおしゃれに加工しましょう!

ツイッターやインスタなどに写真を投稿する際には、他人の目を気にしてより綺麗に映えるものを載せたいと思うもの。また、プライバシーなども問題で、隠した方が良い部分なども存在します。

そんな時にぼかしアプリを使えば、背景をモザイクで曖昧にしてより自分を強調させたり他人のプライバシーを守ることが可能です。

さらに顔の輪郭や肌の色を補正するなどの美顔機能が充実していれば、より美しく仕上げられるため、ぜひとも自分好みの加工ができるぼかしアプリを使ってみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事