【日本&海外】プリペイドSIMカードおすすめ13選|契約不要の人気SIM特集

プリペイドSIMカードは契約も不要で簡単に使えるため便利ですよね。本記事では、プリペイドSIMのメリットや失敗しない選び方から、日本国内でおすすめモデルまで解説!アメリカやイギリス、中国や台湾、はたまたハワイやタイといった海外でおすすめのSIMを徹底レクチャーします。

便利なの「プリペイドSIM」とは?

プリペイドSIMカードおすすめ

プリベイトSIMの「プリペイド」とは、商品やサービスを受ける際に料金をあらかじめ前払いすること。なのでプリペイドSIMとは、あらかじめ料金を前払いしたSIMのことです。

一般的なキャリアのSIMの場合は毎月決まった金額を継続的に支払いますが、プリペイドSIMの場合は使い切り型なので、設定された金額を使い切ったり、期限切れになったりした場合使えなくなります。

要するに使い捨てができるSIMとも言えるでしょう。


大前提!そもそも「SIM・SIMカード」って何?

SIMとは「SIMカード」とも言い、携帯やスマホ、タブレットなどの端末で電話番号を特定して通信するためのICカードのことです。

インターネットをする際に必要なカードであり、これがなければ通信をすることができません。

ソフトバンクやドコモなどの大手キャリアの端末には、それぞれの固定SIMが入っているため購入するとすぐに通信ができます。通話機能がある場合には電話番号も付いていますよね。

しかし、SIMフリースマホだとSIMが入っていないため、通信するにはご自身でSIMを購入する必要があります。プリペイドSIMはそのような場合に購入して使用するものです。


プリペイドSIMカードの3つのメリット

ここではプリペイドSIMカードのメリットを3つご紹介します。一般的な大手キャリアなどの継続的なSIMと違ってどのようなメリットがあるのでしょうか。

そのような疑問にお答えしましょう。これからプリペイドSIMカードを購入しようと思っている方は参考にしてみてください。


プリベイトSIMのメリット1. 契約手続きがないので、すぐ使える

ソフトバンクやドコモ、auなどの大手キャリアのスマホを購入する場合には契約手続きが必要です。また解約する際には違約金なども発生するため、その際にも手続きをしなければなりません。

非常に面倒だと思っている方も多いでしょう。しかし、プリペイドSIMならそのような面倒な手続きは必要ありません。

セブンイレブンなどのコンビニでも購入でき、使い切り型なので購入してすぐにスマホやタブレットに挿入して設定するだけで使えますよ。使い終わればそのまま契約終了。大手キャリアと違って面倒な手続きがないので楽ちんです。


プリベイトSIMのメリット2. 使いすぎてしまう心配がない

大手キャリアなどの契約だと毎月の使用量などにあわせて毎月料金を支払わなければいけませんよね。うっかり使いすぎてしまった場合には、想定外の高額料金を支払わなければならないこともあります。

しかし、使い切りのプリペイドSIMカードならそのような心配はありません。

料金は先払いで必要な量を決めて購入できるため、使い切ったらそれ以上の使用はできなくなります。使いすぎてしまう心配がないため、ついつい動画やネットサーフィンをしてしまううっかりさんには安心です。


プリベイトSIMのメリット3. 使う量や使い方に合わせて選択できる

プリペイドSIMカードには様々な種類があります。使い捨てできるタイプや、入金(チャージ)して繰り返し何度も使えるタイプ、月額プランに切替できるタイプなどがあるので、必要に応じて選択可能。

自分の予定に合わせた容量を購入できるため、大手キャリアなどの契約スマホよりも安く済む場合があります。

また、旅行など一定期間だけ海外で使いたい、家族や友人に一定期間だけ連絡を取るためにスマホを持っていてほしいといった時にも便利です。

スマホ以外にもタブレットやスマートウォッチにSIMカードを入れられるなら、使うのっも“アリ”です。


プリペイドSIMは大きく3種類

プリペイドSIMには大きく分けて3種類のタイプがあります。

ここではそれぞれのメリットや特徴について詳しく解説していきますので、これからプリペイドSIMを購入しようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。


プリペイドSIMの種類1. 使い捨てタイプ

基本的にプリペイドSIMというのは使い捨てタイプです。最大のメリットは使用できる容量が決まっているものを前払いで購入するため、余計に使いすぎるという心配がないこと。

また、セブンイレブンなどのコンビニや家電量販店、空港など多くの場所で購入できます。さらに、使用する際に販売会社などと契約する必要がありません。購入後すぐにスマホやタブレットに挿入して設定するだけで使えますよ。

解約手続きなどの面倒な作業もないので、海外旅行に行く時や一定期間だけ使いたいという方におすすめです。


プリペイドSIMの種類2. チャージができるタイプ

多くのプリペイドSIMは使い捨てタイプなので、容量を使い切ってしまったら使えなくなります。その後も使う場合には新規に購入し直して設定しなければなりません。

毎回購入し直さなければならないのは面倒ですよね。しかし、チャージができるタイプのプリペイドSIMなら容量を使い切った後でも追加入金すればそのまま使用できますよ。

繰り返して使えば無期限で使用可能。購入した容量で足りるかどうか心配な方、一定期間使用した後もまた使うかもしれないという方に選んでほしいタイプです。


プリペイドSIMの種類3. 月額プランに切替できるタイプ

プリペイドSIMの中には月額プランに切替できるタイプがあります。SIMカードを交換することなくそのまま使用でき、業者によっては初期費用や契約手数料などが、かからない場合があるためお得になることも。

プリペイドSIMを購入する際に月額プランへの切替を視野に入れている方は、対応している業者を選ぶようにしましょう。

容量がなくなるたびに購入したりチャージしたりしなければならないのは面倒だと思っている方には、月額プランがおすすめですよ。


失敗しないプリペイドSIMの選び方

プリペイドSIMは様々なメーカーから数多くの種類が販売されています。

一体どれを購入したら良いのかわからないという方のために、ここからは失敗しないプリペイドSIMの選び方をご紹介します。ぜひプリペイドSIM選びの参考にしてみてください。


プリペイドSIMの選び方1. 通信可能量で選ぶ

プリペイドSIMの種類にもよりますが、大体1枚1GB~12GB程度があります。

しかし、中には1日あたりの通信可能量が制限されているタイプもあるため注意が必要です。ご自身が1日にどれだけ利用するのか確認しておきましょう。

ラインやツイッターなどの「SNSを主に使う」のでしたらあまり気にしなくても良いですが、動画を観たりゲームをしたりするとなると通信量が結構かかります。

動画を見ている最中に容量が足りなくなり、見れなくなることも考えられます。そのため不安な場合はチャージ可能なタイプにしておくと良いでしょう。


プリペイドSIMの選び方2. SIMサイズで選ぶ

SIMサイズには、「標準SIM」、「microSIM」、「nanoSIM」の3種類があります。

それぞれ大きさが異なるのでご自身のスマホやタブレットのサイズに合うものを選ぶようにしましょう。合わないものを購入した場合使用することができません。

わからない場合は「マルチSIM」を選ぶと良いでしょう。これは全サイズ対応になっていて、「標準SIM」、「microSIM」、「nanoSIM」の3種類のサイズに切り離して使えますよ。


プリペイドSIMの選び方3. 使用期間で選ぶ

プリペイドSIMは容量以外にも使用期間が決まっているタイプのものがあります。主に7日間や15日間、30日間などがあり、長い場合は半年程度使えるものがありますが、使用期間を過ぎると使えないので、

しっかりと確認しましょう。短期旅行や出張など、あらかじめ日程が決まっている方にはおすすめです。しかし、何日使うかわからないという方なら容量を追加できるチャージタイプの方が良いでしょう。

また、有効期間の延長ができるタイプもあるのでそちらもおすすめです。


プリペイドSIMの選び方4. 使うエリアで選ぶ

プリペイドSIMを選ぶ際には使うエリアを基準に選ぶことも重要です。日本国内であれば特に問題はありませんが、海外の場合だとその国に適したプリペイドSIMを購入しなければ使用できないため、

購入する際には商品の詳細をチェックしましょう。使用できる国名のリストが表示されているので、行く先の国が利用可能国に含まれているかどうかを確認してください。

アマゾンなどの通販サイトで探す時は、「SIM」+「国名」で検索すると対象の国で使える SIMが出やすいです。


プリペイドSIMの選び方5. 対応可能機種から選ぶ

基本的にプリペイドSIMを使うにはSIMカードが挿入できる端末でなければいけません。自分の端末が対応機種かどうか確認することが大事です。

ソフトバンクやドコモなどの大手キャリアの端末はSIMロックされていて、プリペイドSIMが使えない場合があります。その場合はSIMロックを解除してもらう必要があるため注意しましょう。

また、SIMロック解除できない端末もあります。その場合はSIMフリー対応機種を購入すると良いですよ。


【国内&海外】プリペイドSIMカードおすすめランキング集

それではここからはおすすめのプリペイドSIMカードをランキング形式でご紹介します。国内向けと海外向けのプリペイドSIMをそれぞれ7選ピックアップ

データ容量や利用期限、SIMの種類などの商品ステータスもあわせてご紹介するので、プリペイドSIM選びの参考にしてみてください。


【国内向け】プリペイドSIMおすすめランキングTOP6

まずは国内向けプリペイドSIMのおすすめを6選ピックアップしてご紹介します。

海外にお住まいの方で一時帰国している方や、格安SIMの使い勝手を知りたい方、短期間だけ子どもに持たせたい方などにもおすすめのプリベイトSIMになります。

それでは日本で使用した人向けのランキングはこちら。


【国内向けのおすすめ第6位】vivias sim 日本国内30日間 5GB プリペイドSIM

日本国内30日間 5GB 4GLTE /365日11ヶ国語カスタマーサポート/ docomo回線 / 4GLTE / 使い切りプリペイドsimカード/同梱説明書6ヶ国語対応/本人確認なし/Japan Travel SIM (マルチカットSIMサイズ/データ量:5GB / 利用可能期間:30日間)
  • NTTドコモ回線を使っているため高速で安定。動画やネットサーフィンなどの動作でも快適にネット接続ができる
  • 365日24時間対応のサポート体制なので。何かあってもすぐに対応してくれる
  • 動画やネットサーフィンなどの使用が多く、1ヶ月で5GB程度使う方におすすめ

日本の大手通信会社「フリーテル」が販売している「vivias sim 日本国内30日間 5GB プリペイドSIM」は、データ容量は5GBまで、30日間利用できます。子供の夏休み期間や国内旅行のみに使わせたいのみに最適。

回線はNTTドコモを使っているので高速で安定しており、本人確認やクレジットカードがなくても使えるのも大きなポイントに。

SIMの種類はマルチSIMになっているため、標準、micro、nanoSIM全てに対応しています。ご自身の端末に合う大きさに切り取ってお使いください。

また、サポート体制は365日24時間対応のヘルプデスクが設けてあります。11ヵ国語に対応しているので何か問題があった場合にも安心です。代用機で使う際や、長期休暇の子供の使用などにも向いている一枚になります。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 種類:日本国内専用
  • データ容量:5GB
  • 利用期限:30日間
  • SIMの種類:マルチSIM

【国内向けのおすすめ第5位】Amazon.co.jp限定 Prepaid LTE SIM プラン2GB 3in1 30日利用可能

【Amazon.co.jp限定】Prepaid LTE SIM プラン2GB 3in1 30日利用可能(通常/micro/nano SIM対応)
  • 30日間、2GBまで使用可能。使い切った場合でもチャージすると継続利用可能
  • 回線はNTTドコモなので高速で安定。
  • テザリングも可能なので、テザリングモードの端末におすすめ

Amazonが販売する2GBのSIMカードが「Amazon.co.jp限定 Prepaid LTE SIM」です。日本国内専用のデータSIMで利用期間は30日間、2GBまで使えます。主にSNSなどを中心に使いたいという方におすすめ。

回線はNTTドコモの「Xi」、「FOMA」のネットワークを使用。通信速度は4G(LTE)となっていて、LTEエリア以外の場合でも3Gで通信できるので安定したネット接続ができます。

「テザリングモード」が設定できる端末ならテザリングも可能なため、パソコンのWi-Fiモードとしても使用可能に。

容量を使い切った場合でもチャージすることで継続して使えます。ドコモ回線を1ヶ月試しに使ってみたいという方にもおすすめです。価格は2GBで約3,000円。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 種類:リチャージ可
  • データ容量:2GB
  • 利用期限:30日間
  • SIMの種類:マルチSIM

【国内向けのおすすめ第4位】Nippon SIM for Japanプリペイドデータシム

Nippon SIM for Japanプリペイドデータシム(標準版)高速3GB LTEデータを越えると無制限200kbps/ 8日間利用可能/ 3-in1 SIMカード/ データ通信専用/ シムフリー端末のみ対応/ docomoネットワーク / クレジットカード・契約不要/ 多言語マニュアル付/ 安心国内メーカーサポート/ Japan Prepaid Data SIM/ 3GB LTE Data then unlimited at 200kbps/ 8days use/ 3-in-1 SIM Card/ SIM Free Device only/ docomo network/ Friendly English customer support/ No Credit Card & Registration needed/ 5 Languages manual (Japanese/English/Chinese/Korean/Thai) 日本4GLTE上網卡 3GB後200kbps速度吃到飽/ 8天/ Docomo 網路/ 在日原廠中文客服
  • ドコモ回線を使っているため遅延が少なくストレスフリー
  • アプリカウントフリープランならSNSが無制限で使用可能なのでツイッターやインスタユーザーにおすすめ
  • ドコモSIMロック端末に対応しているプランもあり。

「Nippon SIM」のプリペイドSIMも安定したドコモ回線を使っています。ドコモPremium 4G・LTE通信に対応しているため、遅延が少なく快適なデータ通信が可能。データ容量は3GBまで、利用期限は8日間となっています。

また、Nippon SIMのプリペイドSIMにはたくさんの種類があり、アプリカウントフリープランのプリペイドSIMならツイッターやインスタグラムなどのSNSが無制限で使用可能に。

現在容量がひっかかってしまい、SNSを中心に使用したいと考えている人におすすめのプリベイトSIMになります。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 種類:リチャージ可
  • データ容量:3GB
  • 利用期限:30日間
  • SIMの種類:nanoSIM

【国内向けのおすすめ第3位】OCN モバイル ONE プリペイド 20日間

  • 日本の大手通信会社が運営するOCNの公式プリペイドSIMなので安心安全
  • 気に入った場合には、そのままOSNモバイルONEにプラン変更可能なためわざわざSIMカードを買い直す必要がない
  • ちょっとした旅行などにおすすめ

日本の大手通信会社NTTコミュニケーションズが運営するインターネットプロバイダーOCNの公式プリペイドSIMカードが「OCN モバイル ONE プリペイド」です。いくら日本国内のプリペイドSIMでも海外製品には不安があるという方におすすめ。品質はもちろん、サポートも充実しています。

利用期間は20日間、50MBまで使用可能。1日あたり平均して2MB程度使う方におすすめ。

また、試しにプリペイドSIMを使ってみて気に入った場合には、そのままOSNモバイルONEにプラン変更することも可能でなので、SIMカードを変更することなくそのまま使用できる点がメリットです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 種類:リチャージ可
  • データ容量:50MB
  • 利用期限:20日間
  • SIMの種類:マルチSIM

【国内向けのおすすめ第2位】b-mobile 7GB×1ヶ月SIM(SB)申込パッケージ BS-IPP-7G1M-P

b-mobile 7GB×1ヶ月SIM(SB)申込パッケージ BS-IPP-7G1M-P
  • 日本の大手通信事業会社が展開しているブランド商品なので品質には定評がある
  • お得に使用できるのはソフトバンクユーザーのみ
  • 解約した端末でも利用できるので、使わなくなったiPhoneやiPadを再利用するのもあり

b-mobileは東京都港区に本社を置いているデータ通信事業会社「日本通信」が展開しているブランド。ソフトバンクのiPhoneやiPadで使用できるプリペイドSIMなら「b-mobile」のプリペイドSIMがおすすめです。

品質に定評があるこのプリペイドSIMはソフトバンクのiPhone、iPadで使えるデータ通信専用SIM。約4500円で1ヶ月の通信容量が7GBと大きめなのが嬉しいポイントに。

一番の利点は解約した端末でも利用できるという点。使わなくなったSoftBank のiPhoneやiPadを再利用したいという方にもおすすめのプリベイトSIMカードになります。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 種類:ソフトバンクのiPhoneまたはiPadで使用できるデータ通信専用SIM
  • データ容量:7GB
  • 利用期限:30日間
  • SIMの種類:iPhone用(nanoSIM)、iPad用(nanoSIM)、iPad用(microSIM)より選択

【国内向けのおすすめ第1位】IIJmioプリペイドパック マルチSIM(タイプD) IM-B248 IIJ

IIJmioプリペイドパック マルチSIM(タイプD) IM-B248
  • 使い切った場合でもチャージ可能なので繰り返し使用できる
  • チャージはセブンイレブンなどのコンビニでも可能なので、全国どこでもあるため旅行先でも安心
  • 月額料金プランに初期費用無料で移行できるのでお得

ランキング第一に輝いたプリベイトSIMカードは使い勝手が◎です。

日本の大手電気通信事業会社「インターネットイニシアティブ(IIJ)」が運営している個人向けインターネットサービスが「IIJmio(アイアイジェイミオ)」です。

格安SIMやSIMフリースマホなど、高品質でリーズナブルなサービスが充実しています。IIJmioのプリペイドSIMは利用期限3ヶ月、データ容量は2GBまで利用可能。使い切った場合でもチャージすれば繰り返し使えるので、わざわざSIMを買い直す必要がありません。

チャージは取扱販売店などでクーポンカードを購入すれば簡単にできます。セブンイレブンなどのコンビニでも購入できる点が魅力的なので、旅行先や出張先で容量がなくなった時でも安心ですね。

電話をする必要がありますが、長い目で使用することを考えるととても使いやすいプリベイトSIMカードとなります。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 種類:リチャージ可
  • データ容量:2GB
  • 利用期限:開通から3ヶ月後の月末
  • SIMの種類:マルチSIM、データ専用SIMカード

旅行に最適!【海外向け】プリペイドSIMおすすめランキングTOP7

ここからは海外向けのおすすめプリペイドSIMをご紹介します。海外旅行などで複数の国に行く場合には、1枚のSIMで複数国利用できるタイプが便利ですよ。

また、プリペイドSIMはコンビニや空港などでも販売していますが、アマゾンなどの通販サイトでも購入できます。あらかじめ購入して準備しておくと現地に着いた時にすぐに使えて便利です。


【海外向けのおすすめ第7位】イーコネクトジャパン MightySIM プリペイドSIMカード

MightySIM【データ専用グローバルSIMカード】【世界100カ国以上対応、完全プリペイド】
  • 何度でも繰り返し使用できるため、面倒な契約手続き不要で使い続けられる
  • マルチSIMなので標準、micro、nano全てのサイズに対応
  • 世界100カ国以上で利用できるので一度にたくさんの国をハシゴする方におすすめ

主にSIMカードの販売やPocket WiFiのレンタルなど、旅行者向けのサービスを展開している電気通信エンジニアリングが「イーコネクトジャパン」です。

この商品は世界100カ国以上で利用できる優れたプリペイドSIM。維持費や固定費は不要で専用サイトからチャージやデータ残量の確認ができますよ。

使用方法は購入後に500MBからチャージする方式のため、自分が使う分だけデータ容量を購入できるのがポイント。

ただし、ソフトバンクやドコモ、auなどのキャリア端末でSIMロック解除したものは動作保証外という点には注意が必要です。心配な方はSIMフリーの端末で使用しましょう。世界100カ国以上で利用できるため、多くの国に行く方におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 種類:リチャージ可
  • データ容量:最大3GB
  • 利用期限:30日間
  • SIMの種類:マルチSIM

【海外向けのおすすめ第6位】Hot Taiwan 台湾SIMカード

Hot Taiwan 台湾SIMカード インターネット 5日 4G・3Gデータ通信高速無制限使い放題(速度制限なし)SIM-TSTAR台湾之星
  • 台湾現地のプロバイダーを利用しているため電波状況は抜群
  • 全てのSIMサイズに対応しているので自分の端末のSIMサイズがわからなくてもOK
  • データ容量無制限で5日間使用可能なため、旅行先で地図アプリをずっと使ったりホテルで動画を見たりしても安心

台湾でデータ通信やテザリングをしたい方なら「Hot Taiwan 台湾SIMカード」がおすすめ。データ容量無制限で5日間使えますよ。容量を気にせずに動画やSNSなど快適に使用可能。

この商品の利用期限は5日間ですが、他にも4日間~30日間まで5種類のプランがあるのでご自身の予定にあわせて購入できます。

プロバイダーは台湾現地の「台湾之星(Taiwan Star Telecom)」を使用。電波状況がよく、テザリングも可能です。スマホやタブレットだけでなくWi-Fiルーターなど全てのSIMサイズに対応しているため、幅広く使えますよ。

説明書は日本語なので開通手続きも簡単です。台湾旅行でデータを気にせずネットしたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 種類:台湾専用
  • データ容量:無制限
  • 利用期限:5日間
  • SIMの種類:マルチSIM

【海外向けのおすすめ第5位】Three データ通信専用プリペイドSIM 3GBタイプ

Threeデータ通信専用プリペイドSIM【3GBタイプ】【最大90日間有効】
  • イギリスの有名モバイル通信会社のプリペイドSIMなので品質は抜群
  • 日本語の説明書があるため英語がわからない人でもOK
  • ヨーロッパの国々をたくさん周りたいという方におすすめ

イギリスのモバイル通信会社「Three(スリー)」。インターネットプロバイダーも提供している通信会社で、Threeが販売しているプリペイドSIMの品質には定評があります。基本的にイギリスを含むヨーロッパ42カ国/地域で使用可能

また、1GBで30日間、12GBで12ヶ月というタイプもありますよ。30日じゃ全然足りないという方でも大丈夫です。日本語の説明書も付属しているのでサポートも安心。

SIMサイズは標準、micro、nano全てに対応しています。ご自身の必要なサイズに切り離して使用してください。ほぼヨーロッパ全域で使えるのでヨーロッパ周遊する方におすすめのプリペイドSIMです。またオーストラリアやニュージーランドに対応してのも地味に嬉しいポイントになります。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 種類:イギリスを含む42カ国/地域専用
  • データ容量:3GB
  • 利用期限:90日間
  • SIMの種類:マルチSIM

【海外向けのおすすめ第4位】AIS タイ プリペイドSIM 7日間 データ通信無制限 100分無料通話つき

【AIS】タイ プリペイド SIM7日間 データ通信無制限 100分無料通話つき
  • 容量を気にせず使えるのでタイ旅行で動画を観たり、ネットサーフィンしたりするのに最適
  • タイ国内なら100分の無料通話機能があるためタイ国内のお店、ホテルの予約などに便利
  • ちょっとした短期タイ旅行におすすめ

アマゾンのプリペイドSIMカードカテゴリでベストセラーとなっている商品が、「AIS タイ プリペイドSIM」です。タイ専用のプリペイドSIMで、7日間データ通信が無制限で利用可能。

さらに、100分の無料通話付きとなっている点が魅力的。一般的なプリペイドSIMは通話機能がありませんが、このプリペイドSIMならタイ国内100分、日本携帯への国際発信も約16分できますよ

カバーエリアも広いため繋がりやすいという特徴もあります。タイ旅行の際にレストランやホテルを予約するのに便利ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 種類:タイ専用
  • データ容量:無制限
  • 利用期限:7日間
  • SIMの種類:マルチSIM

【海外向けのおすすめ第3位】China Unicom プリペイドSIM 中国本土31省と香港 7日間 4G

4G高速データ通信 中国本土31省と香港で7日利用可能 プリペイドSIM
  • 世界トップクラスの携帯電話キャリア。プリペイドSIMの品質も抜群
  • ツイッターやFacebookなどのSNSも利用可能なので日本国内にいる時と同じようにネットが楽しめる
  • 7日間データ容量無制限なため、容量を気にせずに中国旅行を満喫

世界トップクラスのキャリアとして人気を集めている中国の通信会社「China Unicom」。2002年から携帯電話サービスを開始し、現在では世界トップクラスの携帯電話キャリアとして人気です。

China Unicomから販売されているプリペイドSIMも高品質でレビュー評価も高い商品。中国本土31省と香港で7日間データ容量無制限で利用できます。

中国や香港旅行の際にホテルで動画を楽しんだり、ネットサーフィンしたりするのにおすすめです。また、香港経由のローミング接続のため中国政府のネット規制対象外。ツイッターやFacebookも利用可能ですよ。

中国で実況ツイートや動画配信したい人はもちろん、中国旅行で規制対象から逃れてネットサーフィンしたい人にもおすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 種類:中国本土31省、香港専用
  • データ容量:無制限
  • 利用期限:7日間
  • SIMの種類:マルチSIM

【海外向けのおすすめ第2位】T-Mobile MOST SIM - アメリカ SIMカード 5日間 無制限使い放題

MOST SIM - アメリカ SIMカード インターネット 5日間 高速データ通信無制限使い放題 (通話とSMS、データ通信高速) T-Mobile 回線利用 US USA ハワイ
  • 大手通信会社の公式SIMカードなので品質に定評があるため安心安全
  • 選べるプランがたくさんあるため、自分に合ったプランを追求できる
  • 5日間容量無制限で使い放題、通話も可能。短期アメリカ旅行に最適

2005年にアメリカで設立された国際モバイル通信サービス会社が「MOST SIM」は、「完璧な商品を目指す」という目標をかかげ、高クオリティのプリペイドSIMを販売しています。

販売しているSIMは選べるプランが多数あるのでご自身の費用や利用目的に合った細かいプランが選べますよ。

全ての手続きは日本語で対応しているため英語ができなくても安心。日本語対応の親切なサポートには定評があります。

このアメリカSIMカードは5日間容量無制限で使い放題。容量を気にせずにアメリカ旅行を思いっきり楽しみたいという方におすすめです。

ハワイも対象のため、年末旅行やお盆、GWにハワイに行く人にもおすすめのプリベイトSIMカードとなります。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 種類:アメリカ専用
  • データ容量:無制限
  • 利用期限:5日間
  • SIMの種類:マルチSIM

【海外向けのおすすめ第1位】AISアジア16カ国 周遊プリペイドSIM 4GB 8日間 4G・3Gデータ通信

AISアジア16カ国 周遊プリペイドSIM 4GB 8日間 4G・3Gデータ通信使い放題 / 韓国 台湾 香港 シンガポール マカオ マレーシア フィリピン インド カンボジア ラオス ミャンマー オーストラリア ネパール  ※日本でも利用可能
  • 日本を含めたアジア16カ国で利用可能。アジア周遊する方におすすめ
  • 利用開始から8日間、4GBまで使えるため1週間程度の旅行には十分
  • 日本語マニュアル付きでサポートも安心

2015年、韓国で創設されたSIMカード販売会社が「USIM.Cheap(ユーシムドットチープ)」です。世界各国の現地SIMカードをリーズナブルな値段で販売し、日本では「ワイズ・ソリューションズ」という社名で主にネット通販で販売しています。

ワイズ・ソリューションズからは世界各国のプリペイドSIMが販売されていますが、日本やアジア周遊で使用するなら「AIS アジア周遊 プリペイドSIMカード」がおすすめ。

日本の他にも韓国や台湾、シンガポール、インドなどの16カ国で利用開始から8日間、4GBまで使えます。国境を越える際に煩わしい設定などをしなくても現地のネットに繋がりますよ。

また国内で帰ってきても使用できるため、日本使用を考えている人にもおすすめのプリベイトSIMとなります。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 種類:アジア16カ国専用
  • データ容量:4GB
  • 利用期限:8日間
  • SIMの種類:マルチSIM

海外は日本キャリアのローミングサービスを使うのもアリ

海外でスマホを使う場合には、プリペイドSIMの他にも日本キャリアの国際ローミングサービスを利用する方法もありますよ。

これは、日本の携帯電話会社が外国の携帯電話会社から回線を借りて契約者にサービスを提供するというシステムです。

利用料は利用した国の携帯電話会社から日本の携帯電話会社に請求が行き、契約者に請求されるという仕組みになっています。

ソフトバンクやドコモ、auなどの大手キャリアのスマホには大体ローミングサービスがあり、設定することで海外でも普通にスマホが使用可能になりますよ。ただし料金が割高なので使いすぎないように注意が必要です。


プリペイドSIMを使う上での注意点

プリペイドSIMは旅行や短期間使用する場合などで便利なものですが、使う上でいくつか注意しなければならない点があります。

ここではプリペイドSIMを使う上での注意点をまとめてご説明するので、購入する際の参考にしてください。


プリペイドSIMの注意点1. 通話機能やSMS機能がない場合が多い

一部のプリペイドSIMを除いて、ほとんどのプリペイドSIMは通話機能やSMS機能がありません。特に国内のプリペイドSIMには、ほぼ通話機能がないという点で注意が必要です。

電話番号から通話ができないため、電話をしたりショートメッセージを利用したりすることができません。もし、通話をするならLINE(ライン)やスカイプなどの通話アプリをインストールしましょう。

データ通信は可能なのでアプリを使えば通話できるようになりますよ。


プリペイドSIMの注意点2. 日本国内のプリペイドSIMは料金が割高

プリペイドSIMにはデータ容量が決まっているタイプや有効期間が決まっているタイプなどがありますが、どちらにしても一般的な格安SIMと比べると割高です。

大体通信量1GBのプランで3000円程度となっています。ただ、一般的な格安SIMの場合には契約手続きや初期費用などがかかるので、一週間程度の短期間であればプリペイドSIMの方がリーズナブルに利用できる場合がありますよ。

子供に向けて使用を制限したい時などにはプリベイトSIMを使用するのがおすすめ。


注意点3. 開通期限をすぎると使えなくなってしまう

プリペイドSIMを購入し、利用するには開通手続きが必要です。手続きはパッケージに記載されている番号やパスコードを入力するという簡単なシステムになっています。

指定の専用サイトや電話窓口を通して手続きをするのですが、開通手続きには期限があるため、開通期限をすぎた場合には使えなくなってしまいます。

返金なども受け付けていない場合が多いため、購入する際には開通期限を必ず確認しましょう。


日本・海外と様々な使い方ができる「プリベイトSIMカード」を使ってみて

これからプリペイドSIMの購入を考えている方は、対応機種や使い方などいろいろ考えることがありますよね。

「一体どれを購入すればいいんだ?」と不安もあるかもしれませんが、今回の記事を参考にして購入すると失敗は少ないでしょう。

正しい使い方や注意点を知ることで少しでも不安が軽減されれば幸いです。

タブレットやパソコンにも使えるので、自分にあったプリペイドSIMを購入して楽しい生活を送ってくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事