Pairsエンゲージとは?料金プランや利用方法など話題の結婚相談所アプリを解説

話題の結婚コンシェルジュアプリPairsエンゲージ(ペアーズエンゲージ)。2019年7月から登録が始まったばかりのオンライン婚活サービスをご紹介します!料金プランや対象地域、サポート体制などの基本情報はもちろん、婚活アプリとの違いや登録方法、使い方まで完全解説。他結婚相談所との比較と一緒にどうぞ。

結婚コンシェルジュアプリ『Pairsエンゲージ』を徹底解説!

ペアーズエンゲージ

2019年7月11日から登録がスタートした『Pairsエンゲージ』。累計会員数が1,000万人超のマッチングアプリ『Pairs(ペアーズ)』の会社が始めた新しいタイプの結婚コンシェルジュアプリです。

今回は『Pairsエンゲージ』について徹底解説していきます。料金は?会員数は?利用方法は?証明書の提出はある?本当に結婚相手に出会えるの?など、他の結婚相談所と比較しながら気になる疑問にお答えしていきます!


『Pairsエンゲージ』とは?結婚コンシェルジュアプリって?

ペアーズエンゲージのアプリ

『Pairsエンゲージ』はアプリで婚活が行える結婚コンシェルジュアプリ。“「1年以内に手軽に確実に結婚したい人」のための独身証明書提出必須の婚活アプリ”として、マッチングアプリ『Pairs』を運営している株式会社エウレカが始めた婚活支援サービスです。

一般的な結婚相談所と同じように公的な証明書の提出が必須のため、身元がはっきりした人しか登録できません。しかも店舗がなくて全てをオンラインで行うから、他社の1/3程度の料金で婚活ができる圧倒的な安さが話題に。

Androidユーザーなら、8月27日までの事前登録なら入会費が無料ということもあり、今一番注目されいてるの結婚相談サービスです。

公式サイトで詳細を見てみる


PairsエンゲージとPairs(ペアーズ)の違いとは?

『Pairsエンゲージ』と『Pairs』で一番違うのは、結婚願望の強い会員を紹介してくれる点。ペアーズは自分で検索していいねを送りますが、Pairsエンゲージは相性の良い会員を毎月紹介してくれます。

マッチングアプリと比較して手軽に真剣な結婚相手を探せるので、結婚願望の強い人だけと会ってみたい方にとってはペアーズなどの恋活・婚活アプリよりも優れたサービスです。


Pairsエンゲージの特徴は?紹介人数や料金プランなど大公開!

ペアーズエンゲージの基本情報

まずは新しく始まったばかりの『Pairsエンゲージ』の基本情報と合わせて特徴を解説。実際に、『Pairsエンゲージ』の良し悪しを判断しやすいように、他の結婚相談所との比較も加えながら解説していきますので、参考にしてくださいね。

運営方法などが結婚相談所に似ているため、分かりやすく結婚相談所と比較して特徴を解説していきます。


Pairsエンゲージの特徴① 1ヶ月の紹介人数が業界最多

ペアーズエンゲージの紹介人数の比較表

『Pairsエンゲージ』の一番の特徴は紹介人数の多さ。結婚相談所は1ヶ月に紹介してくれる上限人数が決まっているのがほとんどです。大手の中でも多いとされる楽天オーネットでも1ヶ月に約16人(198人/年)。その他、紹介がなく自分から申し込むだけの結婚相談所もあります。

その点、Pairsエンゲージは毎月30人紹介。1年間で360人の異性を紹介してくれるのは業界最大級です。

「とにかく多くの人と会うことで婚活がうまくいきやすい」というのが婚活業界の定説となっているなか、単純に紹介人数が多いだけでも結婚相手が見つかりやすい結婚コンシェルジュアプリと言えますね。

公式サイトで詳細を見る


Pairsエンゲージの特徴② 利用料金が業界最安値

ペアーズエンゲージの料金比較一覧表

『Pairsエンゲージ』の利用で必要な初期費用は、入会金9,800円と初月会費9,800円の合計19,800円だけ。追加費用は一切かかりません。2ヶ月目以降は月額費用9,800円だけで良いため、業界最安値レベルで使える婚活サービスです。

従来の結婚相談所では、入会金や月額費用の他にも、データ登録費やシステム利用料など初期費用だけでも10万円程度かかることが多いのに、わずか2万円以下で真剣な結婚相手が探せるのは破格での安さです。


【Androidユーザー限定】8月27日まで入会金が無料。9,800円で婚活を始められます!

アンドロイドスマホのユーザーは2019年8月27日まで入会金9,800円が無料になるキャンペーンを行っています。正式サービス開始の8月28日までに会員登録とプロフィール作成を終わらせて準備しておくことをおすすめ。

無料で結婚相談所にに入会できる機会は滅多にないため、婚活を始めようと思っていた方は、この機会をお見逃しなく!

無料キャンペーンの詳細を見る


マッチングアプリ『ペアーズ』の会員なら入会金はいつでも無料

もしペアーズの会員ならいつでも入会金が無料になるため、コスパ良く結婚相手を探せます。ペアーズもPairsエンゲージも運営会社が同じのため、すでにペアーズ会員なら優遇してくれるのは嬉しいポイント。

結婚相談所利用を検討していたけど、お金の問題でためらっていた方、ペアーズよりももっと本気で結婚相手を探したい方にとってはベストな選択肢です。

公式サイトで詳細を見る


Pairsエンゲージの特徴③ 公的な証明書の提出が必須だから怪しい人がいない

ペアーズエンゲージ登録に必要な書類

『Pairsエンゲージ』は入会手続きからマッチングまで全てをオンラインで完結できますが、結婚相談所と同じく身分証明書などの提出は必須です。

  • 本人確認書類(必須)
  • 独身証明書(必須)
  • 収入証明書(必須)
  • 学歴証明書(一部の学歴のみ提出必須)
  • 国家資格証明書(一部の職業のみ提出必須)

『Pairsエンゲージ』は最大5つの書類を提出する必要があるので、独身で身元のはっきりした人に安心して出会えます。

入会のときにしっかりと審査があるということは、会員みんなが結婚相手を探す目的で活動していることを保証してくれまるということ。気軽なネット婚活で真剣な結婚相手を探せますね。


Pairsエンゲージの特徴④ 専任の婚活アシスタントに24時間いつでも頼れる!

ペアーズエンゲージのサポート体制

費用が高めの結婚相談所をわざわざ選ぶ理由の一つとして多いのが、結婚相手が見つかるまでフォローしてくれるサポート体制が利用できる点。婚活アプリでは専任の婚活アシスタントのような存在はいないので、一人で結婚相手を見つける孤独な道のりです。

一方、Pairsエンゲージはアプリを使ってオンライン上で結婚相手を探す点は同じですが、オンラインチャットを使って専任のアシスタントと24時間やり取りできます。

「アシスタント」と呼ばれるPairsエンゲージ専門のスタッフに、アプリの使い方から自分に合う異性のタイプ、お見合いのときの話し方・服装まで、不安や疑問が浮かんだときにいつでも相談できます。

仕事が遅くなった日の深夜や出勤前の早朝など、普通の結婚相談所が営業時間外のタイミングでも気にせず相談できるのは大きなメリット。

公式サイトで詳細を見る


Pairsエンゲージの特徴⑤ 対応スマホ(デバイス)はiOSかAndroid

ペアーズエンゲージの成婚率や成婚者数

ウェブサイトからの入会手続きのあと、専用のアプリをダウンロードして登録を進めていく『Pairsエンゲージ』。

2019年7月11日時点で、対応しているのはiPhoneだけとなっています。Androidユーザーはウェブで事前の入会手続きはできても、アプリがダウンロードできないので、注意してください。
※Android版は2019年8月28日からサービス開始予定。8月27日までの事前登録で、入会費が無料になるキャンペーン実施中!

無料キャンペーンを利用する


※ サービス対象地域は順次拡大予定

オンライン結婚相談所のため、日本全国でサービスを利用できそうですが、2019年7月11日時点で、対象地域は東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県のみ

対象エリアは順次拡大予定とのことなので、大阪や京都などの関西地区、名古屋や静岡などの東海地区が対象エリアになるのもそう遠くないでしょう。


公式サイトで詳細を見る


Pairsエンゲージと婚活アプリの違いとは?特徴を徹底比較!

ペアーズエンゲージと婚活アプリの比較

Pairsエンゲージの特徴を解説しましたが、
これって普通の婚活アプリなんじゃ?
Omiaiやゼクシィ縁結びとかの婚活アプリとどう違うの?
ペアーズの方が安いしお得なんじゃない?
と疑問に思った人も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、Pairsエンゲージと一般的な婚活アプリの違いを比較して解説していきます。婚活アプリを利用するよりもメリットが多い『Pairsエンゲージ』を比べてみましょう。


婚活アプリとの違い① 公的な証明書の提出が必須のため、身分を偽れない

婚活アプリだと免許証やパスポートなどの身分証明書で身元確認をするだけ。これでは、せっかく結婚したくて登録したのに、既婚者や無職、ウソの年収記載、年齢詐称などが普通にできてしまいます。

でも『Pairsエンゲージ』は身分証明書の他にも、独身証明書と年収証明書の提出が必須。安定している仕事に就いていて、年収や仕事内容、しかも独身かつ年齢詐称ができないようにきちんと審査してくれるため、身元がはっきりしていて結婚願望がある異性しか会員にいません

実際に会ったら年齢が嘘だったり、既婚者だったり、ただ遊ばれて終わりの可能性もある婚活アプリよりも、『Pairsエンゲージ』のほうが絶対安心して婚活できます。

公式サイトで詳細を見る


婚活アプリとの違い② 自分から相手を探すのではなく、相性が良い人を紹介してもらえる

婚活アプリはプロフィールを見ながら異性にいいねを送りますが、婚活アプリだと結婚願望の強さも千差万別。そのため、目的が違う人にアプローチする確率も高くなりマッチング率も低くなります。

Pairsエンゲージは、1年以内に結婚相手と出会って結婚したい向けのサービスなので、結婚を見据えた会員しかいないため、最初のマッチングやお見合いのときすでに結婚を意識した出会いになります。

Pairsエンゲージはマッチング=結婚前提なので、婚活アプリよりもスピーディーに結婚相手を探して結婚まで進めるんです。


婚活アプリとの違い③ プロフィールの記入や顔写真の掲載が必須

婚活アプリに限らずマッチングアプリ全般に当てはまりますが、プロフィール写真を載せなかったり、不鮮明だったり、顔が写っていなかったり。写真設定を比較的自由にできるため、素性がわからない相手も多いです。しかもプロフィール項目が全然埋まっていない会員もいるので、本当に相性が良い人なのか分かりません。

『Pairsエンゲージ』は、プロフィール写真が不鮮明だったり顔が映っていないものをアプロードすると、審査で落ちてしまい再アップロードを求められます。運営がしっかりとプロフィール写真の質を判断してくれるので、会う当日まで素性が分からない相手が会員にいることは一切無い安心感があります。

公式サイトで詳細を見る


婚活アプリとの違い④ 婚活のプロが24時間サポートしてくれる

婚活アプリはプロフィールを作ってメッセージをやり取りして実際に会って…、と言ったプロセスを一人で行います。デートはどんなお店がいいのか、服装や話し方はどうすればいいのか、など気になることや不安なことがあっても誰も助けてくれません。

Pairsエンゲージは、24時間体制でアシスタントがスタンバイしています。チャットを使って早朝でも深夜でも気軽に質問や相談ができるので、自分の好きなタイミングで誰かに頼りながら婚活したい方にはとても使いやすいサービス。


婚活アプリとの違い⑤ マッチング後すぐにアプリ上で日程調整をしてお見合いをする

婚活アプリとの違いは日程調整

婚活アプリと大きく違う点として、マッチングしたらメッセージのやり取りをすることなく、お見合い(ファーストコンタクト)の日程を決めます。

“メッセージをやり取りして気があったら会いましょう”ではなく、“とにかく会って話しましょう”のスタンスなので、短期間でいい人が見つかる可能性が圧倒的に高いです。

マッチングが成立すると、女性側から日程と時間、場所を提示します。男性側は日程の承諾か再度日程調整を依頼するだけです。

メッセージなしでいきなり会うのに抵抗感があるかもしれませんが、各種証明書を提出していて身分がはっきりしていて、結婚相手を探している方しかいません。アプリ内で場所や時間を相手に提示するので簡単です。実際に会うまでスピード感を持って進めるのでメリットのほうが大きいですね。

公式サイトで詳細を見る


Pairsエンゲージの登録方法と使い方|お見合い成立までの流れを解説!

ペアーズエンゲージでの会員登録から成婚退会までの流れ

ではここからは、Pairsエンゲージの登録方法と利用開始までの手順を解説していきます。PairsエンゲージはWebサイトで登録と決済を行い、そのあと専用アプリをダウンロードしてサービスを利用する流れ。

普通の結婚相談所と違ってオンラインで全部の手続きを行うため、登録して利用を始めるまでの流れが異なります。順を追って解説していくので、入会を検討中の方はチェックしておきましょう。


① Webサイトで名前や生年月日など基本情報を入力

Pairsエンゲージの利用は専用アプリで行いますが、最初の会員登録と決済手続きはWebサイト(ブラウザ)から行います。いきなりアプリのダウンロードはできないので注意しましょう。

最初は、案内に従って基本プロフィールを入力していきます。名前・性別・生年月日の3つです。1分程度で終わる簡単な作業ですね。
※詳細なプロフィールや条件設定はアプリをダウンロードしたあとに行います。

3つのプロフィールを入力したら、入会費と初月の月額費用の決済のためクレジットカード登録を行います。

Webサイトから会員登録を行う


② 専用アプリをダウンロードして、起動する

ペアーズエンゲージのアプリ

クレジットカード情報を登録して決済が完了したあとに、アプリストアからアプリをダウンロードします。マッチングアプリ「Pairs」とは別の専用アプリとなります。ダウンロードを間違えないようにしましょう。ダウンロードはもちろん無料です。

公式サイトで詳細を見る


③ 各種証明書をアップロードして審査&詳細プロフィールを入力

アプリをダウンロード、起動したら独身証明書を含めた本人確認書類をアップロードします。審査が行われるので、その間に、最終学歴や性格などの詳細なプロフィール入力と、お相手に求める条件(タイプ)を決めていきます。

20項目以上詳細に設定するので、少し時間がかかるかもしれませんが、より条件に合う異性とのマッチングに必要なことなので、適当ではなく真剣に考えてみましょう。


④ お相手紹介を受け、気になる方にいいねを送る

ペアーズエンゲージの利用の流れ

無事に審査を通過すると、設定した条件に合うお相手の紹介が紹介されます。毎日19時ジャストに紹介プロフィールが届きます。

写真とプロフィールを見て、気になる方、良いなと思う方に、“いいね”を送ります。お互いに良いねを送り合えばマッチング成立です。

出会い系アプリと似たような仕組みでマッチングが成立してお見合いまで進むので、あまり気負うことなく、とても気軽に結婚相手を探せます。


⑤ マッチングした相手と「ファーストコンタクト」(お見合い)日程を調整

マッチングした異性と実際に会う日を決める

マッチングした相手とは、そのままアプリ上で「ファーストコンタクト(お見合い日程)」を調整します。

マッチングアプリだと、まずはメッセージをやり取りしますが、Pairsエンゲージは結婚相談所なので、メッセージのやり取りを行うことなくすぐにお見合いの日程を決めます。

日程の調整は女性側から、日にちと時間、場所を選んで相手に提示。男性は承諾か、再調整の依頼をします。

ファーストコンタクトにはかなり厳密な制約があり、名前などの個人情報を聞き出すのは禁止となっているほか、

  • 会えるのは10時~19時の間
  • ファーストコンタクトの時間は1時間
  • 相手に失礼のないように30分以内に終わらせない
  • 食事や飲酒は禁止で場所はカフェのみ

など細かくルールが決められています。


Pairsエンゲージは、結婚相談所とマッチングアプリのいいとこ取り

『Pairsエンゲージ』は、マッチングが成立するまではマッチングアプリ方式で、マッチング成立後は結婚相談所方式を取ります。なので、より現代のライフスタイルに合ったハイブリット型のオンライン結婚相談所と言えます。

まさにマッチングアプリの気軽さと、結婚相談所の安全さのいいとこ取りです。

これまで婚活アプリや結婚相談所で上手く行かなかった人にとってもぜひ婚活で活用してほしいサービスです。

公式サイトで詳細を見る


⑥ 決めた日程に実際に会う

「ファーストコンタクト(お見合い)」の当日になったら、実際に決めた日程で相手とお見合いをします。お見合いといってもそこまで堅苦しいものじゃなく、気楽な気持ちでお互いの趣味や結婚観など、相手を知る時間になります。

時間制限や個人情報を聞き出せないなど決まりはありますが、いろんな異性と効率よく会えるように、ある程度ルールが決められているのは、早く結婚相手を見つけたい方にとってはメリットです。


⑦ 再コンタクト(2回目のデート)に進むとカップリング期間に

今後もコンタクトを継続するかどうか決める

ファーストコンタクトが終わったあとに、再び会いたいかどうかをアプリ上で意思表示します(再コンタクト希望orお断り)。ファーストコンタクト以降も会ってみたい、となって2回目のデートに進むとカップリング期間に入ります

カップリング期間とは、もう一度会いたいと希望する異性が複数人いる期間のことを指し、いわゆる一般的な結婚相談所の“仮交際期間”のような扱いとなります。

あくまで真剣交際まで進みたい、結婚を真剣に考えられる一人を見極めるための期間。複数人同時に真剣交際へ進むことはできません。


⑧ 真剣交際期間を経て成婚退会へ

真剣交際期間を経て成婚退会へ

Pairsエンゲージにおける真剣交際期間とは、カップリング期間でデートを重ねていた相手から一人に絞って交際する期間を指します。

Pairsエンゲージでは、カップリング期間と真剣交際期間合わせて90日以内に結婚するかどうかを見極めなければいけません。つまりカップリング期間で早めに相手を見極めれば真剣交際期間が長く取れて、相手を知る時間を十分確保できることになります。

両者の合意があれば30日間延長できますが、原則90日以内に成婚退会or新しい人とやり直すことを選ばなければいけない点に注意です。

無事に真剣交際期間を経てお互いに結婚の意思を確認したらめでたく成婚退会になります。


【24時間OK】アプリ内のチャットでアシスタントになんでも相談可能

24時間相談できる専任のアシスタント

『Pairsエンゲージ』の一番の特徴として、24時間いつでもアシスタントに相談できる環境が整っていることが挙げられます。

前日の夜、急に不安や焦りを感じても、チャットで気軽に相談できるのはオンライン結婚相談所ならではのメリット。対面だと「こんなこと聞いて良いのかな?」と思うような、服装や会話の仕方など些細なことでも、チャットならLINEと同じ感覚で相談できますよ。

Pairsエンゲージに登録する


Pairsエンゲージで今すぐ婚活を始めましょう!

ペアーズエンゲージで結婚

業界最安値の月額料金、業界最多の月間紹介人数を誇るPairsエンゲージをご紹介しました。まだサービスが開始されたばかりの結婚コンシェルジュサービスですが、有名マッチングアプリペアーズの会社が作ったこともあって、もう話題となっています。

旧来の結婚相談所になんとなく良いイメージがなかったり、そもそもイメージできないほど知らなかったり。そんな方でも利用しやすく、婚活アプリよりも結婚への道が明確になっている『Pairsエンゲージ』を使って、ぜひ素敵なパートナーを見つけてくださいね。

公式サイトで詳細を見る


【参考記事】はこちら!▽

【参考記事】はこちら!▽

【参考記事】はこちら!▽

【参考記事】はこちら!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事