「酔って電話してくる男は、絶対に付き合いたくない」 #女子会で話されているコト

気になる女子に酔って電話をかけた経験のある男性は必読です!!

A子「昨日パックとマッサージ終わって寝ようとしたら、電話がかかってきてさー」

B美「誰だったの?」

A子「それがさ、ベロベロに酔っ払った男友だちで…。」

B美「うわ、最悪。どうでもいい男からかかってくる電話ほど、無駄な時間ってないよね」

A子「本当それね!結局なかなか切らせてくれなくて、1時間くらい電話しちゃったよ〜」

B美「その時間、トイレ掃除してた方がよっぽどマシだわ…」

女子会の本音トーク

こんにちは、かしみんです。毎度おなじみ、女子会のリアルな会話をお届けしました。

今回のテーマは、酔っ払って女子に電話しちゃう男子について。お酒の力を借りて気になる女子に電話をかけた経験はありませんか?

高いテンションで一方的にしゃべったり、電話を切りたくなくて長々と話を続けたり。飲みすぎて記憶がないまま電話をかけていたなんて、もってのほか。

そんな酔っ払い電話、はっきり言ってしまうと迷惑行為です!冒頭の会話のように、女子会のいい餌食にされてしまうでしょう。

わたしの友人は、酔っ払った男性に電話で「実は、○○ちゃんのことちゅき♡」なんて言われたことが…。電話をかけたカレは、女子たちの笑い者にされていました。

正直、酔っ払い電話は女子から相当うざがられています。お酒を飲んで素直になれたからといって、電話して無駄絡みしたら、知らないうちに恋愛対象外になってしまうかもしれませんよ…!


酔っ払い電話を受ける女子のホンネ

酔っぱらい電話を受ける女子の本音

寝ようとしていた女子に着信を知らせるスマートフォン。その内容が、どうでもいい酔っ払い電話だったら……。

めんどくさいし、時間のムダだし、女性が電話に付き合うメリットは何もありません。あなたに好意を持っていなかったら、一発で「ウザ男」認定されてしまうかも。

あなたは「お酒の力を借りたけど、電話できてよかった!」という気持ちかもしれません。ですが、女性のホンネは…?


「なんで私が酔っ払いの相手をしなきゃいけないの…」

寝る前のひと息つくリラックスタイムは、一日の中でもトップと言えるくらいハッピーな時間です。そんな幸福タイムに、だる絡みの酔っ払い電話がかかってくると、全身でめんどくささを感じています。

「なんで私がどうでもいい上に酔ってる男の相手をしなきゃいけないの…」と、キレる寸前かも!?

残念なことに、お酒を飲んで気分が高まっている男性は、そんな女性のホンネに気がつけません。そんな迷惑行為が何回も続いてしまうと、叶う恋も叶いませんよ!


「次の日覚えてないなんて、タチ悪すぎ…」

酔っ払い電話の中でも特に厄介なのが、酔っ払いすぎて次の日に覚えていないパターン。さんざん女性にムダ絡みしておいて、悪行の記憶がないなんてありえませんっ!

女性からは「どうせ覚えてないくせに、電話してくんなよ…」と思われていますよ。今後、あなたからの電話は無視されてしまうでしょう。


「こんな男、絶対彼氏にしたくない」

酔っ払って電話してくる=酒グセが悪いってこと。そんな男性と付き合うことを想像すると、不安要素がたくさんあります。

たとえ女性があなたのことを気になっていたとしても、「女関係が緩そう」「もっと酒癖が悪くなって暴力的になったらどうしよう」など、酔って電話をかけてくるだけでマイナスイメージ。

それゆえに、「不安要素が大きすぎる。彼氏にしないほうがいいな」という結論に至ってしまうことも。


飲み会前後にやっておくべきこと!

お酒で失敗する人が飲む前にすべきこと

「お酒の量をセーブしていても、楽しくてついつい飲み過ぎてしまう」と思っているみなさん。対策のしようがないと悩んでいるのではないでしょうか?

そんなのんべえの悩める男性に、飲み会前後にやっておくべきアドバイスをしていきますね。


【飲み会前】酔っ払う前にスマートフォンの電源を切っておく

酔っ払っても電話をしない効果的な方法は、飲む前にスマートフォンの電源を切っておくこと。そもそも使えない状態にすることで、酔っ払っても電源を入れる思考にならず、電話をかけるまで至らないのです。

もし、「電源を切っても電話するクセが治らない」なんてことが起きたら、最終手段として、お酒を飲む前に気になる女性の連絡先を消してしまうのもアリ。強制的に連絡する手段を断ちましょう。

その際はあらかじめ連絡先をどこかにメモしておいたり、後日友人に教え直してもらったりしてくださいね。


【飲み会後】次の日に通話履歴を確認して、電話してたら謝罪

どんなにシラフで「電話しちゃダメ」だと思っていても、酔っ払った自分は止められない場合もあります。というよりも、記憶がないので止めようがないのでしょう。

朝起きて、「昨日のこと覚えてない…やっちまった…」という事態に陥ったら、まずは通話履歴を確認するべし。スマートフォン自体の通話履歴はもちろん、LINEの履歴も抜かりなく確認してくださいね。

もし、女性と通話した履歴があったら、すぐに謝罪の連絡を入れること!女性にめんどくさい思いをさせておいて謝らないなんて、自分から嫌われにいっているようなもの。最低限のアフターフォローを徹底しましょう。


酔っ払い電話は禁物!シラフの状態でアピールしましょう

酔ってアプローチしない

酔っ払って気になる女子に電話しちゃう系男子は、高確率でめんどくさいと思われています。タチの悪い行動は、すぐに謹んでくださいね。

女性と電話したいのなら、お酒の力なんて借りないで、正々堂々と勝負するべし。シラフで話したほうが女性もあなたに対して好印象ですよ♡


【参考記事】元カノがあなたと別れた後に何をしているか知っていますか?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事