Audio-technicaのおすすめのヘッドホン10選。ワイヤレスから有線モデルまで

人気メーカーAudio-technicaのおすすめのヘッドホンを厳選しました。高音質なハイレゾ対応から安いモデル、ワイヤレスモデル、おしゃれでかっこいいモデルとあらゆるニーズに応えたヘッドホンを徹底紹介します。音楽に包み込まれたい方は必見です!

Audio-technicaのおすすめのヘッドホン10選を大公開!

"Audio-technica"は、1962年に創設された日本の老舗音響機器メーカーです。コスパや音質など多くの点で音楽通を魅了し続け、多くのファンを獲得してきました。

今回はそんな人気メーカー"Audio-technica"の魅力とともに、おすすめのヘッドホンを大公開しちゃいます。5000円台で購入できるモデルから2万円台の高級品まで揃えていますので、日常から上質なサウンドに包まれたい方は必見です!


Audio-technicaのヘッドホンの魅力とは?

shutterstock_374110555.jpg

デバイスに接続するだけで耳元で音楽を楽しめるヘッドホン。昔から多くのメーカーが参入していますがメーカーによって特徴も異なってきます。Audio-technicaのヘッドホンは、

  1. 信頼性
  2. コスパ
  3. 音質
  4. デザイン

の4点の魅力が特に魅力的です。一つずつ詳しく解説していきますので、しっかり抑えて自分にピッタリの一台を見つけてみてくださいね。


1. 信頼性

Audio-technicaは、オーディオビジュアルグランプリ(通称VGP)で受賞するほど評価が高いヘッドホンが揃っています。低価格から高級品まで幅広く展開し、どれも品質が高いので初心者でも選びやすいのが特徴的ですね。また、音楽好きのファンからは"オーテク"という愛称で親しまれているほど、実は信頼性の高い人気メーカーなのです。


2. コスパ

低価格でも高音質で使いやすいなど性能が高ければ嬉しいですよね。Audio-technicaのヘッドホンは非常にコスパの高い商品が揃っているので、気軽に最適なヘッドホンを探すことができます。高級品を求める音楽好きの方でも満足のいくモデルが安価で見つかるのもAudio-technicaならでは。初めての方はもちろん、音楽通の方もリーズナブルなモデルから商品を見ていくのがおすすめですね。


3. 音質

ヘッドホンはその作り方低音がかなり効くモデルが多くあります。しかしその分籠もった感じで音の鮮度が下がってしまうということも…。

Audio-technicaにも低音重視のヘッドホンがありますが、低音から高音と広域に渡ってクリアな音を実現するので、比較的高音質な音楽を楽しめるようになっています。ハイレゾ対応のヘッドホンについては申し分ないほど。クリアな音楽を楽しみたい方はAudio-technicaを選ぶという方法を取っても良いですね。

【参考記事】ハイレゾに対応したヘッドホンを厳選しました▽


4. デザイン

頭を覆うため、ヘッドホンのデザインがダサければファッションが良くてもコーデは半減。やはりかっこいいヘッドホンを身に着けて、おしゃれなコーデにできればとても嬉しいですよね。

Audio-technicaのヘッドホンは、実はVGPで受賞するほどかっこいい商品が揃っているのがポイント。美しいカラーやデザインで多くの人を魅了し続けています。かっこいいヘッドホンで音楽もファッションも楽しんでみるのもおすすめですね。


Audio-technicaのヘッドホンのアンプについて

shutterstock_1121301884.jpg

Audio-technicaのヘッドホン内蔵のアンプは、癖がなく音源に近いフラットな音を出力してくれます。繊細な音から広がるような響きまで際限なく実現。音楽をよりクリアな音で楽しみたいという方に向いています。

臨場感のある迫力のサウンドも楽しめるので、幅広いジャンルを聴く方にもおすすめですね。"安価でも楽しみたい方・高級品を求める音楽通の方"問わず、多くの方の耳に馴染む音を届けてくれる万能ヘッドホンが揃っているのも特徴ですね。

【参考記事】Audio-technica以外にも人気のプリメインアンプのおすすめを大公開▽


おすすめのAudio-technicaのヘッドホンを大公開

shutterstock_393974911.jpg

Audio-technicaのヘッドホンについて学習した後は、実際におすすめの「Audio-technicaのおすすめのヘッドホン10選」をワイヤレスヘッドホン・有線型のヘッドホンの2つに分けてご紹介します。気軽に購入できるモデルから、こだわり抜いた高級品までお届けしますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


ワイヤレスヘッドホン5選

音楽再生機器とケーブルで接続せず、無線(Bluetooth)で接続することができるワイヤレスヘッドホン。ケーブルが引っかかることがなく、ケーブルタッチのノイズも発生しなくなり、移動中でもストレスフリーに音楽を楽しめるようになりました。

ここからはそんなケーブルの煩わしさを廃止した「ワイヤレスヘッドホン5選」をご紹介。ハイテクワイヤレスヘッドホンで、普段の音楽をより快適なものにしてみてはいかがでしょうか。


1. audio-technica ワイヤレスヘッドホン ATH-S200BT BRD

オーディオテクニカ Bluetooth対応ワイヤレスヘッドホン...

密閉ダイナミック型でクリアで迫力のあるサウンドをお届けする『ATH-S200BT』。赤のアクセントがマッチし、デザインもかっこいいので外出先でも使用しやすいモデルになります。連続で約40時間再生できるので、ワイヤレスの弱点の充電も頻繁に行わなくて済みます。

また、ハイレゾとまではいかないものの再生周波数が広いので高音質に楽しめるのもポイント。5000円台と安いのでコスパが高いことも良いですね。初めてワイヤレスヘッドホンを試すという方は、ぜひチョイスしてみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • ヘッドホンの形状:密閉ダイナミック型
  • インピーダンス:32Ω
  • ハイレゾ音源:☓
  • ノイズキャンセリング:☓
  • Bluetoothのバージョン:V4.1対応
  • 連続再生時間:40時間
  • 連続バッテリー駆動時間:最大1000時間
  • 再生周波数:5~32,000 Hz

2. audio-technica ワイヤレスヘッドホン Sound Reality ATH-AR3BT WH

オーディオテクニカ Sound Reality ATH-AR3...

マットな色合いの『ATH-AR3BT』は、オーディオビジュアルアワード"VGP"で2017年夏に金賞を受賞したほど人気の高いモデルです。重みのある重低音で、中音から高音はクリアに再生してくれます。aptX・AACコーデックに対応しているので、iPhoneでもAndroidでも高音質で音楽を楽しめる一品に。

また、バッテリーが切れてしまってもケーブルを装着することができるので有線タイプとしても楽しめます。普段はワイヤレスで、バッテリーが切れた時用にケーブルを持っておくという方法も"アリ"ですね。価格は8000円台とコスパも◎なので、初めての方にもおすすめのモデルになっています。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • ヘッドホンの形状:密閉ダイナミック型
  • インピーダンス:41Ω
  • ハイレゾ音源:☓
  • ノイズキャンセリング:☓
  • Bluetoothのバージョン:V4.1対応
  • 連続再生時間:30時間
  • 連続バッテリー駆動時間:最大1000時間
  • 再生周波数:5~35,000 Hz

3. audio-technica ワイヤレスヘッドホン ATH-WS660BT GBL

オーディオテクニカ Bluetooth対応ワイヤレスヘッドホン...

ワイヤレスとは思えないディープな重低音を奏でる『ATH-WS660BT』。低音から高音までバランス良く出力するので心地良い音楽に包まれますよ。ガンメタリックブルーの色合いがとてもかっこいいので、音楽もデザインも楽しめちゃいます。

また、マイクを内蔵しているため通話も可能。本体は折りたためるので持ち運びも便利。鞄に入れても邪魔になりにくいのが嬉しいですね。音質・デザイン・便利さの3点を重視する方に、ぜひ選んでほしい一台になっています。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • ヘッドホンの形状:密閉ダイナミック型
  • インピーダンス:38Ω
  • ハイレゾ音源:☓
  • ノイズキャンセリング:☓
  • Bluetoothのバージョン:V4.1対応
  • 連続再生時間:40時間
  • 連続バッテリー駆動時間:最大1000時間
  • 再生周波数:8~29,000 Hz

4. audio-technica ワイヤレスヘッドホン ATH-WS990BT

オーディオテクニカ Bluetooth対応ワイヤレスヘッドホン...

音にメリハリがあり、一音一音しっかり聴こえるほど繊細な音楽を実現する『ATH-WS990BT』。重低音モデルのためとても立体感のある音を出力しますが、高音もクリアに聴こえるのでジャンル問わず楽しめのもおすすめポイントです。

また、ノイズキャンセリング機能を搭載しているのも大きなポイント。周りに人がいても音量を上げることなく集中できます。音漏れも心配する必要がありませんね。ノイズキャンセリング機能を使いこなして、自分の好きな音楽の世界にのめり込みたい方はぜひセレクトしてみて。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • ヘッドホンの形状:密閉ダイナミック型
  • インピーダンス:30Ω
  • ハイレゾ音源:○
  • ノイズキャンセリング:○
  • Bluetoothのバージョン:V4.1対応
  • 連続再生時間:30時間
  • 連続バッテリー駆動時間:最大1000時間
  • 再生周波数:5~40,000 Hz

5. audio-technica ワイヤレスヘッドホン Sound Reality ATH-DSR7BT

オーディオテクニカ Sound Reality ATH-DSR7BT

aptX HDコーデックに対応したハイレゾモデル『ATH-DSR7BT』は、よりリアルなサウンドを楽しめることで人気が高いモデルに。"ハイレゾによる鮮明な中高音"と"ヘッドホンならではの重低音"がバランス良く楽しめます。音の分離感が高くギター・ドラム・ボーカルなど、一音ずつはっきりと楽しめる一品になっています。

装着感も良いので、長時間の使用も疲れが溜まりにくいのも◎。タブレットに接続して映画を視聴する方もストレスなく楽しめます。ハイスペックなアイテムを長く使い続けたい方は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • ヘッドホンの形状:密閉ダイナミック型
  • インピーダンス:35Ω
  • ハイレゾ音源:○
  • ノイズキャンセリング:☓
  • Bluetoothのバージョン:V4.2対応
  • 連続再生時間:15時間
  • 連続バッテリー駆動時間:最大1000時間
  • 再生周波数:5~40,000 Hz

【参考記事】今年買いたいおすすめのヘッドホンを大公開▽


有線型のヘッドホン5選

音楽再生機器とケーブルで接続する有線型のヘッドホン。有線型はケーブルで直接繋ぐので、無線と比べて高音質で楽しむことができます。音の遅延が発生することがないので、映画などはストレスなく楽しめるのもポイント。

ここからは多くの方が慣れ親しんでいる「有線型のヘッドホン5選」をご紹介。コスパ◎のヘッドホンから超高音質の高級品までお届けしますので、ぜひ自分にあったヘッドホンを選んでみてください。


1. audio-technica ヘッドホン ATH-M20x

audio-technica プロフェッショナルモニターヘッド...

スタジオなどで用いられるモニターヘッドで人気の高い『ATH-M20x』。ハイレゾ非対応ではありますが、解像度が高く広域がクリアに楽しめます。密閉性も高いので音楽に包まれるような感覚に。

また、体に身につけるアイテムなので、ぶつけたり落としやすいですが、耐久性が高いので故障しにくいのもポイント。5000円台と安いですが、長く使える一品になっています。気軽に購入できるのでヘッドホン初心者の方におすすめのヘッドホンになっています。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • ヘッドホンの形状:密閉ダイナミック型
  • インピーダンス:47Ω
  • ハイレゾ音源:☓
  • ノイズキャンセリング:☓
  • 再生周波数:15~20,000 Hz

2. audio-technica ヘッドホン ATH-M30x

audio-technica プロフェッショナルモニターヘッド...

同じくスタジオなどで使用されるシンプルなデザインの『ATH-M30x』は、クセがなくフラットなサウンドを楽しめる一品に。低価格モデルなので高級品と比べる音質はやや劣りますが、それでも高音質を実現してくれます。特に重低音が効いているのでロックなどに向いていますね。

掛け心地が良く、音の遮断性が高いので音漏れの心配もありません。折りたたむことができるので鞄の中に入れても邪魔になりにくいです。コスパ重視で愛用できるヘッドホンを求めている方におすすめの一品になっています。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • ヘッドホンの形状:密閉ダイナミック型
  • インピーダンス:47Ω
  • ハイレゾ音源:☓
  • ノイズキャンセリング:☓
  • 再生周波数:15~22,000 Hz

3. audio-technica ヘッドホン Sound Reality ATH-AR5 BK

オーディオテクニカ Sound Reality ATH-AR5...

中音から高音がはっきりと聴こえるハイレゾ対応の『ATH-AR5 BK』は、ギターやボーカルの伸びのある音が鮮明に楽しめます。低音がやや控えめな高音よりのヘッドホンなので、疾走感のある明るい曲などに最適!

また、デザインも非常に大人っぽくかっこいいので、外出先での装着が楽しくなりますよ。小型で軽量なこともあって長時間の装着も快適に。アップテンポな曲調が好きな方は、ATH-AR5 BKで音楽に没頭してみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • ヘッドホンの形状:密閉ダイナミック型
  • インピーダンス:36Ω
  • ハイレゾ音源:○
  • ノイズキャンセリング:☓
  • 再生周波数:15~40,000 Hz

4. audio-technica ヘッドホン ATH-M50xBB 2018年台数限定モデル

audio-technica オーディオテクニカ プロフェッシ...

2018年に発売した台数限定のモデル『ATH-M50xBB』は、音の解像度が非常に高いことで人気の一台に。深みのある低音から伸びのある高音など逃さず聴くことができます。キレのある音楽や味わい深い音楽を楽しみたい方にはおすすめのモデルになっています。

デザインはおしゃれなメタリックブルーをベースとしているので、ファッションの一部として容易に取り入れることも。まさに音質・デザイン美にこだわったヘッドホンと言えます。2018年最新モデルを手に入れて、音楽もファッションも楽しんでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • ヘッドホンの形状:密閉ダイナミック型
  • インピーダンス:38Ω
  • ハイレゾ音源:☓
  • ノイズキャンセリング:☓
  • 再生周波数:15~28,000 Hz

5. audio-technica ヘッドホン ART MONITOR ATH-A2000Z

オーディオテクニカ ART MONITOR ATH-A2000Z

再生周波数が最大45,000 Hzという広大な範囲の周波数に対応ハイレゾモデル『ATH-A2000Z』。高音が非常にクリアに聴こえることで音楽通を唸らせてきたAudio-technica至高の一台になっています。オールジャンル楽しめるので、どんな方でも驚きの音楽を聴くことができますよ。

オーディオビジュアルアワード"VGP"では2018年に金賞を受賞するなど、非常に高く評価されているのもポイント。7万円台と高級品になりますが、音楽にこだわりたい方にぜひ試してみてほしい一品になっています。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • ヘッドホンの形状:密閉ダイナミック型
  • インピーダンス:44Ω
  • ハイレゾ音源:○
  • ノイズキャンセリング:☓
  • 再生周波数:5~45,000 Hz

【参考記事】高級なヘッドホンのおすすめを大公開▽


Audio-technicaのヘッドホンでクリアな音楽に包まれてみて

shutterstock_713515315.jpg

今回はAudio-technicaのおすすめヘッドホン10選を紹介しました。低価格でも高音質で迫力のあるサウンドを楽しめるので、初心者の方でも選びやすい商品ばかりでしたね。

自宅でも外出先でも音楽に没頭できるヘッドホン。日常の音楽ライフにAudio-technicaのヘッドホンで上質な音楽をプラスしてみてはいかがでしょうか。

【参考記事】iPhone向けのヘッドホンのおすすめを大公開▽

【参考記事】価格別の密封型ヘッドホンのおすすめをご紹介します▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事