「忙しいのでまた今度」から恋愛に逆転するLINE術 #LINE #脈なし

女性からデートの誘いを断られても、諦めないでくださいね!

こんにちは、かしみんです。

興味のない人からLINEでデートに誘われたときに使える、わたし的便利な断り文句No.1は「忙しいのでまた今度」。トゲが立たないし、気まずくならないし、かなり優秀なセリフです。勘のいい人なら、興味がないことも察してもらえますしね。

わたしの周りにも、この断り文句を重宝している女の子たちがたくさん。仲がいい友だちが、「とりあえず忙しいって言っておけばOKでしょ!」と言っている現場に遭遇して驚いたことも...。女ってこわい。

しかし、もし気になる女の子をデートに誘って忙しいと断られてしまっても、落ち込むべからず。興味ない恋愛対象外オトコから一発逆転する術があるんです♡


「忙しいのでまた今度」は脈なしのサイン!

忙しいを理由に断る女性

LINEで女性をデートに誘って、「忙しいのでまた今度」と断られたら、あなたは恋愛対象外になっている可能性大。だって、女性は気になっている男性からデートに誘われたら、なんとかして時間を作る生き物だから。どんなに仕事で忙しい時期だって、睡眠時間を削ったり頑張って仕事を進めたりして、時間を作ります。

正直に言うと「忙しい」という言葉には、「あなたのために作る時間はない」という気持ちが隠されているのです。ただ、はっきりと「無理です!」とLINEをしてしまうと、気まずい雰囲気になってしまいます。そこで、相手を嫌な気持ちにさせないかつデートをやんわりと断れる、「忙しい」というフレーズを使うんです。

気になる女性が本当に忙しいのか、忙しいという言い訳を使っているのかは時間を置いてもう一度誘ってみることで、見分けることができます。脈なしかも?と思ったら、時間を置いて連絡してみましょう。忙しいが言い訳でない場合は、案外デートの予定があっさり決まるかもしれません♪そうでない場合は、次の逆転方法を試してみましょう。


諦めるにはまだ早い!恋愛対象外から逆転できる可能性も♪

デートの誘いを断られても諦めないこと

Pairsが実施した「今まで意識していなかった異性が、急に恋愛対象になったことはありますか?」というアンケート調査によると、「はい」と答えた男性は55%もいました。女性の答えを見てみると、「はい」と答えた人は60%という結果に。 (引用:https://www.pairs.lv/

「はい」と答えた理由は、「仲良くなるうちに惹かれていった」「恋愛相談をしているうちに好きになった」などがありました。 最初はただの友だちだと思っていても、関わる頻度が増えていくうちに惹かれていくんですね。

実は、わたしもカレの中で、もともと恋愛対象外だったパターン。わたしが好きになったときは、友だちとしてしか見られていませんでした。デートに誘っても「忙しい」って断られてたんです…。しかし、「少しでも仲良くなって、意識してもらおう」と努力をしていたら、晴れて両思いに♡

「忙しい」と脈なしのLINEが送られてきても、なんとかデートにこじつけて、関わる頻度が高くなれば、挽回するチャンスはあるんですよ♪それでは、わたしが実際に行ったテクニックを次の章でピックアップしていきますね!


恋愛対象外から逆転する方法3選♡

デートの誘いを断られたときの逆転方法

「かしみんは一体どんな手を使って恋愛対象外から逆転したんだ…!?」と疑問に思っているあなた。必勝法は、相手に合わせることにあります♪くわしく解説していくので、マスターしてくださいね!


好きなものをリサーチして誘い出す

女性の気を引く王道のテクニックは、好きなもので釣ること。熱量が高いものをきっかけに誘えば、あなたに興味がなくても、思わずOKしてしまうんです。

わたしはサザンオールスターズが好きなのですが、ライブに誘ってもらえたら、どんな人でも問答無用で一発OKっ!そのため、女性の好きなものをリサーチして、それをきっかけにしてデートに誘いましょう。

例えば動物が好きな場合、「動物園のチケットもらったんだけど、一緒に行かない?動物好きだったよね?」と誘うのが◎!「オレも動物好きなんだよね〜」とひと言付け加えれば、「趣味が合うのかもしれない」と感じてもらえて好感度もアップ♪


共通の趣味を探し出す

LINEで共通の趣味を探し出すのも、有効な手法です♡共通の趣味が見つかった場合、話が弾みやすくなるので、「楽しい」という印象を与えられるんです。

また、「趣味が一緒だから、付き合ったら充実した毎日が過ごせるかも」と思ってもらえることも。もし共通の趣味が映画ならば、「来月から始まる○○って映画、見に行かない?趣味が合うから、一緒に見た方が楽しいと思って!」と誘い出しましょう♪

もし共通の趣味が見つからなかったら、女性の趣味に興味を持ってくださいね。女性の趣味がカフェ巡りの場合、「おしゃれなカフェ、興味あるから今度教えてよ!」というように。


相手のLINEスタンプをマネする

相手のLINEスタンプをマネするのも、意識してもらうテクニックのひとつ。なぜなら、マネをすることで自然に親近感を与えられるんです。心理学では、ミラーリング効果と言います。詳しくは以前の記事でご紹介しているので、チェックしてみてくださいね!

女性がよく使うスタンプをダウンロードしておいて、LINEで使ってみましょう♪


諦めたほうがいいパターンも理解しましょう!

デートの誘いを諦めたほうがいいパターン

恋愛対象外から挽回できるかもしれないと言っても、しつこいデートの誘いは嫌われるもと。LINEから女性の気持ちを読み取って、臨機応変に対応しましょう!

諦めたほうがいいのは、「LINEの返事がそっけない」「デートの誘いが2回以上断られている」パターン。どちらも、「しつこくてうざい…」と思われている可能性がありますよ。LINEで女性の様子を伺って、嫌がられていると感じたら、連絡するのを控えてくださいね!

まだその女性が諦められないなら、2〜3カ月ほどあけて連絡するのがおすすめ。「女心と秋の空」ということわざがあるように、女ゴコロは変わりやすいもの。もう一度トライしてみましょう♪


「忙しいから」と断られても簡単に諦めないのが吉♡

忙しいからと断られても諦めない

LINEでデートに誘って「忙しいのでまた今度」と断られてしまったら、脈なしの可能性大…。しかし、恋愛対象外からステップアップする可能性も残されているので、諦めずにアタックしましょう!女性の心をつかむテクニックを、ぜひ実践してみてくださいね♪

ただし、女性が嫌がっている様子だったら、一旦キョリを取るのがポイント!新しい恋を見つけに、街へ繰り出してみては?


【参考記事】気づかないうちに、女子が嫌いなおじさんLINEを送っていませんか?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事