防水タイプの完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ10選。スポーツに人気の一台とは

完全ワイヤレスイヤホン発売からスポーツ中に使う方も増え、機械製品なだけに汗や水しぶきなど防げるものも多くありました。そこで今回は防水性能のレベル(IPX)から実際におすすめの商品まで詳しく紹介。iPhoneやAndroidに最適な一台や、IPX4~IPX6、IPX7~IPX8の人気の一台まで公開!

防水の完全ワイヤレスイヤホンのおすすめを大公開

防水タイプの完全ワイヤレスイヤホンを大公開

イヤホンの中でも最近流行している“完全ワイヤレスイヤホン”。コードがなくBluetooth接続で、ストレスフルに音楽が聴けると人気のアイテムの一つになります。今回はその中でもランニングやスポーツ、はたまたシャワーを浴びながら使用できる防水の完全ワイヤレスイヤホンをご紹介します。防水規格のIPXなど細かいところも紹介するため、ぜひ参考にしてみてくださいね。


防水機器に必須のIPXとは

防水機器に必須のIPXとは

一言に防水といっても防げるレベルは様々。その防水性能を表す指標を『IPX』と言います。IPXの後に続く数字が高ければ高いほど、防水性能が高いとされています。

しかし、防水機能が高いからといって水に浸かっても確実に安心というわけではなく、反対に防水機能が低いからといって、水に濡れると必ず故障するというわけでもありません。機械なので基本的には水に濡れないことが長く使用する方法ですが、水に濡れてもどの程度防げるのか気になる方も多いはず。

そこでここからはIPX0〜8がどの程度防水性能があるのかを紹介していきます。イヤホン選びのポイントになりますので、是非参考にしてみてください。


IPX0

特に防水機能は備わっていないので、水滴などを防ぐことはできません。製品の種類にもよりますが、水による故障は基本的にIPX0が一番高いと言えます。

IPX1

真上から落ちてくる水滴による影響を防ぎます。例えばテレビなどの大きな機械であれば小さな水滴が真上から落ちても問題ないかもしれませんが、今回のように小さなイヤホンとなると水が垂れて侵入する可能性があります。完全に安心だとは言えない防水力です。


IPX2

傾斜15度以内の水滴を防ぎます。例えば斜めから飛んだ水滴や汗などを防ぎますが、小さなイヤホンであれば、IPX1と同様故障する可能性は考えられます。


IPX3

傾斜60度以内の水滴から保護します。生活防水レベルなので、雨やジョギングによる汗、手洗いの時に飛び散った水滴などを防ぎます。

IPX4

IPX3と同様に生活防水レベルですが、IPX4は全方位からの水しぶきを防ぎます。ランニングや筋トレなど汗を掻く可能性がある場面で使用したいということであれば、IPX4以上の防水性能はほしいところです。


IPX5

IPX5以上は完全防水の範囲となります。雨や湿気など気にせずに使用できるので、運動中の使用に向いています。IPX4でもスポーツ中も問題なく使用できますが、防水機能を搭載したイヤホンはIPX5以上が多いので、IPX5以上の性能を持った商品をセレクトするのが良いです。


IPX6

全方位からの強い噴流水から保護します。強い雨やジョギング、激しいワークアウト、シャワー中でも使用することができます。ただし、お風呂に浸かりながら使用する場合は水没する可能性があるので、注意が必要です。


IPX7

30分間水深1m以内に水没していても保護されるレベルです。プールや海など波が発生する場所などで使用し続けることはおすすめできませんが、ご自宅のお風呂やシャワーであれば安心して使用することができます。


IPX8

防水規格でかなり高い防水能力を誇ります。その能力は継続的に水没しても浸水しないと規定されているレベルです。浴室はもちろんプールでも使用可能です。


完全ワイヤレスイヤホンのメリット&デメリット

完全ワイヤレスイヤホンのメリット&デメリットとは.jpg

完全ワイヤレスイヤホンの特徴はケーブルが完全にないことにあるため、利便性が高いと思われますが、その分デメリットもあります。ここからは完全ワイヤレスイヤホンのメリット&デメリットをご紹介します。良し悪しをしっかり理解し、自分にあった完全ワイヤレスイヤホンをセレクトしましょう!


完全ワイヤレスイヤホンのメリット

見た目で分かる通り、従来あったケーブルが完全に無くなっているため、ケーブルが絡まる・断線する・ケーブルが当たることで発生するノイズなどのデメリットが解消されました。

また、Bluetoothで接続するため、移動中はもちろんスポーツをしながらでもストレスフリーで音楽を楽しむことができます。シャワーを浴びながら使用できる高い防水機能を搭載したイヤホンがあるのも特徴ですね。


完全ワイヤレスイヤホンのデメリット

Bluetoothで接続するため、デバイスだけでなくイヤホン本体にも充電が必要になります。長時間使用する前に充電をしておかないと使用中に電池切れになることもありますので、注意しなければなりません。

また、ケーブルが無くなったことによりイヤホン本体を無くす可能性が高まります。ケーブルが無くなったことによるデメリットと言えます。


おすすめの防水型完全ワイヤレスイヤホンを大公開

おすすめの完全ワイヤレスイヤホンを大公開

防水機能のIPXと完全ワイヤレスイヤホンのメリット・デメリットをチェックした後は、『実際におすすめの防水型完全ワイヤレスイヤホン』を以下の2つの防水性能に分けて紹介します。

  • IPX4,5,6の完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ5選
  • IPX 7,8の完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ5選

今より使用できる場面を増やしたい方は必見ですよ!


IPX4,5,6の完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ5選

ここからは実際に「IPX4,5,6の完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ5選」をご紹介します。IPX7,8よりは防水性能が劣りますが、それでもスポーツをする際など使用の選択肢が広がるので、様々なシーンで音楽を聴きたい方は是非チェックしてみてください!


1. Aoniep 完全ワイヤレスイヤホン bluetooth4.2

『bluetooth イヤホン 両耳 片耳とも対応』 通話 ス...

防水機能IPX4を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。人体工学に基づいたスポーツタイプのデザインになっているため、耳にフィットしてズレるのを防ぎます。本体が5.0gと軽量なので、長時間装着していても疲れにくいのもポイント。

また、ワンタッチで再生・停止・スキップといった操作ができるので、運動中の気分によって簡単に曲を変えられるのも嬉しいですね。初めて完全ワイヤレスイヤホンを購入する方でも簡単に使用できるので、是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • サイズ:1.8×2.4cm
  • 本体重量:5.0 g
  • 対応:Android、iOS
  • 連続再生時間:4〜5時間
  • 防水:◯(IPX4)
  • 充電方法:充電式収納ケース

2. idudu 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0

完全ワイヤレス イヤホン Bluetooth イヤホン Blu...

マイクを内蔵し、通話機器を取り出さずに通話をすることが可能な完全ワイヤレスイヤホン。ワンボタンで操作できるので、ランニング中に電話が掛かってきても、すぐに受話できる優れもの。通話中のノイズを最低限に抑える技術を加えているため、ストレスなく通話できます。

また、Bluetooth5.0を採用しているため、転送速度が高く、安定して接続することができます。完全ワイヤレスイヤホンで音楽も通話を楽しみたい方、Bluetooth5.0対応のiPhone、Androidをお使いの方は是非試してみてください。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • サイズ:ー
  • 本体重量:4.54g
  • 対応:Android、iOS
  • 連続再生時間:3.5時間
  • 防水:◯ (IPX5)
  • 充電方法:充電式収納ケース

3. Zolo Liberty Bluetooth イヤホン

Zolo Liberty (Bluetooth 4.2 完全ワ...

コスパが高いモバイル端末の周辺機器で人気が高い『Anker』の「Zolo Liberty」。周波数を確実にキャッチすることで、没入間のあるサウンドを実現。その高められた音質は、多くの音楽好きを魅了しています。

快適に装着できる『GripFit™テクノロジー』を採用し、付属の『GripFit™ジャケット』とイヤーピースを使用すれば、自分だけのフィット感を味わうことができます。ワークアウトなど激しい運動を長時間する場合でも耳にフィットし、負担を最小限に抑えてくれる一品です。運動をしながら音楽にも集中したいという方は、是非試してみてください。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • サイズ:ー
  • 本体重量:ー
  • 対応:Android、iOS
  • 連続再生時間:3.5時間
  • 防水:◯ (IPX5)
  • 充電方法:USB充電ケーブル、充電式収納ケース

4. TECKEPIC Bluetooth5.0 完全ワイヤレスイヤホン ハンズフリー機能
【進化版 Bluetooth5.0】TECKEPIC Blue...

ステレオ高音質を実現し、ボーカルや楽器の音などより鮮明に聴くことができる完全ワイヤレスイヤホン。ノイズキャンセリング機能が搭載されているため、雑音なくクリアな音質を楽しむことができます。また、Bluetooth5.0が採用されているため、接続の安定度も高いです。音楽に集中する機能が備わった一品ですね。

防水機能IPX5を搭載し、さらにイヤホン本体が撥水加工になっているため、IPX5に加えてより高い防水機能を備えていると言えます。イヤホン本体、ケースがおしゃれなので、持ち運ぶのも楽しくなりますよ。音質・機能性・デザインを重視する方におすすめの一台になっています。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • サイズ:2.5x1.8x1.7cm
  • 本体重量:4.0g
  • 対応:Android、iOS
  • 連続再生時間:3〜4時間
  • 防水:◯ (IPX5)
  • 充電方法:充電式収納ケース

5. Aminy 完全ワイヤレスイヤホン BENNY

ブルートゥース イヤホン BENNY 完全 ワイヤレス イヤホ...

充電時間が1.5時間で最大6時間音楽を再生できるBluetooth完全ワイヤレスイヤホン。充電がその都度必要なワイヤレスイヤホンにとって、短い充電で長く音楽を聴き続けられるのはとても嬉しい点ですね。音質もとてもクリアなので、音楽も通話も楽しめちゃいます。

また、イヤーフックも付いているので、筋トレなど体を動かしている時でもズレることなく装着できます。取り外しも可能なので、用途によって使い分けることも可能。使い勝手を重視したい方は是非購入を検討してみて。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • サイズ:ー
  • 本体重量:ー
  • 対応:Android、iOS
  • 連続再生時間:6時間
  • 防水:◯ (IPX6)
  • 充電方法:充電式収納ケース

IPX 7,8の完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ5選

IPX4,5,6の商品を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。どれもランニングなどスポーツに適した商品ばかりでしたね。では、IPX4,5,6以上に高い防水機能を持ったIPX7,8とは一体どのようなイヤホンなのでしょうか。

ここからはさらに高い防水機能を搭載した『IPX7,8の完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ5選』を紹介します。シャワーを浴びながら使いたいという方は必見です!


1. Totemoi Bluetooth イヤホン Bluetooth 4.2

Bluetooth イヤホン 高音質 ワンボタン設計 軽量 防...

コスパが高いことで多くのユーザーから愛されている『Totemoi』の完全ワイヤレスイヤホンです。ケースがポケットに入るくらいの大きさなので、持ち運びにも便利。イヤホンに付いているボタン一つでデバイスで操作するような機能を操作できるので、使い勝手もとても良いです。

また、防水機能IPX7を採用しているので、シャワー中でも安心して使える優れもの。浴室の外にiPhoneやAndroidを置いて音楽を楽しむこともできますよ。低価格・機能性を備えた一品となっています。コスパを重視する方は、Totemoiのイヤホンを試してみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • サイズ:2.7 x 2.2 x 1.6 cm
  • 本体重量:4.54g
  • 対応:Android、iOS
  • 連続再生時間:8時間
  • 防水:◯ (IPX7)
  • 充電方法:充電式収納ケース

2. EnacFire 完全ワイヤレスイヤホン Twins Bluetooth

【進化版】EnacFire Twins Bluetooth 5...

IPX7という高い防水機能を搭載した『EnacFire 完全ワイヤレスイヤホン Twins Bluetooth』。強い雨や汗から保護されるので、ジョギングや筋トレなどにおすすめ。装着感も高く、耳元をタッチするだけで通話が可能なので、トレーニング中の急な電話にもデバイスを取り出すことなくすぐに対応できます。

Bluetooth5.0を採用しているため、従来のBluetoothより転送速度が高く、より安定した接続で音楽を聴くことができます。ゲームや映画なども快適に楽しめますよ。Bluetooth5.0に対応したiPhoneユーザーや、Androidユーザーは是非試してみてほしい一品です。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • サイズ:5.8x3.1x2.3cm
  • 本体重量:4.5 g
  • 対応:Android、iOS
  • 連続再生時間:3〜12時間
  • 防水:◯(IPX7)
  • 充電方法:USB充電ケーブル、充電式収納ケース

3. TRANYA 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth

Bluetooth イヤホン TRANYA 完全ワイヤレス イ...

重低音付きのHDサウンドを実現した完全ワイヤレスイヤホン。ロックやダンスミュージックなどの音楽がとても向いています。Bluetooth5.0対応なので、接続も安定しています。好きな音楽をストレスフリーに楽しめる一品と言えますね。

コンパクトなデザインで耳にもフィットする形状になっているため、強い風の中や激しいスポーツ中にも気にせず使用することができます。自分の好きな音楽で気分を高めながら運動中したい方は是非試してみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • サイズ:2.0x1.0x3.0cm
  • 本体重量:4.54 g
  • 対応:Android、iOS
  • 連続再生時間:3〜4時間
  • 防水:◯(IPX7)
  • 充電方法:充電式収納ケース

4. BESINPO 完全ワイヤレスイヤホン スポーツ

【超進化版 IPX8防水】Bluetooth イヤホン ワイヤ...

IPX8というとても高い防水性能を誇るスポーツ向けのイヤホン。ランニングは筋トレはもちろん、シャワーやお風呂でも楽しめるので自分のライフスタイルで大きく活躍してくれますよ。

また、ノイズキャンセリング機能を搭載しているため、電車内や飛行機などでも音楽に集中できます。しかも価格が2400円〜ととても安いので、初めて完全ワイヤレスイヤホンを購入する方でも気軽に試すことができます。これ一台で使用の幅がかなり広がるので、音楽を聴けるシーンを増やしたい方は是非購入を検討してみて。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • サイズ:2.16x2.39×1.5cm
  • 本体重量:4.5 g
  • 対応:Android、iOS
  • 連続再生時間:5〜6時間
  • 防水:◯(IPX8)
  • 充電方法:充電式収納ケース

5. Vapesoon Bluetooth 完全ワイヤレスイヤホン

Vapesoon Bluetooth 完全 ワイヤレス イヤホ...

連続再生時間3〜4時間のワイヤレスイヤホンが多い中、フル充電で連続再生時間6時間と長時間使用することが可能なワイヤレスイヤホン。映画や動画などを長時間視聴する際の充電切れを気にする必要がありません。片耳でも使用でき、ハンズフリー機能を搭載しているので、運転中でも安心して使えます。

また、接続したiOSにはイヤホン本体のバッテリー残量が表示されるので、バッテリー管理も楽チン。iPhoneユーザーの方におすすめの一品です。

販売サイトで購入


商品ステータス
  • サイズ:1.5x2.2x2.4cm
  • 本体重量:4.54 g
  • 対応:Android、iOS
  • 連続再生時間:6時間
  • 防水:◯(IPX8)
  • 充電方法:充電式収納ケース

音楽を聴きながらランニングやスポーツ、シャワーを楽しんでみて。

今回はスポーツをする際に音楽を楽しむことができる、防水機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンを紹介しました。シャワー中でも使用できるなど高い防水性能を持った商品もありましたね。防水性能を持ったイヤホン一つで使用できる場面が広がるので、持っておいて損はないハイテクアイテムとなっています。

ジムや外でのトレーニングでの使用を考えている方は防水性能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンをGETして、音楽もスポーツも両方楽しみましょう!


【参考記事】防水対応のBluetoothイヤホンのおすすめを大公開します▽


【参考記事】今年おすすめの完全ワイヤレスイヤホンを徹底レクチャーします▽


【参考記事】予算2万円の完全ワイヤレスイヤホンを大公開▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事