羽毛布団の正しい保管方法。クリーニングサービスで自宅をスッキリさせよう!

普段、羽毛布団をどのように保管していますか。来客用や夏場の暑い時期に使わないときは、つい邪魔になることもあるのではないでしょうか。この記事では、かさばりやすい羽毛布団の正しい保管方法と、おすすめしたい保管クリーニングについてご紹介します。

使わない羽毛布団は思いの外かさばって場所を取るのが悩みどころ

羽毛布団の正しい保管方法とは

夏場の暑い時期など羽毛布団を使わないようなときは、押入れなどに布団を収納することも多いはず。そうすると思いの外場所をとってしまい、ほかのものを収納しようと思っても、場所がなくて困った経験はありませんか。しかも保管方法がずさんであれば、カビやダニが増えてしまう原因になることも。ですが保管方法を少し工夫すれば、邪魔になることなく綺麗に収納できますよ。


まずは、自宅で可能な羽毛布団の保管方法をおさらい

自宅での羽毛布団の収納方法は実はさまざま。少し工夫して収納すれば、すっきり収納できてカビやダニに困ることも少なくなります。ここでは、自宅でできる羽毛布団の保管方法をご紹介します。「収納スペースをすっきりさせたい」という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


羽毛布団の保管方法1. 羽毛布団用のケースに入れて保管

まずおすすめしたいのが、羽毛布団専用のケースに入れて保管すること。ケースを使用することでかさばりをある程度抑えることができ、収納スペースもすっきりしますよ。できれば、不織布のケースを使用することをおすすめします。


羽毛布団用のケースに入れて保管メリット

ケースに入れておくことで、羽毛布団が傷む可能性が低くなることがメリット。より長く羽毛布団が使用できます。それだけでなく、不織布のケースを使用することで通気性のアップが期待でき、蒸れを防ぐこともメリットとして挙げられます。ちなみに保管ケースに入れる前は、ダニやカビが繁殖しないようにしっかり乾燥させておきましょう。


羽毛布団の保管方法2. 圧縮袋を使う

専用のケースを使用する以外の選択肢として、圧縮袋を使うことも手段のひとつです。「どうしても収納スペースが限られている」「押入れがほかの布団でいっぱい」といったケースでは、大活躍してくれること間違いなし。


圧縮袋を使うメリット

圧縮袋を使用することで、収納スペースの体積がかなり減らせるのが大きなメリット。布団を収納する際は幅をとってしまうことも多いですが、圧縮袋を使用すればそうした心配は必要ありません。さらに密封状態にしておけば、虫に食べられて穴が開くといったことも少なくなります。圧縮袋に入れる前は、しっかり羽毛布団を乾燥させておきましょう。


羽毛布団の保管方法3. きちんとクリーニングをしてから収納する

羽毛布団を収納する前にぜひおすすめしておきたいのが、クリーニングに出しておくこと。クリーニングを出さずにそのまま収納してしまうと、ダニやカビが繁殖してしまうこともあります。最悪の場合、買い替えになってしまう可能性もゼロではありません。


クリーニングに出してから収納するメリット

クリーニングに出してから収納することで、カビの原因になる物質やダニなどを取り除いてくれます。綺麗にした状態で保存しておけば、いざ使用するときでも気持ちよく使えますよ。自宅でも羽毛布団は洗えますが、非常に手間と時間がかかってしまい、さらに細部までしっかり洗えない可能性もあります。特に小さい子供がいる家庭などでは、子供に害が及ばないようクリーニングに出して綺麗にしておきましょう。


保管サービス付きの宅配クリーニングなら時間も場所も取られない

上記のような方法で羽毛布団を保管するのもひとつの方法ですが、「これ以上収納できるスペースがない」という人もいるでしょう。そんなときにおすすめしたいのが、保管サービスがついている宅配クリーニングを活用すること。ここでは、おすすめしたい宅配クリーニングを5つご紹介します。


保管サービスのある宅配クリーニング1. REAQUA(リアクア)

全国で53工場、さらにはクリーニング師330人以上が在籍している日本最大のクリーニングのプロフェッショナル集団です。さらに、「繊維製品品質管理士」と呼ばれる繊維のスペシャリストがなんと40人以上も在籍。品質に非常にこだわっており、1点1点丁寧に仕上げることを信念としています。「REAQUA」に依頼すれば、綺麗にしてくれること間違いなし。


REAQUA(リアクア)のおすすめポイント

おすすめポイントのひとつが、保管してくれる期間が非常に長いこと。最初の6ヶ月間は無料で、お金を払えば最大なんと2年間まで保存可能。収納スペースに困っている人にとっては非常にありがたいですよね。それだけでなく利用方法も簡単で、ネットもしくは電話での申し込み後、ふとん専用バッグにクリーニング&保管してほしい羽毛布団を入れるだけ。あとは、集荷にきた担当の人に渡せば保管してくれます。保管場所では、温度や湿度、さらには遮光管理などが徹底されているので安心ですよ。


REAQUA(リアクア)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:2,000円(小サイズ)、7,000円以上で送料無料(小サイズ)、19,800円(大サイズ詰め放題)
  • 料金設定:アイテム1点から
  • 仕上がり期間:最短で2週間
  • 長期保管サービス:◯(最大2年間)
  • しみ抜き:◯
  • 詰め放題サービス:◯
  • 高級ブランド受付:◯(HP参照)
  • 申込方法:公式HP、電話
  • 支払い方法:クレジットカード、NP後払い

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング2. リナビス

保管サービス付きの宅配クリーニングにリナビス.jpg

創業55年を超える老舗のクリーニング店。これまでなんと140万枚を超える布団クリーニングの実績を誇っています。熟練したクリーニング職人たちが、毎日丁寧に1点ずつクリーニングしています。品質管理も徹底されており、アレルゲン物質とされているダニの駆除率は99.8%。「リナビス」で羽毛布団のクリーニングを受ければ満足すること間違いなし。


リナビスのおすすめポイント

クリーニングに出せば出すほど、1枚あたりの料金がどんどんお得になる点がおすすめポイント。1枚だと11,200円ほどかかってしまいますが、2枚だと13,800円、3枚だと15,000円ほど。それだけでなく、自然乾燥を行なっているのも「リナビス」ならでは。よりふわふわした羽毛布団に仕上げてくれますよ。利用方法も楽で、ネットから注文して羽毛布団を詰めるだけ。ぜひ「リナビス」を利用して、クッションをふわふわにしてみませんか。


リナビスの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料(ただし北海道は4,104円、沖縄は7,992円かかります)
  • 料金設定:アイテム1点から
  • 仕上がり期間:最短で10日
  • 長期保管サービス:不明
  • しみ抜き:◯(無料)
  • 詰め放題サービス:☓
  • 高級ブランド受付:◯(HP参照)
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード、NP後払い、商品引換

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング3. 白洋舎

1906年に創業した老舗クリーニング店。これまで100年以上蓄積してきたノウハウのもと、クリーニングの種類も非常に豊富です。クッション類などのインテリアに関するクリーニングはもちろんのこと、エアコンクリーニングさらにはキッチン、バスルームといったクリーニングにも対応。各営業所が日本各地にあるので、何かトラブルがあったときでも安心できますよ。


白洋舎のおすすめポイント

おすすめポイントとして挙げたいのが、保管期間の長さ。長くても6ヶ月ほどの期間が多い中、「白洋舎」ではなんと最大1年もの間の間保管してもらえますよ。保管場所は温度や湿度管理が行き届いた場所なので、羽毛布団が傷むこともありません。オプションサービスも充実しており、子供にも安全性の高い薬剤を使用した「防ダニ加工」や、においを防いでくれる「抗菌・防臭加工」などさまざま。ぜひ「白洋舎」で、羽毛布団をクリーニングさらには保管してもらいませんか。


白洋舎の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国各地
  • 送料:1回1,600円(一部地域- 離島を除く)
  • 料金設定:1点から
  • 仕上がり期間:約3週間
  • 長期保管サービス:◯(有料)
  • しみ抜き:◯
  • 詰め放題サービス:☓
  • 高級ブランド受付:不明
  • 申込方法:近くの営業所へ申し込む
  • 支払い方法:クレジットカード、銀行振込

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング4. KAJITAKU

保管サービス付きの宅配クリーニングにKAJITAKU_保管付ふとん丸洗い3点パック_.jpg

大手イオングループが行っている宅配クリーニングサービスです。これまでの実績はなんと70万件以上で、満足度も97%と非常に高い実績と信頼を誇っています。利用する際は、HPから申し込んだあとに届く集荷キットに詰め込むだけなので非常に簡単。「大手ならではの安心感がほしい」という人は、ぜひ利用を検討してみてくださいね。


KAJITAKUのおすすめポイント

おすすめポイントは、仕上がりに保証制度があるところ。仕上がりに満足いかなかった場合は、もういちどやり直してもらえます。それだけクリーニングの品質には自信を持っているということ。さらに保管サービスが最大9ヶ月付いているのも嬉しい点で、使わないときは長い期間預けられますよ。保管場所では、適切な温度・湿度の環境で保管しているので、ダニやカビが繁殖する心配も必要なし。ぜひ「KAJITAKU」で、クリーニングと保管サービスを利用してみませんか。


KAJITAKUの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国(沖縄- 一部離島を除く)
  • 送料:無料
  • 料金設定:アイテム6点から
  • 仕上がり期間:最短で4週間
  • 長期保管サービス:◯(最長9ヶ月)
  • しみ抜き:◯
  • 詰め放題サービス:☓
  • 高級ブランド受付:◯(プレミアムパックのみ)
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード、Amazon Pay

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング5. せんたく便

保管サービス付きの宅配クリーニングにせんたく便.jpg

「せんたく便」は創業58年、宅配クリーニングに関しても9年の実績を誇るクリーニング店。自社工場を持っており、徹底した品質管理を日々行っています。もし何かトラブルがあったときでも、賠償制度がしっかりしているのでトラブルになる心配もありません。「老舗の安心感がほしい」という人は、ぜひ「せんたく便」で保管してもらいませんか。


せんたく便のおすすめポイント

「せんたく便」の「ふとんパック」を利用すれば、保管とクリーニングで最大6ヶ月も保管可能。クリーニング自体に関しても、ただ羽毛布団の汚れを落とすのではありません。ダニやアレルゲン物質も一緒に撃退してくれるので(なみにコナヒョウダニの除去率はなんと100%)、クリーニング後は小さい子供にも安心して使用できますよ。仕上がりもふわふわになるので、まるで新品のような感触が楽しめます。料金は、アイテム2点パック(9,800円)から利用可能です。


せんたく便の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料(北海道、沖縄、離島は1,800円かかります)
  • 料金設定:アイテム2点から
  • 仕上がり期間:最短で5営業日
  • 長期保管サービス:◯(最大6ヶ月)
  • しみ抜き:◯(無料)
  • 詰め放題サービス:☓
  • 高級ブランド受付:不明
  • 申込方法:公式HP、電話
  • 支払い方法:クレジットカード、代金引換、ニッセン後払い

公式サイトで見る


保管クリーニングを利用すれば、手間をかけずにスペースの節約ができる

羽毛布団は、どうしても収納の際にスペースをとってしまいますよね。自宅で羽毛布団を保管する場合は、ぜひ上記で解説した方法を参考にしてみてくださいね。それでも収納スペースがなくて困っている人は、ぜひ宅配クリーニングを利用してみてください。羽毛布団にやさしい温度・湿度で保管してもらえるので、傷む心配も必要ありませんよ。


【参考記事】一度は確認をしたいおすすめの宅配クリーニングについて大公開▽


【参考記事】季節の変わり目に布団のクリーニングもしてみては?▽


【参考記事】大事な一着のために。スーツのクリーニングと正しいお手入れ方法とは▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事