毛布の正しい保管方法。クリーニングサービスで自宅をスッキリさせよう!

冬に活躍した毛布も、暖かくなると収納が必要になりますが、保管方法や収納場所で悩んでしまいますよね。状態良く保存するには宅配クリーニングの保管メニューを利用するのがおすすめです。ここでは、保管方法についてより詳しく説明していきます。

使わない毛布は思いの外かさばって場所を取るのが悩みどころ

毛布の正しい保管方法とは

寒い季節が終わり、暖かくなってくると毛布は不要です。冬用の毛布やお布団を押入れに収納してみるも、それらだけで押し入れがいっぱいになってその他の洋服が入らない、という経験をしている人は多いのではないでしょうか。今記事では、自宅で保管する場合に行うべきポイント、また自宅外で保管できる方法についてご紹介します。


まずは、自宅で可能な毛布の保管方法をおさらい

自宅で毛布を長期的に保管したい場合、どのような方法をとっていますか?押入れにそのまま畳んで入れる、圧縮袋に入れて収納する、風呂敷のようなものに包んで入れる、など方法は様々ですが、適した方法で保管しなければ布団を傷めてしまいます。ここでは、自宅で可能な毛布の保管方法についてご紹介します。


毛布の保管方法1. 通気性の良い不織布で覆う

毛布の保管方法の1つ目は、通気性の良い不織布で覆い、収納する方法です。通気性が良く、防臭・防菌効果のあるものなど様々な種類の不織布が販売されています。価格は一つあたり平均1,000円から3,000円前後で購入できますよ。


通気性の良い不織布で覆うメリット

通気性の良い不織布で覆うメリットは、整理整頓ができ、押入れの無駄なスペースを省いてすっきり収納ができる点、そして防臭、防菌効果があるので清潔に保管できる点です。厚手の毛布をそのまま畳んで収納すると形が崩れ、物が落ちやすくなってしまうため、上に物を積み重ねておくことができません。そのため、無駄なスペースができ、十分な収納ができなくなります。また、防臭、防菌効果のある不織布を使用すれば、湿気による菌の発生やカビ臭さなどを懸念する必要がありません。


毛布の保管方法2. 圧縮袋を使う

毛布の保管方法の2つ目は、圧縮袋を使って収納する方法です。圧縮袋の中に毛布を入れて、掃除機で中の空気を吸い込み、真空状態にすることで毛布が圧縮され全体的に小さなサイズにして収納することができます。圧縮袋は市販で約1,000円以内で購入できますよ。


圧縮袋を使うメリット

圧縮袋を使用するメリットは、中の空気を吸い込み真空状態にすることにより毛布の体積を非常に小さくするため、収納の場所を取らないという点です。ほとんどの圧縮袋はダブルチャック型になっており、密封がキープされます。空気に触れることがないため、ダニが発生したり、埃がつく、またカビ臭くなるなどの心配もありません。


毛布の保管方法3. 畳んで収納ボックスに入れる

毛布の保管方法の3つ目は、畳んで収納ボックスに入れて収納する方法です。収納ボックスの中には、寝具をまとめてコンパクトに収納するものや、収納だけでなく防臭や防菌などを行ってくれるものまで様々な種類の物が販売されています。


畳んで収納ボックスに入れるメリット

畳んで収納ボックスに入れて収納することのメリットは、不織布と同じようにコンパクトに整理することが可能な点です。ボックスによっては縦置きでも横置きでもどちらでも置けるので、収納サイズに合わせて入れることもできます。圧縮袋のように掃除機で吸って圧縮させるなどの手間は必要なく、ボックスに入れて保管が終わる、という手間暇がかからない点も利点です。


保管サービス付きの宅配クリーニングなら時間も場所も取られない

毛布の保管方法について前述しましたが、どれも、保管方法はわかっていながらも、自分で洗濯を行った後にボックスや圧縮袋に入れて、収納をするという工程が面倒だと考えてしまう人も多いのではないでしょうか。シーズンが終わる度に収納するのは面倒という人には宅配クリーニングがおすすめです。ここでは、おすすめの宅配クリーニング店についてご紹介します。


保管サービスのある宅配クリーニング1. ふとんlenet

保管サービス付きの宅配クリーニングにふとんLenet.jpg

毛布や布団などについたダニや埃、雑菌類などの繊維の奥に入ってしまっている目に見えないゴミを、綺麗に洗って除菌までしてくれるのが宅配クリーニング店の「ふとんlenet」。専用の布団洗い機と、長年の経験を積んだ職人が、綺麗に、そしてふかふかにして保管してくれます。また、保管場所は家よりも安心できる保管できる環境を整えているので安心して預けられますよ。


ふとんlenetのおすすめポイント

クリーニングしたい寝具の隅々を検品し、lenet独自の方法でふわふわの布団や毛布に復元してくれることがおすすめのポイントです。酵素の力で汚れやシミを分解した後に、たっぷりのお水で抗菌と防臭効果のある洗剤でしっかり洗い落とします。アトピーやアレルギーの元となりやすい埃やダニなどは、この時点でほとんど取り除かれます。そして、専用の乾燥機に入れ、中の硬くなった綿をほぐすことで、ふわふわの寝具に復元してくれますよ。また、クリーニングを依頼する枚数が多ければ多いほどお得な詰め放題メニューがあり、価格が安くなるのも嬉しいポイントです。


ふとんlenetの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:6,000円未満の場合は送料が3,000円(税抜)
  • 料金設定:1枚8,800円、2枚11,800円、3枚12,800円
  • 仕上がり期間:最短10日後
  • 長期保管サービス:○
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:○
  • 高級ブランド受付:×
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード、代引き

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング2. 白洋舎

白洋舎は、クリーニングといえば名前を挙げる人が多いほど有名な老舗のクリーニング店です。都市部であれば店舗数も多く、近所に近い店舗があればクリーニングに出しやすいのが利点です。また、宅配サービスを行っているため、仕事が忙しくてクリーニングになかなか出せない、または受け取りに行けないという方でも楽にクリーニングを行うことが可能です。衣類関連、寝具、カーテンやじゅうたんなどのハウスクリーニングも行っています。


白洋舎のおすすめポイント

「清潔に、美しく、快適に。」をコンセプトにしたクリーニングサービスを提供している白洋舎。そんな白洋舎のおすすめのポイントは、集配には、クリーニングに関する知識を持っている担当者が来てくれるという点です。預けたい毛布の状態を見て、どういった処理を行えば良いかわからないこともあります。そんな時は、ダニや防菌処理などのオプション加工について、また正しい保管方法についてなど、最適なクリーニング方法や保管の疑問について、プロがしっかり答えてくれるので安心です。


白洋舎の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:1回1,600円+税
  • 料金設定:要問合せ
  • 仕上がり期間:最短2日
  • 長期保管サービス:○
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:×
  • 高級ブランド受付:○
  • 申込方法:公式HP、電話
  • 支払い方法:クレジットカード、銀行振込

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング3. ホワイト急便

クリーニング店舗として知名度も高く、都心部であればよく目にする、「ホワイト急便」。全国に9,000店舗もあり、仕上がりの品質もよく信頼度が高いクリーニング店です。ホワイト急便は、1品ごとの料金設定となっており、宅配での依頼も1品からオーダーすることが可能です。宅配時は専用のバッグが用意されているので、そのバッグの中に入れて送付しましょう。


ホワイト急便のおすすめポイント

ホワイト急便のおすすめのポイントは、衣類などの長期保管が無料という点です。他店では、保管サービスを行っているところはありますが、高品質に仕上げるクリーニングとセットでのオーダーが必須だったり、オプションとして有料のメニューとなっているケースが多いので、無料なのはホワイト急便ならではではないでしょうか。また、自宅にいながら宅配を依頼できる宅配クリーニングも行われていますが、初回は無料で依頼できるのも嬉しいポイントです。


ホワイト急便の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:初回送料無料、初回以降3,000円以上無料
  • 料金設定:1品ごとの料金設定
  • 仕上がり期間:最短6日以降
  • 長期保管サービス:○
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:×
  • 高級ブランド受付:×
  • 申込方法:公式HP、電話
  • 支払い方法:クレジットカード、現金

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング4. KAJITAKU

保管サービス付きの宅配クリーニングにKAJITAKU_保管付ふとん丸洗い3点パック_.jpg

大手流通グループのイオンが行なっている宅配クリーニングサービスの「KAJITAKU」。イオンは日本全国に店舗があり知名度が高く、食材や日用品の購入などで利用している人も多いので、サービスの信頼度も高いのではないでしょうか。KAJITAKUでは、布団3点のクリーニングと保管期間が9ヶ月付く13,000円のパックメニューが人気です。


KAJITAKUのおすすめポイント

KAJITAKUをおすすめするポイントは、仕上がり満足保証が付いている点です。これは、お布団や毛布のクリーニングを依頼し、仕上がりに満足できなかったときにはもう一度やり直してくれるというサービス。それほど技術に自信を持っているという証明です。KAJITAKU独自の水洗い技術と高温の乾燥で、寝具に染み付いたダニや埃、汚れなどを綺麗に洗い落としてくれます。ダニや埃、汗などで肌が荒れてしまう赤ちゃんのベビーベッドのクリーニングなどにもおすすめです。


KAJITAKUの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:商品代金に含まれる
  • 料金設定:保管付15点パック15,000円、保管付プレミアム6点パック15,000円
  • 仕上がり期間:5日以降
  • 長期保管サービス:○
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:×
  • 高級ブランド受付:○
  • 申込方法:公式HP、電話
  • 支払い方法:クレジットカード、現金

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング5. せんたく便

保管サービス付きの宅配クリーニングにせんたく便.jpg

webから24時間申し込みが可能、日本全国のどこからでもクリーニングの依頼ができる、「せんたく便」。最短5日間で仕上げる最短パックや、クリーニング後の衣類を11ヶ月保管してくれる保管パック、布団のダニやアレルゲンなども撃退してくれる布団パック、そして少しレアな大切なコスプレ衣装も綺麗にクリーニングしてくれるコスプレパック、と複数のクリーニングメニューが用意されています。


せんたく便のおすすめポイント

せんたく便をおすすめするポイントは、様々なオプションメニューを無料で受けられる点と、他店と比較して安価な価格設定となっている点です。無料サービスに含まれているのは往復の送料が無料であることのほかに、染抜き、会費料無料、仕上がり保証無料、支払いする際の決済手数料無料、と複数あります。また、詰め放題のメニューでは30点まで何を入れても17,780円であり、1点あたり593円と非常に安い価格帯でクリーニングができるのも嬉しいポイントです。


せんたく便の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料(沖縄- 離島は1,000円)
  • 料金設定:5パック3,592円(718円/品)、10パック5,092円(509円/品)
  • 仕上がり期間:最短5日以降
  • 長期保管サービス:○
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:○
  • 高級ブランド受付:×
  • 申込方法:公式HP、電話
  • 支払い方法:クレジットカード、代引き

公式サイトで見る


保管クリーニングを利用すれば、手間をかけずにスペースの節約ができる

冬のシーズンが終わり暖かくなると毛布の保管に困りますよね。梱包して、押入れなどに収納する時間や手間をかけるのは面倒と考えている方には、宅配保管クリーニング店を利用することがおすすめ。保管できる宅配クリーニング店であれば、手間をかけずに収納スペースの節約もでき、面倒な毛布のクリーニングも全て行ってくれます。ぜひ、こちらで紹介してクリーニング店をチェックしてみてくださいね。


【参考記事】宅配クリーニングのおすすめを徹底比較します▽


【参考記事】布団のクリーニングをして、毎日の睡眠をより良いものにしてみて▽


【参考記事】スーツのクリーニングの料金や平均日数について比較します▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事