こたつ布団の正しい保管方法。クリーニングサービスで自宅をスッキリさせよう!

こたつ布団の保管サービスを展開する、宅配クリーニング業者をご紹介します。また、ご家庭でできる保管法についてもご紹介しているので、是非参考にしてくださいね。ご自宅では洗うのが難しい、こたつ布団。「どこに出せば良いかわからない…。」という方は必見の記事です。

使わないこたつ布団は思いの外かさばって場所を取るのが悩みどころ

こたつ布団の正しい保管方法とは

冬に重宝するこたつ布団ですが、シーズンオフは保管場所に困ったりして、かなり頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか。圧縮するにも丁度良い圧縮袋がなかったり、そもそも洗濯すら自宅でできず、近くにコインランドリーもないこともあるでしょう。保管時のテクニック、保管付きの宅配クリーニング業者についてまとめましたので、参考にしてくださいね。


まずは、自宅で可能なこたつ布団の保管方法をおさらい

まず初めに、自宅でこたつ布団を保管する方法についてご紹介しようと思います。ご自宅の収納スペースが限られる方でも圧縮袋を使えば、コンパクトに保管できますが、こたつ布団の保管上の注意点もあるので確認してくださいね。


こたつ布団の保管方法1. 布団用のケースに入れて保管

布団用のケースに入れて保管は、こたつ布団を保管する時、真っ先に思い浮かびそうな方法です。布団用のケースはダンボールやプラスチック素材、不織布素材など様々ですが、ケースを購入すると意外とお金がかかってしまう点も考慮しましょう。通販でまとめ買いして、賢くお値打ちにケースを入手するのがおすすめです。


布団用のケースに入れて保管するメリット

布団用のケースにこたつ布団を入れて保管するメリットは、ホコリから守れることと、乾燥剤を使えば湿気を吸ってしまうことを避けれる点です。こたつ布団はサイズが普通の布団とは若干異なるので、ぴったり合うケースを探すのは意外と難しいかもしれませんが、そのまま部屋に置いておくよりは、ケースに入れてホコリや湿気から守った方が気持ち良く使えます。


こたつ布団の保管方法2. 圧縮袋を使う

コンパクトにこたつ布団を保管したいなら、圧縮袋の使用がおすすめです。布団用のケースはしっかりしていて良いのですが、冬場などはそのスペースがデッドスペースとなってしまうので、使わない時は畳める圧縮袋を使用する方が良いでしょう。


圧縮袋を使うメリット

圧縮袋は掃除機さえあれば、誰でも簡単にこたつ布団をコンパクトに収納できる便利アイテムです。保管スペースがない、クローゼットが狭い、居住スペースが狭いという方は、ぜひ利用を検討してください。圧縮袋の性能にもよりますが、半分以下、商品によっては数センチの厚みまで圧縮できてしまうので、ぜひ購入していただきたいアイテムです。


こたつ布団の保管方法3. きちんとクリーニングをしてから収納する

こたつ布団を保管する時、意外とそのまま収納している方は多いのではないでしょうか。冬場、たくさんの汗や汚れを吸っていたこたつ布団は、ハウスダストの温床になります。できることなら、クリーニングしてから収納した方が来シーズンも気持ち良く使えますね。


クリーニングに出してから収納するメリット

クリーニングに出すことで、こたつ布団を清潔に使えるだけでなく、長く大切に使うこともできます。毎日使っている寝具などがボロボロになっていたりしますが、できることなら洋服と同じでローテーションで使ってあげたり、しっかりとクリーニングしてメンテナンスをしてあげたいものです。クリーニング店で行っている保管サービスを使えば、適切な温度、湿度でオフシーズンも預けることができます。


保管サービス付きの宅配クリーニングなら時間も場所も取られない

保管サービスが付いている、こたつ布団の宅配クリーニングはとてもおすすめです。宅配クリーニングに出せば、保管サービスの費用がかからない所もあるので、収納スペースが限られる方はぜひ保管サービス付きの宅配クリーニングサービスをご利用ください。


保管サービスのある宅配クリーニング1. ふとんlenet

保管サービス付きの宅配クリーニングにふとんLenet.jpg

こたつ布団をクリーニングする時に、保管の有無も重要ですが、なにより重要視したいのは仕上がりですね。布団lenetでは保管サービスはないものの、姉妹サービスであるリネットプレミアムクロークでは保管サービスを提供しています。ふとんlenetでは、ダニ死亡率は99.0%、アレルゲン除去率は98.3%とハウスダスト&アレルゲン対策の効果も高いです。


ふとんlenetのおすすめポイント

こたつ布団を自宅で保管していたら、シーズン前には湿っぽくなっていたり、ぺっちゃんこになっていた…ということはありませんか?布団lenetでは、布団専用の乾燥室とタンブラーを使用しますので、ふかふかの仕上がりが期待できます。また一枚あたり、1,000円(税抜)のオプション料金がかかってしまいますが、防ダニ加工をつけることもおすすめ。お子様がいるご家庭にぜひご利用いただきたいおすすめのオプションです。


ふとんlenetの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:往復送料無料※北海道- 沖縄地域は4,000円(税抜)
  • 料金設定:3枚12,800円(税抜)
  • 仕上がり期間:集荷日より10日後以降
  • 長期保管サービス:なし(衣類はあり)
  • しみ抜き:検品時にタンパク質分解酵素を吹きかけ
  • 詰め放題サービス:なし
  • 高級ブランド受付:ムートン、本革などは不可
  • 申込方法:クロネコヤマト(集荷)
  • 支払い方法:代金引換(現金のみ)、クレジットカード決済(一括払いのみ)

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング2. リナビス

保管サービス付きの宅配クリーニングにリナビス.jpg

寒い冬に大活躍のこたつ布団をクリーニングするなら、リナビスがおすすめです。創業55年のリナビスは、まるごと水洗いですっきり汚れを落とすだけでなく、ダニ駆除率99%の布団クリーニングサービスを展開しています。布団クリーニングでは保管サービスを展開していませんが、衣類のクリーニングでは追加料金なしで保管ができます。


リナビスのおすすめポイント

リナビスがあるのは、兵庫県西脇市。自然豊かで水もきれいなため、リナビスでクリーニングしたこたつ布団は新品のような仕上がりになるそうです。ハウスダストをすっきりと洗い流してくれるので、お子様がいるご家庭には特におすすめですね。保管サービスはありませんが、1枚で11,200円(税抜)、2枚で13,800円(税抜)、6枚クリーニングに出せば一枚あたり4,150円と、ボリュームディスカウント方式の料金設定を採用していますので、家計に優しい業者です。


リナビスの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:0円
  • 北海道、一部離島:別途4,104円(税込)
  • 沖縄は別途7992円(税込)
  • 料金設定:12,096円(税込) ※こたつ布団は1枚としてカウント
  • 仕上がり期間:最短10日
  • 長期保管サービス:なし(衣類のみ)
  • しみ抜き:なし
  • 詰め放題サービス:なし
  • 高級ブランド受付:ムートン素材、本革などは受付不可
  • 申込方法:集荷依頼(佐川急便着払い伝票同梱)
  • 支払い方法:クレジットカード、代金引換、NP後払い

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング3. 白洋舎

こたつ布団のクリーニングをするなら、高級クリーニングで有名な白洋舎の『ふとんらくらく宅配便』がおすすめです。保管のサービスはないようですが、3枚セットの料金で展開していますので、ご家族の敷布団なども一緒に出すことができますね。送料ももちろん含まれていますし、自宅まで宅配業者が集荷に来てくれますので、お仕事や家事が忙しい方でも気軽に利用できます。


白洋舎のおすすめポイント

こたつ布団のクリーニングで気になるのが、型崩れや色落ちです。無理してお風呂場などで洗って、型崩れや色落ちしてしまったという経験はありませんか?また、季節の変わり目などに部屋の模様替えをする際に、宅配に出してしまえばその間に保管スペースの確保、お部屋の掃除などもできますね。素材別に布団を分類しますので、こたつ布団にあった洗浄を行ってくれますし、ハウスダストなどの除去も期待できます。季節の変わり目、シーズン前にぜひ利用したいサービスですね。


白洋舎の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:送料込
  • 料金設定:19,500円(税別)
  • 仕上がり期間:向上到着後3週間程度
  • 長期保管サービス:なし
  • しみ抜き:記載なし
  • 詰め放題サービス:3枚セットの料金(19,500円:税別)
  • 高級ブランド受付:羽根枕、マットレス、絹、ムートン製品などは対象外
  • 申込方法:宅配業者による集荷
  • 支払い方法:ふとんらくらく宅配便は現金による代金引換(仕上り品お届け時)

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング4. KAJITAKU

保管サービス付きの宅配クリーニングにKAJITAKU_保管付ふとん丸洗い3点パック_.jpg

イオングループの『KAJITAKU』は、イオンにてギフトカードを売っているのをみたことがある方も多いはず。こたつ布団をクリーニングする場合、保管に困るという方にとっても嬉しいサービスです。なぜなら、最大で9ヶ月の保管サービスが付いているから。また、保管なしの急ぎの場合でも受付から2〜3営業日で仕上げてくれるので大変便利です。


KAJITAKUのおすすめポイント

『KAJITAKU』のおすすめポイントは、布団3点の料金で展開している点です。こたつ布団も含まれており、夏と冬で布団を変えている方は、衣替えのタイミングに合わせてまとめて出すと良いでしょう。掛け布団(羽毛、羊毛、綿)にも対応していますし、サイズもダブルまで洗濯可能、保管サービスも最大9ヶ月ですので、かなり良心的な価格で展開しているサービスです。また、クイーンサイズやキングサイズのお布団は、業者によっては受付不可ですが『KAJITAKU』なら2枚分としてカウントするものの、対応可能です。


KAJITAKUの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国(一部離島を除く)
  • 送料:無料
  • 料金設定:13,000円(税抜)
  • 仕上がり期間:ご注文受付から2~3営業日で発送、配送にかかる日数(通常1~4日)を加えた時期
  • 長期保管サービス:あり(最大9ヶ月保管付き)
  • しみ抜き:記載なし
  • 詰め放題サービス:あり(布団3点丸洗いパック)
  • 高級ブランド受付:ムートン- 皮革は対応不可
  • 申込方法:宅配業者が回収
  • 支払い方法:クレジット払い

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング5. せんたく便

保管サービス付きの宅配クリーニングにせんたく便.jpg

こたつ布団を無理やり家で洗って綿が寄ってしまったり、保管場所に困って出しっぱなしになっているなら、保管サービスがある『せんたく便』を使いましょう。ぺちゃんこだったこたつ布団も、ふかふかに、ボリュームが元通りになりますよ。ハウスダストや花粉症対策には、布団クリーニングへ出すのが早道です。


せんたく便のおすすめポイント

こたつ布団の保管って、意外と困りますよね。『せんたく便』では、最大6ヶ月預かりの長期保管サービスを提供しているので、オフシーズンには保管サービスで預かり、必要な時期に引き取りということができます。また、通常は洗濯が困難とされるクイーン・キングサイズも対応可能ですので、その点も魅力なサービスですね。ダニの除去率も100%で、都立衛生研究所のデータとして公表しているので安心して大切なこたつ布団を預けられます。


せんたく便の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:日本国内のみ
  • 送料:無料
  • 北海道、沖縄- 離島地域は別途1,800円(税別)
  • 料金設定:基本パック2点パック(初回)9,800円(税別)
  • 仕上がり期間:集荷日より最短で20日後
  • 長期保管サービス:最大6ヶ月預かり
  • しみ抜き:0円
  • 詰め放題サービス:布団2枚まで
  • 高級ブランド受付:記載なし(取扱い表示がないものは受付不可)
  • 申込方法:ヤマト運輸集荷、コンビニ集荷
  • 支払い方法:キット代を差し引き、受取時に代引き- クレジット払い

公式サイトで見る


保管クリーニングを利用すれば、手間をかけずにスペースの節約ができる

こたつ布団の保管方法、保管サービス付きの宅配クリーニングについてご紹介しました。それぞれ料金設定が異なりますので、こたつ布団以外にまとめて敷布団をクリーニングに出す際には参考にしてくださいね。保管サービスを利用すれば収納スペースの節約にも繋がりますし、プロの手でハウスダストや汚れを落とすことで、来シーズンも気持ち良く利用できますよ。


【参考記事】一回は利用したい宅配クリーニングのおすすめとは▽


【参考記事】布団のクリーニングも忘れていませんか?▽


【参考記事】スーツのクリーニングやお手入れ方法を徹底レクチャー▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事