無調整豆乳のおすすめ9選|栄養豊富で飲みやすい人気商品を徹底解説

おすすめの無調整豆乳をお探しの方へ。本記事では、無調整豆乳の選び方から、人気の美味しい商品まで大公開!タンパク質が豊富なものはもちろん、低糖質で栄養素の高い商品も解説しているので、気になった方はぜひ活用してみてください!

無調整豆乳とは|普通の豆乳とどう違うの?

)無調整豆乳のおすすめ

スーパーやコンビニで豆乳を見かけた時、無調整と調整のものが並んでいることが多いですよね。この2つの違いをご存じでしょうか。

無調整豆乳は原料が大豆のみで、大豆固形分が8%以上のものを指します。一方、調整豆乳は大豆豆乳液に砂糖や植物油、塩などを加えて作っていて、大豆固形分が6%以上のもの。

また、食品添加物の有無にも違いがあります。無調整豆乳は一切使用されていませんが、調整豆乳にはph調整剤や香料など一部の使用が許可されていますよ。


無調整豆乳の選び方|購入する前に確認すべき点とは

無調整豆乳は、ぱっと見ただけだと商品ごとの違いが分かりづらいもの。いざ選ぶとなると、どの商品にしたらいいか迷っていますよね。

ここからは、無調整豆乳を購入前に確認するべき3つのポイントをご紹介します。これらの点を抑えて自分にあった商品を選んでみましょう。


無調整豆乳の選び方1. 飲む目的に合った「栄養成分」が含まれているものを選ぶ

一口に無調整豆乳と言っても、大豆の使用量や種類は様々。商品に載っている栄養成分表は、含有量が多い順に書かれています。飲む目的に応じて、自分にあったものを選びましょう。

ここからは、豆乳に含まれているイソフラボン、レシチン、タンパク質の効果について紹介します。それぞれの栄養成分がどんなものかチェックしてみてください。


「イソフラボン」の特徴とは

イソフラボンの最大の特徴は、女性ホルモンと似ていること。「美肌ホルモン」と言われているエストロゲンの働きを補ってくれるので、綺麗な肌を保つサポートをしてくれます。

エストロゲンは年齢を重ねるごとに減っていき、それが骨粗鬆症につながると言われていますが、イソフラボンを摂取することで予防する効果もありますよ。

特に、肌を綺麗にしたい方や女性におすすめです。


「レシチン」の特徴とは

レシチンは、生活習慣病を予防する効果がある栄養素です。

悪玉コレステロールや血中コレステロールを減少、低下させることで動脈硬化を予防したり、高血圧になるのを防ぐ効果があります。また、脳細胞の活性を促してくれる効果もあり、脳への情報伝達をスムーズにして老化を防止する力も。

日頃の生活習慣や健康が気になる方は、積極的に摂りましょう。


タンパク質量もチェック!

運動が習慣になっている人は、タンパク質を積極的に摂取したいですよね。

豆乳の原料である大豆は、33%がタンパク質です。プロテインに入れたり、そのまま飲んだりすることで必要なタンパク質を摂ることができます。

動物性食品の肉や魚と比べて低カロリーな上に、基礎代謝を活発にしてくれる効果もあるので、ダイエットにもおすすめですよ。


無調整豆乳の選び方2. ダイエット中の人は「カロリー」「糖質」を確認して選ぶ

無調整豆乳はもともと低カロリー、低糖質ですが数値は商品ごとに異なります。ダイエット中でカロリーを抑えたい人、糖質を制限したい人は栄養成分表の「カロリー」と「糖質」の項目を意識して選びましょう。

商品によっては、糖質量が書かれていないものがあります。その場合は、「炭水化物量」の値をチェックしましょう。炭水化物量には糖質と食物繊維の合計値が表示されています。比較してより低糖質なものを選んでくださいね。


無調整豆乳の選び方3. 飲む頻度や人数に合った「内容量」を選ぶ

無調整豆乳の賞味期限は大体100日前後ですが、これは未開封の場合です。開封後は冷蔵庫に保管して2、3日程度で飲み切りましょう。

無調整豆乳は大豆そのままの味わいが強いので、普段飲み慣れていない人だと少し飲みづらく感じることもあります。そのため豆乳を日常的に飲む家庭や、料理に使う場合は1000mlでも大丈夫ですが、初心者は200mlの飲みきりサイズを試すのがおすすめです。

1日の適用量は200ml~400mlです。過剰摂取せず続けられる内容量のものを選んでくださいね。


無調整豆乳のおすすめ9選|飲みやすい人気商品を大公開

「無調整豆乳を飲んでみたいけど、どれが美味しいのか分からない」という方は多いのではないでしょうか。

そんな方に向けて、飲みやすく人気な無調整豆乳を9点紹介します。それぞれ特徴があるので、検討する時の参考にしてみてくださいね。


無調整豆乳のおすすめ1. キッコーマン 美味しい無調整豆乳 1L ×6本

キッコーマン おいしい無調整豆乳 1000ml×6本
  • シンプルな製法で作られており、すっきりした味なので飲みやすい
  • まろやかさが特徴で、コーヒーやスープに入れたい人にもおすすめ
  • モンドセレクション金賞を連続受賞していて品質の高さが認められている

無調整豆乳は大豆の味わいが濃いことが特徴ですが、濃すぎると飲みづらく感じてしまいますよね。

『キッコーマン 美味しい無調整豆乳』は、すっきりした味わいでごくごく飲めるのが特徴。クセも少ないため、コーヒーや紅茶に入れて楽しみたい人にもおすすめの商品です。

毎日飲む物は美味しさが気になるもの。美味しい無調整豆乳はクセがないので、無理なく続けたい人におすすめ。そのまま飲むのはもちろん、アレンジもできるので飽きずに楽しめますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 栄養成分(200mlあたり):たんぱく質 8.2g・イソフラボン 58mg・レシチン 422mgなど
  • カロリー(200mlあたり):114kcal
  • 糖質量(200mlあたり): 3.2(g)
  • 内容量: 1000 (ml)

無調整豆乳のおすすめ2. ふくれん 九州産ふくゆたか大豆 成分無調整豆乳1L紙パック

ふくれん 九州産ふくゆたか大豆 成分無調整豆乳1L紙パック×12(6×2)本入×(2ケース)
  • 高たんぱくで甘みがある九州産大豆のふくゆたかを100%使用
  • 大豆特有の臭みやえぐみがないので、飲みやすく初心者におすすめ
  • さっぱりした味わいで、ヨーグルトなどのアレンジにも向いている

大豆と水だけでできているからこそ、大豆の産地は気になるもの。

『ふくれん 九州産ふくゆたか大豆 成分無調整豆乳』は、九州産のふくゆたかという大豆を100%使用しているのが最大の特徴です。甘みがあって飲みやすい上に、豊富なタンパク質を含んでいるので、美味しく栄養を摂ることができます。特に、筋トレや運動を習慣にしている人におすすめです。

国産の大豆をしようした豆乳が飲みたい方は、こちらの商品をチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 栄養成分(200mlあたり):たんぱく質 8.6g・イソフラボン 40mg・レシチン 366mgなど
  • カロリー(200mlあたり):100kcal
  • 糖質量(200mlあたり): ー
  • 内容量: 1000 (ml)

無調整豆乳のおすすめ3. マルサン タニタ カフェ監修 オーガニック 無調整豆乳

マルサン タニタ カフェ監修 オーガニック 無調整豆乳 1000ml×6本
  • 大豆固形分が10%含まれていて、濃厚な味わいが好きな人におすすめ
  • タニタカフェ監修で料理に使いやすい味なので、アレンジして飲めるから飽きない
  • パックの注ぎ口がはねないように工夫されていて、子どもがいる家庭も使いやすい

せっかくなら、タンパク質やイソフラボンなど栄養素が豊富に含まれているものを取り入れたいですよね。

『マルサン タニタ カフェ監修 オーガニック 無調整豆乳』は、ヘルシー料理を提供するタニタカフェが監修した、無調整豆乳です。大豆固形分が10%も含まれていて栄養素が豊富な上に、さっぱりとした飲みやすい味わいが特徴。

毎日の食事にプラスして、タンパク質やイソフラボンをしっかり摂りたいという方にぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 栄養成分(200mlあたり):たんぱく質 9.4g・イソフラボン 74mg・レシチン ー など
  • カロリー(200mlあたり):116kcal
  • 糖質量(200mlあたり): ー
  • 内容量: 1000 (ml)

無調整豆乳のおすすめ4. 大塚食品 スゴイダイズ 無調整タイプ

《冷蔵》 大塚食品 スゴイダイズ 無調整タイプ 950ml 6本(1ケース)
  • 独自の製法でおからの栄養も含めているので、食物繊維も摂れる
  • 豆腐のような味わいで濃い豆乳が好きな人におすすめ
  • 北海道産の国産大豆を100%使用していて、産地にこだわりがある人も安心

「健康に気をつけていて栄養素は少しでも多く取り入れたい!」1つの食品から取れる栄養は多いほうが嬉しいですよね。

『スゴイダイズ』の最大の特徴は、独自の製法によりおからの栄養まで含まれているということ。タンパク質やイソフラボンに加えて、食物繊維も摂ることができます。また、北海道産の国産大豆を100%使用していて、豆腐のような濃い味わいが美味しいです。

無調整豆乳の基本的な栄養素に加えて、食物繊維も摂りたいと考える方にぴったりな商品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 栄養成分(200mlあたり):たんぱく質 8.2g・イソフラボン 57mg・レシチン ー など
  • カロリー(200mlあたり):107kcal
  • 糖質量(200mlあたり): 3.1 (g)
  • 内容量: 950 (ml)

無調整豆乳のおすすめ5. マルサン すみきった味わい 厳選 国産大豆100% 豆乳

  • 渋みの原因となる酵素を取り除いた大豆、コガネサヤカを使用していてすっきりと飲みやすい
  • 1000mlのファミリーサイズで、料理に使いたい方にもおすすめ
  • クセがない味わいなので、豆乳初心者の人も挑戦しやすい

そのまま飲む時に、豆乳の青臭さがあると飲みづらく感じてしまいますよね。

『マルサン すみきった味わい 厳選 国産大豆100% 豆乳』は、国産大豆の中でも渋みがないコガネサヤカという大豆を使用。コクと甘みがある、美味しい味わいに仕上がっていて初心者でも飲みやすいのが特徴です。瞬間直接殺菌をしているため、大豆のフレッシュな美味しさをいつでも味わえます。

そのままゴクゴク飲みやすいので、「忙しい朝にさっと飲みたい」という人に特におすすめですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 栄養成分(200mlあたり):たんぱく質 10g・イソフラボン 66mg・レシチン 332mg など
  • カロリー(200mlあたり):110kcal
  • 糖質量(200mlあたり): ー
  • 内容量: 1000 (ml)

無調整豆乳のおすすめ6. マルサン ソイプレミアム一つ上の豆乳

マルサン ソイプレミアムひとつ上の豆乳 成分無調整 200ml×24本
  • 無調整豆乳の中でも後味の甘みとうまみが強いので、そのまま飲むのに最適
  • 賞味期限が180日間と長く、長期保存したい人におすすめ
  • 国産プレミアム大豆を使用していて大豆の青臭さがないので、豆乳が苦手な人も挑戦しやすい

「原材料にこだわった無調整豆乳が飲みたい」と思う人は多いのではないでしょうか。

『ソイプレミアム一つ上の豆乳』は「プレミアム」という名の通り、国産の大豆を使用した無調整豆乳。大豆の青臭さの原因となる酵素を取り除いた、豆乳に適している国産のプレミアム大豆のみを使っています。特に、後味の甘みとうまみが強いことが特徴です。

国産大豆を使用しているので原産地が気になる方におすすめできる商品。安心して飲み続けることができますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 栄養成分(200mlあたり):たんぱく質 10.3g・イソフラボン 64mg・レシチン ー など
  • カロリー(200mlあたり):122kcal
  • 糖質量(200mlあたり): ー
  • 内容量: 200 (ml)

無調整豆乳のおすすめ7. キッコーマン 北海道産大豆 無調整豆乳

キッコーマン 北海道産大豆 無調整豆乳 1000ml×6本
  • 無調整豆乳の中でもイソフラボンが豊富に含まれていて美容に効果的
  • 甘みが強い北海道産の大豆を使用しているため、甘さを味わいたい人に向いている
  • 温めても美味しいので、1年を通して美味しく味わうことができる

大豆本来の甘みが少ないと、飲みづらく感じてしまうことがありますよね。

『キッコーマン 北海道産大豆 無調整豆乳』は、大豆の中でも特に甘みが強い、北海道産の大豆だけを使用しているのが特徴。豆乳本来の甘さを味わうことができます。そのまま飲むのはもちろん、コーヒーなどに入れてもほのかな甘みを楽しめますよ。

「牛乳の代わりに無調整豆乳を使っているが、甘みが感じられない」という人にぜひ試してもらいたい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 栄養成分(200mlあたり):たんぱく質 8.6g・イソフラボン 86mg・レシチン 354mgなど
  • カロリー(200mlあたり):112kcal
  • 糖質量(200mlあたり): 4 (g)
  • 内容量: 1000 (ml)

無調整豆乳のおすすめ8. 九州乳業 みどり豆乳 成分無調整

  • 無調整豆乳の中でも低カロリーなので、ダイエット中の人におすすめ
  • 1000ml入っていてリーズナブルな価格のため、家族で飲んだり料理に使いたい人に最適
  • まとめ買いができるので日常に取り入れやすい

ダイエット中の人は、無調整豆乳の中でも低カロリーなものを取り入れたいですよね。

『九州乳業 みどり豆乳 成分無調整』は200mlで91kcalと、無調整豆乳の中でも特に低カロリーなのが特徴。ダイエット中もカロリーを気にせず日常的に取り入れることができます。味わいは高温水と大豆をすりつぶす独自の「高温摩砕製法」を取り入れていて、香ばしくて飲みやすいのが特徴です。

「美味しく低カロリーな無調整豆乳を探している」という方にぴったりな商品。無理なくダイエットを続けるためのサポート食品になってくれますよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 栄養成分(200mlあたり):たんぱく質 8.2g・イソフラボン 68mg・レシチン ー など
  • カロリー(200mlあたり):91kcal
  • 糖質量(200mlあたり): ー
  • 内容量: 1000 (ml)

無調整豆乳のおすすめ9. 無調整豆乳 SOY BEVERAGE

  • 1本あたり50円とリーズナブルな価格でお財布に優しい
  • 高温摩砕製法で香ばしくさっぱりした味わいに仕上げていて、毎日続けて飲みやすい
  • 200mlの飲みきりサイズで、パッケージもオシャレなので持ち歩きに最適

毎日飲み続けるものは、安い価格だとより嬉しいですよね。

『無調整豆乳 SOY BEVERAGE』は、1本あたりの値段が50円とリーズナブルなのが最大の特徴。200mlの飲みきりサイズなので、無調整豆乳を初めて飲む人も気軽に購入できます。

無調整豆乳を飲んでみたいと思っても、いきなり大容量に挑戦するのは勇気がいるもの。SOY BEVERAGEはリーズナブルな価格で挑戦しやすいです。「まずは1度飲んでみたい」という方は、ぜひ試してみてくださいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 栄養成分(200mlあたり):たんぱく質 8.2g・イソフラボン 68mg・レシチン ー など
  • カロリー(200mlあたり):91kcal
  • 糖質量(200mlあたり): ー
  • 内容量: 200 (ml)

健康のために、飲むだけで栄養が摂れる無調整豆乳を試してみて。

イソフラボンやレシチン、タンパク質は積極的に摂るべき栄養素ですが、毎日それを意識した食事をとるのは難しいですよね。

そんな時、無調整豆乳なら、飲むだけで必要な栄養を摂ることができます。

そのまま飲むのはもちろん、ヨーグルトにしたり料理に使ってアレンジしたりすると飽きずに続けられますよ。健康のために始めてみてはいかがでしょうか。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事