山形を代表するおすすめの日本酒銘柄15選。甘口・辛口まで徹底網羅

山形県は、寒暖の差が激しいことで、お米の収穫量も新潟県に並んでトップクラス。日本酒を育む環境が全て整っているのです。甘口・辛口の一本、美味しい日本酒の選び方から、山形が誇る酒蔵の日本酒銘柄まで厳選しておすすめをお届けします。

日本有数の米どころ。山形のおすすめ日本酒を大公開

山形のおすすめ日本酒を大公開

日本酒は芳醇な味わいと、飲みやすさ、甘口・辛口など地域によっても様々な種類を味わうことができるのが魅力です。山形県は日本有数の米どころでもあり、県内には50以上もの酒蔵が個性豊かな銘柄を造っています。日本酒はちょっとという方でも、有数の酒蔵の日本酒からスタートすると本物の日本酒に触れます。

そこで今回は山形のおすすめ日本酒を15本ご紹介します。甘口から辛口まで自分好みの一本を選んでくださいね。


山形県の日本酒の特徴とは

山形県の日本酒の特徴とは.jpg

山形県は新潟県と同様に米の生産地として、年間に多数のお米を生産しており、独自の酒米を使用しているところも多くあります。気候も良く水も綺麗な土地柄のため、「出羽桜酒造」、「高木酒造」、「亀の井酒造」を始めとした多くの酒蔵メーカーが揃っています。

フルーティな香りの日本酒が多く揃っている印象なため、初めて日本酒を飲む方にもおすすめの産地と言えるでしょう。


日本酒選びで大切なこと

日本酒選びで大切なこと

山形県の気候や、日本酒の特徴をご紹介しましたが、ここでは日本酒選びで大切なことをご紹介します。日本酒選びは

  1. 味わい・香り
  2. 銘柄
  3. プレゼント用か否か

と様々な点で注意する必要があります。山形県だけでなく、日本酒選びで大切なこととは何でしょうか。


1. 味わい・香り

まず大事になってくるの「味わい」と「香り」です。味わいは大きく甘口or辛口という2種類に分かれており、甘いお酒が好きな方や初心者の方は「甘口」、きりっとしたものを飲みたい方は「辛口」がおすすめ。

合わせて「香り」も選ぶ上では大事になるところの一つ。特に山形の日本酒は香りにこだわっている所にも多く、よく言われるフルーティな香りや、芳醇な香りなどが楽しめます。味はもちろんのこと、好みの香りも出てくるため、事前に確認するようにしましょう。

【参考記事一覧】


2. 銘柄

山形であれば、高木酒造の「十四代」や亀の井酒造の「くどき上手」と言った人気銘柄が多く販売されいます。各地方によって人気の銘柄が変わってきたり、ブランドならではのこだわりの味わいがあるので、選ぶ時にも重要なポイントの一つになります。

【参考記事】高級日本酒のおすすめについて徹底レクチャーします▽


3. プレゼント用か否か

最後に重要になってくるのが、日本酒を自分で飲む用かプレゼントで使用するです。プレゼントする場合には、その土地柄の有名銘柄を押さえておき、どのような特徴があるのか確認しておきましょう。特に相手の出身県の日本酒を贈る時は、何が有名か?というのは把握しましょう。

【参考記事】プレゼントで人気の日本酒についてお届け!▽


山形のおすすめ日本酒を15個大公開!

山形のおすすめ日本を大公開

一般的に甘口の銘柄は“マイナス表記”で、そして辛口は“プラス表記”で記されています。日本酒が得意でない方は、甘口からスタートしてみるのがおすすめです。日本酒の「純米大吟醸」「大吟醸」など精米歩合も詳細に書いてあるため、


山形おすすめの日本酒銘柄1. くどき上手 純米吟醸

くどき上手 純米吟醸 1.8L

明治8年創業の老舗酒蔵である「亀の井酒造」によって造られている日本酒。『くどき上手』というネーミングに似合うフルーティーな味わいが魅力の一本。ラベルには浮世絵がモチーフになっており、非常にインパクトがあるのが特徴です。

くどき上手には、この他にも『大吟醸 くどき上手』と『純吟辛口 くどき上手』があり、もっとも入門しやすいのが純米吟醸タイプになります。酒度は「+1.0」と甘口なため日本酒が苦手という方にも、まろみのある口あたりと旨味を引き出してくれます。女性にもおすすめできる日本酒ですので、ぜひ一度お試し下さい。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米吟醸酒
  • 内容量:1.8L
  • アルコール度数:16%
  • 味わい:甘口
  • メーカー:亀の井酒造

山形おすすめの日本酒銘柄2. 出羽桜 純米吟醸 つや姫

出羽桜 純米吟醸 つや姫 720ml

天童市にある出羽桜酒造が仕込む甘口の日本酒。出羽桜のルーツは、1855年(安政2年)より佐野清五朗が「熊正宗」の醸造元としてスタートしたことでした。163年という時を超えて、時代に合う日本酒造りを行い、『純米吟醸 つや姫』は2013年に「純米酒大賞」を受賞しました。

山形県が10年の歳月をかけて開発したお米「つや姫」を使用しており、まるでラ・フランスのようなフルーティーな香りに仕上げています。日本酒が苦手という女性からも、支持を得ている日本酒です。洋食と合わせてもうまくマリアージュしてくれるのでおすすめ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米吟醸酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:15%
  • 味わい:甘口
  • メーカー:出羽桜酒造

山形おすすめの日本酒銘柄3. 楯野川 純米大吟醸 清流

楯野川 純米大吟醸 清流 720ml

清らかな流れに恵まれた酒田市にある楯野川酒造によって、造られている純米大吟醸日本酒です。純米大吟醸のみを仕込む酒蔵「楯野川酒造」で造られた『純米大吟醸 清流』は、山形県オリジナルの「出羽燦々」というお米を50%まで磨いた一本。

アルコール度数は、低めで爽やかな口当たりと果実のような香りと酸味が特徴です。またその飲み口から「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017」メイン部門で最高金賞受賞の実績もあります。すっきり飲める甘口タイプの一本は、女性の方、日本酒が苦手という方でも飲めるため、一度飲んでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米大吟醸酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:14%
  • 味わい:甘口
  • メーカー:楯野川酒造

山形おすすめの日本酒銘柄4. 東光 純米吟醸出羽燦々

小嶋総本店 東光 純米吟醸 出羽燦々箱入 720ml

周囲が山々に囲まれた盆地にある米沢市に構える慶長2年(1597年)創業の老舗中の老舗、酒蔵「小嶋総本店」の仕込む日本酒。歴史は古く、江戸時代に行われていた「禁酒令」の中でも酒造りを許可された数少ない造り酒屋です。

『東光 純米吟醸出羽燦々』は、まろやかな口当たりでそれでいてキレもあり、日本酒が苦手な方でも飲めてしまう旨味があります。精米歩合は、55%で磨きに磨きをかけているので、白身のお魚との相性もぴったり。辛口好きにはもの足りないかもしれませんが、仕事帰りに疲れを癒やす晩酌を楽しみたい方はチョイスしてみて。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米吟醸酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:15%
  • 味わい:甘口
  • メーカー:小嶋総本店

山形おすすめの日本酒銘柄5.裏・雅山流 香華 生詰

裏・雅山流 香華 生詰 1800ml

米沢市の新藤酒造店で造られている「裏・雅山流」シリーズの中の1つ。同シリーズは、非常に人気がありファンが多いのも特徴です。中でも『裏・雅山流 香華』は、すっきりとした飲み口とキレがあるのが特徴の日本酒

インターナショナル・ワインチャレンジ本醸造部で2年連続最高賞、金賞を受賞している実績が光ります。Amazonレビューでは「日本酒が苦手な方でも冷酒ですっきり飲める」「雑味がほとんど感じられない」など高評価を得ています。また「裏・雅山流」シリーズは、一部の限られたお店でしか流通しないので一度は飲んでみる価値“アリ”です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:本醸造酒
  • 内容量:1800ml
  • アルコール度数:15%
  • 味わい:甘口
  • メーカー:新藤酒造

山形おすすめの日本酒銘柄6. 十四代 別撰 純米吟醸 播州山田錦

十四代 別撰 純米吟醸 播州山田錦 720ml 純米吟醸酒 1...

山形県村山市に構える1615年創業の老舗中の老舗「高木酒造」が仕込む日本酒『十四代シリーズ』です。地元の方でも入手困難で、高木酒造にはホームページなどもないことから「幻の日本酒」と言われています。

十四代シリーズの中でも、初心者の方が馴染みやすい銘柄が『十四代 別撰 純米吟醸 播州山田錦 』です。吟醸酒独特のフルーティーな口当たりと芳醇な香りは、どのよう料理とも相性抜群です。なかなか入手することは困難ですので、頑張った自分へのご褒美や大切な方への贈り物として購入されてみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米吟醸酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:15%
  • 味わい:中辛口
  • メーカー:高木酒造

山形おすすめの日本酒銘柄7. 初孫 いなほ 純米吟醸

東北銘醸(株) 初孫 いなほ 純米吟醸 720ml/山形e512

酒田市にある東北銘醸株式会社の仕込む代表的な日本酒銘柄が『初孫』。インパクトのあるネーミングの日本酒ですが、味は折り紙付きの名品。その理由は、山形県産酒造好適米である「美山錦」を丁寧に55%も磨きあげることで、ほのかな吟醸酒ならではの香りと深い味わいを出してくれます。

日本料理との相性も抜群で、疲れた後のくいっと一杯にはたまらないお酒です。極限まで磨きあげいるので、中辛口とはいえ飲みやすい仕上がりになっています。甘口を卒業しもう少しきりっとした日本酒を頂きたいという方にもおすすめ。もちろんプレゼントにも活躍する一本ですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米吟醸酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:16%
  • 味わい:中辛口
  • メーカー:東北銘醸株式会社

山形おすすめの日本酒銘柄8. 栄光冨士 純米吟醸おりがらみ 白耀

栄光冨士 純米吟醸おりがらみ 無濾過生原酒 白耀 720ml

安永7年(1778年)創業の庄内の老舗酒蔵である「富士酒造」の仕込む無濾過生原酒の大人気シリーズです。原料米は、山形県産酒造好適米である「美山錦」を使用。精米歩合は、60%まで磨きをかけて、フルーティーで味わいが深い日本酒に。

純米吟醸ならではの香りや、お米本来の旨味を楽しむことができます。中辛口ということもあり、女性の方や辛口の日本酒が苦手の方も飲みやすい銘柄です。お料理との味わいも抜群で、しっかりとした味付けのお料理と相性が抜群です。一度は飲んでおきたい、そう思える日本酒になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米吟醸酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:16.8%
  • 味わい:中辛口
  • メーカー:冨士酒造

山形おすすめの日本酒銘柄9. 純米大吟醸 上喜元 出羽燦々

山形県 酒田酒造 上喜元(じょうきげん) 純米大吟醸 出羽燦々...

全国的に見ても有数の米処である山形県酒田市で唯一残る「酒田酒造」。特に吟醸酒に力を注いでおり、全国新酒品評会にて5年連続で金賞を受賞している実績があります。『上喜元 出羽燦々』は、槽(ふな)絞りという方法を用い、通常の機械圧縮と比較をしても、より自然で雑味のない深い味わいを追求している日本酒。芳醇な味わいと爽やかな酸味が口一杯に広がります。

精米歩合は、極限の40%まで磨きをかけており、山形県産の「出羽燦々」というお米を使用してこだわり抜いています。日本酒が苦手という方でも、気軽に飲めるのでおすすめ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米大吟醸酒
  • 内容量:1800ml
  • アルコール度数:16%
  • 味わい:中辛口
  • メーカー:酒田酒造株式会社

山形おすすめの日本酒銘柄10. 山形正宗 純米吟醸 雄町

水戸部酒造 山形正宗(やまがたまさむね) 純米吟醸 雄町 72...

天童市に構える株式会社 水戸部酒造が手がける日本酒『山形正宗』。創業は明治31年の歴史があり、水戸部酒造を代表する銘柄です。スッとほど良い香りに、飲み口がとてもなめらかな口当たり、酸味と辛味のバランスの効いた一本に。

お値段も、晩酌をするには手の届く範囲で嬉しいのが魅力的。酒蔵の看板銘柄として、一番の日本酒ですので、軽すぎず重すぎない飲み口をご堪能下さい。また、ワインを飲まれる方にも芳醇な香りがして、おすすめできる一本となっています。中辛口なので、日本酒初心者の方やあまり日本酒が得意でない方も手にしてみて

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米吟醸酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:16%
  • 味わい:中辛口
  • メーカー:水戸部酒造

山形おすすめの日本酒銘柄11. 米鶴 盗み吟醸大吟

山形県産地酒[盗み吟醸]720ml吟醸

創業300年以上続く老舗の酒蔵「米鶴酒造」の日本酒が『盗み吟醸大吟』です。その名の由来は、門外不出の秘蔵吟醸酒を盗んで味わうことに由来しているそう。高畠町の「美山錦」というお米を精米歩合50%まで丹念に磨きあげて、香り高く深い味わいを実現しています。

お値段は、吟醸酒であるにも関わらず1800mlで3,600円、720mlでも1,715円と非常にお買い得。自宅の晩酌にもぴったりという内容です。辛口ですが中辛口が慣れてきたら味わってみて下さい。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:吟醸酒
  • 内容量:720ml- アルコール度数:15%
  • 味わい:辛口
  • メーカー:米鶴酒造

山形おすすめの日本酒銘柄12. 出羽桜 大吟醸酒

出羽桜 大吟醸 720ml (火入れ)

天童市にある酒蔵で、吟醸酒の火つけ役となったことでも有名な『出羽桜』。また、日本国内だけでなく、英国王室御用達となりその名は広く知れ渡っています。山形県の特産品である洋梨を思わせるフルーティーな香りと、まろみのある口当たりが特徴の日本酒です。

またラベルにもこだわりがあり、日本で初めて「手すき和紙」に墨書きで施したラベルデザインを採用し、高級感が漂っています。また実績も輝かしく「2016年全米日本歓評会グランプリ」「2014年インターナショナル・サケ・チャレンジ金賞」などを受賞しており、プレゼント用にも最適です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:大吟醸酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:16%
  • 味わい:辛口
  • メーカー:出羽桜酒造

山形おすすめの日本酒銘柄13. 三百年の掟やぶり 本醸造

三百年の掟やぶり「特別本醸造 無濾過 槽前原酒」(本生)720...

山形市に構える「寿虎屋酒造株式会社」は、その歴史は古く江戸時代享保年間に創業したと言います。日本酒を造り続けて300年という老舗中の老舗です。蔵王山系の伏流水で仕込まれた日本酒『三百年の掟やぶり 本醸造』は、本醸造でありながら開封時に香る洋梨のようなフレッシュな香りと、アルコール度数19度というパンチの強さで多くのファンを持つ一本です。

本醸造と聞いて、日本酒好きの方は敬遠する方も多いですが、こちらの日本酒はまさに「三百年の掟やぶり」にふさわしい濃厚な味わいで本醸造とは思えない日本酒に仕上がっています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:本醸造酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:19%
  • 味わい:辛口
  • メーカー:寿虎屋酒造株式会社

山形おすすめの日本酒銘柄14. 杉勇 純米吟醸 出羽燦々

杉勇 純米吟醸 出羽燦々 (火入れ)720ml【山形県 杉勇蕨...

遊佐町にある蔵元で、有名な鳥海山にふもと氷河を源にするきよらかな伏流水で仕込んでいる『杉勇』。中硬水の性質を生かして、しっかりとした味わいの日本酒に仕上げています。山形が生んだ酒造好適米「出羽燦々」を50%まで磨きあげており、純米吟醸ならではの香りと、キレ味のある口当たりで、日本酒好きにはたまらない銘柄です・

辛口ではありますが、濃厚辛口ではないので、中辛口が飲める方であれば美味しくいただけるはずです。特に冷酒向きなお酒ですので、日本料理との相性は抜群ですよ。自分用はもちろんのこと贈り物としてもとても喜ばれる日本酒になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米吟醸酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:15.3%
  • 味わい:辛口
  • メーカー:杉勇蕨岡酒造場

山形おすすめの日本酒銘柄15. 純米大吟醸 あら玉

和田酒造 出羽燦々 純米大吟醸 あら玉 720ml 最高金賞受賞酒

山形県河北町に構える酒蔵である「和田酒造」は、山形県で唯一の酒造好適米「改良信交」の栽培地としても有名。月山の伏流水から造られる日本酒は、きめの細かいそしてやわらかい口当たりとなっています。

生産量こそ少ないのですが、質の高いお酒を造ることでも知られており『純米大吟醸 あら玉』は、「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016 大吟醸部門 最高金賞受賞」をしている実力の持ち主です。きれいな味わいながら、辛口のきりっとしたパンチが効いて、日本酒ファンを唸らせる一本に。プレゼントにもおすすめですのでぜひ一度味わってみてください。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 特定名称酒:純米大吟醸酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:15%以上16%未満
  • 味わい:辛口
  • メーカー: 和田酒造

山形の日本を毎日のお供にしてみて

山形の日本酒を堪能してみて

みなさんここまでいかがでしたでしょうか。山形県は四方を山で囲まれており、豊富な水源から日本酒作りには適した環境が揃っております。日本酒を飲んだ経験がない方や、あまり得意でないという方でもおいしい日本酒の産地の銘柄ならば豊富な種類があり、自分にあった日本酒と出会えるかもしれません。最近では、日本酒が苦手な方のために、フルーティーな味わいのものも多いので、この機会にぜひ自分好みの日本酒を見つけてみて下さい。


【参考記事】まだまだあるおすすめの日本酒を大公開します!▽


【参考記事】柔らかな味わいが特徴の京都の日本酒について大公開▽


【参考記事】福島県のおすすめ日本酒についてご紹介します▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事