2017.11.10

「表参道で大人なデート!」ミス東大No.1・谷山響が考える理想のデート

現役ミス東大・谷山響の、本当にしたい理想のデートを大公開。

ミス東大×Smartlog。谷山響が考える『理想のデート』

谷山響

こんにちはっ!

ミス東大コンテストにエントリーNo.1で出場している谷山響です。

昨年から大好評のSmartlogさんとのコラボ企画『理想のデート』!

お話をいただいたとき、デートってどこに行けばいいんだろ?ってすっごく悩みました。

大人っぽいデートがしてみたくて、最初に表参道が浮かんだんですけど、全然わからなかったので、たくさん調べながらなんとかデートプランを完成させました!

彼氏に言われたい言葉とか妄想は、女子校でずっと演劇をやってたから、ちょっとは得意かもしれません・・・?(ちなみに私は男役でした。笑)

ちょっぴり背伸びした表参道デートで、女性がこうされたら嬉しいはず?って内容になっていると思います!

ぜひ、最後までご覧ください!


たまには大人な気分で。谷山響のぶらり表参道デート!

谷山響カフェ

待ち合わせは渋谷のストリーマーカフェです。


谷山響

デートが楽しみすぎて、待ち合わせ時間よりも40分も早く到着した私は、ラテアートを飲んで彼を待ちます。


谷山響

「ごめん!待った?」

声がして顔を上げると、申し訳なさそうな表情の彼がいて、

「全然!私が早く来ちゃっただけ!」

と、私は答えると思います。だって、時計の針はまだ待ち合わせ時間の5分前だから。

間に合ってるのにこんなに焦って来てくれると、私のことを大切にしてくれてる感じがして嬉しいです。


谷山響

カフェで少しおしゃべりしてから、

「私、バートン見たいかも」

って行き先を私から提案して、キャットストリートへ!

こう見えて?私、2歳からスノーボードをやっていて、毎年冬になると滑りに行ってます。

だから、彼とのデートでスノボウェアを見に行けたら幸せなんです!


谷山響

谷山響

「響、これ似合いそうじゃない?」

「あぁー!私、つなぎ持ってない!着てみようかな?」

なんて会話をして、彼チョイスの全身コーディネートがスタートしたり・・・


谷山響

谷山響

「帽子どれが似合うかな〜」

って、真剣に選んでくれたり・・・

そういうことしてくれたら、すっごく嬉しいです!


谷山響

色々試して彼のおすすめコーディネートが決まったら、

「あっ、響!冬は一緒に滑りに行くんだから、予定空けとけよ」

って少し照れながら言ってほしいです。

照れてるところが可愛いし、行く前提なのが嬉しくてニヤニヤが隠せなくなりそう。

「わかったよ〜!」

って、ルンルンで返事をしてからバートンを後にします。


谷山響

「響、どっか行きたいところある?」

「うーん、お母さんがおすすめしてたお店に行ってみたいかも。ボックスチャームって言うんだって!アクセサリーが作れるみたい!」

「じゃー、そこ行ってみる?」

こんな感じで次の行き先が決定〜!

私が行きたいところに、嫌な顔をしないで一緒に行ってくれる彼だったらいいなーって思います。


谷山響

キャットストリートを歩いて、大通りを渡ったら、あっという間にお店へ到着!

ペアのものって女性はみんな憧れるけど、リングとかネックレスはちょっと恥ずかしいし、男の人も抵抗あると思うんです。

だから、ブレスレットをお揃いで作れたら嬉しいです。


谷山響

お互いに似合いそうなパーツを探して、

「この猫、響っぽいな」

「えぇ〜、ほんとに?でも動きとか猫っぽいってよく言われる」

とか言いながら選びたい〜。絶対に楽しいですよね。


谷山響

パーツを選び終わって、購入しようとする私に、

「はい、ちょーだい」

「んん??」

「俺、買ってくるから」

「いいよいいよ、自分で払うよ」

「俺がお前に買いたいからいいの!」

なんていう会話があったら、間違いなくきゅんとします!かっこよすぎだよーって心の中で叫ぶと思います。笑


谷山響

「響ってアクセサリー好きだよね?」

「うん!ネックレスとか指輪とか全部付けたい派かも!」

「じゃぁ、今日ここに来れてよかったね」

って話をしながら、お互いに作り合えるのは、すごく新鮮で、嬉しくて、楽しすぎます!


谷山響

谷山響

「うえぁ!わっ!うまく作れないよー!!」

「ばか、不器用だなー。ほら、俺もうできたよ?」

って、こんな会話をふざけ合いながらしたいです!

私、こう見えて?本当に本当に不器用なんです。


谷山響

初めてのペアアクセサリーを着けてから、

「まだ夕飯まで時間あるし、MoMA見に行く?」

という、彼の提案でMoMAに行くことに。ここを知ってる男性はおしゃれだな〜って思います。


谷山響

着いてすぐに、

「わ〜!これ逃げ恥にあったライト!」

って、はしゃいじゃいそう!笑


谷山響

「このメガネかわいいな〜」

「あー、響っぽいね笑」

店内にある商品で、ちょっとイメチェンもしてみたいです。


谷山響ラザーニャラザーニャ

ショッピングを思いっきり楽しんだ後は、

「そろそろご飯食べ行くか!響、ラザニア好きだったよね?」

と言って、お店に連れてきてくれたら、もう完璧すぎます!

(私の好きな食べ物、覚えててくれたんだー!)

って、すっごく嬉しくなっちゃいます。前に話したことを覚えていてくれるのが、理想の彼氏さんです!


谷山響

「特製ボロネーゼのラザーニャとウニの濃厚クリームラザーニャ食べたい!食べられる?」

初めて来るラザニア専門店にドキドキしつつ、メニューを決めるのは早い私。大好きなラザニアには目がないんです。笑


谷山響

料理を待っている間は、

「今度は俺の行きたいところ行くから覚悟しといてね?」

「えーどこどこ?」

「いや、内緒!絶対響楽しませる自信あるから!」

って会話をして、次のデートについて話せたら待ち時間も楽しく過ごせます。


谷山響ラザーニャ

谷山響ラザーニャ

「うぉあ!すっごい美味しそう!!」

大好きなラザニアが登場して興奮する私。笑

興奮すると、どうやら擬音語が多くなるみたいです。


谷山響

「んー、お母さんが作るラザニアよりも美味しいかも!?」

「お母さん悲しんじゃうよ?笑」

って会話をしながら、笑顔でご飯を食べられたら幸せです。


谷山響

楽しいデートもあっという間に過ぎて、もうお別れの時間がきちゃいました。

彼に表参道駅まで送ってもらって、

「じゃぁ、またね〜?」

って、私から言うと、

「今日も可愛かったよ」

って彼が私の頭をぽんぽんしてくるという、ドキドキなシチュエーションが起きてほしいです。

(待って待って!これはやばいよ〜!)

こんなことをされたら、間違いなく私はあたふたしてると思います。

「・・あっ、ありがと」

照れすぎた結果、たぶん返事は素っ気なくなっちゃって。そんな私を置いて帰っていく彼。

残された私は、たぶん、爆発しそうな心臓を落ち着かせるのに必死です。

(・・・次は私がドキドキさせるぞ!)

そう思いながら電車に揺られて帰れたら、私の理想のデートは完成です!


最後に

わーーー!やっぱり恥ずかしかったです!笑

でも、撮影も妄想もすごく楽しかったので、みなさんにも楽しく読んでもらえてたら嬉しいです。

これからも私らしく!引き続きミスコン頑張ります!

みなさん、最後まで応援よろしくお願いします〜!


【参考記事】谷山響が考えた“表参道デート”。どこに行ったのか本人が解説


モデル

谷山響

谷山 響(Hibiki Taniyama)
1998年7月31日生まれ、東京大学理科二類1年。2017年ミス東大コンテストに出場中【エントリーNo.1】
公式Twitter:@miss_todai_1
公式Instagram:miss_todai_1


【参考記事】谷山響と表参道デート。写真データ全部載せ


Supported by...

STREAMER COFFEE COMPANY(東京都渋谷区渋谷1-20-28 1F)、BURTON FLAGSHIP STORE TOKYO(東京都渋谷区神宮前5-17-4 神宮前トーラスビル1F,2F)、BOX CHARM Industry 原宿(東京都渋谷区神宮前4-25-10)、MoMA Design Store 表参道(東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE3F)、ラザーニャ・ラザーニャ(東京都港区北青山2-12-27 デコール青山6F)

※特別な許可をいただいて撮影しております。

お気に入り

注目の記事

関連する記事