2014年4月4日

持ち帰り確実の合コンの誘い方!?出来る男は始まる前から違う!

持ち帰れる合コンをやっている人は何が違うのか。どうやら約束をする段階から違うようです。合コンは準備が9割です。そこで今回は合コンの約束をとりつけるために気をつけておかなければならない3つのポイントをお伝えします。

合コンで確実に持ち帰る方法とは?

皆さんはどうやって合コンをセッティングしていますか?毎日組んでいる人間もいれば、全く組んだことがないとおいう男性も多いかと思います。ましてや、合コンでお持ち帰りをしている男性は、私達と果たして何が違うのでしょうか?そこで今回は、合コンの約束をとりつけるために注意しておきたい3つのポイントをお伝えします。

 

1. 男性チームの情報を魅力的に伝えておくことが、かわいい女子との合コンにつながる

こちら陣営の情報開示をして女性幹事の期待度を上げておくことが大切です。なぜなら、女性幹事側が気にしているのは、連れてくる他の女子からの評価だから。かわいい女子を揃えても、男性陣がダメダメだったらメンツが丸つぶれなので、男性陣のスペックが分からない状態では、かわいくない友人を連れてくる傾向があります。自分たちの陣営がいかに魅力的かを事前に存分にアピールしておきましょう。

 

2. 女性の親友同士を呼ばせない

親しい女性同士を合コンに呼ばせてはいけません。絶対に持ち帰れなくなります。なぜなら仲のいいコミュニティ内では、自分が持ち帰られてしまったという事実を知ってもらいたくないから。おすすめなのが、バイト先の知り合いや学生時代の一瞬サークルで一緒だった友人程度の関係の子です。どう思われても大丈夫な子たちとの合コンが、心を開放的にしてくれます。

 

3. 日にちは金曜日か土曜日に設定する

金曜日・土曜日は次の日が休みであることが多い日にちです。女性は言い訳があって初めて行動できる生き物ですので、この日にちの設定だけで二次会まで持っていける確率が大幅に上がります。逆に「うちら明日仕事なんだよねー」と言われてしまうと、そこからの逆転は本当に厳しいです。

 

まとめ

実際に成果を上げている合コンというのはとりつける段階からちがいますね。ビジネスの世界で、準備が9割といいますが、合コンも一緒。準備の段階で既に合コンは始まっているのです。皆さまに神の祝福がありますように願っております。

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。