2017.05.07

手袋にメンズの風格が現れる。おすすめ人気ブランド15選

手袋こそメンズのこだわるべきポイント。でもメンズのグローブや革手袋、レザー手袋、スマホ手袋のおすすめってあまり知られてませんよね。そこで大人の風格を醸し出す、おすすめの人気ブランドを15個お教えします。手先からおしゃれなメンズを目指しませんか?

本物の手袋は、風格が違う。

手袋 メンズ

寒い季節の必需品となる手袋。いくら服を着飾っても小物で手を抜いてしまっては台無しです。「この人オーラあるな」と感じる男性は細部にまでこだわりを持っています。グローブや革手袋、レザー手袋も“本物”を身に着けていますよね。まるで風格が違う、手袋の高級ブランドを15個ご覧ください。

 

手袋の人気ブランド1. HONNS(ホンズ)

2014年に誕生した新生手袋ブランド。有名ブランドのグローブを製作していた工場が立ち上げたファクトリーブランドで、質は世界的に見てもトップクラスです。男らしい武骨な印象を強める手袋は、1つ持っておけば様々なシチュエーションで使い回せますよ。

OLIVER LEATHER グローブ

メンズにおすすめの手袋ブランド

出典:zozo.jp

単調でありながら様々なタイミングで使えるメンズ用手袋。職人よって追求された抜群の着心地は、誰もが夢中になってしまうほど。手袋をつけたままスマホ操作もできるなど機能性も問題申し分なし。

販売サイトで購入


手袋の人気ブランド2. alfredoBANNISTER(アルフレッドバニスター)

ABAHOUSE(アバハウス)と同じ会社が運営しているブランド。元々、メンズのフォーマルシューズを中心に手掛けており、最近になって手袋などのカジュアルアイテムにも着手しています。個性的なデザインと独特な空気感はアルフレッドバニスターならではの魅力。うまくコーディネートに組み込めれば最高の一品になりますよ。

レザーグローブ

メンズにおすすめの手袋ブランド

出典:zozo.jp

バイカラー仕様のレザーグローブ。保温性に長けている手袋ですので、寒い冬も問題ありません。ビジネスからカジュアルコーデまで幅広いジャンルに対応した使い勝手抜群のアイテムですよ。

販売サイトで購入


手袋の人気ブランド3. junhashimoto(ジュンハシモト)

2008年に設立された日本発のファッションブランド。元々は、地元の小さなセレクトショップを運営していて、1996年にレクレルール日本第一号店のバイヤーを務めるように。その後、イタリアで服作りを1から学び、現在のブランドを創業しました。シンプルで高品質なファッションアイテムは一度使えば誰もが虜になるほど使い勝手抜群ですよ。

羊革手袋

メンズにおすすめの手袋ブランド

出典:zozo.jp

シンプルを追求したメンズ用手袋。今年のトレンド「カーキカラー」をあしらったアイテムですので、コーディネートのワンアクセントとしても取り入れやすいのも魅力的なポイント。

販売サイトで購入


手袋の人気ブランド4. ドルチェ&ガッバーナ (DOLCE&GABBANA)

ドルチェ&ガッバーナ

イタリア生まれの世界的ブランド。ドルチェ&ガッバーナは、一見奇抜に見えるデザインも多く派手なイメージを持たれがちです。しかし奇抜の中に垣間見える男ゴコロをくすぐるディティールは、さすがラグジュアリーブランドと言えるセンスのあるものばかりです。


レザーグローブ

徹底的にこだわりを凝縮したドルチェ&ガッバーナの手袋。ドルチェ&ガッバーナらしい、さり気ないロゴも男ゴコロをくすぐりますね。

販売サイトで購入


 

手袋の人気ブランド5. デンツ (DENTSU)

1977年創業の英国が誇る老舗ブランド。着用していることを忘れさせるほどのフィット感から「シークレットフィット」と称される手袋を取り揃えています。エリザベス女王が即位する際にも使われるという由緒ある手袋ブランドです。

レザーグローブ

薄く柔らかく、肌に吸い込む感触を持つヘアシープ(羊革)を表地に使用しています。ライニングにはカシミア100%を使用してあり、一度手を入れたら外すことをためらうほどの心地よさ。装飾のないシンプルな黒が深みのある印象を与えます。

販売サイトで購入

 

カラーカシミヤライニング・ディアスキングローブ

上記のヘアシープグローブとは異なり、シボ(シワ)模様が施されてあり革の柔らかさと表情が出るデザイン。表地には丈夫でありながらキメが細かく柔らかいのが特徴な鹿革を使用しています。

ライニングにはヴィヴィットカラーのカシミアが施してあり、あなたの手を暖かく包み込んでくれます。ライニングの色はブラックにはパープル、ダークブラウンにはオレンジなどと表地の色とのコントラストが楽しめる遊びゴコロ溢れる手袋です。

販売サイトで購入

 

手袋の人気ブランド6. ヴェルサーチ (VERSACE)

ヴェルサーチ 手袋

1978年に設立したイタリアのファッションブランド、ヴェルサーチ。女性のイメージが強いブランドですが、メンズものも選りすぐりのラインナップを揃えています。アーティスティックなデザインが多く、見る人を惹きつける官能的な雰囲気を醸し出します。

ストライプカフグローブ

可愛げのあるデザインの中に、ヴェルサーチらしい独特な雰囲気の漂う手袋。レザーではなく暖かい糸で作られた手袋です。レザーの男らしさとはまた違った、柔らかい魅力をあなたの手に収めてみてください。

 

手袋の人気ブランド7. ラルフローレン (RALPH LAUREN)

手袋 メンズ

ニューヨーク生まれのファッションブランド。日本ではポロシャツやバッグのイメージが強いですが、世界的には高級スーツやメンズウェアなどラグジュアリーな展開で活躍しています。言わずと知れた世界的なブランドで、多くのセレブを虜にするブランドです。

 

牛革手袋

付け心地抜群のラルフローレンの牛革手袋。柔かいなめしのナッパカーフで、肌触りもピカイチ。アメリカを代表するセレブブランドの手袋は、寒い季節にあなたの身も心も暖めてくれること間違いなし。

販売サイトで購入

 

手袋の人気ブランド8. マドヴァ (MADOVA)

手袋のメンズブランドとして、確かな位置を確立しつつあるマドヴァ。しっとりとした風合いにマッチした発色がエレガントな雰囲気を放ち、ファッションのアクセントになる美しい手袋を揃えています。

ゴートスウェード・エレガントグローブ

高級靴にも使われるゴートレザー(山羊革)のスエード面を使用したこちらの手袋。風合い豊かな表情が特徴です。ライニングにはカシミヤにウールとシルクをブレンドした素材を使っています。手に触れないように仕上げられたアウトサイドシームや手首側についてあるスナップボタンがフィッティングの良さを際立てます。

販売サイトで購入

 

カシミヤライニング・ベルテッドナッパグローブ

手が美しく見えるように指を少しだけ長くデザインして作られているマドヴァの手袋。柔らかく伸びる山羊革のナッパレザーを使用しています。

手首には2つのスナップボタンを施しており、まるでイタリアのシャツの様なフィッティングの良さを感じさせます。ライニングにはカシミヤとウールをブレンドした素材を使い、はめた瞬間の冷たさを感じさせない温かさで手を包み込みます。縫い目を外に露出させたアウトシームなので、ポケットチーフの代わりにコートのポケットに差し込むのも素敵です。

販売サイトで購入

 

手袋の人気ブランド9. グローブス (GLOVES)

知る人ぞ知るイタリア生まれのハンドメイド皮手袋のファッションブランド。イタリアの工房で丁寧に作られた手袋には、職人の暖かさが抜群にこめられています。歴史ある老舗として、世界に多くのファンを持つメンズ手袋を代表するブランドです。

イントレチャートグローブ

光沢があり、滑らかな肌触りの上質なラムレザーを使用。細かく立体的に編みこむことでレザーの様々な表情を楽しむことができます。手首側を半円状にカットすることで手首をすっきり見せるとともに、時計やブレスレットを見せることを可能にしています。風格を持った腕時計を際立たせるのに最適な手袋です。

販売サイトで購入

 

手袋の人気ブランド10. メローラ (Merola)

1885年に創業したローマの手袋メーカーです。130年にも及ぶ歴史が積み重ねてきた技術力の結晶が手袋に凝縮されています。柔らかい上質な革のみを精査して使用するだけでなく、すべての手袋をフルハンドで作るというメーカーならではのこだわりのあるブランドです。

ナパインステッチ

ローマの休日やタイタニックなど数多くの映画で使用されたメローラの手袋。縫い目を外に出さないインナーステッチタイプの作りになっています。無装飾でシンプルなデザインは上品さと奥ゆかしさを演出。シンプルでありながら圧倒的な存在感で見る人を魅了します。メンズファッション界の重鎮、落合正勝も大絶賛の手袋です。抜群のフィット感は付ける人を虜にします。

 

手袋の人気ブランド11. ガンコス/コース (CAUSSE GANTIER)

世界最高峰のグローブブランド、ガンコス。洗練された技術力の高さから、エルメスの手袋も手がけています。フランス本国では日本よりも高価格で販売されていて、まさに選ばれし者だけが付けることのできる手袋。独特のペッカリー革が、最高のフィット感と柔らかさを演出してくれます。手にピッタリと馴染む最高の手袋が見つかるはず。

グレーペッカリー

ベッカリーグローブと言ったら「デンツ」と「ガンコス」。デンツはサラッとして厚くて丈夫な印象ですが、ガンコスはしっとりと吸い付く手袋になっています。キツめのサイズを買って、自分の手に馴染ませるのがおすすめ。使えば使うほどフィットして、自分だけの手袋に仕上がりますよ。日本でも取り扱っている店舗が少なく、他の人と被らないこともポイント。

販売サイトで購入

 

手袋の人気ブランド12. ポール・スミス (Paul Smith)

手袋 メンズ ブランド

イギリスを代表する超おしゃれなファッションブランド。“ひねりのあるクラシック”をスローガンに掲げているため、奇抜なデザインの中に何か落ち着いた大人のクラシックが混ざりこむ素敵なブランドになっています。遊びゴコロ満載のデザインに惚れること間違いなし。

レザーグローブ

ポール・スミスらしく、袖口に遊び心をデザインした手袋。優れたフィット感で実用性ももちろん抜群。暖かさも申し分ありません。

販売サイトで購入

 

手袋の人気ブランド13. エンポリオ・アルマーニ (EMPORIO ARMANI)

手袋 アルマーニ

アルマーニのセカンドラインとして、ブランド位置を確率しているエンポリオ・アルマーニ。セカンドラインにしては高級感に溢れていて、かと言ってそこまで高くないので手に届きやすいラインナップが揃っています。アルマーニの遺伝子を存分に受け継いだデザインも多く、時計をはじめ素敵な小物が揃っています。

ラムレザー手袋

高級ラムレザーで作られたアルマーニの手袋。通気性・吸湿性・耐久性すべてが優れた万能のグローブです。デザインもイタリアの遺伝子を汲みとった男らしく、大人っぽいものに仕上がっています。

販売サイトで購入

 

手袋の人気ブランド14. プラダ (PRADA)

プラダ 手袋

イタリアを代表する高級ファッションブランド。『プラダを着た悪魔』などの作品になるほど世界的に通名なブランド。クオリティの高い素材を使ったり、逆に物珍しい素材を使うことで貴族たちの間で話題になったファッションブランドです。今もその遺伝子は受け継がれ、メンズファッションはプラダならではのラインナップが揃っています。

レザーグローブ

素材はラムスキンを使用し、裏地には100%のカシミアを用いた質の高い手袋。プラダならではの高級感溢れるグローブです。他の手袋に比べて少し値段は高めですが、その分醸し出す雰囲気は超一流。まさに細部に宿る男らしさを感じることができるでしょう。

販売サイトで購入

 

手袋の人気ブランド15. カリデイ (CARIDEI)

1860年から手袋一筋でやっているナポリの老舗ブランド。上質なラムスキンと、高級素材カシミヤを融合させたグローブはフィット感も暖かさも抜群です。100年以上の歴史が裏打ちする手袋は、付ける人の心まで暖めてくれます。

レザーグローブ

フォーマルスタイルにもカジュアルスタイルにも合わせられる万能型です。入口部分には、ライニングに使われているカシミアが表地まで出ていてアクセントになっています。滑らかで柔らかい羊革と肌触りのいいカシミアという異なる素材をうまく組み合わせた手袋。

販売サイトで購入

 

まとめ

こだわり抜いた有名ブランドをご紹介しました。手袋はデザインだけでなく、表地・ライニングに使われている素材で肌触りや与える印象は大きく異なります。秋冬に大活躍する小物にこだわりたい男性は、大人の風格を醸し出すグローブでおしゃれを演出してみてください。

【参考記事】スーツ姿をおしゃれにするマフラーブランドとは▽

【参考記事】デキる男なら靴下にもこだわって

【参考記事】チェックシャツを使ったコーディネートを解説▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事