2015.03.05

ホワイトデーのお返しにぴったり!宝石あめが美しすぎる

ホワイトデーの季節に、何をプレゼントに渡そう…と悩む人も多いと思います。そこで今回は、ホワイトデーのお返しにぴったりの、宝石あめを紹介します!銘菓「あやめえいたろう」の新商品のこのスイートジュエルは、喜ばれること間違いなしですよ!

そろそろホワイトデーの季節ですね。

何をプレゼントに渡そう…と悩む人も多いと思います。

今回は、ホワイトデーのお返しにぴったりの、宝石あめを紹介します!

 

大切な人に誓いのジュエルを差し出すように、想いを込めて贈るあめ

 

宝石あめ、別名Sweet Jewel(スイート ジュエル)と呼ばれるこのあめは、銘菓「あやめえいたろう」の新商品。

値段は3500円前後で、プレゼントにぴったりの価格。

実物のダイヤモンドクリスタルと、同じカットをしたそうです。

 

メッセージを入れられる

額縁には、メッセージカードを入れられるところもあります。

見て感動し、込められた意味に感動し、メッセージに感動するという美しいプレゼントになるのではないでしょうか。

食べられるはかなさも、胸をときめかせます。

意味が異なるあめが4種類あるので、1つずつ紹介しますね。

 

ビクトリア女王の手に渡った! 女王の輝き〜コ・イ・ヌール〜

 

かつてビクトリア女王の手に渡ったそうです。

世界最大のダイヤモンドでしたが、ビクトリア女王の手に渡ったときに再カットされたそうです。

世界最大のダイヤモンドもそのままでは不十分で、カットによって美しさを増すんですね。

 

現在は行方しれず! 美しい謎〜ピゴット〜

 

アルバニア帝国の持ち物であったこのピゴットは、アルバニア王国がトルコ皇帝に攻められた時に行方をくらませています。

大切すぎるがゆえに、当時の王が敵に渡すまいと打ち砕こうとした記録の後は行方がわからなくなっています。

まさに謎に包まれたダイヤモンド。貰った女の子は感動で笑顔になってくれるでしょう。

 

太陽の花〜パシャオブエジプト〜

 

古代エジプト時代の貴族階級が「花に囲まれた優雅な生活」をしていたことから

花をイメージして作られたそうです。

エジプトはほとんどが砂漠なので、花は大変貴重で、重宝されたことが想像できます。

 

祝福〜クリスタルティアドロップ〜

 

ティアドロップは「涙のしずく」という意味。

この涙は悲しみの涙ではなく、幸せな涙のしずくだそうです。

水晶のように透明なティアドロップからは虹のような輝きが溢れ、虹にかかる空にはその輝きを喜ぶように天使が舞い、祝福をしているそうです。

 

まとめ

こんなロマンチックなものをホワイトデーに送られたら、胸がときめくこと間違いなしです!

自分では買えない。けど欲しい。

本物のダイヤと同じですね。

だからこそもらうと本当に嬉しいスイートジュエル、ホワイトデーにいかがでしょうか?

 

【参考記事】

お気に入り

注目の記事

関連する記事