【夢占い】指輪の夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】指輪の夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

指輪の夢のスピリチュアル的な意味とは?今回は状況や行動、種類別に吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【行動別の夢占い】指輪の夢の意味とは?

行動別_卵の夢

「どの指輪にしようか迷う夢を見たんだけど、これはいい夢なのかな?」
「指輪を捨てる夢だったけどちょっと嫌な予感がする・・・」

夢に指輪が出てきたら、あなたがどんなことをしていたのかを思い出してみて。

その行動にはあなたの心理が色濃く出ているはずだから。

ここでは、行動別に指輪の夢の意味を解説していきます。

詳しくあなたの心理を紐解いていきましょう。


1. 指輪をはめる夢の意味は「気持ちの押し付けは避ける」

指輪をはめる夢って吉夢だと思いたくなりますが、実は凶兆を示しています。

特に自分から薬指に指輪をはめていたような場合は、好きな人への振る舞いに気をつけましょう。

それは「結婚したい!」というオーラを出し過ぎてしまっていることを暗示しています。

相手の心がまだその段階にないのに、追い詰めて結婚を迫る態度は控えておいたほうが無難

決して焦らず、相手の心に寄り添うようにしていたほうが自然なプロポーズに近づいていくでしょう。


2. 指輪を買う夢の意味は「大事な人が存在する」

指輪を買う夢って、あなたに大切な人がいる、あるいは現れることを意味します。

あげるために買ったのでも、自分のために買ったのでも大丈夫。

いつ魅力的な人に出会ってもいいように心の準備をしておきましょう

「いいな」と思う人が現れたら、臆せずアプローチしてみてくださいね。


3. 指輪を探す夢の意味は「本命を探し求めている」

指輪を探す夢は、あなたが本当に愛せる人を探している暗示です。

もし恋愛に前向きになれていないなら、まずは少し恋愛を休憩してみるのもおすすめ。

冷静になって、自分自身のことに集中しましょう

気持ちが落ち着けば、恋愛がうまく進み出すはずだから。


4. 指輪を拾う夢の意味は「魅力が上がっている」

指輪を拾う夢は、あなたの魅力がとても高まっている暗示です。

行く先々で異性から声を掛けられたり、連絡先を聞かれたりすることがあるかも。

素敵な出会いを暗示する吉夢であることは間違いないでしょう

出会いの場に積極的に出かけてみることをおすすめします。

そうすることでより運気を高めていけるはずだから。


5. 指輪を選ぶ夢の意味は「決断力を培うべき」

指輪を選ぶ夢って、複数の中から1つ決められた場合と決められなかった場合で意味が変わってきます。

「これだ!」と決めることができたなら吉夢。

リアルでもきっと良い選択ができるはず

けれど、1つに絞れず複数の指輪を選んでしまったり決められなかった場合はあなたがあまり良い状態にないことを表しています。

その時は、何かを決断できる程度には心に余裕を持ちましょう。

1人では難しそうなら誰かの手助けを借りることをおすすめします。


6. 指輪を贈る夢の意味は「気持ちを伝えたがっている」

指輪を誰かにあげる夢は、好きな人に好意を伝えたいという心理の表れです。

好きな人に渡そうとして受け取ってくれたなら恋の成就の暗示と言えます。

受け取ってもらえなかったならまだちょっと告白するには早そうですね。

恋愛運は悪くないので、このままアプローチを続けてみるのが良いでしょう

いつかタイミングが訪れたときにきちんと気持ちを伝えられるはず。


7. 指輪を飲み込む夢の意味は「恋愛に前向きになれている」

指輪を飲み込む夢って、あなたの恋愛願望が強まっているサイン。

夢占いにおいて、指輪は愛情の印とも言えます。

それを飲み込んでしまうということは、あなたがとても愛を欲しているということです。

それは恋愛に限らず、広い意味での愛を求めている可能性もあります

自分自身に向き合って、気持ちを再認識してみましょう。

そうすればあなたが今すべきことが見えてくるでしょう。


8. 指輪を捨てる夢の意味は「関係を断ち切りたい」

指輪を捨てる夢を見たら、今の恋や夫婦関係を解消したいと思っているサイン。

大切に薬指にはめていた指輪だったならなおさらです。

この夢を見たということは、あなたの中では既に心が決まっているのかもしれません

けれど、まだ迷っていたり踏ん切りがつかないなら、行動に起こす前に誰かに相談してみましょう。

あなたにとってベストな選択をしてくださいね。


9. 指輪を盗む夢の意味は「恋愛が不調になっている」

指輪を盗む夢って、あなたの恋愛がうまくいっていないのを示唆しています。

もしお付き合いしている人がいるなら、関係がうまくいっているか再確認してみましょう

恋人との接し方は慎重に、相手を思いやることを忘れないようにするのが大切です。

そうすることで最悪の事態は防げるでしょう。


10. 指輪を売る夢の意味は「努力が報われそう」

指輪を売る夢は、努力をすることで相応の対価を得られることを意味します。

そのため、この夢はおおむね吉夢と捉えて良いでしょう

積極的に行動していれば、多少疲れてしまっても充実した日々が過ごせるはずです。

満足のいく結果が得られるといいですね。


11. 指輪をどこかに忘れる夢の意味は「周りとの関係が薄れているかも」

指輪をどこかに忘れてしまう夢を見たなら、大切な人との関係が希薄になってしまっているのかも。

指輪は肌身離さずつけていることの多いものです

それを忘れてしまうくらいに大切な人への態度がおざなりになってはいないか再確認してみましょう。

人との縁は後になって悔やんでも遅いことが多いですから、大切な縁を切らさないように振る舞いを正していきましょう。


▷次ページ:シルバーの指輪が出てくる夢の意味とは?

【PR】プレゼント&モニター募集

よく一緒に読まれる記事