マッチングアプリあるある68選!出会い系にいる男女の爆笑あるあるを一挙公開!

マッチングアプリあるある68選!出会い系にいる男女の爆笑あるあるを一挙公開!

マッチングアプリにはさまざまな男女がいるため、ちょっとおかしなこともたくさん起きるもの。この記事では、そんなマッチングアプリでのクスッと笑えるあるあるから、恐怖体験までたくさん紹介します!

【男女共通】マッチングアプリあるある15選!

マッチングアプリあるある

「マッチングアプリのあるあるが知りたい」

「あるあるでクスッと笑いたい」

マッチングアプリでは色々な爆笑イベントから、共感しまくりな男女のやり取りがたくさんありますよね。

そこで、ここではそんな男女問わず共感できるあるあるネタを15選紹介します。

ぜひ暇な時やクスッと笑いたい時に呼んでくださいね。


男女のあるある1. 会うまでが長くてめんどくさくなる

マッチングアプリでは多くの異性とメッセージを交換するため、誰か一人をデートに誘うまでに時間がかかってしまいます。

初めのうちは気になって会いたいけど、時間が経過するうちにめんどくさくなって、結局会いたくなくなるパターンです。


男女のあるある2. 出会ったきっかけを人に言えない

マッチングアプリ、最近はかなり普及してきたけど、それでもまだ気嫌いしている人周りにいますよね

友達に新しい彼氏彼女を紹介したいのに、正直にマッチングアプリで知り合ったと言えないのはあるあるですね。


男女のあるある3. 趣味が「お酒好き」は、ほぼヤリモク

「飲みに行こう」と誘いやすく、お酒が入れば体の関係に持ち込みやすいので、趣味がお酒好きの人はほとんど一夜限りの関係を狙っています。

ヤリモク同士なら良いのですが、真面目な交際を望んでいる人は「お酒好き」に要注意ですよ。


男女のあるある4. プロフィールにLINEのIDは「業者」

業者の一番の目的は人集め。だからできるだけ多くのプロフィールを作る必要があり、簡単にできるLINE IDを載せがちです。

業者に引っかからないためにも、LINEのIDを載せてる人は気をつけましょう


男女のあるある5. 返信が早い人は比較的会いやすい

マッチングアプリで時々いる返信の早い人。会うことを優先にしてるから、返信が秒で返ってきます。

「早く会いたい!」その気持ちは嬉しいのですが、慎重にやり取りしたい人にはちょっと合わないかもしれません。


男女のあるある6. 「お仕事何されているんですか?」は決まり文句

もう何回も聞いた「お仕事何されているんですか?」のセリフ。でも、まだ話題がない時はこれが無難なんですよね。

たまには違う質問を期待しちゃいますが、自分でも同じこと聞いちゃうから、最初の質問は難しいですね。


男女のあるある7. トイレでの自撮りを載せがち

家の鏡よりトイレの鏡は大きいから、思わず自撮りしてしまう人が大量発生しています。

決してトイレが好きなわけではないのでご安心ください。トイレで撮る写真が綺麗だからついつい自撮りしてしまうだけですよ。


男女のあるある8. 夜いいねをして、朝にマッチングしてるかドキドキ

夜の暇な時間は、少しでもドキドキを味わいたいため「いいね」を押してから寝るのは良くあること。

朝、目が覚めていいねを押した人とマッチングしてたら嬉しいですが、されてなかったらちょっと寂しいですよね。


男女のあるある9. 一番タイプな異性には「みてね」を押す

恋愛は真剣勝負そのもの。ちょっとでも興味を抱いてもらうためには課金をすることもいとわない人は多いはず。

それのおかげで付き合うことになれたら儲け物。どんどん積極的に気になる人にアピールしましょう


男女のあるある10. 初対面でタメ口の人が多くてイラっとする

マッチングアプリのユーザーには軽い気持ちで利用している人がいるため、初対面でいきなりタメ口の人が多いですよね

まだ同い年なら許せなくもないのですが、年下にいきなりタメ口で話されるとかなりウザくて、イラッとします。


男女のあるある11. 同時進行が多すぎて名前間違えそう

自分と相性の良い人とマッチングして欲しいがために、たくさんの人とやりとりするのは普通のこと。

でも、同時進行が多すぎて名前を間違えそうになった経験は誰にでもあるはずです。

数人なら良いのですが、数十人となると、いつ名前を間違えてもおかしくありません


男女のあるある12. 田舎だと出会いにくい。東京最強説

田舎だとマッチングアプリがまだそんなに普及していないから、なかなかマッチングしません。

東京なら1日に数人と繋がれるのが当たり前なのに、田舎だと良くて一人です。やっぱり出会いを求めるなら東京が一番でしょう。


男女のあるある13. お互いに飽きて自然消滅はザラ

最初はやる気マックスでも、モチベーションが維持できなくて、自然消滅してしまうケースよくありますよね。

一人だけに時間を割ければ良いのですが、他の人ともやり取りする必要があるので、だんだん面倒臭くなります。


男女のあるある14. イケメン・美女は返信が遅い

どこでもイケメンと美女は人気なため、毎日大勢の人とマッチングしています

それに一つずつ返信しなければいけないので自分の番は後回しに。むしろ返信が来れば良い方で、そのまま放置されることも珍しくありません。


男女のあるある15. 質問攻めをして後悔しがち

気になる人とマッチングした嬉しさで質問攻めしてしまうのはあるある。そしてすぐに後悔してしまうまでがセットです。

余裕のある行動が大事だと頭ではわかっているのに、ついつい質問攻めしてしまって、相手から嫌われてしまうことも


【男性編】女性が感じるマッチングアプリあるある17選!

マッチングアプリあるある

「マッチングアプリにはどんな男性がいるの?」

「女性が感じてるあるあるを知りたい」

マッチングアプリではどんな男性と知り合えるのか、どんなイベントが待っているのか、女性の方は気になりますよね。

そこでここからは、女性が感じるマッチングアプリのあるあるを17選紹介します。

女性の方はぜひご一読ください。


男性のあるある1. 身体目的が大量発生

「マッチングアプリを利用している女性=ヤリモク」と思っている男性が残念ながら非常に多くいます。

同じような目的でマッチングアプリを利用している人には良いのですが、真剣な交際を望んでいる女性には避けたい人たちです。


男性のあるある2. すぐにLINEをしたがる

LINEをすぐに交換しようとしてくる男性はほぼヤリモクなので気をつけましょう。

執拗に会いたがってくるので、メッセージでのやり取りを楽しんでいる暇がありません。

そんな人はブロックするのが吉です。


男性のあるある3. 知り合いの子供との写真を載せがち

子供好きをアピールする人は、「自分は優しい人ですよ」とわかってもらうことが目的です。

その結果、プロフィールにやたらと子供と一緒に写っている写真を貼るっている男性がマッチングアプリに続出しています。


男性のあるある4. 身長は+5cm以上が当たり前

少しでも高く見せたいがために、背の低い人たちがよくやる嘘

でも嘘を書いても実物は変わらないため、「あれ身長低くない?」と女性をガッカリさせるまでがあるある。

正直、女性からすると、プロフィールに嘘を書くのはやめてほしいですよね。


男性のあるある5. 筋肉アピールしがち

ジムでの筋トレの様子をあげて、たくましい男アピールをしている男性もよくいますよね。

だけど、「自分筋肉ありますよ」とめっちゃアピールしてくるのもうざいですよね。そんな男はすぐブロックしちゃいましょう。


男性のあるある6. ヤリ目は金曜日の夜だけメッセージを送ってくる

次の日が休みだと深夜までお酒を飲めてそのまま誘いやすいため、金曜日の夜だけメッセージを送ってくる人には要注意です。

ヤリモクの人に引っかからないためにも、「飲みに行こう!」と誘われても安易に乗るのは危ないですよ。


男性のあるある7. 何目的か聞いてくるのは大体ヤリ目

ヤリモクの人は手っ取り早く用をすましたいから「何目的?」とすぐに聞いてきます。

まともな出会いを望んでいる人には正直かなりうざいところでしょう。そういうやばい人はすぐにブロックするのがおすすめです。


男性のあるある8. 「とりあえず飲み行こう」が口癖

「とりあえず飲みに行こう」と毎回誘ってくる人は、酒に酔わせてそのままホテルへと考えているヤリモクの可能性大です。

とりあえずすぐにお酒に誘ってくる男性は「ヤリモクかも?」と疑っておくと危険はないでしょう。


男性のあるある9. プロフィールに「気軽に遊べる人募集」は下心

一夜限りのライトな関係を求めている人に多いプロフィール。ヤリモクなのでまともな出会いを求めている人は気をつけましょう。

マッチングアプリでの「遊ぶ」は普通の遊びとは違うことを女性の方は覚えておきましょう。


男性のあるある10. プロフィールの文章がやたら長くてちょっと引く

婚活目的の人は真剣な出会いを求めているため、プロフィールもその分長くなります。

しかし、正直婚活目的の男性のプロフィールは必死さが伝わりすぎて、ちょっと引く。

「もう少し気楽に行こうよ〜」とか思ってしまいますよね。


男性のあるある11. 年収盛りすぎ問題

マッチングの成功率を上げようと年収を盛りすぎちゃう男性も多くいます。

見栄っ張りな人にも多く、そういう人に限って初デートで割り勘を提案してきて、ダサいですよね。

「それなら初めから正直に年収書けよ」って感じです。


男性のあるある12. ペットの写真を載せがち

あんまり自撮り写真をしない人が苦肉の策として用いるペット写真。ペットの可愛さで女性を釣ろうと考えています。

でも、結局恋愛をする相手はペットじゃなくてあなたなので、自撮りの写真をあげてほしいですよね。


男性のあるある13. 車や時計の写真で「ドヤッ」

お金持ちアピールをしたいがために、高級車や高級時計の写真でドヤっている人いますよね。

そんな人に限って内面が酷かったり、チヤホヤされたいナルシストだったりするから困りものです。

あとヤリモクの人にも多かったりします。


男性のあるある14. お金持ちアピールをしてくるおじさん

お金持ちアピールをしてくるおじさんは、ほとんどがパパ活を狙っている可能性が高いです。

  • 高級車に乗っている画像
  • 札束の移った写真

など、必死にお金持ちアピールをしてパパ活している女性とマッチングしようとしています。


男性のあるある15. 無課金勢からの返信がなくて余裕のなさを感じる

お金のない無課金勢はなかなか課金に手を出せず、様子見の人が多いため、返信がありません。

積極的に出会いを求めている女性の方が狙うべきはやっぱり課金勢でしょう。マッチングもする可能性も高まって、返信も来やすいかも。


男性のあるある16. スポーツしている写真で爽やかアピール

スポーツ系の写真は女性とマッチングしやすいのが理解してわざと載せています。

もしかしたらヤリモクかもしれないので、慎重になるべき。ただ本当にスポーツが好きな人の可能性もあるので、爽やか系が好きな女性にはぴったりかも。


男性のあるある17. 無理に使っている絵文字がちょっと怖い

少しでも興味がありますよアピールをするために絵文字を使っているけど、慣れていないせいで絵文字がちょっと怖いですよね

絵文字のせいで文章も変になりがち。女性からすると、読みづらし、怖いしで、うざいですよね。


【女性編】男性が感じるマッチングアプリあるある15選!

マッチングアプリあるある

「マッチングアプリを使う女性ってどんな人?」

「女性とのやりとりでよく起きる面白いことは?」

たまには男性が感じるマッチングアプリのあるあるネタを見て共感したいですよね。

これまで男性側のネタを紹介してきたので、ここから女性側の爆笑あるあるネタを紹介します。

出会い系経験者の方も、初心者の方もぜひご覧くださいね。


女性のあるある1. 写真を加工をし過ぎて詐欺にあった気分になる

少しでも可愛くしたいという気持ちから、自撮り写真を加工しすぎてしまうのは仕方のないことです。

でも、「実物もこんな綺麗だったらな」という気持ちを裏切られてしまうので、やっぱり少しはがっかりしますよね。


女性のあるある2. マスクで顔を隠した写真に騙されがち

「マスク美人」なんて言葉もあるように、マスクをつけると雰囲気が可愛くなるのは不思議です。

でも、マスクを外して実物を見てみると、そこまで可愛くなくてちょっと萎えてしまうのもよくあること。


女性のあるある3. 加工なしの写真がなくてほぼギャンブル

マッチングアプリユーザーのほぼ100%が加工した写真しか載せないため、本当に美人かどうかわかりません。

少しの加工なら本来の姿とあんまり変わらないので驚きも少ないですが、加工しすぎるとほぼ別人なので、まさしくギャンブルですね。


女性のあるある4. 話題を出してくれないのが辛い

女性の多くは「リードするのは男性側」と思っているらしく、リード慣れしていない男性にはちょっと辛いもの。

相手の方からも話題を提供してくれれば話も盛り上がりやすいのですが、そんな人は珍しく、大抵は気まずい雰囲気になってしまいます。


女性のあるある5. メッセージの文章は大体一言でそっけない

大勢の男性とやりとりしているため、一人一人に送るメッセージが短文でそっけなく感じてちょっと寂しいですよね。

「なんだか自分には興味ないのかな」と思ってしまい、デートにも誘いずらくなってしまいます。


女性のあるある6. 「退会します」と言って、一向に辞めていない

メンヘラ気質の口癖「退会します」ただただ構ってほしいがために言っている場合がほとんどです。

裏を返せば、「退会します」という人はメンヘラ気質の可能性が高いので、そういうタイプが苦手な人は避けましょう。


女性のあるある7. 「たくさんのいいねありがとうございます」と言いがち

婚活アプリを利用している女性に多い口癖。女性特有のマウンティングが見え見えで余裕のなさを感じてしまいます。

やはりマッチングするなら、優しそうで、精神的に余裕のある綺麗な女性の方がいいですよね。


女性のあるある8. 「趣味はNetflix」が大量発生

大体の人が利用しているため、共通の話題になりやすいメリットがあります。

とりあえずNetflixが趣味と言えば、「どんな映画が好き?」「あの映画見た?」会話が膨らむので、プロフィールに書く人が多いのでしょう。


女性のあるある9. 歳の差すぎて、もはやパパ活目的?

3歳から5歳までならまだいいのですが、10歳以上離れている人とマッチングして初デートするのは、パパ活目的に見えてしまいます。

まともな交際を望んでいることはあまりなく、飯モク女子の可能性が大。歳の差がありすぎると、恋愛はちょっと難しいかも。


女性のあるある10. プロフィールが重くてドン引き

若い人はライトなプロフィールが多いですが、30歳に近い婚活目的の女性のプロフィールは重すぎてドン引き必至です。

プロフィールが重すぎると必死さが伝わりすぎて、逆に近寄りがたくなります。もっとラフな女性の方がマッチングしたくなりますよね。


女性のあるある11. ”アプリモテ”を醸し出しすぎ

日常生活で出会いがない人ほど、アプリモテをアピールしてきます。別に悪気はなく、男性からのアクションが多いため、モテているんだと勘違いしているだけ

でも、初デートの時に「私モテるんだよねー」と自慢してくると、かなりウザいですよね。


女性のあるある12. LINE交換したら毎日電話が来る

恋愛にハマりやすい女性によく見られるタイプ。LINEを交換したことで、もう付き合っていると勘違いして、毎日電話をかけてきます。

このタイプの女性は依存気質があるので、付き合い始めると束縛してくる可能性が


女性のあるある13. メンヘラ女子の追撃メッセ-ジがだるい

メッセージを催促してくるタイプは、メンヘラ気質の女性に多いです。相手のことが気になりすぎて、催促してくるのですが、男性からすると正直だるいでしょう。

メンヘラ気質が苦手な人はあまり深く関わりすぎない方が吉です。


女性のあるある14. 子供がいる女性が多くてびっくり

出会い系サイトに子持ちの女性が多いのは、手軽に始められるのが理由です。

側にいてくれる男性との出会いを求めて、マッチングアプリを始めるのですが、男性側からすると子持ちの女性はなかなか手が出しにくいですよね。


女性のあるある15. 「友人に誘われて始めました」が定型分

自分から積極的に出会いを求めていることがバレるのが恥ずかしい女性にありがちな口癖です。

「友達に誘われたから仕方なく……」と言えば、本意ではないと相手を騙せるので、この定型文を使う女性が続出しています。


【初デート編】マッチングアプリのあるある11選!

マッチングアプリあるある

「初めての初デート何が起きるのか知っておきたい」

「みんなはどんな初デートをしているの?」

マッチングアプリの初デートは緊張して、みんなどんな感じなのか知りたくなりますよね。

そこで、ここではマッチングアプリの初デートでありがちな爆笑あるあるネタを11選紹介します。

初デートに行く前に、これを読んでリラックスしてくださいね。


初デートあるある1. 何かと理由を付けてドタキャンしがち

「会ったことがない人にどう思われようと関係ない」そんな我が道をいくタイプとマッチングすると起こりがちなハプニング。

相手がもし乗り気でないとドタキャンされる可能性が高いので、メッセージでのやりとりを盛り上げて、興味を持ってもらうのが良いでしょう。


初デートあるある2. 待ち合わせの場所で連絡をしたのにいない

アプリは簡単に会えてしまえるからこそ、相手にバックれても大丈夫と思われてしまうのが原因。

ギリギリでバックれられる怒りたくもなりますが、マッチングアプリではあるある。

潔く諦めて次の相手にアタックしたほうが時間も節約できますよ。


初デートあるある3. 集合時間ギリギリに「遅刻LINE」を送ってくる

マッチングアプリの女性ユーザーは時間ギリギリな人が多め。さらにそこまで罪悪感を感じていないため、怒っても相手にはあまり響かないでしょう。

そういうものだと割り切った方が自分のためにもいいかもしれません。


初デートあるある4. 食事代は男性持ち

女性側は「男性側が奢るのが当たり前」と思っているので、食事代は当然男性持ちになるのがほとんど。

しかし、男性側も奢ることで「優しい男アピール」「経済的に余裕がある」伝えられるので案外お互いにWIN-WINだったりします。


初デートあるある5. カップルシートで予約している男

初デートで気合をいれすぎて、映画館などの座席をカップルシートにする男性。あるあるですね。

でも、付き合う前からカップルシートを選ばれると、女性にちょっと重く見られ引かれてしまう可能性もあるので、肩の力を抜いた方がいいかも。


初デートあるある6. ラブホに誘ってくるヤリモク男

マッチングアプリのあるあるの定番「ヤリモク」。マッチングアプリを利用していると一回は「遊び目的」の人とデートする可能性があります

食事をした後に「ラブホ行かない?」と誘われると、急に萎えてしまいうざいですよね。


初デートあるある7. デートの途中でめんどくさくなりがち

デート中、話が盛り上がらないと、気まずくなって、早く家に帰りたくなりますよね。

でも、時間がもったいないから、すぐに別れるのは相手に悪いからと、結局は最後までプラン通りデートするのがオチです。

事前に相手の趣味や好きなものを調べておくのがアリ


初デートあるある8. 前日になると急に会うのが面倒くさくなる

マッチングアプリ上でたくさんの人と同時進行していると、わざわざ一人の相手に時間を設けるのが面倒臭くなってきますよね。

それで結局、ドタキャンしたり、ギリギリでバックれたりなどマッチングアプリは色々と難しいものです。


初デートあるある9. 「天気いいですね」は必須フレーズ

お互いに何を話したらいいのか分からないから、どうでもいい話題から初めてしまいます。

「天気いいですね」と話し始めても「そうですね〜」しか返すことができないので、どっちにしろ会話が行き詰まり微妙な空気に。


初デートあるある10. デートが終わったらブロックされていた

もしデートが盛り上がらず、相手が終始そっけなかったら、デートが終わった後プロフィールを確認してみましょう。もしかしたらブロックされているかも。

残念ながら脈なしだと判断されたので、潔く諦めて次の相手にターゲットを定めるのがいいでしょう。


初デートあるある11. 2回目のデートに繋げたい人に出会えない

初デートまでは行けるのに2回目のデートで断られる。その原因は、初デートが楽しくなかったからかも。

マッチングアプリは効率が第一です。初デートで楽しませられなかったら、もう次はないと思った方がいいでしょう。


【恐怖】マッチングアプリの怖いことあるある10選

マッチングアプリあるある

「マッチングアプリって実際怖いことあるの?」

「マッチングアプリで起きた恐怖体験が聞きたい」

会員になる前に、どんな怖いことが待っているか知っておきたいですよね。

そこで、ここからマッチングアプリのドキッとする怖いことあるあるを10選紹介します。

怖い体験をしたことある人もそうでない人もぜひご覧くださいね。


怖いあるある1. 身内にバレそうでヒヤヒヤ

マッチングアプリを利用していると、いつかバレるんじゃないかと世間体が気になってきます。

特に真面目そうな人は、周りにバレることを極端に嫌がります。マッチングアプリを利用してると自分のイメージに傷がつくと思っているからでしょう。


怖いあるある2. 事件に巻き込まれないか不安

簡単に人と出会える反面、相手がやばい人間で詐欺や殺人に巻き込まれる可能性があり不安になります。

少しでもヤバそうな人を避けるために、デート前のメッセージ上でのやりとりで相手の性格を見極めるのが肝心でしょう。


怖いあるある3. ヤリモクかどうか気にして人間不信になる

どうしても出会い系だと「ヤリモクなんじゃ……」と心配になってしまいますよね。

それが酷いと、最悪人間不信に陥ってしまうので、疑いすぎるのも禁物。事前のやり取りでヤリモクかどうか見極めるのが大事でしょう。


怖いあるある4. サクラや業者に騙されそうで怖い

プロフィールだけだと相手の素性がわからず、サクラや業者でないかと疑ってしまいます。

騙されないためにも、プロフィールを隅々まで読んで不審な点がないか確認しましょう。メッセージでのやり取りも有力な判断材料ですよ。


怖いあるある5. 結婚詐欺が怖すぎる

マッチングアプリを使用する人の中には、残念ながら結婚詐欺を企てている人もたくさんいます。

真剣な付き合いを求めている人が多いため、騙しやすいのが原因でしょう。

騙されないためにもしっかりと見極める必要があります。


怖いあるある6. 毎日足跡を付けてくる人が恐怖

いいねはしないけど、気になって毎日見てしまう少し奥手なタイプに多いでしょう。

危害を加えるつもりはなく、ただ気になっているだけなのでそこまで心配する必要はなし。もし良さそうな相手なら自分からいいねするのもアリかも


怖いあるある7. 他人の写真を無断で使っていた

自分の顔に自信がないため、ネット上から顔が良い人を見つけて無断使用するケースがあります。

もしそんなケースに巻き込まれたら、直接文句を言うとトラブルの元になるので、運営に連絡して対処してもらうのが良いでしょう。


怖いあるある8. 友人がストーカー被害に遇ったと聞いて怖い

マッチング利用者の中には恋愛初心者の方もいます。マッチングしただけで、「自分のことが好きなんだ」と勘違いして犯罪まがいの行動に出てしまうことも。

もしそんな事件に遭遇した場合は、落ち着いて警察や身近な人に相談しましょう


怖いあるある9. 初対面でのスキンシップが気持ち悪すぎた

「どうせあんたもヤリモクだろ」と自分よがりに考えてスキンシップが過剰な人が時々います。

そんなやばい人と初デートした時は、用事ができたと嘘をついてその場を離れて、すぐにブロックするのが良いでしょう。


怖いあるある10. マッチした相手が元恋人だった

マッチングアプリで顔見知りとマッチングすることは普通にありえること。

会話が盛り上がっていざLINEを交換すると元恋人だったと驚くことでしょう。

そんな時は素直に白状するのがお互いにとって良いかも。


マッチングアプリのあるあるを知って、使う時の参考にしてみて。

マッチングアプリには素敵な出会いや、面白い出来事、やばい事件など色々あります。

特に初心者の方は騙されやすいので、細心の注意を持って利用することが肝心です。

怖いこともありますが、きっと素敵な恋人に巡り会えるのでまずは会員登録を済ませましょう。

この記事で紹介したたくさんのあるあるネタを参考に、ぜひ上手にマッチングアプリを利用してくださいね

よく一緒に読まれる記事