マッチングアプリで初デート後のお礼のLINEは女性から?2回目も誘っていい?

マッチングアプリで初デート後のお礼のLINEは女性から?2回目も誘っていい?

マッチングの初デートで女性からLINEをした方がいいか知りたい方へ。本記事では、女性からお礼のLINEを送るコツから、女性から2回目のデートを誘うコツまで大公開!

【必見】マッチングアプリの初デート後で女性からしていいことはある?

マッチングアプリの初デート後に女性からしていいこと

「初デートした男性を気になっているけど、自分からLINEを送ってもいいのかな…」

「マッチングアプリで出会った人との初デートがすごく楽しくて、また会いたい!女性から誘うのはアリ?」

初デートが成功して相手に好意があっても、その後自分から積極的にアプローチしていいのか悩みますよね。

そこでまずは、マッチングアプリの初デート後、女性から行動していいことについて解説します。

恋のチャンスを逃さないように、一緒に確認していきましょう。


マッチングアプリの初デート後は、女性からお礼のLINEをしてもいい

「今日はありがとう」とLINEをする際、男性と女性、どちらが先に送った方がいいかの決まりはありません。

むしろ好意がある場合は、自分から送った方が「俺は脈ありなのかな?」などと男性を意識させることができ、恋のアピールになるでしょう。


マッチングアプリで2回目のデートも女性から誘ってもいい

次の約束をしたい時も、男女どちらから誘うべきか、前回自分が誘ったから今回は待つべきなのか、などのルールは存在しません。

もし誘って断れたり渋られたりした場合は、脈なしだとわかります。別の男性に行く判断材料となるため、女性から誘うのはおすすめと言えます。


マッチングアプリの初デート後に女性からお礼のLINEを送る時のコツ

マッチングアプリの初デート後に女性からLINEを送るコツ

「LINEでデートのお礼をする際、どんな伝え方をすれば好印象を与えられるかな?」

「マッチングアプリの初デート後、どのタイミングでお礼のLINEを送るべきかわからない…」

初デートをした男性に感謝の気持ちを伝えたくても、LINEの送り方で迷ってしまうはず。

そこでここからは、マッチングアプリの初デート後に、女性からお礼のLINEを送る時のコツについて紹介します。


コツ1. 初デートが終わって家に着く前に送る

デートが盛り上がったとしても、時間が経つにつれて、良かった思い出は薄れていってしまうもの。

そこで帰宅途中にお礼のLINEを送れば、楽しかったデートの記憶をより印象付けることができ、相手はまたあなたに会いたくなります。

初デートが終わって相手と解散したら、

「◯◯さん、今日はお誘いありがとうございました!」

と送るようにしましょう。

また20分以内に送ると記憶がより定着しやすいと言われているため、バイバイしてから電車やバスに乗り、少し時間が経ったら送るのがベスト。


コツ2. 翌日の「おはようLINE」と一緒にまたお礼を伝える

男性は両思いの確信が持てないと、振られることを恐れてしまうため、自分からアプローチや告白できないもの。

そのため女性からわかりやすくアピールされたり、初デートの翌日もお礼のLINEが来たりすれば、

「もしかして俺脈ありかも?」

と感じて、2回目のデートに誘いやすくなるのです。

そこでデートの翌朝は、

「◯◯さんおはよう!昨日は時間作ってくれて本当にありがとう!」

などと積極的にLINEしてみましょう。

ただ仕事前で忙しい可能性もあるので、2〜3文程度で簡潔に送るのがポイントです。


コツ3. 素直に感謝の気持ちを伝える

しっかりお礼を言えない女性は意外と多いもの。

そのため自分から先に感謝の言葉を述べるだけで、

「◯◯さんって素直で誠実な人だな。付き合っても上手くいきそう」

などと好印象を与えられます

そこで初デート後は、

「今日は素敵なお店に連れて行ってくれて、ありがとうございました。」

「ピザ美味しかったです。ご馳走様でした!」

のように、感謝の気持ちをストレートにLINEで伝えましょう。

この時、文字だけだとそっけない印象を与えてしまうので、スタンプや絵文字も一緒に送ると感情が伝わりやすいはず。


コツ4. 相手の印象やデートの行動を褒める

マッチングアプリからのデートは、お互い何も知らない状態で始まるので、男性はデート後「今日どうだったかな…」と不安になっています。

そのため女性からポジティブな感想を言われると、成功して良かったと安心でき、あなたへの印象も良くなるでしょう。

そこで初デート後のLINEでは、以下のような褒め言葉を素直に伝えるのが大切。

  • 「メッセージ交換してた時より、実際の◯◯さんの方が素敵でした」
  • 「◯◯さんおしゃれなレストランに詳しくて、さすがですね!」

しかし、容姿や体型をピンポイントで褒めるのは、本人にとってコンプレックスの場合もあるので注意しましょう。


コツ5. 楽しかったことを具体的に褒める

「今日すごく面白かったです」のような抽象的な褒め言葉は、お世辞と思われて好意が伝わらない可能性もあるもの。

一方でデートについて具体的に褒めると、

「◯◯ちゃんは自分のことをしっかり見てくれて嬉しい」

という印象を与えるので、2回目のデートに繋がりやすいです。

例えば、

  • 「◯◯さんと一緒に公園を散歩しながら話すの楽しかったです!」
  • 「好みが似てて、◯◯さんとの買い物はすごくワクワクしました」

のような伝え方が良いでしょう。

褒める際に、2人で撮った写真も添付すると、相手はより「俺とのデート楽しんでくれたんだな」と嬉しくなりますよ。


コツ6. 2回目のデートに誘いやすい内容を送る

脈ありを確信しない限り、自分から次のデートに誘えない消極的な男性は多いもの。

そのためマッチングアプリの初デート後は、さりげなく次の約束を期待しているようなLINEを送りましょう。

「ボルダリング歴が長い◯◯さん!次会った時は私に教えてくださいね」

「〇〇さんがおすすめしていたカフェに、次は2人で行きたいです!」

などと伝えれば、相手もその後アプローチしやすいです。

またデートの時に相手が話していた内容を踏まえた上で誘うと、「俺の話ちゃんと覚えててくれて嬉しい」などと好感を与えるはず。


マッチングアプリの初デート後に女性から2回目のデートを誘う時のコツ

マッチングアプリの初デート後に女性からデートに誘うコツ

「また早くデートしたいけど、どのような誘い方をすればいいんだろう」

「マッチングアプリの初デート後、もう一度食事に誘うにはどんなメッセージを送ればいいのかな?」

初デート後に次の約束を取り付けたくても、誘い方がわからず悩みますよね。

そこでここからは、マッチングアプリの初デート後に、女性から2回目のデートを誘う時のコツについて紹介します。


誘い方1. 初デート中に2回目のデートの約束をする

男性は自分に好意がなさそうな女性とは、お金や時間が無駄になるだけなのでデートを続けようとはしません。

しかし会っている時に次の約束をされると、「脈ありかも」と感じるため、誘いに応じる可能性が高くなります。

そのためデート中に直接、

  • 「また来週会うのはどうですか?」
  • 「◯◯さんと今度は映画館に行きたいです。近々また空いてる日ありますか?」

などと聞いてみましょう。

特に会話が盛り上がっている時や帰り際は、テンションが高くなった勢いで「いいよ」と答えやすいので、誘うのにおすすめのタイミングです。


誘い方2. 初デートから2週間以内には会う

どんなに楽しい初デートをしたとはいえ、期間が空いてしまうと自分の印象は薄れていってしまうもの。

脈ありの場合、男性は仕事が忙しくてもなんとか時間を作って会おうとしてくれるので、相手の気持ちを見分けるためにも早く誘うのが最適です。

  • 「◯◯さんが来週空いてる日あれば、一緒にカフェ行きませんか?」
  • 「また◯◯さんに会いたいです!週末はどうですか?」

などと、2週間以内に次のデートをできるよう積極的にアプローチしましょう。

この時「また都合が合えばね」と濁された場合は、他にキープがいるか脈なしの可能性が高いので要注意。


誘い方3. 19時以降に連絡をする

とある心理学の研究データによると、人間はストレスを受けた状態の方が、普段より30%ほど相手からの誘いに応じやすいと言われています。

そのため仕事が終わるであろう19時以降に連絡すれば、リフレッシュしたい気持ちが相まって、朝や昼に誘うよりも成功しやすいです。

夜ご飯の後にでも、ぜひ「◯◯さんお仕事お疲れ様です!また一緒に食事でもどうですか?」と聞いてみましょう。

最初に相手をねぎらう言葉を入れると、「◯◯ちゃんは優しいな」などと、より好印象を与えられるはず。


誘い方4. 相手の興味のあるもので誘う

初デートした時に、興味のあるものの話や好きなものの話をしますよね。

後日、LINEなどでその時の話を持ち出すと、自分の話を覚えてくれていたことに対して嬉しいと思います

男性は、あなたのことに良い印象を抱くので、2回目のデートの誘いにも応じやすくなりますよ。

具体的には、

  • 「◯◯さん焼き鳥好きなんですよね!良さそうなお店を見つけたので、一緒に行ってみませんか?」
  • 「スポーツ観戦したいって先日話してましたよね!今度野球の試合でも見に行きません?」

のように提案してみましょう。

事前に相手のことをよく知っていないと、間違った誘い方をしてしまうので、初デートでしっかり相手のことを聞けるように意識しましょうね。


誘い方5. 「会いたい」とストレートに気持ちを伝える

女性の感情を察することが苦手な男性は多いもの。

そのためストレートに愛情表現をされると、「◯◯さんはわかりやすくていいな。付き合っても上手くいきそう」と好感を抱きます。

また、人は相手から好意を伝えられると自分も好意を返したくなる心理が働くので、会いたい気持ちが強くなるのです。

そこでマッチングアプリの初デート後、相手を気になっている場合は、

「◯◯さんに、また早く会いたくなっちゃいました!」

などと気持ちを素直に伝えましょう。

ただ何度も「会いたい」を連呼すると、軽い気持ちで言っていると思われてしまうので、1度伝えたら相手からの反応を待つのが大事。


誘い方6. 寝る少し前に電話で誘う

多くの人は、LINEで2回目のデートの誘いをするのが普通です。そのため、電話で2回目のデートに誘われるだけで確実に男性の印象に残ります

また「デートに誘うためにわざわざ電話してくれたのか」という気持ちになり、女性からの好意も感じるからOKしやすいでしょう。

日中は仕事をしていたり、学校があったりとで忙しいから寝る前くらいの時間で手短に誘うのがおすすめ。

いきなり電話するとびっくりさせてしまうので、事前にLINEで「ちょっとだけ電話してもいい?」とワンクッション連絡を挟むといいですよ。


気になる男性がいたら積極的に女性からアプローチをしよう。

マッチングアプリの初デート後、相手の男性を気に入ったとしても、自分からアプローチしていいのか悩んでしまいますよね。

しかし女性からお礼のLINEを送ったり、2回目のデートを誘ったりした方が、「◯◯ちゃん素直でいいな」などと印象アップに繋がります

今回紹介したLINEの送り方や誘い方のコツを参考に、気になる彼と距離を縮めて、恋が成就するように頑張ってくださいね。

よく一緒に読まれる記事