図面ケースのおすすめ13選|選び方のポイントも解説!

おすすめの図面ケースをお探しの方へ。本記事では、図面ケースの選び方&比較方法、人気商品まで大公開!

図面ケースの魅力って?

図面ケースの魅力

図面ケースとは、基本的にA3サイズ以上の大きな図面を入れるためのケースです。

通常のファイルやビジネスバッグの場合はA4サイズ以上の図面は折りたたまないと収納できませんが、図面ケースなら折り目を付けずに収納できるのが魅力。

また、外出する際も突然の雨や紫外線から図面を守ることができ、大判の図面やアート作品を持ち運ぶことの多い建築士、アーティスト、デザイナーに人気です。


図面ケースの選び方|購入する前に確認すべき点とは

図面ケースと一口に言ってもいろいろな種類があり、どんな基準で選べば良いのか迷いますよね。

ここでは、図面ケースを購入する前に確認しておきたい選び方のポイントを詳しく解説します。図面ケースの購入を検討している方は、ぜひご一読ください。


図面ケースの選び方1. 自分が使う用途に合う形を選ぶ

図面ケースで主流なのは、筒型タイプとフラットタイプの2種類です。

筒型タイプの図面ケースは、図面をくるくる丸めて収納するタイプ。A3以上の大きめの図面も収納できます。

フラットタイプの図面ケースは、薄めのブリーフケースの形状をしており、A3の図面が入れられるサイズが主流です。

以下では筒型タイプとフラットタイプそれぞれのメリットとデメリットを解説するので、自分の用途に合わせて使い勝手の良い種類を選んでください。


色々なサイズの書類を持ち運ぶ人には筒型がおすすめ

筒型のケースでは、図面をくるくると巻いて収納します。

A4サイズなら長さ約30cm、A1サイズなら約60cmの長さが必要で、小さなサイズの図面から大きなサイズの図面まで収納できるのが魅力です。

スライド式で長さが数段階で細かく調節できるものも多く、中身が入っていない時や図面が小さい時は縮小させて持ち運べます。

比較的大きなサイズの図面を持ち運びたい方に人気のある種類です。


小さな図面や書類が多い人はフラットタイプがおすすめ

フラットタイプは、図面を丸めずにそのまま収納できる図面ケースで、ポートフォリオバッグとも呼ばれています。

B4サイズ、A3サイズ、A4サイズなど比較的小さめの図面の収納に向いており、アート作品や図面を丸めたくないという方に人気のある種類です。

持ち手がついておりブリーフケースのように持ち運べるため、プレゼンテーションや面接などのビジネスシーンで活躍します。


図面ケースの選び方2. 持ち運びが便利なものを選ぶ

プレゼンテーションや現場視察などで図面を持ち運ぶ必要がある場合、ケース自体が重たかったりストラップが短かったりすると、持ち運ぶのに苦労してしまいます。

そのため、持ち運びやすさも確認しておきたい重要なポイントです。

筒型タイプもフラットタイプもほとんどの商品が持ち運びやすさを意識して、持ち手やベルトがついています。

ショルダーベルト付きのものを選ぶと、両手が空けられ肩にかけて持ち運べるので便利。フラットタイプの図面ケースなら、持ち手が握りやすいものがおすすめ。

また、図面ケースを長時間持ち運ぶ場合は、図面ケース本体の重さにも注目。全体的に軽めのものなら、長時間持ち運ぶ時も疲れにくいですよ。


図面ケースの選び方3. 図面の出し入れしやすいものを選ぶ

図面ケースは大きさにゆとりがないと、図面を出し入れする時に図面を折り曲げてしまったり取り出しにくかったりと不便です。

図面ケースを選ぶ時は、収納したい図面のサイズと枚数を考慮して、出し入れしやすいものを選びましょう。

筒型タイプの場合、断面が円形のものよりも四角形や六角形などの多角形のものの方が、丸めた図面とケースの間に隙間ができるので取り出しやすくなります。

フラットタイプの場合は、収納したい図面や書類の枚数を考慮して、パンパンになり過ぎないものを選びましょう。


図面ケースの選び方4. 高い防水性能を求めるなら「PEやPP製」を選ぶ

図面ケースに入れるのは設計図や印刷物などの紙製が多いので、防水性も気になるところ。

突然の雨に降られて大事な図面や書類が濡れてしまっては大変なので、会議や現場視察などへ図面を持ち運ぶことの多い方は、防水性を重視して高い図面ケースを選ぶことが大切です。

ポリエチレン(PE)製やポリプロピレン(PP)製などプラスチック素材を使用した図面ケースは、防水性が大変高い上に軽量。

仕事で図面や書類を持ち歩くことの多い方に最適です。


図面ケースのおすすめ13選

ここからは様々なメーカーから販売されている図面ケースの中から、特に人気のある13商品をご紹介します。

使い勝手がよく価格が安いコスパの高い商品、スタイリッシュに持ち運べるおしゃれな商品など、図面ケースにはいろいろな種類があります。

収納したい図面の大きさ、材質、コスパなどを比較しながら、用途にぴったり合った理想的な商品を選んでください。


1. ステッドラー 図面ケース 947 60-12

ステッドラー アートチューブ 図面ケース 947 60-12
おすすめポイント
  • 14段階でサイズを調節でき、最大A0サイズの図面まで収納できる
  • 内筒に収納可能な用紙サイズが表記されているので、図面サイズに合わせて調節しやすい
  • 両端を12角形にした独自のデザインで壁に立てかけた時に倒れにくい

製図用品の世界的なメーカーであるステッドラー社より、本体部分は円筒で両端を12角形にした独自のデザインがおしゃれな図面ケースです。

両端を12角形にすることで壁に立てかけた時に滑らず、倒れにくい設計になっているのは製図用品に強いステッドラー社ならでは。

内筒には3cm刻みで14段階のサイズが刻まれており、収納したい図面のサイズに合わせて使いやすいのも魅力。最大A0サイズまで対応可能です。

立てかけた図面ケースが倒れるのはイライラさせられるもの。倒れにくくスマートに使える図面ケースを探している方に最適の、おしゃれな人気商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 対応サイズ:A0(841 × 1189mm)
  • 持ち運び:〇
  • 素材:本体・PE、ベルト・PP

2. セキセイ 図面ケース ART-702-60

セキセイ ドキュメントファイル アルタートケース フラット A3 ブラック ART-702
おすすめポイント
  • 水や汚れに強いPP製のボックス型ケースなので、雨の日の外回りにも安心して使用できる
  • A3対応のサイズなので、A3までの大判の作品や図面を二つ折りにしなくても収容できる
  • 留め具はワンタッチで開閉でき、使い勝手が良い

セキセイの図面ケースは、水に強いPP製で雨の日も安心して使えるフラットタイプの図面ケースです。

ワンタッチで開閉できるフタは大きく開け、書類やアート作品の出し入れがスムーズに行えます。留め具や手持ちはフラットなので、オフィスや自宅に戻ったらケースごと棚に収納することも可能。

価格は1,400円と比較的安いけれど外出用にも保管ケースとしても使用できる、コスパの良い人気商品です。

A3の図面やアート作品を雨に濡らさず持ち運びたい方は、防水性に優れたこちらの商品がおすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 対応サイズ:A3(841 × 1189mm)
  • 持ち運び:〇
  • 素材:PP

3. エムエフ株式会社 図面ケースA1型

図面ケースA1型(5枚)0.25mm厚×横860mm×縦700mm
おすすめポイント
  • 700mm × 860mmの大判サイズで、A1の設計図や作品が余裕を持って入る
  • 透明な塩化ビニール樹脂製だから何が入っているか一目で分かり、一々図面を出して確認する必要がない
  • ジップ式のファスナー付きなので、雨やホコリから図面をしっかりと守れる

エムエフ株式会社より、最大A1サイズの図面や作品を収納できる薄型の図面ケースの5個セットです。

厚さ0.25mmと薄いので、複数のケースを重ねても収納場所を取りません。ジップ式のファスナー付きで大切な図面を水やホコリから守りながら、プロジェクトごとにまとめて保管するのに最適です。

塩化ビニール製で透明なため、図面をケースから出さなくても一目で何が収納されているか分かりやすいのが魅力です。

置き場所を取らない薄型タイプの図面ケースで、複数の図面を整理して保管したい方には、こちらの図面ケースセットがおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対応サイズ:A1
  • 持ち運び:×
  • 素材:塩化ビニール樹脂

4. 西敬 図面ケース ‎CZ-A1

西敬 図面ケース A1サイズ CZ-A1
おすすめポイント
  • 塩化ビニールではなくポリプロピレン製なので、寒い時期でも硬くならず使いやすい
  • 二つ折りに畳んだり丸めて持ち運ぶこともでき便利
  • A1が入る大判サイズなのに1,500円と安いので、コスパが高い

西敬の図面ケース『‎CZ-A1』は、丈夫なポリプロピレン製でジップファスナー付きの図面ケースです。

塩化ビニール製のケースは気温が低い場所でも硬くなってしまいますが、こちらは温度差に比較的強く、寒い季節でも二つ折りにしたり丸めたりしても割れません。

透明度が高いので中に図面を入れたまま見ることができ、雨の日の工事現場などでも大切な図面を雨から守れます。

A1の大きな図面が入るサイズなのに、重さは約180gと超軽量なのも嬉しいですよね。

冬場や雨の日の工事現場などで、図面を保護しながら持ち運びたい方には、こちらの図面ケースがイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対応サイズ:A1
  • 持ち運び:×
  • 素材:ナイロン・ポリプロピレン

5. テージー 図面ケーステージーDC-760

テージー デザインケース A3 DC-760
おすすめポイント
  • 内側にポケットが付いているので、ペンやノートなどもまとめて収納でき使いやすい
  • A3サイズよりゆとりのある設計で、大きめのアート作品、版下、図面などを折らずに収納できる
  • ショルダーベルト付きなので、手荷物が多い時は肩にかけて持てる

テージーの図面ケース『テージーDC-760』は、A3対応で大きなアート作品、版下、図面などを折ったり丸めたりせずに持ち運びできるケースです。

A3サイズより大きめの設計なので出し入れが楽。作品や図面を抑えるベルトがついており、持ち歩いている時にズレ動いてしまう心配がありません。

ハンドルとショルダーストラップの両方が付いているので、普段はブリーフケースのように手に持って、荷物の多い時は肩にかけて持ち歩けますよ。

仕事などで作品や図面を持ち歩くことが多い方は、手持ちでも肩にかけても使えるこちらの図面ケースが一番おすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対応サイズ:A3
  • 持ち運び:〇
  • 素材:取っ手/塩化ビニール、表紙/ポリプロピレン・ポリエステル

6. コクヨ 図面ケース セ-RF30D

コクヨ 図面ケース フリーケース 丸形 黒 セ-RF30D
おすすめポイント
  • スライド式で長さを調節でき、A3からB1サイズまでの図面やポスターを収納できる
  • 軽量で細身なので、通勤や外回りなど公共の乗り物で移動する時に持ち歩きやすい
  • 使用していない時は長さ47cmまでに収縮できるため、出張時の利用にも便利

人気文具メーカーコクヨの図面ケース『セ-RF30D』は、外径6.6cm、重さ140gと細身で軽量なのがの筒型の図面ケースです。

細身でコンパクトだから通勤や外回りなどで公共の乗り物で移動する時に邪魔になりにくいのが魅力。

使用していない時は47cmまで収縮できるため、スーツケースや大きめのリュックの中にもすっきり収まり、出張時にも活躍します。

人気の国内メーカーの図面ケースですが、1,700円と比較的安いのも魅力です。

持ち運びやすいコンパクトな図面ケースなので、大判の図面やポスターを持って出張に出かけることの多い人、公共の乗り物を使った移動が多い人にイチオシの高コスパ商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 対応サイズ:A3~B1
  • 持ち運び:〇
  • 素材:樹脂製

7. Eono ポスターケース 角筒

[Amazonブランド] Eono(イオーノ) ポスターケース 角筒 62cm~105cm 直径10.5cm スライド式 図面ケース アジャスターケース ショルダーベルト付 防塵 防雨 製図 プレイマット
おすすめポイント
  • 最大102cmまで伸ばせるので、A0サイズの大判の図面やポスターにも対応できる
  • 直径10.5cmの角筒なので、枚数の多い図面セットもすっぽり収納できる
  • 丸めた図面と角筒の間に隙間があるので、図面の出し入れがしやすい

Eonoの『ポスターケース 角筒』は、直径10.5cmの角筒で枚数の多い図面やポスターも収納しやすい大容量の図面ケースです。

長さは16段階で調整でき、A1、A0、B0の大判サイズにも対応。角筒だから丸めた図面とケースの間にゆとりがあり、図面が取り出しやすいのも魅力です。

肩掛けストラップも付いているため、図面が多く重たくなっても肩にかけて楽に持ち運べます。

枚数の多い図面セットを工事現場に運ぶなど、容量の多い図面ケースを探している方には、使いやすいこちらのケースがおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対応サイズ:A0
  • 持ち運び:〇
  • 素材:プラスチック製

8. セキセイ アルタートケース ART-850-60

セキセイ ドキュメントファイル アルタートケース 四切 ブラック ART-850
おすすめポイント
  • 水や汚れに強いポリプロピレン製なので、紙類を安全に収納できる
  • マチがあるボックス型ケースなので、四つ切り画用紙の保管と持ち運びの両方に活用できる
  • 四つ切りサイズの専用ケースなので、画用紙や写真紙などが曲がったり折れたりする心配がなく安全

ファイルやアルバムなどが人気の文具メーカー・セキセイより、四つ切りサイズ専用のフラットケースです。マチのあるボックスタイプで、多くの画用紙や小物類もまとめて収納できるのが特徴。

ワンタッチの留め具で片手で開閉でき、収納物の出し入れもスムーズ。四つ切り専用サイズなので、保管中の四つ切り画用紙や写真紙が折れたり曲がったりする心配もなく、綺麗なままで保管できますよ。

四つ切りサイズの画用紙や写真紙を安全に保管えきる図面ケースを探している方には、セキセイのアルタートケースがイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対応サイズ:四切
  • 持ち運び:〇
  • 素材:ポリプロピレン製

9. 安住商事 アジャスターケース

安住商事 アジャスターケース ポスターケース 持ち運び便利 製図 図面 資料 プレイマット 賞状 デザイン性 機能性抜群 便利グッズ ブラック 黒
おすすめポイント
  • 伸縮式で62cmから107cmまで自在にサイズが調節できるので、持ち運びの時に邪魔になりにくい
  • ベルトの長さが50cmから95cmまで調節できるので、肩掛け、手提げ、斜め掛けと3通りで運べる
  • 蓋はヒンジ式で片手で簡単に開けられ、蓋を紛失する心配もない

安住商事のアジャスターケースは、ベルトの長さも調節できる角筒タイプの図面ケースです。

丈夫なナイロンテープを使用したベルトは50cmから95cmまで自在に調節でき、肩掛け、手持ち、斜め掛けと好みの持ち方が可能

筒は図面を取り出しやすい角筒で、62cmから107cmまでの範囲で、収納物の大きさに合わせて伸縮できます。

ヒンジ式の蓋は片手でもワンタッチで開閉できる上に、蓋を失くす心配もありません。

極端に背の高い方や逆に低い方、服装や使用シーンに応じて持ち方を変えたい方には、ショルダーストラップの調節範囲が広くて使いやすいこちらの図面ケースがおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対応サイズ:A0
  • 持ち運び:〇
  • 素材:ポリプロピレン製

10. Baoblaze 図面ケース

Baoblaze 製図収納筒 図面収納チューブ プラスチック 面ケース 図面ファイル 引き込み式 アジャスターケース
おすすめポイント
  • 引き込み式で長さを50cmから90cmまで拡張できるので、持ち運びしやすい
  • 高品質のプラスチック素材は耐水性と耐久性に優れており、図面やアートを折れや自らしっかり保護できる
  • 蓋にはネジ口を採用しているため、満員電車での移動中など持ち運び中に外れてしまう心配がない

Baoblazeの図面ケースは、ネジ口を採用した蓋だから、移動中に謝って蓋が開いてしまったり落ちてしまったりしないのが特徴の筒型タイプ。

引き込み式で本体が50cmから90cmまで伸縮し、ポスター、アート作品、図面など収納物に合わせて調整できます。

長めのショルダーストラップも調節可能で、持ち運びに便利。耐水性と耐久性に優れた高品質プラスチック製だから、突然の雨や人混みでも安心です。

大切な図面やアート作品を安全に持ち運べるおしゃれな図面ケースを探している方は、ぜひこちらの商品を選んでみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対応サイズ:A0
  • 持ち運び:〇
  • 素材:プラスチック製

11. BGYL ポスターケース

BGYL ポスターケース アジャスターケース 図面ケース ポスター 書類 絵保管 伸縮式 円筒型 製図 防水 防塵 軽量 抜群な密閉性 防湿 A1・B1・A0収納可能 丸筒型デザインチューブ ショルダーストラップ付き (直径:8cm 全長:65~130㎝)
おすすめポイント
  • ブラック、ホワイト、ブルー、ベージュ、レッドのおしゃれな5色から、ファッションや好みに合わせて色を選べる
  • スリップバックル付きの厚手のストラップ付きなので、肩にかけてスタイリッシュに持ち運べる
  • 角筒タイプなので図面やアート作品の出し入れがしやすい

BGYLのポスターケースは、定番のブラックの他に、ホワイト、ブルー、ベージュ、レッドの4色からも選べるスタイリッシュな角筒タイプの図面ケース。

筒型タイプの図面ケースは黒が多いですが、こちらの商品はカラフルなラインナップが魅力。どれも落ち着いた色合いなので洋服に合わせやすく、おしゃれに図面やアート作品を持ち運べます。

厚手のショルダーストラップも付いているので、肩にかけて颯爽と歩けますよ。

他の人とかぶらないように定番の黒以外の筒型ケースを探している建築学生や美大生に、BGYLのポスターケースがイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対応サイズ:A0
  • 持ち運び:〇
  • 素材:プラスチック製

12. 和泉化成 書類収納 A3アクティブファイルケース

和泉化成 書類収納 A3アクティブファイルケース35型 クリア 4303C
おすすめポイント
  • 軽量で使いやすいのに500円以下と安いので高コスパ
  • クリアなポリプロピレン製で外から収納物を確認できるので、図面の入れ忘れがない
  • コンパクトで軽量なのでA3の図面や書類を入れて外回りをする時に便利

高品質なプラスチック製品が人気のメーカー、和泉化成より、500円という安い価格ながら使い勝手抜群のクリアタイプの図面ケースです。

34.7cm x 43.3cmのコンパクトなケースで、A3の書類や図面を持ち運ぶのに最適なサイズ。耐久性の高いポリプロピレン製で、開閉口もカチッとロックするので安心して書類や図面を持ち運べます。

社内で会議室へA3の書類を運ぶ時など、便利に使用できますよ。

A3の書類や図面を持ち運べる高コスパの図面ケースを探している方は、ぜひ和泉化成のこちらの商品を試してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対応サイズ:A3
  • 持ち運び:〇
  • 素材:ポリプロピレン製

13. コクヨ 図面ケース  セ-RF100B

コクヨ 図面ケース フリーケース スライド式 A2-A0 青 セ-RF100B
おすすめポイント
  • 63cmから98.5cmまで自在に調整でき、A2からA0の大判の図面が収容できる
  • 雨よけリングが付いているため雨天時でも収納物が濡れないので安心
  • 角筒タイプなので複数の図面ケースを重ねて収納しやすい

人気の国産文具メーカーのコクヨより、A2からA0までの大きめな図面などを収容するのに便利な角筒タイプの図面ケースです。

丈夫な樹脂製の角筒なので複数のケースを積み重ねても崩れにくく保管しやすいのが特徴。約63cmから98.5cmまで段階式ではなく自由な位置で伸縮でき、収納物にぴったり合ったサイズに調整できます。

オプションのベルトを取り付ければ、工事現場や外回りなど持ち運びする時に便利。雨よけリングが付いているので、雨の日でも内容物へ影響がでません。

設計事務所やアーティストなど、多くの図面やアート作品を整理して保管するなら、こちらの図面ケースが便利ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対応サイズ:A0
  • 持ち運び:〇
  • 素材:樹脂

持ち運びしやすい図面ケースを見つけてみて!

大判の図面やアート作品を収納し持ち運べる図面ケースの選び方と、人気の高い13商品をご紹介しました。

大きな図面もくるっと巻いてコンパクトに持ち運べる筒型のケースや、折らずに運べるフラットケースなど、様々な種類の図面ケースがあります。

また、500円以下の安いものから3,000円以上のおしゃれなものまで、価格の幅も広いです。

メーカー、保管したい図面のサイズ、材質、コスパなどを比較しながら、自分にとって最も使い勝手の良い図面ケースを選んでくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事