【夢占い】病気で死ぬ夢の意味|スピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】病気で死ぬ夢の意味|スピリチュアル的な暗示を診断!

病気で死ぬ夢のスピリチュアル的な意味とは?今回は状況や病状別に吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【病状別の夢占い】病気で死ぬ夢の意味とは?

病状別_病気で死ぬ夢

「知り合いが伝染病で死ぬ夢を見ました…」
「彼氏が不治の病で死ぬのってなんか意味があるの…」

夢占いで死は再生。病気で死ぬことは生まれ変わることの暗示です。

だけれど、病状によっても夢のスピリチュアルな意味合いは変わりますから、どんなだったかをしっかり思い出してみましょう。

癌、伝染病、不治の病…

あなたの心はどうな状態なのでしょう?

そこでここからは、病状に応じた、病気で死ぬ夢の意味を解説します。


1. 癌で亡くなる夢の意味は「コンプレックスを乗り越えられる」

自分が癌で死んでしまう夢を見たら、あなたがコンプレックスを乗り越えられることを意味します

なぜなら、夢占いにおいて癌ってコンプレックス、あるいは死の恐ろしさなどを表す傾向にあるから。

したがって、自分のコンプレックスや短所を改善することに注力してみましょう。

きちんと向き合って直していくのもよし。

あるいはすべてを受け止めて自分の特性だと切り返すのもよし。

いずれにしても、自分と向き合うことで解決できるはずですよ。


2. 伝染病で亡くなる夢の意味は「ネガティブな感情が薄れていく」

伝染病で亡くなる夢を見たら、あなたが不安な気持ちから解放される事を意味します

なぜなら、伝染病に関する夢って「感染するかも」といった不安な心理を表す傾向にあるから。

したがって、今は不安、怖いと思っていても、徐々にネガティブな感情は消えていくでしょう。

総じて良い夢といえるため、ぜひ前向きに捉えてくださいね。

直に平穏な日々を過ごせるようになりますから、安心してください。


3. 不治の病で亡くなる夢の意味は「不安が消えていきそう」

不治の病にかかって亡くなる夢は、あなたがこれから前向きになっていけることを暗示

なぜなら、死って夢占いで再生、また不治の病は大きな不安など意味するもの。

したがってネガティブな感情がなくなることを示しているんです。

日頃からポジティブに物事を考える習慣を心がけましょう。

焦ったり、急いだりする必要はありません。

心が軽くなってから、思う存分行動しましょう。


【PR】プレゼント&モニター募集

よく一緒に読まれる記事