ハイカカオチョコレートのおすすめ特集|甘さ控えめで美味しい人気商品を大公開

おすすめのハイカカオチョコレートをお探しの方へ。本記事では、ハイカカオチョコレートの選び方からおすすめの商品まで大公開!コンビニやスーパーなど市販で購入できるものはもちろん、美味しいダークチョコを紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

そもそも「ハイカカオチョコレート」とは?

ハイカカオチョコレートのおすすめ

ハイカカオチョコレートは、カカオの含有量が多い甘さ控えめのチョコレートカカオ成分が70%以上のチョコレートを指すことが多いですが、今回はカカオ50%以上と定義します。

動脈硬化の防止や抗酸化作用による美容効果、低糖質だからダイエット向きなどと言われていて、健康が気になる方におすすめです。

通販はもちろんコンビニやスーパーなどでも販売されており、手軽に購入できるお菓子を探している方にもぴったりですよ。


混合されやすい「ダークチョコレート」との違いについて

ハイカカオチョコレートと似た言葉にダークチョコレートがありますが、その違いはカカオの含有量です。

ダークチョコレートはカカオ含有率40%以上のチョコレートを指すことが一般的。ビターチョコレートと呼ばれることもあり、ハイカカオチョコレートよりも苦味少なめで比較的甘めです。甘さとともに苦味も感じたい方に適したチョコレートといえるでしょう。


ハイカカオチョコレートの選び方|購入する前に確認すべき点とは

コンビニやスーパーなどで市販されているハイカカオチョコレートから好みの味を見つけるには、特徴を吟味して選ぶ必要があります。

そこでまずはハイカカオチョコレートを選ぶためのコツを3点ご紹介

自分に合う商品を購入するために重要なポイントです。


ハイカカオチョコレートの選び方1. 美容や健康を意識して「カカオ含有量」を選ぶ

ハイカカオチョコレートに含まれるカカオの量が違うと、味わいはもちろん健康への影響も大きく変わります。

カカオ含有量は主に50~70%と80~90%、90%以上の3種類です。

カカオの量ごとの違いを確認して、自分に合うタイプを選びましょう。


ちょっとした休憩には「カカオ(50~70%前後)」がおすすめ

カカオ含有量が50~70%程度のハイカカオチョコレートは、苦味だけでなく甘みも適度にある食べやすいタイプ。苦味が強いチョコレートが苦手な方も美味しいと感じやすいでしょう。

ダークチョコレートを食べていた方が初めてハイカカオチョコレートを食べるなら、70%前後あたりの商品がベスト。間食に甘すぎないお菓子を食べたい方にもおすすめです。


お酒や甘いドリンクのお供なら「カカオ(80~90%前後)」がおすすめ

80~90%前後のカカオを含むハイカカオチョコレートは、甘さ控えめで苦味がやや強め。ミルクティーなど甘さのあるドリンクと飲むとチョコレートの苦味が際立って美味しいです。ウイスキーなどお酒との相性も良いので、ティータイムや晩酌のおともとして楽しみたい方に適しています。

カカオの含有量が豊富である分、健康効果が期待されるカカオポリフェノールの量も多め。効率的に美味しく栄養成分を撮りたい時にも良いでしょう。


甘さが苦手な人は「カカオ(90%以上)」がおすすめ

カカオ90%以上のハイカカオチョコレートは苦味が強く、カカオの香りも強めです。砂糖の含有量が圧倒的に少ないことから、甘いお菓子が口に合わない方も美味しく食べられるでしょう。カカオの風味が濃厚なダークチョコレートが好きな方にもおすすめです。

ハイカカオチョコレートの中でもとりわけカカオポリフェノールの量が多いので、健康効果や美容効果も期待大。体に良いお菓子で小腹を満たしたいなら、カカオ90%以上を選んでみてください。


ハイカカオチョコレートの選び方2. 好みに合わせて「香り」「酸味」を選ぶ

同じハイカカオチョコレートと呼ばれるタイプでも、メーカーによって商品の味わいや香りは異なります

市販のチョコレートは、カカオの香りが強かったりフルーティーな味わいに仕上げたりと特徴は様々。香料を使用して、酸味と苦味を軽減させた食べやすいタイプもコンビニやスーパーで購入できるでしょう。また、同メーカーでも産地の違うカカオを用いて、味に変化を持たせるなど工夫もなされています。

実際に食べてメーカーごとの特徴を調べてみて、好みの味や香りを探してみてください。


ハイカカオチョコレートの選び方3. 継続して食べ続けるなら「無添加」のものを選ぶ

口に入るものはただ美味しいだけでなく、体への影響も気になるところ。毎日食べるものなら、なおさら注意したいですよね。

安心してハイカカオチョコレートを食べるなら、無添加タイプの商品がベストです。植物性油脂や乳化剤などの添加物が含まれていると、場合によってはアレルギー反応を引き起こす恐れがあります。価格が安い製品には添加物を含む商品もあるため気をつけましょう。

添加物が気になる方はぜひ成分表示のチェックをお忘れなく。


【カカオ50~70%前後】ハイカカオチョコレートのおすすめ5選

50~70%前後のカカオを含むハイカカオチョコレートは、甘みが感じられる商品が多く販売されています。

ここでは70%以下のハイカカオチョコレートについて、味や原材料、人気などを考慮して厳選した5種をピックアップ。

食べやすいチョコレートを探している方は必見ですよ。


カカオ50~70%前後のおすすめ1. チョコ屋 カカオ70% ノンシュガー チョコレート

チョコ屋 カカオ70% ノンシュガー チョコレート ハイカカオチョコレート 50枚入(500g)×1箱】 大量 糖類ゼロ 糖質制限 低糖質 敬老の日 個包装 カカオ70% ノンシュガー クーベルチュール チョコレート かかお70パーセント以上
おすすめポイント
  • カカオ70%のチョコレートで、甘さ控えめだから飽きずに楽しめる
  • 糖質0の低糖質タイプ。糖尿病が気になる方も食べやすい
  • 天然甘味料のおかげでカロリー約50%オフを実現。ダイエッターにおすすめ

チョコ屋の『カカオ70% ノンシュガーチョコレート』は、天然甘味料のマルチトールで甘みをプラスした砂糖不使用タイプ。

砂糖入りのチョコレートよりもカロリーが半分程度に抑えられており、ダイエッターの方にもおやつとして気軽に取り入れられます。人工甘味料はもちろん乳糖やブドウ糖なども使用しておらず糖質0ではあるものの、実際に食べてみると甘さと苦味が絶妙で美味しいと人気です。

現在糖質制限ダイエットに取り組んでいる方、体型が気になり始めた方のおやつにおすすめ。体重管理にもってこいですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カカオの含有量: 70 (%)
  • 無添加: ー

カカオ50~70%前後のおすすめ2. Beryl's EXビターチョコレート

【業務用 製菓用】Beryl's(ベリーズ)EXビターチョコレート カカオ75% 1.5kg 高カカオ チョコレート
おすすめポイント
  • 酸味や苦味の少ないカカオ75%。香りとカカオ風味の絶妙なバランスが楽しめる
  • 天然バニラビーンズの効果でカカオの風味が引き立ち、香り高い仕上がり
  • 独自発注による生産体制で価格が安い。大容量でコスパ良好

ベリーズの『EXビターチョコレート』にはガーナ産のカカオ豆を使用しており、マイルドな苦味や酸味が楽しめます。

香料として採用された天然のバニラビーンズが、チョコレート本来の香りを邪魔することなくカカオの香ばしさを引き立ててくれますよ。クセのない味わいだから万人受けしやすく、毎日食べても飽きのこない美味しさ。甘さ控えめで、一度手をつけたらパクパク食べてしまうと好評です。

苦味や酸味が強いハイカカオチョコレートが苦手でも、風味のバランスがとれたチョコレートなら美味しいと感じられるはず。ぜひ一度お試しください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カカオの含有量: 75 (%)
  • 無添加: ー

カカオ50~70%前後のおすすめ3. リンツ(Lindt) エクセレンス 70%カカオ

リンツ エクセレンス・70%カカオ 100g
おすすめポイント
  • 酸味と苦味が少なく、甘さ控えめだからリピートしても飽きがこない
  • 口溶け滑らかな舌触りで、チョコレートの奥深い味わいが口全体に広がる
  • ナッツの風味が感じられ、ダークチョコレート初心者でも食べやすい

リンツが手がける『エクセレンス 70%カカオ』は、カカオ豆の風味の中にナッツのような味わいがあり、ハイカカオチョコレートの中でも食べやすいタイプ。

ビターチョコレート特有の酸味も薄めで美味しいと人気を集めています。カカオ70%前後のチョコレートの中では深みのある仕上がりで、滑らかな口溶けとともに広がるロースト感も絶妙。甘さも適度に感じられ、苦味が苦手でも美味しく食べられるでしょう。

カカオの風味が弱いと物足りないという方には、リンツのハイカカオチョコレートがおすすめ。口全体に広がる香りと味わいは格別です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カカオの含有量: 70 (%)
  • 無添加: ー

カカオ50~70%前後のおすすめ4. 森永製菓 カレ・ド・ショコラ<カカオ70>

森永製菓 カレ・ド・ショコラ<カカオ70> 21枚×6個
おすすめポイント
  • 華やかなカカオの香りが特徴。ウイスキーと相性ぴったり
  • 主原料が少ない分、カカオ本来の香りと味わいをシンプルに楽しめる
  • 個包装だから少量でも気軽に食べやすい。涼しい時期は持ち歩きにもGOOD

森永製菓から販売中の『カレ・ド・ショコラ<カカオ70>』は、原材料がカカオマスと砂糖、ココアバターのわずか3種類。主原料が少ないため、チョコレートの贅沢な味わいがダイレクトに感じられるでしょう。

雑味もなく優雅な香りに仕上がっており、ウイスキーと合わせるとチョコレートの風味がより一層引き立ちます。高級感のあるチョコレートがコンビニやスーパーなどで手に入る点も魅力的です。

本格派のハイカカオチョコレートを試してみたい方、身近な場所で購入できるプチ贅沢なチョコレートを探している方はぜひチェックを。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カカオの含有量: 70 (%)
  • 無添加: ー

カカオ50~70%前後のおすすめ5. レインフォレストハーブ 有機カカオ70% オーガニッククーベルチュールチョコレートチップ

ペルー産有機カカオ70% クーベルチュールチョコレート 有機ココナッツシュガー 500g 2袋
おすすめポイント
  • 有機ココナッツシュガー配合で低糖質を実現。血糖値が気になる方も安心
  • チップタイプで小さいから、お菓子のトッピングとしても便利
  • 甘さ控えめで苦味とのバランスも絶妙。ダークチョコの中でも食べやすい

レインフォレストハーブの『有機カカオ70% オーガニッククーベルチュールチョコレートチップ』は、化学由来や大豆由来の成分を一切使用していない無添加タイプ。

白糖の3分の1程度の糖質量を誇る有機ココナッツシュガーで甘みを調整しており、糖質が気になる方も安心です。ほのかに感じる苦味と甘さが適度なバランスで調和しており、カカオの風味がしっかり感じられると人気があります。

体のことを考えた食生活を心がけている方には、オーガニックタイプのハイカカオチョコレートがおすすめ。ぜひ検討してください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カカオの含有量: 70 (%)
  • 無添加: ◯

【カカオ80~90%前後】ハイカカオチョコレートのおすすめ5選

80~90%前後のハイカカオチョコレートは、甘さ控えめでほど良い苦味が楽しめるタイプ。

ここからは90%前後のチョコレートから、カカオの苦味が強く食べやすいおすすめ商品をご紹介します。

通販で人気のハイカカオチョコレートを揃えました。


カカオ80~90%のおすすめ1. チョコ屋 カカオ80% ハイカカオチョコレート

敬老の日 大量 個包装 80枚(800g) チョコレート カカオ80% ハイカカオチョコレート かかお70パーセント以上 低糖質 クーベルチュール 個包装
おすすめポイント
  • 苦味が強めの大人向け商品。ビターチョコレートを好む方が喜ぶ味わい
  • 糖質オフだから、血糖値の急上昇を防ぎながら間食できる
  • 1箱80枚入りの大容量サイズで買い置きにおすすめ

チョコ屋の『カカオ80% ハイカカオチョコレート』は、カカオ配合量が多く甘さ控えめで、苦味の強さが特徴。

ハイカカオチョコレート特有のえぐみが抑えられており、苦いながらも食べやすい味わいが実現されています。ブドウ糖をはじめ、乳糖、麦芽糖、果糖不使用の低糖質チョコレートだから、1日の糖質量を制限している方も毎日のおやつに取り入れやすいはず。大容量なので気軽に食べられるでしょう。

糖質をできるだけ控えたい時、手元にあると便利なハイカカオチョコレート。糖質ダイエット中の方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カカオの含有量: 80 (%)
  • 無添加: ー

カカオ80~90%のおすすめ2. 明治 チョコレート効果カカオ86%

明治 チョコレート効果カカオ86% 大容量 940g
おすすめポイント
  • ほのかな甘さで苦味が強く、ハイカカオチョコレートを食べ慣れている方向け
  • カカオの香り高いチョコレートだから、コーヒーブレイクのおともにおすすめ
  • 小分け包装で持ち運びに最適。外出時に食べやすい

明治が販売している『チョコレート効果カカオ86%』は、血糖値の吸収を緩やかにするとされる低GI食品で、糖質制限中に積極的にとりたい人気のハイカカオチョコレート。

上質なカカオポリフェノールが豊富に含まれており、健康を意識してチョコレートを食べたい方にもぴったりです。大容量のボックスタイプなので、メーカーが推奨する摂取量1日3~5枚も気兼ねなく食べられるでしょう。

健康のためにハイカカオチョコレートを食べたいなら間違いなく気に入るはず。体に良いお菓子を求める方必見です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カカオの含有量: 86 (%)
  • 無添加: ー

カカオ80~90%のおすすめ3. 森永製菓 カレ・ド・ショコラ<カカオ88>

森永製菓 カレ・ド・ショコラ 18枚×6個
おすすめポイント
  • カカオの香り強めで味わいも濃厚。かすかに残る甘みが日本酒と相性ぴったり
  • 滑らかな舌触りで、溶けた瞬間粉っぽさを感じない
  • 後味すっきりで雑味がなく、さっぱりとした余韻が楽しめる

森永製菓が販売する『カレ・ド・ショコラ<カカオ88>』は、口の中で溶けるとともにカカオのふくよかな香りと濃厚な味わい広がる、贅沢な美味しさが魅力的。

爽やかな甘みは日本酒のキレの良さと相性抜群で、晩酌のおともにおすすめです。後味さっぱりで苦味や雑味が残らず食べやすさも申し分ありません。スーパーやコンビニなど身近な店舗で購入できるので、興味がある方も気軽に試せるでしょう。

カカオの味をしっかりと感じられチョコレートや、健康的なお酒のおつまみを探している方はぜひこの機会にチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カカオの含有量: 88 (%)
  • 無添加: ー

カカオ80~90%のおすすめ4. ナチュラルキッチン オーガニック・クーベルチュール スイート C-80

おすすめポイント
  • エクアドル産有機カカオ豆を使用。花のような香りがアクセントになり美味しい
  • 苦みが強いため、カフェオレやミルクティーなどと相性が良い
  • 有機カカオマスと有機砂糖のみだから、チョコレート本来の風味が感じられる

ナチュラルキッチンの『オーガニック・クーベルチュール スイート C-80』は、エクアドル北部で栽培された有機カカオ豆を使用したハイカカオチョコレート。

華やかなブーケの香りが特徴的で、苦味も強いことから、甘みのあるドリンクと合わせるとチョコレートのコクや風味がさらに引き立ちます。主原料は甘み調整のための有機砂糖のみで、カカオ豆本来の美味しさをシンプルに感じられるでしょう。

ハイカカオチョコレートの香りを存分に堪能したい方ならきっと満足すること間違いなし。ぜひ試してみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • カカオの含有量: 80 (%)
  • 無添加: ◯

カカオ80~90%のおすすめ5. ショコドーネ カカオ85%毎日チョコレート ボックス入り

カカオ85%チョコレート ボックス入り 1kg
おすすめポイント
  • 約180個入りで約3,000円のコスパ良好品。安いから毎日でも気軽に食べられる
  • 丁寧かつ時間をかけた製造工程により、カカオ85%とは思えない食べやすさを実現
  • 箱の上部を開けるだけで、他の容器に移し替えることなくそのまま使えて便利

ショコドーネの『カカオ85%毎日チョコレート ボックス入り』は、口当たりが良く、カカオの美味しさそのままに味わえるチョコレート。

カカオ85%と配合量は多いですが、丁寧に時間をかけて製造されているのでカカオ特有の苦味や渋み、えぐみなどがなく非常に食べやすいです。苦すぎず美味しいなどと購入した人たちからも好評の人気商品。安くてコスパが良いので、毎日食べたい時に食べられますよ。

今まで苦味が強すぎてカカオ80%以上のチョコレートが食べられなかった方にぜひ試してもらいたい、食べやすさ抜群のハイカカオチョコレートです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カカオの含有量: 85 (%)
  • 無添加: ー

【カカオ90%以上】ハイカカオチョコレートのおすすめ5選

90%以上のカカオ含有量となると、カカオの強烈な苦味や香りを楽しみたい方向けの商品が多くなるもの。

最後は90%以上のハイカカオチョコレートの中から、カカオの風味がしっかり感じられる5種類を揃えました。

有名メーカーや通販で人気の品々が多数ラインナップしています。


カカオ90%以上のおすすめ1. 明治 チョコレート効果カカオ95%大容量ボックス

明治 チョコレート効果カカオ95%大容量ボックス 800g
おすすめポイント
  • 上質なカカオポリフェノールが豊富。1日5枚程度で健康に良い成分を手軽に摂取できる
  • 濃厚な苦味で甘さはほとんど感じられず、チョコレートの甘みが苦手な方におすすめ
  • 1枚あたりの糖質量は0.6gと低く、糖質制限中も罪悪感なく食べられる

明治から発売中の『チョコレート効果カカオ95%大容量ボックス』は、上質なカカオを大量に使用しており、圧倒的な苦味が口いっぱいに広がります。

甘さはほとんどないため、コンビニやスーパーで購入できる市販のチョコレートでは甘すぎると感じている方にはぴったり。酸味も強く、数枚食べて満足感を得られる味わいなので、お菓子の食べ過ぎ抑制にもつながるでしょう。減量中の間食にも適しています。

甘みのないハイカカオチョコレートが食べたい方や、糖質の摂取量を極力減らしたい時におすすめの人気商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カカオの含有量: 95 (%)
  • 無添加: ×

カカオ90%以上のおすすめ2. リンツ エクセレンス 99%カカオ

リンツ(Lindt) エクセレンス・99%カカオ 50g
おすすめポイント
  • 圧倒的なカカオの含有量。甘くないチョコレートを求める方に嬉しい商品
  • 濃厚な苦味がありつつもコクがあり、カカオ99%とは思えない旨みが感じられる
  • 甘みがほとんどないため、食べ過ぎ抑制に効果的

リンツの『エクセレンス 99%カカオ』は、厳選カカオをふんだんに使用しており、パンチのある苦味とカカオの豊かな味わいが広がります。

苦いだけでなくコクや旨みも感じられるため、他のカカオ90%以上のチョコレートが苦くて食べられなかったという方にも美味しいと大変人気です。そのままひとかけ食べても、コーヒーやワインなどの飲み物と一緒に食べてもチョコレートの濃厚な風味が楽しめるでしょう。

85%程度のハイカカオチョコレートでは物足りない方、99%チョコレートに初めて挑戦する方はぜひ一度チェックしてみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カカオの含有量: 99 (%)
  • 無添加: ー

カカオ90%以上のおすすめ3. レインフォレストハーブ 有機JASオーガニックダーク100%チョコレートチップ

有機JASオーガニックダーク100% チョコレートチップ500g 1袋 クーベルチュール ORGANIC DARK 100% COUVERTURE CHOCOLATE UNSWEETENED
おすすめポイント
  • 有機カカオマス100%。ハイカカオチョコレートの苦味をダイレクトに堪能できる
  • 砂糖不使用だから、糖質量にこだわる方も安心して食べやすい
  • 1粒のサイズはわずか1cmで、摂取量を簡単に調節できる

レインフォレストハーブから発売中の『有機JASオーガニックダーク100%チョコレートチップ』は、有機カカオマスだけを原材料とした無添加食品。体への影響が気になる方も気軽に食べられるハイカカオチョコレートです。

カカオ100%で砂糖を一切使用していないので、糖質を気にしながらの生活にも取り入れやすいでしょう。1粒のサイズが小さく量を調節しやすいため、食べたい分だけ食べられる点も嬉しいです。

砂糖や甘味料など、カカオ以外の成分を摂りたくない方にベストなチョコレート。糖質量を気にせず間食を楽しみたい時にも便利です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カカオの含有量: 100 (%)
  • 無添加: ◯

カカオ90%以上のおすすめ4. ダーデン 有機チョコレート ダーク カカオ 100%

有機チョコレート ダーク カカオ 100% 70g
おすすめポイント
  • ペルー産カカオ豆を使用。酸味少なめで苦味も弱く、美味しく感じられる
  • カカオの含有量が多いため、少しの量でカカオポリフェノールを豊富に摂取したい方におすすめ
  • 口溶け滑らかで粉っぽさがなく、口当たり良好

ダーデンの『有機チョコレート ダーク カカオ 100%』は、ペルー産のカカオ豆から作られた酸味の少ないハイカカオチョコレート。

カカオ100%なのでカカオポリフェノールをたっぷり摂取できるでしょう。苦味がマイルドで、カカオの風味やコクも一緒に感じられて美味しいと購入した方にも人気です。口溶けは通常のチョコレートと変わらぬ滑らかさで、粉っぽさや口にまとわりつく感じもありません。

健康や美容のためにカカオポリフェノールを少しでも多く摂りたい方におすすめの濃厚ハイカカオチョコレートです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • カカオの含有量: 100 (%)
  • 無添加: ◯

カカオ90%以上のおすすめ5. リボン食品 糖質オフ スイートチョコレート

おすすめポイント
  • 1枚あたりの糖質量が0.25g。糖尿病予備軍の方のおやつにも取り入れやすい
  • 個包装タイプだから、カバンに入れても場所を取らず持ち運び楽々
  • 8枚約500円のお手軽価格。ハイカカオチョコレートに気軽に挑戦できる

リボン食品の『糖質オフ スイートチョコレート』は、1枚に含まれる糖質量がわずか0.25gの超低糖質チョコレート。1日の糖質量を制限している時に重宝すること間違いなしの商品です。

糖類の代わりとしてアセスルファムK・スクラロースの2種類を使用しており、カカオ90%ながら甘みが感じられて美味しいですよ。少量から販売されているので、苦味の強いチョコレートが初めてでも手が出しやすいでしょう。

糖質は極力摂りたくないけど、甘さがないと満足できないという方は特に気に入るはず。お試し感覚でも購入しやすいのでおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • カカオの含有量: 90 (%)
  • 無添加: ×

お気に入りの美味しいハイカカオチョコレートを見つけてみて。

1日あたりのカカオポリフェノール摂取量は、200~500mgが目安とされています。脂質が多いため過剰摂取は禁物ですが、適切な量を守れば健康や美容効果が期待できるでしょう。

そんなカカオポリフェノールを美味しく摂取するなら、今回ご紹介したハイカカオチョコレートがおすすめです。

コンビニやスーパー、通販の市販品を購入して、間食や食後に少量ずつ食べてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事